ココナッツの日記 RSSフィード

3000-07-18 ここ夏の日記

[]きょうのひと事


2012.7.20

写真は十数年前の間ノ岳山頂。背景は北岳。

南アルプスです(汗






ココナッツはてなハイク
この3000/7/18エントリーは時々、内容が変わります。
コメントを頂いても、内容が変わる際に削除してしまうことがあります。
お許しください。

2017-09-18

[]体力がヤバい!

9月に入って早々、会社で日帰り旅行がありました。

相模湖へバーベキューに。


天気が良かったせいもあるけど、着いてすぐ、

もう坂を登る気は皆無。

なんで、こんなババアに山登りさせるんだよ…と。


しかも、バーベキュー場まで、オリエンテーリングもどきの

宝探しなんて企画があったものだから、

あっちの坂、こっちの坂と往き来して、羽織ったシャツは

ぐしゃぐしゃです。


女性の参加者が異様に少なかったので、

大量の野菜を、切れない包丁で刻みさせられるし。

なんか、入社以来、一番過酷なんじゃないの?


なんて思っていたのですが。


新人たちには、まったく関係ないようで。


率先して迷路には飛び込むは。

山頂まで道を探して走るは。

公園の隅までダッシュするは。


一度登り着いたバーベキュー場から二度と出たくないババアには

信じ難い体力でした。

というか、私がヤバいんじゃないの…?

彼ら、汗かいてなくない?


「そりゃー、新人と比べちゃダメだよ!」と言われたけど、

それにしても、ヤバすぎると自覚した。


体力付けなきゃ、マズい!!


2017-09-03

[]タイトル戦

通ってる教室には、タイトル戦があります。


本来、戦うようなものじゃないんだけど

講師陣が評価点を付けて、その高低で競うわけです。


今時、カラオケだってテレビでタイトル戦やってるしね。


学校は全国にあるのだけど、まずは学校一が決定。

そのあと、その学校一だけで全国一を決める。

学校一になるだけでもスゴイので、タイトル取るとそりゃー、

どこの発表会からも引っ張りダコです。


私には関係ないけどね。


なーんて言ってたけど、向上心いっぱいのI先生に

「講師陣の掛け値無しの評価もらうだけで勉強」の口車?に

乗せられて、エントリーしてしまいました。汗


確かに、I先生ほか、普段の先生たちは温かく指導してくれるので

凹んで泣くような、現実をみることはないのです。


発表会の動画を観るだけで、私には拷問だけどね…(苦


勝ち抜こうなんて意気込みは毛頭ないんだけど、

それにしても痛いんじゃないかと思う…


それでもエントリーしようと決めたのは。

自分は習ってどうしたいんだろう?って、最近悩んでるから。

そして、どこまで到達したら、自分に納得して辞められるのかな、って。


少なくとも、落選は区切りには全然ならないので、

辛辣な?講師陣評価を、ステップアップの基礎にしたいです。


ビフォーアフターには、見たくないビフォーの記録が必要。


2017-08-13

[]同窓会

高校を卒業して早、ん十年。

初めて学年規模の同窓会がありました。


色んなドラマとかで、同窓会ってキーワードになるけど、

私が気になったのは…

みんな、ちゃんと私のこと判るかなあ。。


ええ、シェイプアップが間に合わなかったのでね。

高校時代の面影なんて、ないんじゃないかと。


もうかなり昔だけど、殺虫剤のCMで、

かっこ良かった男子生徒がメタボの汚いおっさんになっちゃってる、

って衝撃的なのがあって

私も誰かに「見たくなかった」とか言われちゃうのかなー

なんて不安がいっぱい。


幸い、女子たちが「ここなっつ!変わってない!」と

発見してくれたので、ぎりセーフ。


うちのクラスは45人だったけど、26人出席。

学年は450人で、出席者120人超えたっていうから

かなり出席率高いんじゃないかな。

楽しかったからねー、あの高校は!


で。もちろんかっこ良かった男子も居たわけだけど、

変わってなかった! 驚いた!

正真正銘、卒業以来顔も見てなかったんだけど、

あの頃のままの童顔で、身体もスラっとしてて、

違う意味で衝撃的でした。


その男子は、私を見て目を背けたり雑に扱ったりはしなかったけど、

やっぱり、面影が残るくらいには痩せなきゃいけない、と

強く反省したのでした。


teraponterapon 2017/09/06 21:32 同窓会、楽しいかもと怖いかもが入り混じりますね。
去年の小学・中学のはパスしました。あとから考えるとあんまりいい思い出ないんだよなぁ…

green_summergreen_summer 2017/09/18 18:35 >terapon
いい思い出ないのか。。それは残念。でも、無理に行くことはないよねー

2017-07-30

[]二度目の発表会

二度目の発表会を終えました。


まだボーっとしていて、自己評価がイマイチ。

発表時は前回よりも頭が真っ白で、とにかく「丁寧に、丁寧に」と

自己暗示かけ続けてました。


ビデオ見るのがおそろしいけど、とりあえず、

練習時、80点

本番、20点。

自分でマイナス点(0点以下)付けることにならなくて、

少し成長でしょうか。


前回は発表会直前に受傷するハプニングに見舞われて、

それが当日の出来を左右してしまったので、

今回はめちゃくちゃ気を使って、風邪なども引かないように

マスクにうがいを励行しました。


この季節にマスクは暑いよ (−_−;


7月に入ってから、教室では先生がビデオを撮って、それを

確認していたのに、自宅練習では撮ってなかった。

ふっと、本番4日前に自宅でも撮ってみようと思い立ち…


それを観て焦ったけど、もう「間に合う」レベルじゃなかったです。

基本的に、腹筋が足りてないぞと。

ジム通いしても、絶対に間に合わない。

もっと普段から体力付けてないと、全然ダメでした。


発表会とか出なければ… そもそも習い事なんかしていなければ、

世間のほとんどの人同様に、年齢相当の弛緩した体型を諦めて、

日々をグダグダと過ごせたのに。

と、退廃的なことを考えてみたり。


いくら悔やんでも仕方ないので、腹筋不足カバーの技術はないかと、

3日間、会社から帰った深夜に模索。

木曜は焦りで眠れず、金曜は不安で眠れず。


土曜になって、もう間に合うわけがないと開き直り、せめて

練習の時と同じパフォーマンスが出来たら良い、と思って、

それで本番は「丁寧に、丁寧に」と呪文のように唱えていたのです。


ステージ袖でI先生が、

「本番は、自然と120%の力が出せちゃうから、かえって良くない。

自分では80%くらいのつもりで」


それが多分、功を奏して? いい感じに肩の力が抜けたかも。

もっと丁寧でも良いくらいだったけど、腹筋があったら

テンパって暴走したときに、暴走できちゃったと思われます。


前回号泣したとの噂のY先生は、今回はノーコメント。

責任者でもあるR先生が「泣いた」と言ってくれたけど、

やっぱ社交辞令かなー と思う、悲観的な私です。