ドビッシャー男のブログ

2015-04-15 Noel Gallagher’s High Flying Birds @ 日本武道館

gowest_lookeast2015-04-15

トニー・ブレアの回顧録を読んでて一番笑ったところ。

2001年のジェノバサミット。

ジョージ・ブッシュにとっては初のサミットで、京都議定書(温室効果ガス削減)についてアメリカは参加しないと言い放った。

これに対してベルギーの首相(ベルホフスタット)がやんわりとたしなめた場面。

以下、いくぶん誇張されているとは思うのだけど。




ジョージは第一回目の討議にちょうど間に合うように到着したところで、出席者全員への挨拶もまだすませてなかった。ジョージはベルホフスタットを知らなかったし、彼がどんな人物だかもわかっていなかったが、この忠告をかなりの驚きをもって聞いた。

そこでジョージは私に向かってささやいた。「この男は誰だい?」

「ベルギーの首相だよ」と私は言った。

「ベルギー?」とジョージは言い、ベルホフスタットの発言の愚かしさを完全に測りかねて、あっけにとられていた。「ベルギーはG8のメンバーじゃないだろう」

「そうではないが、EUの議長国としてここにいるんだよ」と私は答えた。

「ベルギーにヨーロッパを取り仕切らせているのかい?」ジョージは頭を振って、今度は我々の愚かさにあっけにとられた。


wwwww



ということで夜は武道館へ。久々にアリーナで。

Noelを観るのは、F1のおまけでついてきたSingaporeのステージ以来なのである。

今日はPaulの下見のつもりでも入ってみたがやっぱ小さいなあ、という感じ。


ライブは。

うーん。

座席制ということもあって、若干盛り上がりに欠けたかも。

"Do the Damage"はメチャカッコ良かったし、"Fade Away"もサイコ―だったが。

だけどやっぱり一番ウケるのは"Don't Look Back in Anger"。この曲、いい曲だと思うんだけども、決してNoelが書いた中で一番素晴らしい曲とう訳でもないんだけどなあ、といつも思う。


01.Do the Damage

02.(Stranded On) The Wrong Beach

03.Everybody's on the Run

04.Fade Away (Oasis cover)

05.In the Heat of the Moment

06.Lock All the Doors

07.Riverman

08.The Death of You and Me

09.You Know We Can't Go Back

10.Champagne Supernova (Oasis cover)

11.Ballad of the Mighty I

12.Dream On

13.The Dying of the Light

14.The Mexican

15.AKA... Broken Arrow

16.Digsy's Dinner (Oasis cover)

17.Don't Look Back in Anger (Oasis cover)

Encore:

18.If I Had a Gun...

19.AKA... What a Life!

20.The Masterplan (Oasis cover)