Hatena::ブログ(Diary)

ベンチャー役員三界に家なし

2015-05-18

個人店に大切にされる1人飲み食いの仕方について

先日、築地で一緒に食事した取引先の人に「銀座築地もどこに行ってもお店の人が声をかけてくれて、メニューにない美味しいものが出てくる。どうやったらそういうお店との付き合い方ができるのか?」と聞かれた。

そういう風に意識はしたことなかったが、確かに僕は1人でも複数でも夜の食事はほぼ8割方知り合いが居る決まった店に行く。
イタリアンでも寿司でもバーでもそうだし、クラブでもそうだ。(まぁ銀座の知らないクラブに入る勇気は僕にはないがw)
理由は「楽だから」というなんともショボイ理由なのだけれど、彼はそういう店を1軒は持ちたいとのことだった。

最初に主に京橋税務署方面を向いて言っておくが、さぞ会社の金で毎日たらふくうまいものを食っているんだろうというツッコミは下衆の勘繰りというものだ。
僕は仕事関係の会食と自分が1人で気晴らしで飲み喰いをするのは分けているし、すべてポケットマネーを使ってる上に、予算は多少は多いかもしれないが常識的な範囲。そんな高級店には行ってない。

で、、コツを教えてくれと言われたのでいろいろ考えながらしゃべったのだが、僕的にはコツというより、飲み方な気がしてきたので少し頭の中で整理したので落書き程度に書いてみようと思う。

まず大前提がこれだ。

「個人店で金払ったら客という概念は捨てて欲しい」

飲食業は儲からない。チェーン店オペレーションの統一や集中購買、セントラルキッチンなどの血のにじむような努力をしても大赤字を出してるニュースを見てるだろう。

そんな中、ちょっと気の利いた個人店なんぞ儲かりまくるわけがないのだ。すべてはオーナーに別の金の儲け口から金入れながらやってるとか、美味い物が好きとか、オーナーシェフがやっぱりお店を起点にしてお客さんが喜んで欲しいからがんばってやってることが殆ど。
我々ひとりが払う食事代でお店が黒字転換するほどのインパクトがあるわけでもないわけだから、その上、必要以上の心地よい対応を無理強いするなんぞは傲慢が過ぎる。
しかし残念なことに飲食店で驚くほどこの手の振る舞いをする人は多い。

傍若無人まで行かなくても、迷惑な客というのは居る。
良識ある飲食店の人格者のオーナーやシェフ、板さん達は決して「こんな客は来なくていい」とかは言わないだろうから、僕が空気を読まず客として気をつけている点を書いてみようと思う。

1.とりあえず酒は飲め

昔どっかのシェフが水で金を取った取らないとかで炎上したことがあったが、飲食店の利益は酒代に乗っている。
つまりお酒で儲けているのだからお酒を頼むのはマナーだ。
僕のよく行くイタリアンレストランで頑として水しか飲まない女性客を見たことあるのだが、自分は利益貢献出来ない分飲む友人を連れてくるべきだと思う。

2.気分が良くなっても閉店時間が来たら帰れ

お店をやってる人達はプロだ。自分は明日は休みかもしれないが、彼らは店を開けなければいけないかもしれない。
築地に仕入れに行くかもしれない。
少しお店の人と仲良くなったからといって、あっちから、話に付き合ってくれと言われない限りは他の客が居なくなってもずっとだらだら飲んでるのはやめよう。迷惑だ。

3.他の客にはむやみに絡むな。

東京の夜の街、お酒が入れば出会いがあるのも醍醐味だが、これも注意したい。
お店は来てる客でその品格が決まる。というか、こういう人が飲んでる店ならまた来たいと初めて来た客が思える客になればそのお店にとってはさほどの儲けにならなくても置いておいてよいかと思ってもらえる。
つまりよくできた「インテリア」になれるかが大切なのだ。
ちょっといい女が一人で入ってきたらなめまわすように見たうえですぐに話しかけるおっさんは、単なる営業妨害でしかない。
カウンターの隣からお店の人と楽しそうに話をしてる話題で自分にとっておきのネタがあったとしても、そこは、大人しくしているしかない。
縁があればタイミングは必ずある。
学生ではないのだから、夜の街は間が大切で、自分の都合は置いて、他の客との関係ではなく、まずはお店との関係を大切にすべきなのが少なくともその店に居る限りのルールだと思う。
そもそも、酒癖が悪い人に関しては、大切にしたい店では自分でビール2杯までで必ず出るとか、もはや飲み過ぎない以外に手はないと思う。その後、公園でもカラオケボックスにでもファミレスにでも行ってグダグダになるまで飲めばよい。
つまり「絡み酒をする人」が最悪だということだ。

