ごりぽんソフトウェア

2012-11-18

今持っている端末

ここのところ、MNP一括0円キャッシュバック付き端末を貰い漁って*1、俗に言う「MNP乞食」をやってた訳ですが、そのせいで端末が結構増えたので、整理も兼ねて一覧にしてみようかなと。

では、行きます。順不同です。

  • P-01D(ターコイズ) 常用。ROMは原型留めない位改造してますし、バッテリまで改造して今は改造バッテリ用のホワイトのカバーになっています。
  • P-01D(グリーン) 実験用。コレを使ってroot化セットやダイエットセットを試しています。リカバリ領域にCWM Recoveryが書き込んであるだけのどノーマル。
  • P-01D(マゼンタ) 箱から出すこともなく放置プレイだったので、金欠の折に売っ払っちゃいました。
  • DIGNO ISW11K DIGNO DUALのroot化の研究に使えるかと思って入手。でもrootが取れないのでほとんど放置状態。
  • GALAXY Nexus SC-04D 最初に入手したNexusシリーズ。紆余曲折を経て現在はドコモ純正4.1.1なROMでroot化&CWM Recovery書き込み済み。
  • IS01 SHI01 一番最初に入手したAndroid端末。なんか有志作成のAndroid4.0カスタムビルドが動いてるらしいですね(驚)。アップデートも掛けず全く弄らずどノーマル。
  • GALAXY Note SC-05D 最終処分?で値段が下がっていたので、MNP乞食で貯めたヨドバシゴールドポイントでがっつり購入。Xi契約のSIMなのにP-01Dに挿してコイツはそのテザリングで使ってます(苦笑)。root化済。
  • DELL Streak 001DL ウィルコムのセット物の片割れ。内蔵ストレージがmicroSDになってる面白い端末。内蔵microSDをUHC-1の8GBに換装しSIMロック解除とroot化。ROMは純正の最新でリカバリはStreakMod。
  • AQUOS PHONE IS14SH テンキー付き端末も1台くらいは手元にないとなってことで入手。au端末でかつシャープ端末なのでroot化に色々と制限があり。root化はせずに放置。
  • MIRACH IS11PT キャッシュバック狙いで他に意図なく入手。ガラケーのF001と交換して友人のところへ。ICカードロックが無いので差し替えて使うのに便利だとか。
  • Nexus7 先日入手したばかりの、所有機唯一のタブレット*2。MNP乞食の過程で貯まったヨドバシのゴールドポイントで購入。以前エントリした通り、root化とCWM Recoveryに加えてFlashPlayer・標準ブラウザ・USBメモリ関連を組込み。
  • MOTOROLA PHOTON ISW11M SIMロック解除するとドコモSIMでも使えたりする面白い端末。新品放置だったものを、金欠の折に売っ払ってしまいました。
  • F-03D Girls' 妹にあげようかと思ってコレにしたものの、SIMがminiUIMだったために却下(苦笑)。新品放置だったので売っ払っちゃいました。
  • XPERIA Play SO-01D Android変態端末の最右翼(笑)。動作チェックには外せないので入手。月々サポート2100円付きでオイシイ。これもヨドバシゴールドポイントでメイン使いの回線を機種変更。root化済。

我ながら凄い台数だ。全部で14台、残っているものだけでも10台か。うむむ。

*1:とても「買い漁って」とは言えない(苦笑)。

*2:DELL Streakはタブレットじゃないんです(苦笑)。

2010-12-18

データ通信OFFでもメールを受信する

ポチポチ弄っているIS01ですが、元々Androidアプリ開発機として入手したこともあり、基本的にパケットは使わない(WiFi通信メイン)ので、普段は[データ通信]はOFFにしています。

ただ、せっかくのキーボード付き端末なので、単に2年間寝かすだけでは勿体無い。それならば、せめてメール端末として使おうと思った*1んですが……。まあ、当然ながらデータ通信がOFFだとメールを自動受信しないんですよ。かといって常時データ通信をONにしておくと、知らない間に勝手にパケットを使われそうですし。

で、何とかならんかと調べてみたら、「Cメール」(auの電話番号宛てメール)と併用することでデータ通信OFFの状態でもメール(の一部)を受信する方法が見つかったので試してみた次第。覚え書きも兼ねてエントリしときます。

設定自体は簡単で、クイックメニュー(またはメインメニュー)から[メール]を起動し、[設定]→[Eメール設定]→[その他の設定]→[自動転送先]→(暗証番号入力)→[送信]→自動転送先のEメールアドレスに「電話番号@cmail.ido.ne.jp」(電話番号が09012345678なら09012345678@cmail.ido.ne.jp)*2を設定するだけです(もちろん事前に@ezweb.ne.jpのメアドは取得しておきます)。これで、@ezweb.ne.jpのメアドで受信したメールの先頭50文字(全角の場合)が、データ通信のON/OFF状態に関わらずCメールに転送されて来ます(ちなみにCメールの受信は無料)。

ここまでですでに目的は達成された訳ですが、せっかくなのでもう一工夫して、パケットも節約します。

同じく[メール]を起動し、[設定]→[Eメール設定]→[受信/表示設定]→[メール受信単位]→[差出人/件名]を選択しておけば、Eメールを受信してもメール本文を受信しなくなります。もちろん、後から本文だけを受信できるので、必要なメールだけ受信するようにすれば、パケットが節約できます。

