Grande’s Journal

2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2004-11-22

[]よし引越ししよう


ということで、今後はこちらのほうで更新していきますので、

読者のみなさまこれからも宜しくお願いしますね。

とりあえずアメーバ

ふぇじょーーーあwwwwふぇじょーーーあwwww 2009/06/15 10:49
これヤった後でパチ屋に行ったら勝率上がりすぎwwwwww

http://shiofuki.navi-y.net/CWC53cT/

ただの軍資金稼ぎのつもりでヤってたんだけど、
パチも負けねーもんだから金が余りまくりっす・・(^^;
まー金は余っても困らないからまだ続けるけどねーヽ( ・∀・)ノ
とりあえずBMWでも買うわwwwwwww

ち んち んは不景気知らずち んち んは不景気知らず 2009/06/23 06:59
世間は不況で騒がしいけど、はっきり言って俺には無縁だねw
ち ん こ触らせてあげて顔にぶっかけてあげるだけで5万貰えるしw
いやー世の中チョロイっすわwwwwwww

http://dopyun.quitblue.com/ijZ2Gew/

しゅおおぁあああ!!!!!しゅおおぁあああ!!!!! 2009/06/23 06:59
あっもう!ちょ!!!凄い!!!凄いよ!!!!!
あぁぁテンション上がりすぎて何から言えばいいかわかんねwww
勃.起おさまんねーし今からもっかい行ってくるwwwwwww

http://ahan.yumenokuni.net/aqon1zj/

ネトゲ廃人ぽにゃたの場合ネトゲ廃人ぽにゃたの場合 2009/07/30 09:31
働かざるものヤルべし!!!ほんと働いたら負けだわ(´Д`;)
オレ真面目に会社員やってたけど、今はその頃より月の稼ぎ3倍だよ?
初めてヤった時は4万だけだったけど、今じゃ平均一回7万だかんなwww
もうアフォらしくて会社員ヤメたしwwwww 毎日ネトゲ最高wwww

http://netoge.bolar.net/JYCNtnW/

俺の銃が火を噴くぜwwww俺の銃が火を噴くぜwwww 2009/08/10 05:53
始めた途端に誘いの嵐だったからちょっとパニクったわwww
とりま玩具プ レ イ好きのビ ッ チを選んで楽勝で即 ハ メ〜(^-^)v
ハ メ て 5 万 貰 え るとかカルチャーショックだったけど、
これやらないやつはただのバカだろwwwwwwwww

http://ene.creampie2.net/oVP1aJi/

はいちゃんちゃんちゃん!!!!はいちゃんちゃんちゃん!!!! 2009/08/13 12:33
もーさすがに3回は果てるってーー!!!(>_<)
連続じゃないだけマシだけど1 0 万の為とはいえ3回ヤるとティ ンコさんが火を噴きそうなくらい真っ赤っ赤だよ(^^;
まー何気に足 コ キしてもらったのって初めてだし、得っちゃ得だけどねーwww

http://kachi.strowcrue.net/6jbxhI8/

よーちよちよちよち!!!!よーちよちよちよち!!!! 2009/08/25 17:57
最近ここの女におしゃぶり咥えさせてガラガラ持たせて
パッコンパッコンしてやったんだが、反応がハンパネェっすwwwwwwww

「気持ちいいですぅーん!!はあっぁぁああ!!!」

こんな萌えボイスで叫ばれたら余計に興 奮するっての!!!!!!