4.常連は混んで来たら一見に席を譲れ

自分がプライベートで飲んでるとして、お店が繁盛し始めた、たまたま入って来たお客さんが席がいっぱいという場合に、お店から(ごめんなさい!〇〇さん!席いい?)ってサインを送られるようになれば一人前だ。
飲食店において新規の客は大切な収益機会なわけだ。
今、たまたまのれんをくぐった一見さんは、自分にとって心地よいこの店が潰れずにずっと営業してもらえる為の利益を自分と一緒に負担してくれる未来の常連になるかもしれない。
だから、自分は一番いい席を譲るなり、早めに上がるべきだ。
しょうもない常連が居座ってる店はドアを開けた瞬間に分かるもんだ。そういうくだらない店に溜まってる男(女)になるのは自分としても避けたいものだ。
また、自分が常連として顔が効くことを見せようと無茶苦茶をするバカが居る。そういうのもみっともないからやめた方がよい。

5.わがままを言う前に、わがままを聞いて食え

お店には食べてもらいたい料理、飲んでもらいたい酒というものがある。生ものだったり、消費期限があるビジネスだからということもあるし、シェフが味わってほしいもの、試しにメニューに追加してみようかと思うけど意見を聞きたいメニューなどそういうものだ。
自分が食いたいものを作ってもらうなら食券買うようなところで食えばいい。
おすすめを聞いたり、余りモノを食べたり。そういう付き合いが出来ないのに、何か自分に特別なモノを食わせてもらうことを期待するなんて品もなにもあったものじゃない。

6.堂々と謙虚にする

例えさほど通ってないお店でも堂々としていればいい。それは客だからではなく、自分がちぢこまらなければいけないような店に行ってもいくら料理がおいしくてもお金の無駄だからだ。
だが同時に謙虚に振る舞うべきだ。
立派な肩書きがついてんのかもしらんし、何億も稼いでるかもしれない。業界ではちょっとした顔かもしれないが、
お店ではそんなことは関係ない。あくまで席を借りてる1人の男(女)だ。
だから、お店のルールをよく聞いて、しっかり従うこと。お酒を飲んでも丁寧な物言いを心がけること。
そういう人しかお店の人は、来てほしくないし、まして他の大切なお客さんと橋渡しをしたいとも思わないだろう。

7.金が無くても行け。ただしすぐ帰れ。

悲しいかな普通の人間には予算というものがある。毎晩仲間を連れて酒を、料理を振る舞える人はそうは居ない。
だが、一杯きりのお金しかもっていなくても顔を出そう。
そして予算の中で飛び切りのおすすめを食べさせてもらってすぐに帰ろう。
気持ちは行動で伝えるのが大事だ。ただ、人気店で金もないのに席をおさえてもらうのは迷惑をかけるから、
暇な時間に行くなどの配慮はしたい。

8.いつも同じ席に座れ。

これは、とても大切なことなのだけれど、もし座る席を選ばせてもらえるお店なら、必ず同じ席に座るようにしよう。
その席に誰かが座っていたなら、空き次第移動させてもらうのが良いだろう。
何者でもない自分にお店が専用席を用意してくれることはない。自分の席は、自分で決めて座り続けることだ。
そうすればいずれ自分の席になる。
そして、その日座っていなければ、他のお客もお店の人も心配してくれるようになる。
そしてもう一点大事なことだが、可能な限り同じ曜日、同じ時間に行くというのも大切だ。
そして前述したとおり、一度決めたらお金がなくても行くようにしたい。
そのうちきっとあなたが来ることをまってくれるようになる。

9.ワインを持ち込むならお店に断ったうえで抜栓料を多めに払う

ワインを持ち込ませてもらったり、店のセラーに先に寝かせてもらうというのはお店の収益機会を奪っているわけだから、やたらめったらやることではない。
特別な時にやるなら、多めに抜栓料を払う余裕は見せたい。

