ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2006-08-16

金原弘光、5年ぶりの勝利。・・だが、超絶オモロ展開に!!

| 金原弘光、5年ぶりの勝利。・・だが、超絶オモロ展開に!!を含むブックマーク 金原弘光、5年ぶりの勝利。・・だが、超絶オモロ展開に!!のブックマークコメント

と、伝聞で聞く。おめでとうございます。記事も出た。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20060815-00000029-spnavi-spo.html

セミファイナルに出場したのはエンセン親友である金原弘光ボクシングで30戦27勝、キックボクシング11戦8勝という戦績を持つロシアストライカー、アブドルザコフ・ルスランと対戦した。総合でも12戦10勝を上げるルスランは、金原が組みついてもひざ蹴りを放ちそのまま突き放す。ルスランの打撃を誘った金原は、タックルカウンターで合わせるとグラウンドへ移行。ここから真骨頂である流れるようなグラウンドムーブを見せると、腕十字、ひざ十字と次々に技を変え、最後はヒールホールドでフィニッシュした。

 復活勝利をあげた金原は「35歳だけどまだまだやれる。これからはパンクラスでもどこでも、上がれるところがあればどこでも試合をして、昔のようにまた連勝記録を伸ばしていきたい」と力強いコメントを残した。

ところが、勝つには勝ったのだが、あまりの激闘?ゆえにスパッツが試合中破れたんだそうな(笑)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/photo/200608/15/a07/p14.html

ここで、林家三平こぶ平(現正蔵)に一子相伝で伝えた(マジ)という、あの話を思い出す人も多いだろう。

「お母ちゃん、パンツ破けちゃった」


「マタかい」

そんな「林家三平ものがたり」はテレビ東京8/20放送。

えーと何の話だっけ。

2006年8/15、11:30から13:30にかけての靖国神社に関するメモ

| 2006年8/15、11:30から13:30にかけての靖国神社に関するメモを含むブックマーク 2006年8/15、11:30から13:30にかけての靖国神社に関するメモのブックマークコメント

高田馬場にPM2:00には行くので、それまで騒動の現場を野次馬してみるか・・・と軽く寄ってみた。

まわりに響くセミの音が、とにかく大きい。

これだけ響く虫の声が、虫の声ゆえにあまり気にならないと言うのは、やっぱり日本感性、というのがこの国で暮らしていてしらずに染み付いているのか・・・と苦笑。

そして「反靖国の最大の援軍」と呼ばれる集団、つまり右翼団体が散在している。

前から書いていたけど、右翼団体というのは伝統主義かと思いきや、髪の色・ヘアスタイルがめちゃくちゃリベラルな個性尊重なんだよな。金髪とかたくさんいた(笑)



しかし・・・絶句する。

人の束ができている。それが、神社にびっしりと。

こんなに人の海が、できているのを見たことは無い。

わたしはにわリポーター、何でも見てやろう、聞いてやろうということで遠慮なくカウンター業務をやっている人に聞く。

「今のところはどうですか? 入場者は昨年より多いですか?」

「いや、昨年と同じくらいですかね」

「ああ、そうなんですか」

しかしこれは二人の質問と答えがすれ違っていたようで、彼は昨年のトータルと、今現在の数を比べていたようだ。

つまり昼ごろに、おなじぐらいになってる、って凄いじゃんそれ(笑)

あんまり多いんで、私は並んでる、みずしらずのおばあちゃんに小銭を渡して「一緒に入れておいてください」とお願いし、行列を離れた。

そして遊就館前にいくと、なんと見慣れない一団が。

制服を着ているが、それが学校のもののようにも見え、またボーイスカウトガールスカウトのようにも見える。

しかし年齢はばらばらだ。子ども中学程度)が多いのは確かだが。

さて、こんなのは聞けばいいんだ聞けば。これがブログジャーナリズムよ。


答えは果たして「真光まひかり教団」です、とのことだった。そうだ。神道新興宗教も多いんだっけ。

うーむはてな写真を多数アップできないのがつらい。

そして、入って右、ユウシュウカン側にも門があるが、そこに人だかり。

誰かが出てくるのを待っていたようだが、これは聞いてもわからんかった。(周りの人はみな「よくわからないけど、みんな待っているから見ている」というもの)

時間的には、石原慎太郎あたりだったのかも。

そしてふたつの大鳥居の間、参道ではテントを張り、集会が催されていた。

主催は「チャンネル桜?」少なくとも映像を収めていたのは同放送局だ。

そして、鳥居を出たところで「新しい歴史教科書をつくる会」はビラを配ってました。

藤岡信勝氏もいた。

そのとき、現在の情勢に疎い支持者のふりをして

今日西尾幹二さんは来ていないんですか?」

「八木さんはいらっしゃらないんですか?」と、

藤岡氏に聞こえるように言ってしまったのは私です、すいません(笑)