仕方ないからずぶずぶ奥まで挿れてあげたら
ずっと潮ピュルーって飛ばして痙攣しまくりー(・∀・)ぐっふふ

http://okane.d-viking.com/HVIxjcq/

2004-11-21

[]はてな住所登録パブリックコメント


はてなを利用している者として、発言しとこうかなと。

正直なところ、キーワードアクセス解析のあるはてなはお気に入りなのですが、

住所登録してまで使いたいかといわれると、めんどくさいというのが本音です。


また、個人情報の保護という点でもちょっと心配。

株式会社はてなの会社概要では、資本金2千万で設立2001年7月となっています、

まだまだ規模的には小さな会社なんですよね。

今回のプライバシーポリシーを見ても、「6.個人情報の保護、管理」において、

あくまで社内的にちゃんと守りますと宣言しているだけです。

最近の流行であるプライバシーポリシーの取得といったような、

外部者の調査に耐えうる個人情報保護体制の構築は保証されていません。

となると、なにかあったときが心配です。


個人情報保護法の施行を考えると、

個人情報保護体制について外部保証がない段階であるにもかかわらず、

個人情報を収集するという方策はリスクが低くはない気がしています。

ユーザーの情報発信内容についての、外部からのクレーム対応の必要性もわかりますが、

そのための方策が他の問題を生むのは悩ましいところでしょう。


ということで、個人情報保護の方向性が頼りないままであるなら、

住所登録はしないつもりでいます。

だから、年内にははてな難民になってしまうのかなぁ。。。


鷓Fのヒトリゴト


ネットで活動している方々にとっては、

クレームへの対応の問題と個人情報保護の問題は、

相互に関連することになってるんですね。

2004-11-20

[]たまには一服


最近長い記事を書くことが多かったので、

ちょっとお隣さんのブログなどを覗いてみた感想をつらつらと。


[]西武のお話


まずは、西武のジャスダック上場に関してですが、dj-uzさんが怒ってますね。

公認会計士の独り言

自分も11月17日の記事を書いたときには、こんなノリでした。

やっぱりあの発表は、ナメてると感じる人が多いですよね。

まったくもって同感です。

とりあえずはマネーゲーム突入というかんじですが、

結局は誰かがババをひくことになるんでしょう。


[]ディスクロージャー周辺のお話


11月16日の記事にて、東証の開示制度変更については書きました。

そして、KOHさんのところを読んでいると、金融庁の動きについてもあるようです。

ある米国公認会計士の鎌倉からロンドンへの道

とりあえず気になったのは、XBRLと内部統制への公認会計士の関与ですかね。


XBRLが大きく広まる契機になるのかもしれません。

もともと日本はこの分野ではすすんでいたようですが(JICPAジャーナルなどなどより)、

リーダーシップが取れるところまで。。。は期待しすぎですか。


内部統制ですが、こちらは結構うちのブログでも書いていたので、

同感ということで。

公認会計士の採用問題に少し光が見えるかな?


で、ちょっと思ったことですが、内部統制の評価だけを専門に行う監査法人ができるかも?

大手監査法人の内部統制コンサル部隊が独立部門化するのかな?

または、大手監査法人をやめる方々が集まって何かするとして、

そのための一つの市場となるかもしれません。

でもそれよりも、内部監査業務やIR業務のコンサルチックなことをするために、

JAにハガキを出したことでおなじみのTACが、この分野を狙ってくるかもしれませんね。


鷓Fのヒトリゴト


ということで、トラックバックをいろいろしてみたり。

せっかくのブログですから、こういう日が1日ぐらいあってもいいのかなと。

そういえば、コメントをいただくことはあるのですが、

トラックバックをもらうことはなかったり。。。

はてなへのトラックバックってめんどくさいからとも言われますけど、

大して内容がないためですね、スイマセン。

2004-11-19

[]サービス残業の是正勧告は誰のため


東京電力サービス残業代14億円の支払いを行います。

中央労働基準監督署からの是正勧告を受けてのことです。

対象従業員数が2800人ですから、一人当たり51万円になるとのことです。

従業員にとってみれば、臨時ボーナスみたいなものでしょう。


このようなサービス残業が巨額で話題になるものとして、

中部電力の64億円や武富士の35億円もありました。

これが発覚して支払いを行うと、利益がぶっとぶ会社もあることでしょう。

過年度労務費とか過年度人件費とかで、特別損失計上されてたりします。


さて、この巨額のサービス残業代ですが、裏も考えておく必要があります。

この是正勧告による支払いにより、お金をもらうのは従業員だけでしょうか?

