ごりぽんソフトウェア

2013-01-12

TURKTRUSTによる誤発行証明書についての対策

まず最初に書いておきますが、この問題でAndroid 2.xが使い物にならなくなるということはありません。某所では「OS乗っ取りで誤認逮捕されたくなければ電源を切れ」とまで言われていますが、そもそも、そんな状態に至るまでの条件が厳しめなので、そうそう簡単には乗っ取られたりしません。

ただ、対策するまでは公衆無線LANの使用は控えたほうが良いかもしれません。悪意を持った誰かが、公衆無線LANを騙った野良APをブービートラップとして設置する場合、少なくともそのAPのネットワーク内においては設置者が好き勝手に出来るので、OSを乗っ取るための条件を満たしやすくなるためです。とりあえず、[設定]→[無線とネットワーク]→[Wi-Fi設定]に公衆無線LANのアクセスポイントがあればそれを削除したうえで、自動接続アプリがある場合は止めておけば大丈夫。もちろん言うまでもなく、インターネットがタダ乗り出来るからといって、得体の知れない野良APに繋ぐのは自殺行為です。

と、前置きはこれくらいにして、対策しちゃいましょう。今回からGoogleDriveを使っているため、リンク先ではzipファイルの中身が表示されますが(されない場合もある)、中身を個別にダウンロードするのではなく、ページ左上の[ファイル]から[ダウンロード]を選んでzipファイルをダウンロードしてください。

P-01Dお手軽TÜRKTRUST誤発行証明書対策セット

DELL Streak バージョン407(韓国KT版)ファームウェア向け日本語追加パッチ(TÜRKTRUST誤発行証明書対策済)

一時しのぎ版TÜRKTRUST誤発行証明書対策CWM向けアップデートZIPファイル

お手軽セットに関しては、いつものように展開した後、バッチを実行して指示に従ってPCやP-01Dを操作すればOK。自動で対策済み証明書ファイルを書き込みます。一時rootを取得して操作しますので、端末自体のroot化は必要ありません。0068版の証明書ファイルをベースにしていますが、証明書ファイル自体はファームウェアのバージョンには依存していないので、それ以前のバージョンに対しても使用可能だと思います。

DELL Streakの日本語追加パッチは、対策済みの証明書ファイルを追加しただけです。こちらは、本来のStock 407の証明書ファイルをベースにしています。

最後の1つは、上記のP-01D用に作成した対策済み証明書を書き込むだけの、CWMリカバリ向けのアップデートZIPファイルです。P-01Dでしか確認していませんが、一応、CWMリカバリが書き込まれているAndroid 2.3の機種になら適用が可能なはず。ただし、証明書ファイルは同じ2.3系の端末でも端末ごとに内容が違うのを確認しています*1ので、これでアップデートすると、その機種本来の証明書とは内容が違ってくる可能性があります。ほとんどの場合は問題無いと思いますが、あくまで「一時しのぎ版」ということで。当然ながらバックアップはされないので、本来の証明書は別途バックアップを取っておかないと書き戻しができません*2ので念のため。また、2.2以前の端末とは互換性が無いようなので、間違って書き込まないようにしてください。

あと一応書いておきますが、上記のファイルは、私に悪意があった場合、対策を装って新たな穴を開けてしまうことも可能な、ある意味危ないファイルです。私が信頼出来ない人は使わないようにしてください(苦笑)。

*1:auのISW11KとStock407のDELL Streakはファイルサイズは同じもののバイナリ不一致でしたし、WEBで得た情報によればXperiaにはソニーエリクソンの証明書が入っているそうです。

*2:これまたWEBで得た情報によれば、おサイフ機能付き端末だと、証明書ファイルを書き換えるとおサイフ機能が死ぬそうです。ファイルの上書きでは元に戻らないらしいので、CWMリカバリなどでバックアップしておきましょう。

2012-12-29

DELL Streak 001DLをAndroid 2.3.3にする (カスタムROMもどき)

さて、しばらく放置だったDELL Streakですが。

以前、韓国KT版のアップデートでAndroid 2.3.3になっていたのにも関わらず、それよりも後に出たソフトバンクモバイル版のアップデートは何故かAndroid 2.2.2止まりでした。歯痒い思いをしながらも、きっと近いうちに2.3.3にアップデートしてくれるだろうと待っていたんですが……なんと、それよりも先にDELLがAndroidスマートフォン市場から完全撤退することが発表されてしまいました。ガーン。