ただ、この設定だと、データ通信ONの状態ではCメールとEメールの両方に同時に、同じ内容のメールが届いてしまうんですよね。振り分けも出来ないので*3、ちょっと見づらい感じになってしまいますが。

*1:実は最初、プランE(ガンガンメール)ならIS01でもメール定額が利くと思っていたんですが、よくよく調べてみたら対象外だそうで。ドコモのタイプシンプル(メール使いホーダイ)はスマートフォンでもメール定額の対象なのになぁ……。

*2:ドメイン名は地域によって違うらしく、これは首都圏の場合。他の地域のドメイン名は、このドメイン名で検索を掛ければ見つかります。ちなみに、ドメイン名から判るように旧IDOの時代から行われていたサービスの成れの果てです。

*3:標準のメールアプリが振り分けで送信者の情報しか見てくれないので、EメールとCメールを判別出来ません。

2010-12-09

通過儀礼?

さて、先日購入したIS01ですが、初Android端末なこともあって、とりあえず3G通信を切って*1、無線LANアクセスでグリグリとイジっておりました。

まあ、何も設定しないで使える範囲には限界があるので、そろそろ設定でもしてみようかと思って設定を始めたところ、いきなりGoogleアカウントの設定で躓きました。何度やっても通信エラーでアカウント設定が先に進みません。もしかして3G通信でないとダメなのかと思ってONにして試したものの、全く変化なし。一瞬、初期不良を疑ったのですが、Googleアカウントの設定が出来ないだけで、Google検索を使ったりWEBページを表示したりする分には問題がないので、さすがにそれは無いだろうと。

だったらGoogle先生に聞きましょう、ということでGoogle検索で「IS01」+「Googleアカウント」のキーワードで検索してみたところ、出るわ出るわ同様の事例が。事例は沢山あるものの、解決方法は「オールリセット」(工場出荷時に戻す)しかないようです。色々設定する前で良かったよ(^^;)。

ともかく、方法がそれしか無いなら悩む必要もありません。さっそくオールリセットしてGoogleアカウントの設定を行ってみたところ、今までのエラーが嘘のようにすんなりと設定ができました。なんというか、なんだかなぁ、と。

ちなみにau one IDはオールリセット前に設定できていたのですが、オールリセット後に再設定したところ、IDは自動的に認識され、パスワードの入力だけを促されました。おそらく初回の設定時にネットワーク側でID情報を記録してるんでしょう。まあ、楽が出来たのでオッケーです。

まずはGoogleSyncでのカレンダー・連絡先・GMailの同期とAndroidマーケットが使えるようになったので、Googleの無料アプリと「au oneマーケット」をインストール。続けてau oneマーケットでau提供の無料アプリをいくつかと、多分使わないですがSkypeも入れておきました。

さて、次は開発環境の設定かなぁ。Eclipseって何だか良く分からんのだけど(苦笑)。

*1:通話とは別に通信だけをOFFに出来るのは便利。

2010-12-08

我が家にエーユーがやって来た日。

5ヶ月ほど前にドコモのT-01Bを購入して以来、ウィルコム+ドコモの2台持ち体制だったんですが、このたび初めてauの回線&端末を購入しました。わー、ぱちぱち。

f:id:goriponsoft:20101208124315j:image:left

購入したのは、シャープのAndroid端末IS01。MNPで新規一括1円のうえ、更に「IS01/02割」で1ヶ月あたり1095円の割引を2年間受けられて維持費もタダ同然にできるので、仕事でAndroid端末が必要になりそうなこともあって購入と相成りました。

ちょーっと凶悪(笑)な方法でMNPを利用*1して入手してきて、さっそく弄り倒しているという次第。

CPUとクロックはT-01Bと同じSnapdragonの1GHzですが、バッテリ容量はHYBRID W-ZERO3(1240mAh)を超えてAdvanced W-ZERO3[es](1540mAh)に迫る1400mAh。でもそのわりに、ネットでの評判を見ると「バッテリが持たない」という話が結構あります。はたしてどの程度使えるのか、かな〜り微妙なところです。

残念ながら(苦笑)、今のところヤヴァそうなネタでの実験は無しです。

一応、ハンズフリーでの通話が面白そうだったんで、会社の同僚に電話を掛けてもらったんですが、なんかフツーにハンズフリーできたので拍子抜け。本体を開いて画面が出ている状態でないと通話できないので、さすがにこれで通話を常用しようとは思えませんね。

先日、KDDI広報部ツイッターで発表された通り、この端末はOSが1.6のままアップデートされないことが確定している訳ですが、実は私はまったく問題視していません。開発なんかやっていると古めの端末で動作するかってのは結構重要だったりしますが、そのチェック用端末として見ると、OSがアップデートされないのはメリットと言っても良いくらいです。

まあ、逆に最新のAPIを使うようなプログラムの動作チェックには使えないので、近いうちにAndroid2.2の端末も入手しないといけないんですけど。いっそ両極端でNexus Oneってのも面白そうですが、先立つものが無い*2んですよねぇ。とほほ。

*1:詳しい顛末は後日、マニアックごりぽんショーのほうで。

*2:SIMフリー端末なので、国内でフツーに買うと軽く6万円オーバー(苦笑)。なかなか手が出せません。