ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2006-11-04

PRIDEに関して硬軟いろんな噂。ところで佐藤大輔氏は?

| PRIDEに関して硬軟いろんな噂。ところで佐藤大輔氏は?を含むブックマーク PRIDEに関して硬軟いろんな噂。ところで佐藤大輔氏は?のブックマークコメント

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/

いやー、おもしろいわー。このサイトを作ってよかったー。

テレビ朝日が放送するのか?という部分が、今焦点になりつつあるな。なんだかんだといっても、あそこは親会社が「朝日新聞」で、天下りがヒジョーに多く、「大過なく大過なく」という圧力も強い。

そこで、例のリスクを取るかという点では疑問もあるのだが。

週刊現代」だって、そうなればもう一回ファイティング・ポーズを取るのは間違いない。

出版・ジャーナリズム業界では、それへの賛否はともかく「週刊現代PRIDE批判」というのは、予想以上に大きなインパクトを与えたようで、編集部は言い方が悪いが”味をしめて”いるのだ。


しかし、ではあるが、

http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/50643259.html

DSE/PRIDEドラえもん大晦日撤退か?来るのはPRIDEか? < スマック

ドラえもんHPに毎年とは違うニュアンスの書き込みがありました。以下

年末の番組の放送日は、近々このホームページでお知らせするから、もう少〜し待っててね!


大晦日が当たり前の長寿番組に何が?

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/contents/2006tool_contest/cur/wanted.html

これは真偽を超えて、裏読みネタとしてめちゃくちゃ面白いじゃないか(笑)

こういう投稿は大歓迎したい。

思わず海外に知らせてしまったが、ナショナリズムも少し加わって「アジアではミッキーマウス以上に有名だ」と解説した(笑)

フジテレビ

きみがいなくなったら、金庫のなかががらんとしちゃったよ。

でも・・・すぐになれると思う。

だから・・・・心配するなよ、フジテレビ

いや、心配してないって。ちなみに、あのときのジャイアンvsのび太体重差もさることながら、ストップが遅すぎたのではないかと今でも議論を呼んでいる。





ところで。

そういう脱線はさておき、こういうときに必要なのは、アンオフィシャル情報と、誰でも公式に確認できる情報との仕分けだ。今のところは多くがアンオフィシャルなのはしょうがない。

ただ、個人的には興味深いのは、「奇才のディレクター佐藤大輔氏がフジテレビを退社している」との情報。うそかまことか。


たしかに、私が見た限りは、最近SRSテロップとかから氏の名前は無くなっているが。

どこかで活字や発言になっているのかな?

もし、これが退社しているなら、価値判断にはいろいろあるだろうが、基本的に格闘技業界では「ニュース」だと思う。掲示板の書き込みだけではなく、どこかの公的な確認情報が欲しい。

小回りの聞く熊久保氏の「GBR」や、スポナビに期待したいところだが・・・・あんがい、水道橋博士ブログでぽろりと出てきたりして。


ただ、一般人でも、フジテレビ電話すれば会社に籍があるかどうかぐらいは教えてくれるかな?

私たちは佐藤大輔氏の「作品」のファンだったのだから、それが観られるかどうかを聞いたっていいし、合理性があるやな。

「彼が作っている映像を見たいのだが、現在はどの番組で放送されているんですか?」という聞き方だってある。


今は連休中だが、あとで聞いてみるかな。

もしくは、「○○で既報です」という話があれば教えてください。

「ドラえもん」と透明人間に関して

| 「ドラえもん」と透明人間に関してを含むブックマーク 「ドラえもん」と透明人間に関してのブックマークコメント

ついでにひとつ。今日、たまたま普段は見ないドラえもんを、時間に余裕があったので後半を見られた。

ドラミちゃんが登場する「透明人間目薬」の回。

ここで、彼女は普通に道具を出すのではなく、透明なクラゲプランクトン人間の目などを引き合いに出し、「透明な生物」の可能性をひとくさり述べている。

そう、説明もなく姿を消せば民話の「天狗隠れ蓑」やあるいはオバQになってしまうわけで(笑)、どんな無理にでも、こじつけでも科学の説明をつけるのが、SFSFたるゆえん。そういう点にしびれた人も多いし、それが正しい知識を得るきっかけになることも多いのだ。

もうひとつ。透明人間の道具をもらう導入として出てくるのが、ジャイアンに取られた(永久に借りられた)スネ夫の「透明人間」の本を取り返しにいくというものだった。ここで透明人間の話をスネ夫のび太に「ものすごく面白い」と自慢するのは、基本的には単なる導入部分だが、これがH・G・ウエルズの「透明人間」なら、私はスネ夫の意見に全面的に同意する。

もう、おもしろいの面白くないのって。

みんな、原作を通して読んだことあるだろうか?

