Hatena::ブログ(Diary)

日常メモ

2016-12-02

2016年12月2日(金)後場引け時点 日経225、日経225先物、TOPIX、TOPIX先物日足と出来高チャート

チャートの羅列。

これを見て何を考えるか。

直感では、来週から売られる気がするけど、よく分からない。

直感を裏切り、木曜日の高値を超えていけば、直感は正しくない。今回はボヤキエントリー。

日経225

f:id:graySpace:20161202180628p:image

日経225先物

f:id:graySpace:20161202180644p:image

TOPIX

f:id:graySpace:20161202180659p:image

TOPIX先物

f:id:graySpace:20161202180711p:image

ちなみに、本日はNFP。次の日曜日はイタリア国民投票

来週ECBとMSQ。

再来週FOMC

2016-12-01

windowsへのscipyのインストール

python2.7、開発環境はpycharmを使って開発しているが、scipyのインポートに失敗する。

pycharmからpipでインポートしようとするもエラー。

pipのバージョンが古いから新しくしろと書いてあったので、試みるも、それもエラー。

何がなんだか分からんかったが、「scipy-0.9.0-win32-superpack-python2.7.exe」をインストールしたら解決。。。

根本原因を究明しなければならないけど、もういいや。。。

数字を表す文字列の最後の1文字を置き換えて数字として計算する

完全に作業メモ用。

タイトルも意味不明だろうw。

どういうことかというと、100万円を「1M円」と言ったり、1000円を「1K円」と言ったりするオジサンがいて、その人が飲み会の会計をExcelで管理している時は、金額が全てそのような表記になっているの。

で、そういうファイルを受け取った時、四則演算がそのまま出来ないので、「1M→1000000」という変換や「1K→1000」といった変換をやったということ。

※)Excelで変換する方法が見当たらなかったので。

少しでもpythonを使う機会を何でもいいから増やそうという試み。

#coding:utf-8
import pandas as pd
import numpy as np

### Input from CSV ###
inFileName = 'input/ojisan_money.csv'
df = pd.read_csv(inFileName,
                        sep=',',
                        parse_dates=True
                        )

### Replace Strings ###
rowIndex = 0
for str in df['金額']:
    if str[-1] == 'M':
        distStr = float(str.replace(str[-1],''))*1000000
        df['Volume'][rowIndex] = distStr

    rowIndex += 1

### Output to CSV ###
df.to_csv("output/money.csv")

2016-11-30

ドル円は上昇

105円にサポートされてから上昇トレンドに転換したと判断したドル円だったが、早めの調整かと思ったのが先日

しかし、Brexit前の6月頃の高値が111円付近で、そこをブレイクしたからか、その辺でサポートされて再び上を目指している。

5分足。

f:id:graySpace:20161201003915p:image

日足。

f:id:graySpace:20161201003913p:image

今日は米国指標が強かったことが影響しているか。

12月利上げ期待もあるので、下落トレンドだとは全く思っていなかったけど、急上昇したのでもう少し調整するのかとも思っており、押し目の探り探りで慎重であった。

米国指標。

◎ADP

◎個人所得と支出

シカゴPMI

強い。

◎住宅

最後にKU5分足ベース。

f:id:graySpace:20161201012142p:image

WTIは急上昇して一時49ドル台へ 〜 OPECは2008年以降で初となる8年ぶりの減産合意

2016年は年初から一貫してWTI買いだと思っているが、2016年10月に52ドル近辺を上抜けできなかったことから、少し自信のない展開が続いていた。

先日11月21日に「WTI原油は上昇再開となるか」といった動きを見せ、本日OPECだった。

5分足

f:id:graySpace:20161130235820p:image

f:id:graySpace:20161130235937p:image

日足

f:id:graySpace:20161201000332p:image

f:id:graySpace:20161201000330p:image

何があったかというと。

トランプ大統領OPECの減産合意。政治ネタがテクニカルを後追いしていければいいが。

2016-11-29

インディケータグラフの横軸に日付を表示するようにした

EUR、GBP、USD、JPYだけから作成していたKUもどきのインディケータにAUDを追加した」ではAUDを追加したが、横軸がデータ数のままだった。

大した手間じゃないのに放置していたけど、直した。

日足ベース、2006年1月1日〜2016年11月28日

f:id:graySpace:20161129135334p:image

日足ベース、2016年1月1日〜2016年11月28日

f:id:graySpace:20161129135330p:image

5分足ベース、2016年11月21日5時00分〜2016年11月29日13時50分。

f:id:graySpace:20161129135626p:image