まぁ、これは僕が勝手に心がけていることで、上からマナーとして言うつもりもないし、そもそも合ってるか間違ってるかも知らない。

食べログ見て、スコアを比べて美味しい店を渡り歩くので別に結構。だけど、沢山のお店がある東京でそれ以外の楽しみもあると思う。
スターバックスのビジネスコンセプトで有名になったサードプレイスという概念がある。
ファーストプレイス(家庭)、セカンドプレイス(職場)以外の第三の場所で、一個人としてくつろげる場所というコンセプトだ。

でも、スターバックスでは一向に満たされない僕の気持ち。

「誰かと飲みたいわけじゃないが、一人ぼっちも味気ない。まっすぐ帰ればよいのだけれどそれをするには疲れすぎた。」

そんな時に、席を用意してくれているお店が僕個人としては故郷よりも価値ある場所だと思っている。

丁度いい距離感の自分だけのサードプレイスはやはり八方気を遣って作るだけの価値はあると思う。
一か所でもそういう場所があることで乗り越えられる恋や仕事の試練もあるのではないだろうか。

さて、今日も持ち場でがんばりますよ。今日もいつもの店のいつもの場所に座るまでは。

f:id:grand_bishop:20100113172324j:image

muramurataketakemuramurataketake 2015/05/19 12:34 すごく参考になりました。30半ばですが肝に銘じておきます。

夏兎夏兎 2015/05/19 13:45 ううう下戸の私は店に行く資格ないんでしょうか?

mizuhomizuho 2015/05/19 13:47 一番大事なのは「お得なサービスしてもらおう」というアサマシイ考えを捨てる事ではないかと(笑)

しろんしろん 2015/05/19 17:33 下戸だからではなく、長居しない、必ずたくさん飲み食いする同伴者を連れていく、謙虚でいるの3つをするだかでも嬉しい客に昇格します

ハイリハイリ 2015/05/19 20:35 この条件を満たしている人が救われる的な表現、ダイレクト出版っぽいな❗️(笑)神田ナントカさんを思い出しちゃいました。

飲めない人飲めない人 2015/05/19 21:08 とりあえず酒は飲め>これをマナーとするような店なぞこの世から消えてしまえばいいby下戸

飲めない人飲めない人 2015/05/19 21:08 とりあえず酒は飲め>これをマナーとするような店なぞこの世から消えてしまえばいいby下戸

飲める料飲店主飲める料飲店主 2015/05/19 22:03 酒を飲めなくとも、有料のベバレッジを注文するのがマナーだっちゅう話をなさってるんでしょ。
そんな意図すらも読み取れない無粋な客が来るような店なら、消えた方がましですわねぇ確かに。

飲食店飲食店 2015/05/19 22:12 マナーでないことを、勝手にマナーマナーって言う奴らおるよね。むしろ、こんな事を要求する、マナーとか言ってる常連さんこそ営業妨害ですよ。

一般人一般人 2015/05/20 00:10 つっかかっている人がいるけど、どれも本来なら当たり前といってもいいぐらいのことで、それをわかりやすく説明してくださっているのにこれに反感を覚える人は・・・いやみなまで言うまい。

fat-saikoufat-saikou 2015/05/20 00:22 良いお店は、良いお客がいて成立するし、その逆も同じ事だと考えている。お店とお客は、良い時間を互いに作れるように、互いに努力すべし、だと思う。

バッヂは4個バッヂは4個 2015/05/20 00:38 マナーとして模倣せずとも客も店もお互いにわきまえていれば、そう痛々しい事はないだろう。
馴れ合いからくる勘違いと傲慢は、客と店の双方に起こりうる。
適度な緊張感と敬意を持っていれば、飲めるか下戸かは関係ない。

主に飲み屋で見受けられる「毎回差し入れ持参で現れる常連」などは最たる勘違いのひとつ。
まず、その予算を店で使う方が喜ばれるし、
店内でイニシアチブを取りたい下心&ぞんざいな扱いを回避したい卑屈さが伝わって店側は面倒くさい。
質の高いもてなしを受ける対価は、手土産ではなくひとえに客の品格にかかっているのだ。