フォー!!どっからどう見ても『HG』ウエルズで〜〜す」とかではない。

ひっかけるなら「ハイグレード」ウエルズと呼びたい。

ホントに面白さ生涯現役。


透明人間も、この機会に(どんな機会だ)ぜひ読んで欲しいが、たとえば、透明人間へのツッコミとして「透明人間なんて、仮に実現したとしてもその人は盲目になってしまうぞ」というのがあって、気の利いた子供向けの科学解説本にもたいてい載っているし、皆さんも常識としてご存知の通りだ。(「観る」という行為は基本的に網膜に光景を映す=光を反射するということだからね)

ただし、そのツッコミを元祖ウエルズもちゃんと承知していて、「目の色を消すのにすごく苦労した」という記述がちゃんとあるのだ!透明人間、自分で実験する前に最初は猫で実験していたのだが、何匹かは目だけ色が消えず、その街にはなぜか暗闇に目だけが浮かび、猫の声が聞こえるという怪奇現象が発生した(笑)

最終的にどういうふうに解決した、という具体的説明は無いのだが、それが無くてもこういう記述があることが、話の面白さにつながっていくのだよ。


いつも心に、SFを!!

「功名が辻」、日曜日が「小山評定」の回かな?

| 「功名が辻」、日曜日が「小山評定」の回かな?を含むブックマーク 「功名が辻」、日曜日が「小山評定」の回かな?のブックマークコメント

普通は見ないんだけど、小山評定ならみようかな、と思っている。

なにしろ日本史上唯一、言論によって一国を武力を用いず手に入れるというシーンだ。

・・・・というとかっこいいが、まあ要は故エディ・ゲレロなみに「ズルして、楽して、大もうけ!!」の場面である。


さて、歴史ネタバレも何も無いのだが、まあ概要を知っている方は、より楽しむために司馬遼太郎原作で、功名が辻・・・・ではなく「関ケ原」(新潮文庫)の最終巻である三巻を手にとってほしい。

関ヶ原〈下〉 (新潮文庫)

関ヶ原〈下〉 (新潮文庫)


書店にも、図書館にも無いところは無いはずだ。

ここに、京大教授の故高坂正堯が解説を書いており、山内一豊の話にも擦れられている。

この解説は小生が勝手に「日本三大文庫本解説」と呼ぶうちの一つで、あまりにもすばらしい。

【他の二つは浅羽通明の「イエスタディ・ワンス・モア」(小林信彦新潮文庫)解説、池内恵の「戦争広告代理店」(高木徹講談社文庫)解説である。どれも独立した読み物として楽しめる】

いじめ自殺事件、県教委の不可思議対応を馳浩が告発

| いじめ自殺事件、県教委の不可思議対応を馳浩が告発を含むブックマーク いじめ自殺事件、県教委の不可思議対応を馳浩が告発のブックマークコメント

アンカテブログ経由

http://d.hatena.ne.jp/essa/20061103


はせ日記

http://www.incl.ne.jp/hase/schedule/s061026.html

伊吹大臣の指令により、福岡県筑前町の教委に出向き、いじめ自殺問題の現地聞き取り調査に入る前に、弔問をしたいと小渕政務官が、人間として当たり前の行為を現地福岡県教育委員会にお願いしたときに、だ。

 なんと、

 「関知しません!」

 と、突き放され、被害者の自宅の電話番号も教えてもらえず、「勝手にどうぞ!」とやられてしまったのだ。

 びっくりした小渕さんは、決して叱らずに、

 「じゃあ、私が直接弔問のお願いの電話を入れますから、電話番号だけでも教えてください!」

 と、頼み込んで、ようやく夜になって電話番号だけ教えてもらったそうなのである。

 ・・・その間、文部科学省の小渕政務官の部下でもある初等中等教育局の担当官も、弔問をしたいと願う小渕さんの意向に「なんでまた?」とばかりに迷惑そうにおろおろするばかり。

 悲しい気持ちになった小渕さんから、

 「私、何かおかしいことでも言いましたかね?」

 と、連絡があり、

 「いや、あんたはまともや! 弔問させていただきたいというのは人としてあたりまえですよ。そりゃ、おかしいのは現地の教育委員会文部科学省の部下でしょう。とにかく、小渕先生自身でご自宅に電話して、お父さんお母さんの了解を得てみれば!」

