ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

【B面】犬にかぶらせろ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-28

日本の雑誌は売れない方が儲かる 日本の雑誌は売れない方が儲かるを含むブックマーク 日本の雑誌は売れない方が儲かるのブックマークコメント

売れなくなった雑誌が定期購読で立ち直るかなー? - night and sundial diary

404 Blog Not Found:雑誌は売れないのか売らないのか

ペイドパブ中心の雑誌だと、企画内容が固まった時点(発売の半年前とか)で収益が確定します。

なので、正直部数はどうでもいいし、売れなくたって構わない。いや、むしろ刷る冊数を増やしてしまうとその分のコストはかかるし、返本のリスクはあるし、いいことは一つもありません。

そんなことを元LEONの岸田一郎氏が上の本の中で言ってました。

極論を言えば出稿主に送る分だけ刷るのがベスト。さすがにそれでは詐欺なので、最低限撒く分だけは刷っておくかということになります。雑誌とは店頭の見世物、もしくはカフェのマガジンラックのインテリア。読みものである必要はあまりないのかと。