としとし 2015/05/20 01:36 久しぶりにイタイブログを読ませてもらったwww

食べるの大好き⭐︎食べるの大好き⭐︎ 2015/05/20 02:19 若干誇張してるところはあるけれど、やはりこれはマナーだと思うな。お酒を飲めないなら、アルコールでもなくてもいいので何か頼むべきだと思う。もちろん、お店の種類にもよるだろうけど、そこは察するべきだと思う。これを言い過ぎだとは感じても、痛いと感じるようではやはり飲食店には行かなくていいと思う。
飲めなくて、食べるのが好きな人がたくさんいるのは分かりますしね。でもお客さんのほうのマナーが悪いってのはよく聞く話です。人の振り見て、ではないですが今一度考える必要はあると思いますね。

バー店主バー店主 2015/05/20 03:13 酒が飲めるかどうかではない話だから、
そこでごちゃごちゃいう人は人生経験が浅い。
気を使ってくれてるのがわかる人には
こちらも気を使う。大事にしますよっていうシンプルな話だと思いましたけど。
飲食店に限らない話だと思いますよ。

とあるウェイターとあるウェイター 2015/05/20 04:07 最もなご意見だと思う。
勘違いしてる人居るけどお客様は神様じゃないよ。
下戸で酒が飲めないのなら、ソフドリ頼むなり、バーならノンアルコールを楽しめばいい。
水とつまみだけ頼んで閉店まで居る人と
飲んで喰って楽しんでくれるお客様なら後者の方が良いに決まってるからね。

へなちょこ店主へなちょこ店主 2015/05/20 04:53 全ての人がこの意味を理解できれば、気持ち良く閉店時間を迎える事ができる。
うまくは言えないが…開店してまもなく
客は神だろ?的な同伴者に、この店はお気に入りなんだから、大人しくしろ!と言ったのが聞こえた。

そんな風に言ってもらえる店にすればいいと、経営努力しています。
それでもいますね、席が空くのを待つ人がいても水だけで何時間も居座る人。
しかも忙しい最中、呼ばれて行くとオシボリ、灰皿、水の発注は多い。
ラストオーダーを聞いて一組なのに、閉店まで携帯をいじってるだけの人。家に帰ってからゲームやってくれ、と思う。そのムダな時間もバイトの時給発生。

客 2015/05/20 05:28 そこまでやれば店側からすれば満点ですね
でもそこまでする価値のある店って少ないですね

JSJS 2015/05/20 06:54 飲食店でのマナー、ごもっともなセルフチェックポイントが書かれてありFBでシェアさせて頂きました。一貫して言えるのは「謙虚さ」でしょうか。ホストとゲストの関係は、決して主従関係ではなく、それぞれの立場で人と人とのお付き合いをしているだけ。心地よいかどうかはお互いの関係によるという事を再認識させていただくよい無いようだと感じました。ありがとうございます。

客 2015/05/20 07:25 資格の話とかしてないよね
こうすれば大切にされる(かもしれない)
こうしなければただの客(かもしれない)
ということ
こうしなければ客じゃないなんて言ってない

要するに大切にされたかったら店の準構成員のような振る舞いしてみたらってことか

TKTK 2015/05/20 10:14 昔、京都で三代客商売やってた家の子をごはんに連れてった時、
下心満杯すぎて飲む気がせずに、「お茶で良いです」ってやったら、後で怒られた。我ながら良い勉強させてもらったと思う。

まーよまーよ 2015/05/20 11:17 若い頃、経験のために美味しいと有名な一流高級店を夫と考え得る限りのドレスアップをして週末ごとに何軒も食べ歩いた。一見の若造客なのに、なぜ毎回テーブルにソムリエが付きっ切りでサービスしてくれるんだろう…と当時は不思議だったが、記事を読んで納得!酒好きな私達夫婦は毎回どこの店でもコース料理の値段の3倍分は、ソムリエが勧めてくれるお酒を頼んで飲んでいたからだ。当時、毎回10万近い出費は財布には痛かったが、一流店の一流のサービスはどんなものなのかを自分で対価を払って20代のうちに経験出来た事は、仕事へ生かす点でも大きな収穫だった。今は子育て中だから、なかなか行けないけどね^^;

