ココナッツの日記 RSSフィード

3000-07-18 ここ夏の日記

[]きょうのひと事


2012.7.20

写真は十数年前の間ノ岳山頂。背景は北岳。

南アルプスです(汗






ココナッツはてなハイク
この3000/7/18エントリーは時々、内容が変わります。
コメントを頂いても、内容が変わる際に削除してしまうことがあります。
お許しください。

2017-05-27

[]ハプニング…脳内地図矯正京都旅行記(メーデー)

間も無く一ヶ月が過ぎようとしているのに、

未だ部屋模様替えが終わらず、写真付き旅行記が書けません!


しかし、不本意にもハプニングにより

目的であった脳内地図が矯正されたので、ちょっと書いておく…


それは5月1日。この日だから起きたハプニング。


朝から二条城へ。京都駅からバスで。

祝日ではないものの、外国人観光客もそこそこ多く、バスは一杯。


9時半に着いて、一時間ほど城内を見学。

天守閣跡にも登って、早くも足に疲れを感じた若輩者を襲ったのは。


メーデー行進による交通規制。 orz


聞けば毎年恒例なのだとか。 なら告知してよ…と泣きが入るも、

二条城前はパトカーが止まり、車だけでなく歩行も禁止。

歩くなら植え込みの縁を歩けと拡声器で注意されてしまう始末。


なんとか通行止め区間を抜け出したのが11時。その時間には

交通規制も解除。


ところが解除直後は自動車も混雑でほとんど動けず、

バスダイヤは乱れまくり。

バス停には、いろんな国の人の行列ができ、様々な言語が飛び交います。


金閣寺に移動したかったのだけど、来るバスは満車だし

前に並んだ人もいっぱいだしで、見送ること数台。

次に来たバスは北山方面といえども、金閣寺には行かないやつ。


しかし、その次のバスはいつ来るかわからないので、とりあえず

乗ってしまいました。


乗ってから路線図を広げて、バス乗り継ぎも検討しつつ

ルート確認。

午後には嵐山にも行く予定だったので、時間も惜しかったし、

なにより私は、歩くのがイヤなのでありました。w


アレコレ検討してるうち、銀閣寺が北山にあるという不都合な脳は

矯正されました。

やはり自分で調べると違いますね。


で、このバス、終点は立命館大。そこまで行って金閣寺まで歩きました。

ちょっとバテたのでお菓子を買いました。それは本編で触れましょうー


2017-05-13

[]前置き…脳内地図矯正京都旅行記(みどろが…)

さて…部屋の模様替えを始めたら、中途半端に

GWが終わってしまい…

パソコンの前に荷物が山積みで、SDカードが差せません(汗


写真付き旅行記はまだ、もう少し先…


なので、写真無しの記事から。



京都に詳しい人が、「みどろが」と聞けば、

続きは「池」でしょう。


ところが、私にとっては「丘」です。


なぜかと言えば、好きな作家、綾辻行人のシリーズ


深泥丘奇談 (角川文庫)

深泥丘奇談 (角川文庫)


作家本人が宣言している通り、実際の京都の地形のパロディで、

パラレルワールドをイメージして欲しいのだとか。


そう言われても、有名な観光地の位置関係すらおかしかった私は、

本を読んでも、比叡山の麓辺りかなあ、くらいしか分かりませんでした。

もちろん「みどろが…」なんて実在する地名とも思わなかった。


御所から上賀茂神社へ移動しようと乗ったバスが、

観光用の急行バスではなく、地元の足だったようで?

乗った途端に聞こえた車内アナウンスが「みどろがいけ」。


同じシリーズを読破している母と、ここが舞台かぁと顔を見合わせ。


比叡山の麓と言えば麓かもしれないけれど、作品に出てくる森は、

どうやら比叡山ではなかったようです。


得体の知れない物が走ってくる鉄道も、夕焼けの見える坂も、

なるほど此処のことか、と認識しました。

ラジオ塔のある公園や地蔵は、さすがに分かりませんでしたが。

生々しいほど、生活の匂いがする舞台です。


この場所を思い出しながら読む小説は、もっと生々しくて

まさに奇怪なストーリーになるかも知れません。


teraponterapon 2017/05/17 21:25 御所から深泥池経由上賀茂神社…たぶん通勤で時々乗るやつ(4番)だ。
深泥池、近くを何度も通ってるのにしっかり見たことはないのですよ。そして綾辻行人の小説、かなりそそられました。私は何もしなくてもそのパラレルワールドに入り込めるのだろうな(帰ってこれるかな?)

green_summergreen_summer 2017/05/27 18:44 >terapon
そう、4番!深泥池は山(丘?)に囲まれた空間な印象でした。綾辻小説は等身大の奇怪さなので(何)、知ってる人は帰って来れません(何!