製造元が撤退した以上、もはや販売元であるソフトバンクモバイルによるOSアップデートは期待できません。カスタムROMは安定度が心配なので避けたい。曲がりなりにも純正で2.3.3のファームウェアはあるものの、中身は全て韓国仕様で日本国内で使うには厳しい。どうすりゃいいんだ? ということで悩むことしばし。

それなら、どうせアップデートは期待できないんだし、いっそのこと自分で韓国版に日本語リソースを足してみるか! ということでゴリゴリと日本語リソースを移植し、ついでにソフトバンクモバイル用のアプリも移植して、日本仕様なAndroid 2.3.3を仕立ててみたので公開です。

先に書いておきますが、無保証です。特に「緊急地震速報」アプリについては移植して起動までは確認しましたが、実際に動作することを確認できていません。SIMを挿していないからか、それともベースバンドバージョンの違いからか、Android 2.2.2で動作させた場合と見た目や初期設定値が違うので、本当に正常に動作しているかどうかも自信がありません。場合によっては命に関わりますので、使うかどうかは自己責任で判断を。

※2012/12/29 12:55追記:データの中にプリインストールアプリが含まれていると怒られそうな気がしたので、元のROMから吸い出すように変更しました。そのため要JDKです。「(改)」と付く前のバージョンをすでにダウンロードした人は、古いファイルは削除して再ダウンロードしてもらえると助かります。なお、アップデート後のROMの内容はどちらでアップデートしても全く同一です。

※2013/1/12追記:TÜRKTRUSTによる誤発行証明書についての対策を行ったバージョンを公開しています。1月12日のエントリを参照してください。

DELL Streak バージョン407(韓国KT版)ファームウェア向け日本語追加パッチ(改)

ダウンロードしてzipファイルを展開すると、中に更に3つのzipファイルと1つのフォルダが入っています。

PCに元のソフトバンクモバイル版*1をUSBデバッグをONにして繋いで、preinst_backupフォルダ内の_run_me.batを実行。プレインストールアプリを吸い出してpreinst_restore.zipファイルを作成します。なお、作成されたファイルの配布は禁止します。

それも含めた4つのzipファイルをmicroSDカード内にコピーしておき、バージョン407のファームウェアを書き込んだ後、CWM Recovery経由でwipe.zip→patch.zip→preinst_restore.zip→app.zipの順に(再起動せずに連続で)アップデートを掛け、終わったらファクトリーリセット*2して再起動で出来上がりです。

なお、app.zipには「GooglePlayストアでダウンロード可能なもの」を分けて入れてあります*3ので、プリインストールアプリにする必要が無ければ省略しても構いません。

ちなみに、韓国語リソースを削った「日本語化」バージョンも試作したんですが、[設定]→[言語とキーボード]→[言語を選択]のメニューからハングルの項目を削除する方法が判らなかったのでお蔵入りです。誰か削除する方法を知りませんか?

*1:バージョン369のファームウェアが最新。普通にアップデートしていたなら369です。

*2:何故かCWM Recovery内の[wipe data/factory reset]だと再起動ループになってしまうので、CWM Recoveryに入る前の[1. Factory Reset]か通常起動後の[設定]→[プライバシー]→[データの初期化]で。

*3:入っているのは、Evernote、Facebook、Korean IME、Twitter、Gmail、検索、マップ、SyncUP、TuneIn Radio、ストリートビュー、音声検索、YouTubeの12アプリです。

2012-11-18

今持っている端末

ここのところ、MNP一括0円キャッシュバック付き端末を貰い漁って*1、俗に言う「MNP乞食」をやってた訳ですが、そのせいで端末が結構増えたので、整理も兼ねて一覧にしてみようかなと。

