GRAPHISON  diary

2016-08-10

夏期休業日のお知らせ。

f:id:graphison-d:20130809162736g:image


8月11日〜16日まで、夏期休業日とさせていただきます。

休業中にいただきましたお問い合わせは、17日以降にお返事させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


今年も、わが家の男子たちは、踊る阿呆になり、

熱い徳島を盛り上げてくれることでしょう!

2016-06-30

はんなり。

今年のJAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)総会は、京都。



f:id:graphison-d:20160630125447j:image:w500

京都らしい、ポスターでお出迎えいただき、



f:id:graphison-d:20160630125448j:image:w500

京都らしいお屋敷で、楽しい時間を過ごさせてもらいました。


真面目なお話あり、舞子さんの踊りもあり、お茶席もあり。

京都らしい、デザイン企画展もあり。

2年に一回、各地域で開催される総会。その地域特有の空気を

楽しんでいきたいなと思います。

2016-06-15

挑戦!

今年度の徳島科学技術高校デザインコース

SSH事業(スーパーサイエンスハイスクール)の講議が始まりました。

新3年生。その年その年の生徒さんたちがもっている個性。

今年は、ひと味違う個性で、おもしろいものが出来上がりそうです。


一流デザイナーの方の話を聞いたりするのもいいけど、

“デザイン"に対しての純粋な興味や、アイデアに触れることができ、

いろんな意味で刺激になるこの時間も、私にとって貴重な時間です。


f:id:graphison-d:20160630123951j:image:w500

2016-05-01

ここのいろ。

今年の野外ポスター展のテーマ「ここのいろ」。

自分たちの街を自分たちの色で表現するというものでした。


私の色は、紫。


f:id:graphison-d:20160519223131j:image:w450


私が感じる紫とは、崇高、気高さ、趣、貴重。

その言葉と徳島を重ねた時、浮かんだのが「祈り」。

お寺を歩いて回り、さまざまな想いを込めて、そっと手を合わせる。

普段何気なく目にしてきた光景を、

こうやって「画」を通して考えることができた良い機会でした。

2016-04-23

自然と一緒。

今年の瀬戸内国際芸術祭は、直島と豊島へ。


f:id:graphison-d:20160423155253j:image

f:id:graphison-d:20160423155254j:image

その島それぞれの

リアルな生活と、自然と、アートとが一緒になった景色は、

すぅ〜と自然に目に映ったり、でも、一歩中に入ると、

非日常的な空間があったり。

とても、頭と心に栄養と元気をいただいた“ちぃさな島めぐり"でした。


f:id:graphison-d:20160423155255j:image

思わず息子が飛び込みたくなる気持ちにも、うなずけます。

Copyright (c) 2010-2015 GRAPHISON. All Rights Reserved.