かわいい女の子のステージを見に行く日記

                            書いてる人:あつろー
          
2004 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
          
<< 2016/05 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2016-05-30

阿知波妃皇

[]世界から猫が消えたなら 23:50

原作を読んだ時も微妙な感じだと思ったけど、映画も微妙な感じだった。

親孝行しなきゃって思わせつつ、ネコが飼いたくなる映画です。

予告編の『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』が見たくなった。清さんが出てるんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gpz1100/20160530

2016-05-29

植竹優亜

[]石川くんが!! 19:41

Gt.石川達麻が6/11四谷OUTBREAKのライブを持ちまして脱退することが決まりました。

急なお知らせになってしまい大変申し訳ございません。

今後の活動につきましてはまだ未定です。決まり次第またお知らせ致します。

それまで、皆様お元気で。

・浮玉のスーパーギタリスト石川くんが脱退するって(泣)マジかよ〜!?いつまで経っても新曲をやらなかったのはこういう事だったのか。

・こりゃ浮玉さん自体もどうなるか…。

[] 19:18

SUNDAYS:GIRL'S SECRET

「花とポップス」にご依頼いただき、今回SUNDAYSの新しいPVプロデュースをしました!見たことない、今までで一番可愛いふーちゃんを世界に見てもらいたいと思い、監督撮影は「あいゆうえにい」の森岡千織さんにお任せしました

・確かに今までで一番かわいい冬実さんだと思います。私の好きなパンクな冬実さんとは全然違う冬実さんだけど、とっても素敵なPVだと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gpz1100/20160529

2016-05-28

小林玲

[]森永乳業 01:23

足立梨花さんと山根千佳さん。

[][]@新栄sunset BLUE 18:26

・朝少しだけ会社に行ってから、在来線名古屋へ。

・新栄sunset BLUEってどこなんだ?って調べたらSONSET STRIPが閉店して、その後に出来たライブハウスなのね。SONSET STRIPが閉店した事も知らんかった。

・で、そのsunset BLUEはアコースティック専用みたいなライブハウスらしいです。今日の33Insanity'sVertebraさんもLAZYgunsBRISKYさんもアコースティックです。イスとテーブルが並んでて座ってゆったり見るスタイル

・先攻はLucy先生と泉さん。オリジナル曲まで有るのなら、何かユニット名を決めた方がいいんじゃないの?

最初一曲目を間違える泉さん。楽譜はその曲のページなのに違う曲を演っちゃうっていう(笑)

・Lucy先生が中島みゆきさんと和歌が好きだとは知らなかったし、意外でもあるな。夜会に行くんだって

・で、中島みゆきさんの曲を2曲カヴァーしたり、和歌をモチーフにしたオリジナル曲を演ったり。勿論LAZYgunsBRISKYさんの曲も演るんだけど、そんなに多くなかったです。

ステージの上で喋る泉さんって久しぶりに見た。しかも歌ってるし。すげーめずらしいものを見た気がする。

・後攻が33Insanity'sVertebraさん。希さんと五島くんの2人で。普段ライブでは殆ど喋らない希さんがめっちゃ喋ってくれるので、アコースティックは好きなんです。

・LAZYgunsBRISKYの2人が結構かめの曲(Lucy先生は泉さんが暗いと言ってましたが)だったのに対して、33Insanity'sVertebraの曲はアコースティックだけど激しめ。そして希さんがめっちゃノリノリ(笑)普段のライブのイメージは全く無いです(笑)私的にはこっちの希さんの方が好きやな。

・次のアルバムに入る曲シリーズで3曲演ってくれたのですが、最初の曲は何回か聞いた時がある曲でした。この曲が先行配信されるそうです。

・33Insanity'sVertebraさんはLOVE PSYCHEDELICOさんの曲をカヴァー。希さんが大好きなんだって。

アンコールでLucy先生が呼び出されてBORZOIQの曲の『Never Enough』を始めようとしたら五島くんのギターの弦が切れてしまい、急遽泉さんのギターを借りて演奏。こういうハプニングは嬉しい。

・Lucy先生は既に出来上がっていて、ジャージ羽織って登場。歌詞を忘れたからって五島くんが歌詞を書いたカンペを持ってたんだけど、やっぱり途中で分からんくなってました。まぁリハも無しだから仕方がない。

・アンコールもう1曲は33Insanity'sVertebraさんの最初のアルバムのボーナストラックの曲『fuck 'n' pops song』。この曲をライブで聴けるとは思っていなかった。今日のアンコールの2曲はもうライブでは聴けないだろうな。

・希さんや五島くんに挨拶くらいと思ったけど、2人とも忙しそうだったので撤収名駅から夜行バス東京へ。

[] 16:28

aomidoro:黒いスパンコール

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gpz1100/20160528

2016-05-26

渚愛音

[]梓薫忌 01:46

・今年もこの日がやってきました。

先生朴念仁ワルスタット侯が似合わない陰謀を巡らす姿を見せられるのは辛いです

[] 04:51

BLiSTAR:東京稲妻

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gpz1100/20160526

2016-05-22

唄汰音おれぱ

[][]@柏Thumb Up 18:57

・昨日、全日本オリンピック行きを決めてくれたので、世界最終予選を見ずに柏へ。

・COMezikさんは2番手。約1年ぶりのCOMezikさん。全然曲とか覚えちゃいないんだけど、何と無く聞いた事が無い曲が多い多かった気がする。でも、おもしろバンドさんです。

・mariyaさんのギターがカッコいいの。リンさんの声もいいし、何より熱い。でも、ライブに行くのを躊躇してしまうのは何故だろう?