オーナーシェフオーナーシェフ 2015/05/20 11:29 「酒はとりあえず飲め〜イタリアンで頑なに水しか飲まない女性」のくだり、これは「無料の水」という解釈でよろしいか?イタリアンやフレンチは水も有料の店舗が意外にある。この水の記述のせいで「下戸は外食するなってことか!」という誤解を招いていると思う。ちなみに当店はソフトドリンクが一番利益率が高いので、ソフトドリンクのご注文大歓迎です。

コクウコクウ 2015/05/20 13:52 素直になるほどなと思える、品のいいお話でした。僕は客商売ではないけど、「客なんだから何やってもいい」という「もてなされ欲求」垂れ流しのやるは大嫌い。くつろげるお店で常連になりたいものです。

いちいち 2015/05/20 15:46 昔、いいお店に連れて行ってくれて、一部「勉強代だから」と自分で払わせ(たぶんデザートと珈琲代くらい。でも若かったからそこそこ財布に響く金額)、こうしたマナーを教えてくれる同性の大人がまわりにいました。あのとき、全額奢りじゃなくてよかったです。奢りだったら「悪いな」と思ってホイホイついていけなかった。その分垣間見られる大人の世界が少なくなっていたはず。失敗しても指摘してくれる人がそばにいて、「まあまあ」と大目に見られる年齢の時に、教えてもらえてよかったです。ちなみに私はアルコールアレルギーなのでソフトドリンクか有料の水ですが、お酒ほどは量飲めないんですよ、こういうものは。でもたいてい連れが酔っぱらわない酒豪ばかりなんで、オミットされていると思います(思いたい。

一般人一般人 2015/05/20 15:59 そもそも、店とか客とかマナーとか大事にされるとかされないとか関係なく、これ、お酒が飲めるような年齢の人間からしたら普通のことですよね。想像力と気遣い、多少の知識があれば当然すぎる人間関係構築力。人間関係構築力があるから普通にお店の人と仲良くなれてサービスだってされるよ。逆に飲食店に限らず、こういうこと意識しないで家の外に出る人いるんですか?

よっさんよっさん 2015/05/20 17:27 言葉の使い方がおしゃれで素敵でした。こういう店との付き合い方、いいもんですね。

ruewarwickruewarwick 2015/05/20 22:47 話の本筋に関係ありませんが、Third Place(第三空間)という概念は20、30年前から米国のショッピングセンター業界(ICSC等)で一般的な概念ですが、元々は日本の社会学者(名前が思い出せません)が提唱したアイディアです。家と職場の間にある赤ちょうちん的な匿名性を持てる空間と習いました。ちなみに村落社会の農家では家が職場なので第三空間は都市化と共に生まれる空間とのことでした。

自営隊自営隊 2015/05/21 06:22 経営側の視点を持ちようがない教師とか公務員とかが大抵悪い客の見本
個人的にはお好み焼き屋行くと、鉄板で食うと後片付けが大変なのを知ってるから、皿で頼む程度だけども

アンジェリーナ店主アンジェリーナ店主 2015/05/22 00:27 ほんとに素晴らしい奥深い内容に心撃たれ感動しました。
このような立ち振る舞いが出来る人なら、どこのお店に行っても 上客の常連さんになる事間違いなしです。
自分も一客になる時は、良い関係が築けるようにがんばります。
あたりまえだけど、ハッときずかされる内容ありがとうございました。

鮨っ喰い鮨っ喰い 2015/05/22 07:43 素晴らしい心がけの方だと思う。
礼には礼を尽くす。
立ち居振る舞いや所作に気を配るから
店側からもてなしを受けることができる。
普通の人間関係と同じだ。
馴染みの鮨屋さんにいく時などは
お店に「客として行く」というより
店主さんの家に「御相伴を預かる」
に近い気持ちで伺います。

お酒飲めない人お酒飲めない人 2015/05/23 15:37 2番目以降は全部納得出来るのですが1番の酒を飲め!と言われるのは、酒を飲めない人は駄目な人と言われている様で悲しくなります。友人も飲めない方が多く、ソフトドリンクは頼みますが美味しくない場合も多く、折角の美味しい料理も残念な気分になる事も少なくありません。頑なに水を〜の下りもカロリーを気にしていたり、持病のために水しか飲めない方もいらっしゃるので、水しか飲まないことを馬鹿にしたような書き方はやめられたほうが…。

