ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

【B面】犬にかぶらせろ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-28

[]コカコーラの初代CMソングが復活 コカコーラの初代CMソングが復活を含むブックマーク コカコーラの初代CMソングが復活のブックマークコメント

1962年の最初のコカコーラのCMソングが復活するらしい。

倖田出演のエアポート編と同時に、横山剣率いるクレイジーケンバンド出演のハワイ編も放送。62年に初登場して話題となったCM曲を44年ぶりにカバーしている。

クレイジーケンバンドが唄うと、「コカコーラを飲もうィヨ! コカコーラを冷やしてネ!」になるに違いない。

1960年代に青春時代を過ごした母親に「コカコーラのCMで何か覚えているのってある?」と聞いてきたところ、60年代末のコカコーラのCMでモデルたちがベルボトムのジーンズをはいていて、それがジーンズの普及につながったんじゃないかという話をしてくれた。

あと、先日担当した“タイアップの歌謡史”というセミナーは、コカコーラのCMソングと資生堂のイメージソングで日本の広告音楽史を辿んだけど、去る3月24日に新しいコカコーラのCM音源集が発売された。資料用に購入。

旧音源集

コカコーラの歴史 コカコーラの歴史を含むブックマーク コカコーラの歴史のブックマークコメント

コカコーラの歴史の話はかなりおもしろい。

コーラには元々コカインが入っていたし、アルコールも入っていた。

コーラの歴史 2 「コカコーラ誕生」

そもそもコーラの原型として作られたのが、ワインにコカインを混ぜた飲み物で、これを作ったのは薬剤師のDr.Penberton。当時はコカインは麻薬ではなく、これは別に違法でもなんでもなく薬局で売っているお薬的なものだったわけだ。

それが19世紀末に州の法令でアルコールの販売が違法になったため、ワインが違法となり、ワインに変わるものとして炭酸水を発見。この時点でももちろんコカインは入っている。

そして、のちに「薬局で売る必然性」がなくなり、ビン詰めして一般に流通させることとなった時点で、コカインの成分を抜いた、現在のコカコーラになったという。つまり原型はこれっぽっちも留めていないということ。ひょっとしたらコーラの色が黒いのは、当初混ぜていた赤ワインの色を再現するためだったのかな?