お気づきの方も多いでしょうが、給料から控除されるものってありますよね。

税金・社会保険・労働保険といったあたりです。

つまり、会社から支払われたお金は、従業員と国などにまわることになります。


大雑把な計算で、税金10%の保険10%ぐらいとするならば、

サービス残業代の2割は従業員の懐に入らないわけなんですよね。

財政赤字や保険資金の危機を考えると、

企業をつつくことで回収できるなら、つっついてくるでしょう。


さらにもう一点、保険について考えておく必要があるのは、

いままでの話が従業員負担分だけであることです。

つまり、会社負担分が従業員負担分と同じぐらいあるのです。

よって、国がサービス残業をつっつくのは、従業員のためというよりも、

お金が回収できるからじゃないかという見方もできるわけで。。。


鷓Fのヒトリゴト


国が動くときにはわけがある。。。

2004-11-18

[]ゼンテック・テクノロジー・ジャパン


今日はゼンテック<4296>です。

本日のプレスリリースで、

無担保転換社債型新株予約権付社債および新株予約権を発行するとでています。

さて、その内容ですが、社債についてはMSCBのようですね。


ただし内容を見ると、転換価格の下方修正のみならず、上方修正もありますので、

MPOと呼ばれる資金調達方法であることに注意です。

世間一般を騒がせたようなMSCBとはちょっと種類が違うと認識しています。

とりあえず、MSCBって何?なひとは、MSNマネー1をどうぞ。


さて、MPOですけれども、マルチプル・プライベート・オファリングの頭文字をとったもので、

日本語では随時転換促進型第三者割当増資になります。

この点については、MSNマネー2を参照してください。


基本的なこれに対するスタンスですが、

下の方向に振れている時期であればMSCBと同じことになりかねません。

ただし、ゼンテックについては今後が明るいと見てますから、

近々にどこぞの自動車会社のような心配はないでしょう。

むしろ、株価が上昇を続けて、上限行使価格まで行くのが見込まれるのであれば、

ぎりぎりまで転換しないままホールドというのが考えられそうです。

今回のプレスリリースを読むと、、

平成18年11月30日がこの転換社債の権利行使期日になっています。

株価が右肩上がりを続けると仮定するのであれば、2年後の11月に転換の目標をもってくるのが、

一番利益が得られる形になりそうです。


今後の業績の拡大のための資金需要と、公募増資による需給の急激な悪化を考えると、

資金調達方法としては「アリ」だと思います。

早い話、2年後の増資による資金調達を今行っていると考えればいいだけです。

転換社債については無利息ですから、実質的な株式と考えていいのではないでしょうか。


ただし、決定日価額の90%に相当する金額に転換価格を修正される一方で、

もしものときには転換社債の額面どおりに償還されることから、

社債を買う側にとっては負けのないスキームになっているのは間違いないです。


また、権利行使価格の修正や権利行使期日については、

新株予約権についてもほぼ同様の内容になっています。

よって、転換社債と新株予約権をあわせて考えると、

どこかのタイミングで売り圧力が一気に発生する可能性がありそうです。


鷓Fのヒトリゴト


悪いMSCBと勘違いして下がるようなら、

拾っておいていいような気がします。

吉野家も同じようなもの発行しましたけど、下がってはないですし。

横ばいになってしまう可能性はありますが。

2004-11-17

[]西武鉄道


東証上場廃止決定を受けて、ジャスダックを目指すと公表した西武鉄道<9002>です。

東証上場廃止基準に抵触した銘柄が、

他の取引所で上場することができるのか、なかなかに興味深いところです。

しかし、再上場を期待して買おうとする人もいるでしょうから、

ジャスダックの上場基準に照らして、どこが問題になるのか考えてみようと思います。


とりあえず、ジャスダックの上場基準ですが、コチラです。


・株主数

 これは40万単元ぐらいありますから余裕でしょう。

時価総額

 11/16時点の終値(268円)では、1千億を超えてます。

 1/100まで株価がおちなければ大丈夫でしょう。

・利益の額

 「直前事業年度における当期純利益金額が正又は経常利益金額が5億円以上

  ただし、新規公開時における時価総額が50億円以上(見込み)である場合には、

  当期純利益金額及び経常利益金額は問わない」

 本年度末までの上場を目指すとのことですから、直前は前期末数値ということになります。

 2004/3月期は、経常利益76億円、当期純利益は-85億円でした。

 また、時価総額も50億円は超えてくるでしょうから、この基準もクリアしそうです。

・監査意見

 「直前2事業年度の監査意見を必要とし、かつ直前期は無限定適正であること」

 ここはポイントになるところだと思われます。

 訂正報告書はでてますから、虚偽記載の部分についての瑕疵は治癒されているはずです。

 ただし、直前2事業年度の監査意見というのが謎です。

 今回、監査契約を中央青山監査法人中央青山に委嘱するとのことですが、

契約前ですから当然ながら直前2事業年度の監査意見は出してません。

 となると、個人の公認会計士による監査意見ということになるのでしょうか?