・Boiler陸亀さんの新譜を買ってから帰る様にと言いながら、最後には陸亀の音源は買わなくても良いからCOMezikの音源を買って帰れと言い出すリンさん。

・前歯が出てる事を気にするリンさん。そんなに気にするほど出てる様には思えないけどな。歯が出てる事を歌ったテーマソングをつくるっていう(笑)

・COMezikさんの次がvivid undressさん。前にvivid undressさんを見たのはTOWER RECORDS渋谷店の1階でのインストアイベントだったので、箱ライブは今日が初めてです。

もっとお客さんが居るのかと思っていたんですが、思っていたほどではなかったです。まぁ柏だしね(笑)私も柏だから来たんだし。

・思っていた以上に楽しいめっちゃ気持ちいいです。『パラレルワ』が何とも素晴らしい。あの音源は再販しないのかな?

・リオ様が良い味出してます。前に見た時以上にオネエでした。

・また見たいけど、これ以上売れるとしんどいな。

・vivid undressさんが終わって、COMezikさんの音源を購入して撤収

[]世界最終予選 22:03

 世界ランク5位の日本は、最終戦で世界ランク14位のオランダと対戦。3-2で逆転勝利し、有終の美を飾った。5勝2敗の3位で終了、韓国を上回りアジア1位となった。

 長岡望悠24)=久光製薬=が後半大爆発し、白星をもぎ取った。最後、オランダのスパイクラインを割るとコートで円になる喜びを爆発させた。

 前日まで全試合に出場していたセッター宮下遥(21)=岡山=を外し、司令塔田代佳奈美(25)=東レ=を起用する新布陣でスタート。第1セットは20-25で失い、第2セットは25-13で奪いタイに持ち込む。第3セットは21-25、第4セットは先にセットポイントを奪い、オランダの粘りで接戦になるも32-30で奪った。

 日本は今大会リオデジャネイロ五輪の出場権を得ている。04年アテネから4大会連続出場で12年のロンドン五輪では銅メダルを獲得している。

・最終戦を勝利して、アジア最上位としてオリンピック出場となりました。リオでもメダルが取れるといいですね。

[]レッドカード 22:03

 国際バレーボール連盟FIVB)の幹部は21日の記者会見で、女子リオデジャネイロ五輪世界最終予選日本タイ戦(18日)第5セットでタイのキャテポン監督にレッドカードが2度提示された件などで見解を述べた。1度目は監督がコーチングゾーンを越えて抗議したため「敵対的な振る舞い」として出され、2度目は遅延行為理由説明した。

 レッドカードの前に示されたイエローカードについては「コールが遅かったため遅延行為と判断した」と説明した。第5セットのタイはレッドカードによる失点が響き、惜敗した。

・説明されてもスッキリしないなぁ。

[] 21:44

酸欠少女さユり:るーららるーらーるららるーらー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gpz1100/20160522

2016-05-19

鹿沼憂妃

[]世界最終予選 22:25

 リオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会第4日(18日、東京体育館)2勝1敗で迎えた日本世界ランキング5位)はタイ(同13位)と対戦し、3-2でフルセットにもつれる激闘を制した。日本はこれで3勝1敗。

 第5セットにレッドカードを2枚出され、2点を失ったタイのキャテポン監督は、「このようなことがあったのは私の人生で初めて」と判定に不満を爆発させた。「スポーツマンシップにのっとって試合をしている。タイチームにとってアンフェアだ」と怒りで肩を震わせた。

 メンバーチェンジのさいに使用するタッチパネル機能しないことを審判に訴えたところ、レッドカードを提示されたという。「私は礼儀正しくないことはしていない。ただ聞いただけ。審判がどのように検討しているのか分からない」と勝負を左右した判定を納得できない様子だった。

 怒りが収まらない一方で、「試合が終わってしまったので、(結果を)認めるしかない。選手たちはいい試合をしてくれた。私にとってはヒーロー」と完全アウエーで奮闘した教え子たちをたたえていた。

・日本が勝ったけど、スッキリしないゲームでした。1試合で2枚レッドカードが出るのも珍しいのに、ファイナルセットの最後で2枚出るなんて、ねぇ。スポーツ仲裁裁判所仲裁申し立てをされるかもね。

タブレットの使用にも問題が有るみたいですね。体質的にタッチパネルに反応しにくい人っていますよね?キャテポン監督はそういう体質なのかも。今まで通りの方法ではダメなのだろうか?