 と、激励した。

 夜九時過ぎになり、ようやく電話番号がわかり、小渕さんは直接弔問にうかがいたいことを連絡し、了解を得て、手を合わせてくることになったのだが。

 その小渕さんが、昨日、県教委での事情聴取終了後、筑前町の自宅弔問に向かおうとしたら、なんと、

 「関知しません!」

 と、いっていたはずの福岡県教育長が、

 「私も行っていいですか? 弔問に!」

 と、いけしゃあしゃあとついて来たそうなのだ。

県教委のこういう態度は大問題だが、この実態をきちんと公開した馳浩議員は大したものだ。

彼の政治活動がどういうものであるか殆ど知らなかったし興味も無いが、この態度は大きく評価できる。

厳密に言うと「政治家」の実績ではないが、政治家は直接権力をふるえなくても、知りえた情報をこういう形で公開することで別の影響を与えることもできる。それを教えてくれたといえよう。

これは開けっぴろげな馳の性格あってのものだろうけど。

これは逆に、マスコミが後を追うべきものだよ。

政務官が遺族を弔問したいと言った。

県教委はそれに「関知しない!」として電話番号も最初教えようとしなかった。


これだけでニュースになるじゃないか。

ウルトラマンをめぐる諸問題

| ウルトラマンをめぐる諸問題を含むブックマーク ウルトラマンをめぐる諸問題のブックマークコメント

ある人からもらったメール(「狙われない街」を教えてくれた人です)。

現在6チャンネルで日本シリーズやってますが、コマーシャルに注目。ウルトラセブン


あのCMBGMは、実際に「狙われた街」にて使用されていた「フルートピアノのための協奏曲」です。

「ぱちんこウルトラセブン」のCMネット上にあればいいのだが、さすがにそれは無い様子。

その感想ブログはあった。

http://blog.so-net.ne.jp/keroro_platoon/2006-10-20

TVから聞覚えのある冬木メロディが…

ふと目を向けるとメトロンとダンの見慣れたお茶の間シーン。

このシーンをCMに使うのは反則技に近いもんがある。

もし最終回の告白シーンなんか使われた日にゃぁーもう

場外乱闘もんです(なんのこっちゃ?)

http://blog.so-net.ne.jp/madaxeman/2006-10-21-1

私はパチンコをしないので機種については良くわかりませんが、これのCMがなんか凄いんです。

卓袱台をはさんで会話するダンとメトロン星人。(第8話から、しかし全て静止画)

メトロンはダンに新機種の【羽根ぱちんこ ウルトラセブン】のよさを語るといった流れです。

何が凄いかというと、まずメトロンの声をあの中江真司氏が当てているということです。中江氏は第8話でメトロンの声を担当しているので、実に約40年ぶりにメトロンの声を当てたということになります。

そして本CMBGMは、セブン実相寺昭雄監督作品で御馴染みの曲を使用しています。

このCMディレクターは相当マニアとみた。


というわけで「メトロンといえば俺、俺といえばメトロン」の当道場本舗としては欣快にたえない。

パチンコ公式サイト

http://www.kyoraku.co.jp/public/products/2005/ultra7/


そして、TBSチャンネルの「ウルトラマンマックス再放送では、いよいよ来週、ゼットンが登場する。

ゼットンだぞ。

http://hicbc.com/tv/max/であるから

ゼットン 第13話 9月24日放送 ゼットン星人第13話 9月24日、第14話 1

0月1日放送 キングジョー 第14話 10月1日放送

だ。つまり来週ゼットン、再来週はキングジョーTBSチャンネル・土曜日朝。



さらに、今放送中のウルトラマンメビウスは・・・

http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20061027

・・・・現在放送中の「ウルトラマンメビウス」は、第二期ウルトラシリーズ(「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラマンエース」「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンレオ」)に近いテイストを持ち、これらのシリーズに登場した怪獣リメイク登場させています。(略)

やはり注目は11月11日放送予定の第32話「怪獣使いの遺産」ですね。

直木賞作家朱川湊人先生脚本を書き、「怪獣使いと少年」の続編として【巨大魚怪獣ゾアムルチ】や【メイツ星人ビオ】が登場するというから、いったいどんな話になるのか楽しみ(心配)でなりません。

11.11。カレンダーに赤丸つけておけ。

155万ヒットになりました。

155万ヒットになりました。を含むブックマーク 155万ヒットになりました。のブックマークコメント

昨日達成したようですね。ありがとうございます

デニス・カーン悲しみ乗り越え準備は万全。対郷野戦略も公開

| デニス・カーン悲しみ乗り越え準備は万全。対郷野戦略も公開を含むブックマーク デニス・カーン悲しみ乗り越え準備は万全。対郷野戦略も公開のブックマークコメント

http://zenzen.jugem.cc/?eid=1025

:11/5の最初の相手である郷野に関してどう思いますか?