 しかし、東証の上場廃止理由にもなってますが、

この監査意見が対象としている財務諸表は、重要な虚偽記載が存在する財務諸表のはずなんですよね。

 ならば、中央青山監査法人が改めて直前2事業年度に対する監査意見を表明するのでしょうか?

 例示ですけれど、実査・立会といった適時性のある監査手続が実施できないとすると、

普通の監査意見表明のための法人内レビューであれば、問題事項になるところです。

 それとも、これらについては「他の監査人を利用」するのでしょうか?

 しかし利用する他の監査人は、今回問題となっている公認会計士なんですから、そのまま利用というのも。。。

 であれば、個人の公認会計士がもう一度監査意見書を作成するというのが有力な感じを受けます。

しかし、対象となる公認会計士が処分されてしまうと、これ自体が不可能になるんですよね。。。

 どうやってここをクリアするのか、気になるところです。

・登録前の第三者割当増資及び株式等の移動等

 「「登録前の第三者割当増資及び特別利害関係者等の株式等の移動に関する細則」に適合しない

  第三者割当増資及び特別利害関係者等の株式等の移動が行われていないこと」

 一応、登録前の特別利害関係者等の株式移動等が開示対象になります。

 直前決算期日の2年前の日の翌日以降における特別利害関係者等の株式移動等に係る移動内容、

移動理由等について開示する必要が生じるわけです。

 これって、コクドのインサイダー取引の手口がわかることになりません?

 上場維持のためにどのように動いたのか、ある意味貴重な記録になりそうです。

 また、買取請求くらってますので、この部分の記載が暫定的なものになってしまうんですよね。

 それ自体いかがなものか?のような気がしますが。


結局のところ、また公認会計士がらみでどうなるのかが決まることになるかもしれません。

そして関係する監査法人は、最近新聞に載ることの多い中央青山監査法人?

今この状態で、あえて火中の栗を拾うのでしょうか。。。

また、主幹事の依頼は野村證券に出しているようですね。受けるのかな?


鷓Fのヒトリゴト


「ジャスダックには透明性があり、公正な審査をしてもらえると考えている」

とのコメントを見ると、東証はなんだったのかと思ってみたり。

なにか大切なものが欠如している気がするのですけれど。。。

こうなってくると、CSRが重視されてくる流れになりそうですね。

業績がよくSRIに組み込まれていたりすると、うまく時流にのるのかも。

2004-11-16

[]会社情報等に対する信頼向上のための上場制度の見直しについて


東証がパブリックコメントを発表しました。

1 開示書類等の信頼向上

 A 上場会社の誠実な業務遂行に関する基本理念

 B 適時適切な情報開示に関する宣誓

 C 有価証券報告書等の適正性に関する確認書

 D 公認会計士

2 親会社等の会社情報の適時開示ルール等の見直し

3 少数特定者持株数に係る基準

4 財務諸表等の虚偽記載に係る基準の見直し

5 株式事務代行機関の設置

6 コーポレート・ガバナンスの充実に向けた啓蒙活動

以上が主な項目です。

予定実施時期は、平成17年1月初旬とのことです。

内容については、パブリックコメント参照で。


世間一般の上場会社にとって影響のあるのは、

1−Bと1−Cでしょうか。

宣誓を行うことと、適正性の確認書は最低限必要になると考えていいでしょう。

適正性の確認書は、改正規則の施行日以後に終了する事業年度となっていますから、

来年の3月期決算は影響がありそうですね。


また一方で、投資対象としての個別銘柄を考えたときに、

該当するかを検討しておく必要のある箇所もありそうです。

1−Dや3といったあたりは、

該当銘柄である場合に、上場廃止含みになりますので、

ちょっと怖い部分がありますね。


鷓Fのヒトリゴト


パブリックコメント冒頭の、

「株式会社東京証券取引所」というのが、

なんとも違和感バリバリで。。。

Connection: close