・ゲームの内容ではタイの勝ちだったよね。タイが強いのか、全日本が不甲斐ないのか。

[]チャレンジ 21:46

 現在リオデジャネイロ五輪出場権を懸けたバレーボール女子世界最終予選アジア予選東京体育館で行われており、連日熱戦が繰り広げられている。世界ランキング5位の日本は19日、同13位のタイと対戦し、フルセットの激闘を制した。最終セットは6点リードを許しながら、8連続得点で逆転する劇的な勝利だった。

 とてもエキサイティング試合だったと思うが、その一方でイライラしながら観戦していた方も多かったのではないだろうか。両チームからチャレンジシステムビデオ判定)の要求が乱発し、ゲームがたびたび中断となった。試合は午後7時20分に始まり、終わったのは同10時17分。今大会これまで2時間を超える試合はなかったが、3時間近くを要した。

 既にテニスなどの他競技で導入されており、ご存じの方も多いかと思うが、チャレンジシステムとは審判の判定に異議を申し立て、ビデオ判定で再確認できる制度である成功となれば、判定は覆る。バレーボール界でも13年から試験的に取り入れられてきた。現在は各セット2回失敗するまで要求できる。

 チャレンジの成功とは判定に誤りがあったことを意味する。本来「成功」は少ないほうがいい。だが、この試合の第2セットでタイが2度、日本が1度チャレンジに成功。その後は少しでも疑わしければ、チャレンジを要求するムードになった。さら悪循環は続き、相次ぐチャレンジ成功(ミスジャッジ)によって慎重になった審判までビデオ判定を要求。これはルール上認められている正当な行為ではあるが、試合がムダに間延びする要因になった。

 また、選手や観客が混乱するシーンもあった。ラリー中に反則が疑われる行為(タッチネットなど)があった場合、ラリー終了後ではなく、ラリー中にチャレンジを要求しなければいけない。プレーの最中に突然チャレンジ要求を告げるブザーが鳴り響くと、選手は呆然と立ちつくしていた。日本の真鍋監督は「チャレンジシステムは問題かなと思う。でもルールですからね…」と複雑な表情を浮かべながらも「ラリーが止まるのは、バレーをする上ではよくないのかな」と指摘した。

 「チャレンジ」は誤審を減らす重要なシステムで、会場内の大型ビジョンにその成否が映し出されるおもしろさも理解できる。ただ、バレーボールが本来持つスピード感やゲームの流れといったおもしろさが失われては元も子もない。かつてバレーボールはテレビ放映向きに試合時間が長引かないよう、サイドアウト制(サーブ権を持つチームのみ点数が入る)からラリーポイント制(サーブ権の有無にかかわらず点数が入る)にルールを変更した。現在のチャレンジシステムのルールではまた試合時間が長くなるリスクもある。運用方法に問題は山積みだ。

・チャレンジをする事でゲームの流れが細切れになってしまって面白くない。それに、ラリーを止めてまでビデオ判定をしなきゃならないっていうルールが分からない。

・チャレンジが容易に行えるのも問題なんじゃないだろうか?1セットあたり2回失敗するまで行えるって、チャレンジをする機会が多過ぎでは?試合中に2回チャレンジが出来るくらいで良いのではないだろうか?で、チャレンジを失敗した時は1点失点するとか、タイムアウトを1回減らすとかにすれば、容易にチャレンジ出来なくなるんじゃないかなぁ。

[] 22:40

ケリーマフ:ニュー・トラッシュ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gpz1100/20160519

2016-05-14

黒木うらら

[][]@両国SUNRIZE 19:05

・14時まで仕事をして、それから両国へ。バレーボール世界最終予選のVSペルー戦も気になるけどね。正直に言うと浮玉さんとBray meさん、どちらかだけだったらテレビでバレーボールを見てたな(笑)

・浮玉さんは2番手今日は堀くん側で。小澤さんのピンヒールが凄く細い。よくあれで歩けるもんだ。

・長い間新曲を演ってくれないと、色々心配になってくるよね。浮玉さんは大丈夫だと信じたいけどさ。

・だからって既存の曲に飽きたと言っている訳では無いですよ(笑)今日は『新宿』も『東京』も演ってくれたしね。

石川くんギターはいつ見てもカッコいいよなぁ。

演奏が終わったらいつも挨拶に来てくれるんだよなぁ。嬉しいな。ただ、話が広げられないのが悲しい(泣)あんまり広げない方が彼女達にとってはいいのかも知らんけど(泣)

・次がBray meさん。ちょうど1年ぶり。1年前も浮玉さんと対バンだったけど、浮玉さんの出番には間に合わなかったんだよな。

・3回目のBray meさん。カッコいいバンドさんなんですよ。でも、私の趣味から離れて行っているのか、私が離れて行っているのか、どうもいまいち乗れないんです。初めて聴いた時は凄く楽しかったですはずなのに。

・嫌いな訳ではないですよ。KOTANIさんの声はめっちゃ好きやし、凄く好きな曲だって有るし、また見に来ようと思ってるし。

MC何だか分からない事に。トップの安頭さんもMCにオチがなくてグダグダだったし、今日はそういう日なのか?

・Bray meさんが終わって即撤収最後に小澤さんが挨拶してくれて恐縮です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gpz1100/20160514
Perfume Official Site インディーズバンド試聴サイトaudioleaf 星姫スカジャン