では、行きます。順不同です。

  • P-01D(ターコイズ) 常用。ROMは原型留めない位改造してますし、バッテリまで改造して今は改造バッテリ用のホワイトのカバーになっています。
  • P-01D(グリーン) 実験用。コレを使ってroot化セットやダイエットセットを試しています。リカバリ領域にCWM Recoveryが書き込んであるだけのどノーマル。
  • P-01D(マゼンタ) 箱から出すこともなく放置プレイだったので、金欠の折に売っ払っちゃいました。
  • DIGNO ISW11K DIGNO DUALのroot化の研究に使えるかと思って入手。でもrootが取れないのでほとんど放置状態。
  • GALAXY Nexus SC-04D 最初に入手したNexusシリーズ。紆余曲折を経て現在はドコモ純正4.1.1なROMでroot化&CWM Recovery書き込み済み。
  • IS01 SHI01 一番最初に入手したAndroid端末。なんか有志作成のAndroid4.0カスタムビルドが動いてるらしいですね(驚)。アップデートも掛けず全く弄らずどノーマル。
  • GALAXY Note SC-05D 最終処分?で値段が下がっていたので、MNP乞食で貯めたヨドバシゴールドポイントでがっつり購入。Xi契約のSIMなのにP-01Dに挿してコイツはそのテザリングで使ってます(苦笑)。root化済。
  • DELL Streak 001DL ウィルコムのセット物の片割れ。内蔵ストレージがmicroSDになってる面白い端末。内蔵microSDをUHC-1の8GBに換装しSIMロック解除とroot化。ROMは純正の最新でリカバリはStreakMod。
  • AQUOS PHONE IS14SH テンキー付き端末も1台くらいは手元にないとなってことで入手。au端末でかつシャープ端末なのでroot化に色々と制限があり。root化はせずに放置。
  • MIRACH IS11PT キャッシュバック狙いで他に意図なく入手。ガラケーのF001と交換して友人のところへ。ICカードロックが無いので差し替えて使うのに便利だとか。
  • Nexus7 先日入手したばかりの、所有機唯一のタブレット*2。MNP乞食の過程で貯まったヨドバシのゴールドポイントで購入。以前エントリした通り、root化とCWM Recoveryに加えてFlashPlayer・標準ブラウザ・USBメモリ関連を組込み。
  • MOTOROLA PHOTON ISW11M SIMロック解除するとドコモSIMでも使えたりする面白い端末。新品放置だったものを、金欠の折に売っ払ってしまいました。
  • F-03D Girls' 妹にあげようかと思ってコレにしたものの、SIMがminiUIMだったために却下(苦笑)。新品放置だったので売っ払っちゃいました。
  • XPERIA Play SO-01D Android変態端末の最右翼(笑)。動作チェックには外せないので入手。月々サポート2100円付きでオイシイ。これもヨドバシゴールドポイントでメイン使いの回線を機種変更。root化済。

我ながら凄い台数だ。全部で14台、残っているものだけでも10台か。うむむ。

*1:とても「買い漁って」とは言えない(苦笑)。

*2:DELL Streakはタブレットじゃないんです(苦笑)。

2011-09-24

Storage Accelerantが人気の新着に?!

先日から順次Androidマーケットが新しいバージョンに切り替わっているということで、ウチのDELL Streak君も切り替わったので見ていたんですが、なんと「人気の新着(有料)」の画面に、拙作「Storage Accelerant」が! ということでエントリ。

画面のキャプチャはこんな感じです。右列下から4段目。ちなみに、見栄えがいいので縦画面でキャプチャしていますが、一応、横画面でも画面一番下の段に出てきます(苦笑)。

f:id:goriponsoft:20110924155954p:image

1機種(DELL Streak)専用なのに、ランク入り(?)とは嬉しい限り。とは言え、有料と無料をあわせても2ケタの序盤ですし、まだまだですけどね。

新しいマーケットアプリで気づいたことは「Androidマーケット以外でインストールしたAndroidマーケットに公開されているアプリ」が、きちんと「インストール済」と表示されるようになったこと。おかげで自分でも使ってるStorage Accelerantはきっちり「インストール済」の表示です。もちろん、自分で買ったりなんかしていませんよ?(苦笑)

2011-09-15

初Androidアプリ「Storage Accelerant for DELL Streak 5」公開

ぱんぱかぱーん! ごりぽんソフトウェア初のAndroidマーケット登録アプリが公開になりました。ということで早速エントリ。

アプリ名は「Storage Accelerant for DELL Streak 5」で、名前にある通りDELL Streak専用です。目玉は内部ストレージ(/dataと/cache)についても先読みバッファ(要するにキャッシュ)の容量が変更できること。その効果については前回のエントリで書いたとおり。それなりに速度が変化してくれます。

Androidマーケット「Storage Accelerant for DELL Streak 5」のページ

実験も兼ねて、お値段143円の有料アプリにしてみました。ペットボトルのジュース1本分くらいなら出してもらえるかなというのと、グーグル先生の取り分30%が差っ引かれると、ちょうど100円の取り分になるので。内蔵ストレージの速度がアップすれば、全体的な性能の底上げになるので、それほどボッタクリでもないと思うんですが、どうでしょうかね。ご意見お待ちしております。

ちなみに、登録時にDELL Streak以外の端末をせっせと除外したので*1、DELL Streak以外の端末で検索掛けても出てこないんじゃないかと思います。これも実験なので、もし他機種で見えたという方が居ましたら、ご報告いただけると嬉しいかなと。

*1:なんか700種類近くあって大変でした(苦笑)。