Hatena::ブログ(Diary)

藤宮史の日記

2016-08-22

台風9号通過

19:49

 午後7時半ごろ、雨天。気温摂氏25度ぐらい。今は、ほとんど雨は降っていない。風も吹いていない。台風9号は北上して東京は通過した。

 今年のお盆の時期は忙しくて、仕事がはかどらなかった。今になって漸く気持ちも落ち着いてきた。併し、仕事をするだけの気分にはなっていない。つくづく、この芸術と云うしごとは気分が大きく左右するものだと実感している。ただ絵を描き、それを彫るだけの仕事ではない。簡単なようでいて出来にくいことだと思う。

2016-08-10

署名作業

14:08

 午後2時前、晴天。気温摂氏34度。太陽が容赦なく照りつけ、今日も猛暑日となっている。昨日は東京も今年一番の暑さだったが、今日も暑い。先程、近所のコンビニに、ピザトースト(8枚)をつくろうと食パンを買いに徒歩で出掛けたが、熱気で軀を包み込まれて刹那気分がわるくなりかけた。自律神経の乱れを少しでも解消すべくネットであれこれ検索して、ヨーグルトがいいとか、すっぱいものがいいと云うので、早速梅干しを頬ばったり、飲むヨーグルトをのんだりしている。それに適度の運動が良いとのことでラジオ体操の一部をやったりしている。

 青林工藝舎から署名本のたくさんの購入者リストがメールで送られてきた。購入者の方々に感謝しております。私は、墨書が、特にうまく書けないので、今回は特に練習してから書こうと思い、硯箱から筆を出し、半紙にむかった。

2016-08-03

木版漫画集「或る押入れ頭男の話」 追記

12:19

 午後0時前、晴天。今日も30度ごえの暑い日になりそうである。昨日は、散歩のついでに近所のスーパーマーケット文化堂まで徒歩で出かけた。そして、帰りしな俄かに動悸がして立ち往生を二度ほど繰り返した。摂氏30度にもならない天候で、併し湿度が高かったせいかもしれないが、つくづく自律神経の失調はおそろしいものだと実感した。

 さて、単行本「或る押入れ頭男の話」の話であるが、本のカバーの下には型押しの背表紙があるので、是非ご覧頂きたい。これは私が青林工藝舎手塚氏に無理を言って入れて貰ったもので、実に思い入れが深い。一冊目は型押しではなかったので二冊目はどうしても型押しにしたかった。何故、私が型押しに、こうもこだわるのか、自分でも判然としないが、これはただ単に嗜好の問題だろう。併し頑強に型押しに対する嗜好性はある。

f:id:gorogure:20160803115017j:image

明朝体活字新宿の佐々木活字店に注文して、私の部屋にある活版印刷機で手刷りしたものを利用した。

f:id:gorogure:20160803114713j:image

▲ぽつんと、ひとつだけ絵を入れてみた。

f:id:gorogure:20160803114842j:image

▲真ん中に坐っている。

2016-07-31

木版漫画集「或る押入れ頭男の話」特別版 !!

21:52

 午後10時前、曇天。今日の夕方ごろは突然の夕立がきて、街路を歩く人々は建物に逃げたりして、ひさしぶりに夏の驟雨を経験した。

 さて、木版漫画集「或る押入れ頭男の話」は特別版も普通版と共に刊行するので、ご希望の方は8月10日までに青林工藝舎にご注文ください。

f:id:gorogure:20160731214805j:image

▲特別版はオリジナル木版画1枚付き、定価3000円(税込) 版画サイズ60×90ミリ

2016-07-25

木版漫画集「或る押入れ頭男の話」刊行 !!

12:46

 午後0時半すぎ、曇天。それほど暑くない。過ごし易くてなによりである。昨日、木版漫画集「或る押入れ頭男の話」の刷り見本が出版社から2冊配達された。小包を開封、一見して狂喜乱舞の心持であった。近頃では心重い出来事の数々であったので、ひさしぶりの快心事に爽快であった。

f:id:gorogure:20160725123413j:image

▲B5判、上製本(ハードカバー)が嬉しい。帯文の「絶対孤独」が過激である。併し、漫画の内容も深刻である。

南川南川 2016/07/28 18:08 新作の無事刊行おめでとうございます!
ようやくですね〜。
長かったですね〜。
アックスストアですぐさま注文させていただきました。
楽しみに待っています!

暑い日が続きますが、お体に気を付けて!

藤宮史藤宮史 2016/07/29 10:12 ありがとうございます。
刊行するまでは、ほんとうに紆余曲折があり、
長い道のりでした。
おかげさまで、本が出来て嬉しいかぎりです。
いつもながら応援ありがとうございます。