Life With Risyako

2007-06-14 人は所詮己の知ることしか知らぬ。

ガンダムセリフなんだけどかっこいいよね。


僕は結構なガンダムヲタなんだけどその中でもSEEDのラウが一番好き。

SEED物語自体は好きじゃないんだけどラウの存在だけで良作って思える。


他にも正義と信じ、分からぬと逃げ、知らず、聞かず、その果ての終局だとかめちゃくちゃかっこいい。

言ってることが本当にかっこよくて正論だよね。


ガンダムシリーズだと他にも、ランバラル、シャア、パプテマスシロッコ、ザビーネとかが好き。

他にも上げたら結構出てくるけど上位だとこんな感じ。


アニメの世界ってたまに憧れたりするなぁ。

ガンダムの他にもNARUTOとかワンピースとか好きなんだけどそういう世界に生まれたら自分はどうなってたんだろうとか。


ガンダムに生まれてたらNTになりたいし、NARUTOだったら再不斬みたいになりたいし、ワンピースだったらゴロゴロの実食べたい。


毎日同じことの繰り返しのこの世界に生まれたからこその理想なのかなぁ。

2007-06-05 最近の趣味。

Berryz工房ヲタ辞めてからスロットにはまってます。


一時期スロットで生活できてた時期もあります。

あの時は毎日データとってピンポイントに狙ってたんですけどね。


最近はちょっと生活を改めてあまりやってませんが、6月30日かな。

四号機のほとんどが消える日は終日稼動したいなとか思ってます。

最後に打ちたい機種はガッツだ!森の石松です。


んでよくよく考えると僕ってほんと周りに影響されてるんですよね。

高校2年生の頃スロットは絶対やらないって思ってたんですけどね。

結局3年でやってしまってました。


煙草も1年生の時やらないって思って、2年の時に吸ったり。

周りに影響されるタイプではないと思うんだけどなんだかんだで意思が弱いなぁとか思ったり。


タイトルにもある通りヲタ辞めてからスロットしか面白いことがないです。

なんか他に面白くて趣味になるようなものないですかねぇ。

2007-06-01 更新3日目。

はてな日記日記を書いてる人って少ないですよね。


流行っていた頃はほとんどの知り合いのヲタはてな日記を書いていました。

今はSNSの普及でmixiと言う媒体に皆さん場所を移しました。


んで僕ももう2年ほどmixiをやっております。

やった感想なのですが。


mixiは便利な分不必要な部分も見えてくると思っています。

マイミクをしてる人の交友関係、一切関係なかった人との関わり、mixiの機能を使った直接的な行為等上げたらきりがないです。


リア友と呼ばれるリアルな友達とやっている分にはそこまで影響はないかもしれません。

ヲタ同士でやることによって少なくともその不必要な部分って言うのは少なからず影響すると思っています。

事実体験しましたし、そう思いました。


便利な反面、デメリットもある。

不便でも何も考えずにやれたはてなのほうがよかったのかもとか今思います。


こう書くと辞めればいいじゃん?って思いますがやはり便利には敵いません。

2007-05-31 更新二日目。

久しぶりの更新二日目になります。


最近また最強スレが立つようになりましたね。

あのスレが立つとなんだか懐かしく思えます。


自分はpart1から見てるのですがあの頃は純粋ヲタ論争してましたね。

最強スレ固定表とか前のPCの時までログ残ってました。


当時あのスレの影響力と言うのはすごく、あのスレに名前を出されると現場でかなり知っている方が居ました。

なのであのスレで当時書かれたことがその人の印象になるわけです。

今も見ている人は多いんでしょうか?


見ていると昔ベリヲタやってた人に久しぶりに会いたくなりました。

最強スレオフとかやったら面白い気がするんですが。

2007-05-30 久しぶりに更新。

時が経つのは早いものでBerryz工房に興味がなくなってからもう1年と半年が過ぎました。


昔の自分からすれば今の状況なんて考えられなかったと思います。

当時高校生ながら自分なりに必死になっていたBerryz工房

解散までずっと推していようと思ったBerryz工房


辞める時はなんだけあっけなかった気がします。


僕が辞める前から古参と言われている部類のヲタの方が居なくなり始めました。

会場に居ればいつでも見かけた顔も少なって居ました。

よくBerryz工房のピークはスッペジェネまでと言われるけど確かにそうだなぁと感じます。


だんだん興味が薄れ最後に誘われて行ったアルバムイベント

会場には見知らぬ顔ばかり。

昔より若いヲタが増えた感じがしました。


現場の雰囲気がまったく昔と違い、もうこの場所は自分の居るべき場所ではないと感じました。

Berryz工房を見ればやはり楽しめましたがもう見方が変わってました。

必死に応援することもなくただ楽しんで見ている。

菅谷を見て何も感じない自分が居ました。


ここで僕の中で完全に菅谷梨沙子を応援すると言うことを辞めました。


その後ヲタを辞めてリアルやら地下アイドルにはまりました。

地下アイドルハロとはまったく異色で友達感覚で話せることに違和感を感じました。

アイドルとは僕の中では手の届かない存在、本質を知ってはいけない存在だと思っています。


知れば悪い部分も見えてくる。

知らなければずっとその人のいい部分を見続けられると。

その代わり繋がることもでき、僕も一時期はそう考えました。

今でもやり方次第では繋がれると思っています。


でも結局はBerryz工房の時みたく必死になる。

自分の身を削ってでも応援するといったことはありませんでした。

Berryz工房を超えるアイドルはいまだに僕の中ではありません。


長々と書きましたが、自分でも何が言いたいのかよく分かりません。

今度のFCイベントに参戦したいと思ってます。

またそれをきっかけに復帰するかもしれませんがその時はよろしくお願いします。

また更新したいと思います。