2017-05-06

[]帰京

3泊4日の京都強行軍を経て、東京に帰ってきました。


様々なハプニングに見舞われ、結果的に

私の脳内京都地図は矯正されたようです。


2月に京都の友人が東京に遊びに来た際も話題になったけど

東京と比べると、京都の人は優しいです。

東京が、あり得ないくらい冷たいのかも、ですが。


お店の人も、イヤな顔せずに応対してくれるし、

ゆっくり歩いていても、突き飛ばされることはないし。

すれ違いで道を譲ってくれるし、扉を開けててくれるし。


オリンピック東京じゃなくて、京都でやればいいのにー


GWの京都、さぞ混んでいるだろうと覚悟したけど、

予想よりはずっと空いていました。

なので、めいっぱい観光してしまい、足が棒です。


久し振りに、写真もたくさん撮ったので、

はてなフォトブックの容量が許す限り、写真付きのブログ

書こうかな、っと。

ただ、GW後半は部屋の模様替えをせねばヤバく、

片付け優先。 京都旅行記はもう少しあと…


矯正された脳内地図

銀閣寺京都の東にあって、渡月橋に散歩できる距離にはない。

JR京都駅からまっすぐ北上しても御所には突き当たらない。

哲学の道は竹林ではない。


蛇足

檜皮葺きの屋根は30年に一度葺き替える。骨組だけだと虚しい。

今回、工事中だったところ

東寺太子堂(葺き替え)

上賀茂神社、楼門(葺き替え)

比叡山延暦寺、根本中堂


teraponterapon 2017/05/10 22:36 多分ですけど、京都人は京都が(ある程度)観光で成り立ってる街という自負を持っていて、それ故に他所よりも親切なのではないかなと。下宿して4年で出ていく学生が多いというのもありますし。東京は場所によるのかな、東京でひとくくりにできないのですが(例えば新宿と丸の内と浅草を一緒にするのはムリ)ビジネス街とおしゃれタウンはかまってる余裕がない、ある意味、生き馬の目を抜く街なのだと思います。

green_summergreen_summer 2017/05/13 16:57 >terapon
なるほどー、私が知っている東京はビジネスのターミナル(新宿、池袋、品川など)ばかりです。
京都市はほとんどが世界遺産のためか?空に電線が無くて驚きました。おかげで絵葉書みたいな写真がたくさん撮れました♪その分、電線は地下にあるんでしょうね?

teraponterapon 2017/05/17 21:16 >green_summer
僕にとって東京といえば、品川、東京駅、竹橋、新宿、秋葉原あたりでしょうか。山手線の上の方はあまり縁がないなぁ。いい写真が撮れてなによりでした。京都にないのは電線もそうだけど、高層ビルな気がします(本当の繁華街以外は架空線がごちゃごちゃ)。タワーと駅とホテルオークラ以外は規制のはずです。

green_summergreen_summer 2017/05/27 18:51 >terapon
高層ビル規制は良いと思う!住んでる人は不便…というほどでもないと思うけど…だとしても、空は見えるのがいい!

2017-04-29

[]京都、行こう!

私の頭の中の京都の地理がおかしいので、

京都、行こう!と思って数ヶ月。


京都在住の友人にアドバイスもらいつつ。

明日から3泊で、家族旅行に行ってきます!


今さら信長マイブームなので、二条城は外せず。

と思ったら、徳川の記念で、二条城は賑やからしい。


焼き討ちしたらしい比叡山にも登りたい。

と思っていたら、意外にも親が、有名所を全く見てない事実を知り、

急きょ、国宝巡り系の旅になる予定です。


金閣銀閣龍安寺

下鴨神社上賀茂神社も外すわけにはいきません。

渡月橋や、哲学の小径も行っておかないと。


比叡山にも登るとなると、3泊では全然足りません。

平等院など、宇治方面は断念です。


天気は良さそうですが、体力的に自信がなく。

親よりもずっと、私の方がバテるんじゃないか⁈


まずは早朝に東京を出て、午前中に東寺

立体曼荼羅を参拝です。


イケメン帝釈天が目当てですが、なにか?( ̄- ̄)