ココナッツの日記 RSSフィード

3000-07-18 ここ夏の日記

[]きょうのひと事


2012.7.20

写真は十数年前の間ノ岳山頂。背景は北岳。

南アルプスです(汗






ココナッツはてなハイク
この3000/7/18エントリーは時々、内容が変わります。
コメントを頂いても、内容が変わる際に削除してしまうことがあります。
お許しください。

2018-03-29

[]タレントショップ

東京で、やり残したことがある。


やり残したことはいっぱいあるけど(汗

これだけは後悔する。


小田和正のショップ(青山)に行くこと。


かつて、北アルプスの麓にも小田和正ショップがあった。

日参していた(笑


東京在住になったら、本店に日参するつもりだったのに

一度も行ったことがなかった。

理由は、特にない。


小田和正グッズが欲しいわけではないが

東京を離れたら一生行かない気がする。


というわけで、引っ越しを明後日に控えて家の中がひっくり返ってるのに

青山へ強行軍。

片道45分。 遠くはないのだが、地下鉄の便が良くない。


店でお茶が飲めるので(北アルプスショップでも飲んでいた)

本当はBGMの小田和正三昧(むしろ他の曲が流れたら驚く)に

のんびり、小田カルトでもしたいところだが。


こんな忙しい日に強行したせいで、店には5分も居られず

流れるビデオを観ることすら叶わなかった(爆


何しに行ったんだ?! と北アルプス店長に笑われそうだが

いいのだ、私ほどグッズに興味のないファンもレアだろう。

幾つか持ってはいるけどね。

(コーヒーカップとかオルゴールとか)


行ったことに意味がある。 満足。

これで東京に悔いなし!(笑笑


ちなみに、北アルプスショップはもう無いよ。たぶん。


teraponterapon 2018/04/02 23:37 最後の最後に、行けて良かったですね。気にかかったまんまならずっと心のしこりで残るもの。怨念(笑)にならずに成仏(笑)したのかも。

そこにあるのがわかってるのに、行くのにそんなに時間もかからないのに、なぜか行きそびれた場所や事柄が私にもあります。
分かってることと、行動することの差なのかな、と今なら少しわかります。もったいねーけど仕方がない。次こそあまり調べずに動くぞー。

2018-03-24

[]思い違い

転職の一番のきっかけは、

行きたい土地で、就きたい職業に求人が出たから。

そして内定をもらえたから。


でも、その背景には

もう今の仕事は続けたくないという切実な想いがあって

後押しした。

そう、切実な。


それは、そう、社会倫理に背く仕事で

どんなに訴えても聞いてもらえなかったとか、そういうこと。


辞めると決まっても、今の課でも部でも本部でも

送別会とか解散会とかの話題も出ないし、

部長に限っては、私の辞める日も知らなかったし。


まあ、そんなもんよね、私なんてさ。

と思ってた。


でも、他の部署の人たちや、かつての上司たちが

送別会を開いてくれて、記念品や花束を用意してくれて

「やりたい仕事に就けて良かったね」


彼らの笑顔や、時々涙なんかを見ると、私はもっと

こういう人たちを頼れば良かったのかな、と思う。


自分は役立たずで、誰からも嫌われてるから左遷されるんだ

なんてのは、極端すぎる勘違いだった、と。


そんなふうに思いながら私が働いていたなんて知ったら、

この人たちをどんなに悲しませるんだろう。。


今の部署は確かに腐っていた。

客観視して、周囲の評価もようやく耳に入ってきて

やっと確信を持てたことだけど。


それでも、私はこんなふうに転職することは全く後悔しない。

このタイミングでやりたいことへと舵を切れるのは

こんな思い違いですら、ファクターだと思うから。


思い違いだったと知れて、かえって安心出来たから。


蛇足

なんだか、また文学を書きたくなってきた


2018-03-09

[]もう奴隷じゃない

自分が奴隷だ、なんて思い続けるほど、

哀しいことはないと思う。


ずっと不満を感じてる職場に残り続けるとか

マズイと思ってる食堂で食べ続けるとか

やめることにした。


とりあえず、自分がやりたいと思える仕事ができる職場へ

春から転職


市民になる。自由市民に。


ホントに区民から市民にもなるんだけどw


KK 2018/03/13 19:39 「考えて選んだ決断はいつだって正しい」
と思います。

おめでとうございます。
前を向いて歩くための転職が出来て良かったですね。

teraponterapon 2018/03/14 23:19 転職おめでとうございます。
やりたいと思えることができる、幸せなことだと思います。
難儀なことも出てくるでしょうけど、こういう初心が記録に残ってて見返せたらきっと超えていけると思います。

green_summergreen_summer 2018/03/24 19:16 >K & terapon
ありがとうございます。 忘れずに進みます。

2018-02-27

[]隣の席@カフェ

カフェで勉強する人は、けっこう多い。

勉強道具広げたまま、スマホSNSやり続ける人も。


しかし、今日の隣人は違う。

どうやら医師2人。

たぶん専門医か何かの、試験前対策。


症例を出題し合って、考えられる病気を考えて、

治療法を検討して、施術の方法や手順を確認し合って。

他の人がやってたことを、自分たちでも可能か検証して。

文献やノートを確認して。


ここは医局か?ってくらい白熱している。


たぶん彼らにしてみても、こんなことは趣味ではないはず。

試験前で必死なのかもしれないし。


でもプライベートを、こんなに勉強に割けるのはすごいと思う。

自分が生きていく上で、必要なんだと自覚しているのだと思う。


既に自分の力になってる、世界中の医師からすれば、

持っていて当たり前の知識でありモチベーションなのだろうけど。


それでも人間、知識はコピー出来ないから、

一人ひとりが習得の努力をしなければ、どうしようもない。


こういう積み重ねが「自分を買う」ことになるのだと思う。


私はまったく興味がない、会社を辞めたら絶対に関わりたくない、

情報処理の国家資格を取ろうとしているのだけど。

ベクトル間違ってるな、と思う。

寝る時間を割いても、会社では価値を認めないのだから。


情報処理の世界で生きる気がないなら、犠牲の方が大きい。


隣人のように、目的と目標をきちんと掲げた方が良い。

分かっているなら、行動に移すのみ。