Hatena::ブログ(Diary)

北国の四季ー2009

2018-05-27

菜の花畑

14:26

 数日前から北海道新聞滝川市菜の花畑の写真が掲載されていて・・・

そろそろ 黒松内の歌才の菜の花は・・・・?と、行って観た。

 満開とはいかないが・・・咲いていましたよ。

f:id:gqhikdg-2009:20180527114450j:image

f:id:gqhikdg-2009:20180527114226j:image

f:id:gqhikdg-2009:20180527114134j:image

f:id:gqhikdg-2009:20180527113630j:image

f:id:gqhikdg-2009:20180527113052j:image

 場所は国道5号線沿いの旧蕨岱駅から、北へ・・・

歌才湿原の少し手前です。

 もう 1,2日もすれば・・・満開でしょう。

すかんぴんすかんぴん 2018/05/28 07:30 おはようございます。
菜の花とても綺麗ですね。雄大な景色にふさわしいです。
北海道はこれからいい季節ですね。梅雨が無いから羨ましい。
いつか旅行してみたいです。

同じ様な内容の本を買われたんですね。表紙が違えば無理も
有りません。わたしもジャケット違いの同じレコードや、
ひどい時はそのジャケットも同じレコードを買った事が有ります。
また図書館から読んだ事の有る本をまた借りた事がついこの前で
2回目になりました。それも途中まで気づかずに読んでいたんですよ。
我ながら呆れてしまいます。それでも本が好きなのでやめられません。

gqhikdg-2009gqhikdg-2009 2018/05/28 10:02   すかぴん様  おはようございます。
 道央の滝川市の「菜の花畑」は かなり 有名ですが・・・
ここ 黒松内の「菜の花畑」は ほどんと 知られていないと、
思うのです。おそらく この畑は元は牧草地ではなかったのか・・・?と、思われます。近場に こんなに 綺麗な所が
出来て喜んでおります。
 北海道の桜も「ソメイヨシノ」が終わり、遅咲きの「八重桜」もほぼ 終わって・・・芝桜が咲いております。
渡辺淳一氏の「リラ冷え」の小説で有名になった、別名「ライラック」が今が咲きだして・・・この花が咲くころは 北海道も本州の梅雨時の様に・・・鬱陶しい季節です。
渡辺氏の小説の中にも、薄ら寒い季節が感じられますが・・・。
6月の中過ぎまでは天候の変化が著しいと、感じているのは
私だけかなぁ?と、思ったり…。
7月の中頃には「ラベンダー」が咲きます。
花の季節にぜひ 北海道へ足を運んでみてください。

本。あっはははは。です。藤沢周平氏の本はあまり 見かけないので、まさか・・・と、思いつつ 買ってしまったのですが・・・
出版社が違うと・・・もう だめです。
図書館で借りる本は よく 同じ本を借りてしまいます。
こちらは無料だから・・・気が緩むんでしょうね。
紙本は逃げないから・・・何時でも読めていいですよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gqhikdg-2009/20180527/1527398799