griffin-stewieの日記

2007-12-18

[][][][]ウェブブラウザに欲しい機能_個人的な妄想

アドレスバーって他の人はどういう風にとらえて、使っているんだろう。


僕の場合、アドレスバーにはURL入力することにしか使っていない。

URL入力するときに一番多い動作は入力エリアを全クリアしてから

手入力するなり貼り付けるなりする。


こんな事を書くと


SleipnirならCtrl+Shift+vでクリップボードURLを開けるよ」 とか


Operaならサイトに記載されているURLを選択して ”Go to Web Adress”でできるよ」 とか


言われそうだけど今はそう言うことを書きたい訳ではないです。

上に書いた突っ込み文を見るとSleipnirの Ctrl+Shift+v は対象URLテキストエディタで開いている文書内にあろうが

メールにあろうが関係なく使えるから便利ですよね。


アドレスバーの話に戻して

次によくするってほどでもないけど、アドレスバーごにょごにょする時ならパラメータをいじって

アクセスするとか。

こんな事は普通ユーザはしないだろうけど僕はする時があります。

この書き換えたいパラメータを選択するのって面倒だったりする。長いURLとかだと全体が表示しきれなかったりしてうざい。

結局ほしいのは

意味不明なことを書いてきたけど欲しい機能っていうのは

URLクリックする時の選択範囲の具合が良い感じになってほしいと。


オレオレ使用でいうなら

フォーカスが他にある状態でアドレスバークリック(初クリック時) → URL全体を選択する。

f:id:griffin-stewie:20071219034950j:image


URLが全選択されている状態で任意の箇所をクリック(二回目)    → クリックされた箇所付近の区切りとかパラメータを選択

f:id:griffin-stewie:20071219035011j:image


それ以降のクリック                        → 選択はなしでキャレットを表示*1

f:id:griffin-stewie:20071219035059j:image




URL内の区切りを選択する”っていうアクションのきっかけをセンタークリックにするのも良いかも。


この場合は

フォーカスが他にある状態でアドレスバークリック(初クリック時) → URL全体を選択する。

f:id:griffin-stewie:20071219034950j:image


URLが全選択されている状態で任意の箇所をクリック(二回目)    → 選択はなしでキャレットを表示*2

f:id:griffin-stewie:20071219035059j:image


タイミングを問わずセンタークリック                → センタークリックされた箇所付近の区切りとかパラメータを選択

f:id:griffin-stewie:20071219035011j:image


追記

ついでにURL編集するときに表示領域が広くなるといいなぁ〜。

僕は現在地確認のためにかなり広めに幅を確保してるけど、

自動で広がるなら普段の表示幅を節約できるし。


こんな機能を実装してるブラウザってあるのかな?

*1スクショにはキャレットが映ってないけど

*2スクショにはキャレットが映ってないけど

2007-12-05

[][][][][][][]個人的ブラウザに必要な機能・設定

WindowsMacの二つのOSで遊んでいます。

今は新しい相棒MacBook用にいろいろとブラウザをセットアップしています。

そこで僕にとって必要な機能・設定をいっちょ書いてみようかと。

OS別使用ブラウザ

   ・Sleipnir  僕が初めて使ったタブブラウザ。すべてはここから始まり、なおも継続中。

   ・Firefox  おもしろい拡張なんかあると試したくなる。

   ・Opera   Firefoxだと僕のWindows環境では重いので全体的に動作の速いこっちを使うことも。

   ・Firefox   Mac環境においてのメインブラウザWindowsと違いこっちはさくさく。

   ・Opera   やはり軽い。

   ・Safari   OSに標準で入ってる。Firefoxでだめなサイトはこいつの出番。

見た目(UIレンダリング)が美麗。


マウスジェスチャ

これがなきゃはじまらない。Sleipnirで初めてマウスジェスチャを知った。以前からIEを使っているときに「戻るボタン押しに行くのめんどくせ〜」と思っていたのでマウスジェスチャを知ってからは超〜〜〜快適。あと、重要なのは右クリックホイールでのタブの切り替え。こいつが無いとタブブラウザを使う意味がないと思ってる。

必須の設定
  • ”戻る” ・・・ ←
  • ”進む” ・・・ →
  • ”タブを閉じる” ・・・ ↓→
  • リロード” ・・・ ↑↓
  • ”タブの複製” ・・・ ↓↑
  • ”閉じたタブを戻す” ・・・ ←↓
  • ”右のタブに移動” ・・・ ホイール回転(手前)
  • ”左のタブに移動” ・・・ ホイール回転(奥)
他のマウス関連の設定

タブまわりの動作

マウスジェスチャはどのブラウザでもほとんどはデフォルトで使えるんだけど、このタブまわりの動作は手直しがかなり入る。


アドレスバー

その他

GreaseMonkeySeaHorse、UserJSなどの機能

もっと言ってしまうとAutoPagerize

これなしでは検索とかできない。

Firefoxには言うまでもなく本家がある。

Sleipnirには958さんによる ”AutoPagerize for SeaHorse” がある。

一部のサイトTridentの組み合わせでうまく動かないときがあるけど、ほぼ問題ない。最高。

Operaでは oautopagerize がある。

じっくり試したわけではないけど、とりあえず問題なし。ちょっとはまったのが、スクリプトファイル拡張子

はじめは”.user.js”とGreaseMonkeySeaHorseみたいにしてたら動いてくれなかった。

単純に”.js”にしたら動くようになった。そしたら、いろんなページでエラーコンソールがでまくってうざかったけど、

Javascript Option”で ”Open console on error” のチェックを外したらおさまった。

SafariにもGreaseKitがあって、jAutoPagerize もあるんだけど僕の環境では動かなかった。よくわからない。

他のブラウザで開く

いろんなブラウザを使っているとよく「このページをあのブラウザで開きたい」って思うことがよくあります。

特にMac環境だと動かないサイトによく出くわすので。


Sleipnirには自分でアドレスバー拡張メニューに登録済み。


Opera(9.5Beta)にはデフォルト右クリックメニューに ”Open with” があったので便利。


SafariにはDebugメニューを表示させていると”Open Page With”という項目がある。

SafariStandをインストールしているとSafariStandの設定項目のGeneralペインの右側の下から2番目に

”Debugメニューを表示”というチェックボックスをチェックすればいい。

いろんなブラウザを使ってみてわかった。

IEエンジンJavascript猛烈に遅すぎ!!

Microsoftもいい加減、FirefoxOperaSafari達と歩みをそろえてしっかり作り直してほしい。

プロフィール

griffin-stewie

griffin-stewie

遂にプログラマの端くれに。ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私の雇用者には一切関係ありません。