壁 2015/05/23 22:02 でも中には、お客が気を使うと調子にのる店もあるよね。あいつは許してくれるから多少失礼しても大丈夫(≧∇≦)とか、高い酒わざと勧められたりもしてさ、雑な接客をされ、自分が嫌な思いをする。
お店の人の仕入れ状況まで考えるなんて、やりすぎなんじゃないかな。なんでお店のミスを客がかぶらないといけないのかな

みきぽんみきぽん 2015/05/24 02:33 ありがとうございます。
とにかく、ありがとうございます。
飲食店を経営しております。
楽しい事もしんどい事も、日々色んな事が起こるのが飲食店です。
その中で、こういう風に思って下さっている方が居ているという事実だけで
気持ちが救われます。
ウチのお客様は偶然にも良い方が多いので助けられてばかりです。
でもお店側も当たり前とは思っておりません。
本当に感謝の念なのですよ。
しかしながら、文で読ませて頂いて、尚更感謝の念が込み上げています。
本当に
ありがとうございました。

かしおかしお 2015/05/24 12:05 参考になった
来週ラーメン二郎で実践してみようと思う

warotawarota 2015/05/24 12:43 >人生経験が浅い。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なかなかお店が増えませんなかなかお店が増えません 2015/05/26 15:14 毎晩のように飲み食いしてますが、
毎晩のように同じお店にしか行ってません。笑
おっしゃるとおり同じ席です。
そして、いつも同じメンツが食べに来ています。笑
新しいお店を開拓いなくちゃなぁとおもいますが、
なかなか開拓する気になりません、めんどくさくて。。。

sakesake 2015/05/26 18:28 気に入ればお金が有る時に頻繁に来店して、
自分の持ち金に見合った呑み方食べ方をして
帰ればいいだけでは?
そもそも、この方が書かれている事は、1人の
時間を持ちたくて気に入った店に頻繁に行って
常識の範囲内で呑み食いしてたから店が常連と
認めて、色々な所で食べているから味が判る人、
常識人だからと思って食べ物を出してくれただけ
では?
水の話を書かれているけど、相手の立場に立って
自分が店の経営者だったらと思って、、、、、
この方が書かれている内容はごく普通事だけどね。
ちなみに常連になっても、そんなサービスはあん
まりないですよ。

通りすがり通りすがり 2015/06/01 20:00 酒を頼めうんぬんに食いかかってる人って本物にどうしようもない人だと思うわ
自分に出来る範囲でいい客でいよう、店と客で持ちつ持たれつでいようって内容のごく一部でしかないでしょそれは

子供じゃないんだからそれくらいちゃんとわかれよ情けないな

クルーズ上がれクルーズ上がれ 2015/06/03 07:28 別にそうなりたくないしw
呑みたい時呑むし。
当たり前の事ちらほらw
つかワインの持ち込みなんかするなよ!
食材やメニューに合わせてオーナーが吟味してるのに失礼だろ。
ちょっと感覚おかしくなってね?

ナナナナ 2015/06/09 00:03 そうなりたくないなら読む必要無いね。
当たり前のことちらほらって・・・あたりまえのことが出来ない人がいるから記事にしてるんじゃね?そして、
個人経営の店で何本も上質なワインをいい状態で維持するの大変だから、こういうのが飲みたいけど無いってときもあるだろうし、思い入れのあるワインを飲みたい特別な日かもしれない、そんな日に選んでもらえたら持ち込みだろうが注文だろうが関係なく嬉しいよ。

あと下戸はどうすればいいんだ!って言ってる人はちょっとは物事自分の頭で考えた方がいい、流石に低レベルすぎる
すごくいい記事だしいい事を言ってると思うけど、無理して身の丈に合わない飯を食いにきて、自分の都合しか見えてない人達にとっては耳の痛い話だったろうから、その辺りへのフォローがあればコメ欄荒れずに済んだかと。

jakjak 2015/06/12 08:43 ワイン持ち込みは誕生日ケーキ持ち込みみたいなもんだ。

そもそも店側が開栓料とってる時点で持ち込み認めてるんだから頭おかしい話でもないだろ、ワイン扱ってる店で持ち込みOKのお店は少なくないよ。