■とてもトリッキーなファイターだね。彼がグラップラーなのかストライカーなのかレスラーなのかそれ以外なのか、わからないだろ。私が思うに、彼が持っている最高のものは、試合で見せる経験と戦略なんだと思う。彼はスロースタートをして、試合のペースを掴み、試合をスローにする。そして相手がちょっと疲れてきた時に遅れて試合を始める、というやり方を多用してくるね。全てのことを終盤までセーブしようとする。彼のスタミナは大きな武器だ。

(略)

私は彼にラッシュをかけ一気に勝負をかけるつもりはない。それは他の選手達が犯したミステイクだ。彼らは彼をぶっ飛ばせると思い、そうしようとした。しかしその時彼はパンチを出し、時の過ぎ去るのを待ち、そして逆襲する。彼には特別なプランで臨むつもりだよ。

あの爆発力なら、一気に勝負を仕掛けてもいいような気がするがそうではないようだ。

あと、ATTとBTTの交流がもうなくなっているんだね。

そして婚約者のの逝去という痛ましい出来事に関しては。

・・・みんなもしっているだろうけど、私にとって厳しい数週間だった。だけど今まで以上に集中し、今まで以上に準備できている。11/5、自分の夢に向かい勝ち取ることができるのに充分な準備をしているよ

それしかないよね。

ドキタドキタ 2006/11/04 06:07 小山評定、先週終ったよ。今日昼間の再放送でどーぞ。ショボかった。

gryphongryphon 2006/11/04 08:25 そりゃぎゃふんだ。

(仮)(仮) 2006/11/04 16:01 京楽というメーカー、亀田やハッスルのスポンサーやってましたが、
今回は日本シリーズの中継にトップスポンサーで出てきたので、CM連発でしたね。
しかし、セブンと華王(美空ひばり)を交互にやるだけ。どうせならジョーズとか冬ソナとか
以前の機種のもやればいいのにとか思った。しかし、羽根ぱちんこウルトラセブン、
この機種は「羽根物のゆったり感と〜〜」とか言ってるんですが、およそゆったりしてない。
以前あったCRウルトラセブンや最近のCRジョーズ等と一緒で、連チャンまかせの機械。
堅さが拠所の羽根物を運まかせにしてしまってるんですよねえ。
メーカーとしては三洋・三共に次ぐNo.3で支持率も高いとこですが、荒い機種には閉口。
ところでCM自体は録画してあります。メールに添付…は無理か(笑。

(仮)(仮) 2006/11/04 16:03 ちなみにその公式サイトは以前のCRぱちんこウルトラセブンのサイトで、
こちらが今回の羽根ぱちんこウルトラセブンのサイトです。
http://www.kyoraku.co.jp/public/products/2006/hane_ultra7/index.html

(仮)(仮) 2006/11/04 16:10 スネ夫は「Oh!透明人間」がおもしろかったんじゃないかな(笑。

kitkit 2006/11/05 02:45 >佐藤大輔氏
今月のkamiproの20P、「“あの”煽りVTRがついに帰ってきた!」とキャッチがありますね。
煽りVTRは前回大会にもあったのに、わざわざ「なくてはならない」「復活」などとキャプションでも書いてあるということは、ラスベガス大会から佐藤氏が担当に復帰した、ということではないでしょうか。憶測の域は出ないですが。
あと昨日のSRSで、やたらMARSを持ち上げていたのに驚きました。なんなんでしょうね?

メルポメルポ 2006/11/06 13:09 間違いなく佐藤大輔氏はフジテレビを正式退社し、今独立して制作会社を作るため奮闘中です。正式にラスベガス大会から復帰しています。

gryphongryphon 2006/11/06 20:41 ありがとうございます。
実際にそれを活字としてオフィシャルな情報にする作業はどこかの格闘技サイトとか、雑誌とかで最終的には必要だろうけど、ファンたちにとっては、今回の映像それ自体が「証明終了」という感じです(笑)