ちなみに「大紀元」とか「TBSの免許停止を求める」などのいろいろな資料をもらったり拾ったりしたが、これは稿をあらためて整理し紹介しよう(可能なら)


これにてひとくぎり。

もう少し続くがいったん止める


あとひとつ。またもや「祝祭民主主義

また耳慣れないタームを使ってすまん。これはおいおい説明しますが、それはそれとして、わたしゃ「郵政解散」も思い出したんだよね。

つまりさ、あのときも世論調査というか、単純な分析で言えば民主党が勝利するだろう、ということになりましたでしょ。

しかし、ああいう派手なドラマを、目の前でばっと見せられたら、ぐぐっと国民小泉のほうにひきつけられてしまった。

あれを再現して、今回も賛否が逆転はしないだろうが、直前の世論調査ほどには小泉批判の嵐が吹き荒れ、支持率低下・・・にはならないんじゃないだろうか。これは予想ですが。

森喜朗「参拝、よくやったと言いたい」・・・福田康夫支持じゃなかったの?

| 森喜朗「参拝、よくやったと言いたい」・・・福田康夫支持じゃなかったの?を含むブックマーク 森喜朗「参拝、よくやったと言いたい」・・・福田康夫支持じゃなかったの?のブックマークコメント

森喜朗首相は15日、金沢市護国神社で開かれた石川県戦没者追悼平和祈願祭であいさつし、小泉純一郎首相靖国神社参拝について「総裁に出るときから遺族会との約束だった。30年来の友人として本当に良くやったと評価したい」と述べた。

フハッ水木しげる調)。

たしか「アジア外交建て直しを」「安倍晋三君はまだ後でも総理になれる。福田君を立てるべきだ」と言ってたはずなのに。

全てのレスラー森喜朗に学べ!自民党総裁選篇

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1155256174/l50

1 :お前名無しだろ :2006/08/11(金) 09:29:34 ID:69DjmyAr0

時は2006年、政界マット上。天下分け目の総裁選

老獪な男達の思惑が絡み合い、張り巡らされる権謀術数

ドラマの結末は神のみぞ知るのか。

否。

全ては森喜朗の掌の上の出来事である。

「底が丸見えの底なし沼」 森喜朗

今再び。全てのレスラー森喜朗に学べ。

そして加藤紘一

そして加藤紘一を含むブックマーク そして加藤紘一のブックマークコメント

これはあとで。まずは火災に関し、お見舞い申し上げます。

実は今日加藤紘一が一匹狼となったことで失ったもの、そして得たもの」というテーマで今回書きたかったのだが、同情が先に立って書きにくくなったな。しかし、事件は事件として権力者の月旦を自粛したらそっちのほうが問題なので、切り離して後で論じよう。

勝谷誠彦と大谷昭宏

| 勝谷誠彦と大谷昭宏を含むブックマーク 勝谷誠彦と大谷昭宏のブックマークコメント

ひっさびさに意見が違うのを見たよ。靖国神社朝日新聞の取材を拒否した一件で大谷は「オテレさんや神社は開かれた施設であるべきなのに、拒否とはおかしい」勝谷は「拒否は当然」。

ただ、なーんも議論の応酬は無いの。大谷氏が先行、勝谷氏が後攻だったが大谷はニヤニヤしてるだけ。大谷氏は「朝まで生テレビ」では、かなり無作法といっていいほど論敵への議論が攻撃的なんだが。

あとひとつ、「総理になったら今回のような、参拝の有無も含めての無回答はありえない」と大谷氏は言っていたが、一応「宮沢喜一」が現職首相時代に秘密参拝と言う形をとったことは指摘しておきます。

「夕凪の街 桜の国」が映画化

| 「夕凪の街 桜の国」が映画化を含むブックマーク 「夕凪の街 桜の国」が映画化のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20060810/1155201236

経由で

田中麗奈ヒロインで「夕凪の街 桜の国」が映画化されると知った。どうかな。あれが映画化されて傑作となるかな。

titechtitech 2006/08/16 21:37 はじめまして。遊就館の前にいた新興宗教の人たちっていうのは、緑色の制服ぽい人たちですか??私も彼らが気になって、声をかけてみようかと実は思ったのですが、先頭の方にいるおっさんぽい人たちに近づいてみたところ、ほとんどの人の目がイっちゃっていたので話しかける勇気がありませんでした(目がイってたのは偶然その人たちだけだったかもしれませんが・・・)。
まさかグリフォンさんのブログでその事実を知ることができるとは思っていませんでした、基本的に格闘技ネタ目的で読んでいるのでw ありがとうございました。てっきりボーイスカウトだと思っていましたよ。

gryphongryphon 2006/08/16 22:04 それですそれです。制服からじゃあわかりませんよね。