Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2009-05-25

秋山成勲、ついに怒る!!!(ゴング格闘技)

| 秋山成勲、ついに怒る!!!(ゴング格闘技)を含むブックマーク 秋山成勲、ついに怒る!!!(ゴング格闘技)のブックマークコメント

ゴング格闘技、多忙な中でなんとか読みました。

これで書けというなら、10日ぐらい巻頭の格闘技ネタを書けるほどネタを仕入れたんだが(笑)秋山成勲の率いる「チーム・クラウド」についての記事が面白かった。

秋山って、よくも悪くも個性的だといわれるが、格闘家がいかにいて、実力があっても、自前のチームを中心になって作ろうと思うことはそうない。やっぱり親分肌の部分、面倒見のいい部分もあるのだろう。

柔道人脈によって、ベースのしっかりした人間を加えることもあるのか、チームの成績もことに最近は良好だ。

「まず真似したい人になりきって、その人自身になったとイメージしてまねをしろ」

「ワンツーさえしっかり打てればあとは全部打てる」

など、いろいろ秋山流の理論もあり、指導法もしっかりしているようです。

その弟子の一人に、一慶という選手がいる。元大阪府警機動隊

(経歴と秋山自伝を突き合わせると、この人は秋山と一緒に、以前の社長警察退職金を横領されているらしい)

この人が、こういう話をしている。

「すごくやさしい、ビックリするほど優しい・・・けど、秋山さんに、たった一度だけ激怒されたことがあるんです

と。それは

まだ東京へ来たばかりのころ、家に泊まらせていただいたんです

凄く優しくて恐縮していたんですけど、あるとき『うらぁ!』って、めっちゃくちゃ怒鳴られたんです・・・・


秋山を、そこまで怒らせたものは何か?

鬼のような顔で洗面所から出てきて

『おまえ、この間買ってきた歯磨き粉の減るペースが速いやろ!』って(笑)


うひゃひゃひゃひゃ。

いろいろこのブログでも格闘技雑誌が書いた小ネタを拾って、メモ代わりに写してきたが、この松山郷氏が採取してきた話、「2009年格闘技小ネタ大賞」の最有力候補に躍り出ました。

いや、でも秋山のあまりの剣幕に、そのまま一慶は飛び出して、薬局で新たな歯磨き粉を購入、献上したと言うし、一慶も「後にも先にも、今までの一番の怒りでした」と保証する、マジな怒りだったのだ。





・・・・にしても。・・・・・秋山ってなんかつくづく、こういう練り粉系の話に縁があるなぁ(笑)

この話を記者に確認された秋山は、苦笑しながら「いや、こいつの使い方半端じゃないんですよ。普通は小指の先ぐらいしか使わないのに、こいつはテレビCMみたいに(たくさん使う)」と弁明しているんだが


塗った一回の分量が、ありえないほど多かったんですよ!!」って、


わざと、別のエピソードを連想させているようにしか思えないもの(笑)

f:id:gryphon:20090525041248j:image


いやもちろん「華やかなプロ選手になっても、ものを大切にするこころを忘れちゃいけない!」ということを身をもって教えてくれた、みたいないい話にもできるんだろうが。

報われぬ実力者、LYOTOが結果で全てをねじ伏せた。おめでとう…だけど

| 報われぬ実力者、LYOTOが結果で全てをねじ伏せた。おめでとう…だけどを含むブックマーク 報われぬ実力者、LYOTOが結果で全てをねじ伏せた。おめでとう…だけどのブックマークコメント

UFCセーム・シュルト」にならないことを(笑)

いやでも、同じく無敗のエヴァンスを完全KOしたのよ。完璧よ。でも、前半は正直おもろなかったなあと。

やっぱり彼の場合、ある意味大発明概念である「間合い地獄」という点に注目して、当たらないこと自体を楽しむべきなのかもね。


あとはチーム猪木祭りサイキョと。

不屈の千代大海、千秋楽で勝利し大関の地位守る

| 不屈の千代大海、千秋楽で勝利し大関の地位守るを含むブックマーク 不屈の千代大海、千秋楽で勝利し大関の地位守るのブックマークコメント

大相撲大関の、日馬富士が優勝したが、そんなことはどうでもいいねん。

たたえられるべきは千代大海である。

前半から中盤にかけて星を落とし苦しんだ。

だが、決してあきらめず、最後まで戦い抜いて最後の三日間に怒涛の三連勝

日の出の勢いの若い力をたたえるのもいいが、老雄(という年ではないが)が持てる力と経験をフルに発揮し、なおも輝き続けるのを見るのも悪くない。道徳の授業で使ってほしい。


まあ一言で言うと、

千代大海だけはガチ」。



人間の集中力がもたらしてくれるもの

どこかの統計にあったが、七勝七敗の力士千秋楽勝率が・・・ああ、あった。

http://lulalakagaku.blog120.fc2.com/blog-entry-139.html

数年前の米国権威ある経済学会誌に「勝利が全てではない大相撲の腐敗」という論文が載った。

筆者は相撲の素人とはいえノーベル経済学賞への登竜門(らしい)、ジョン・ベーツ・クラーク賞を受けたシカゴ大の俊英、レヴィット教授

7勝7敗と8勝6敗の力士の対戦を過去11年間、32000番ものの取り組みデータを分析して、普段はほぼ5分の星なのに千秋楽に顔を合わせると7勝7敗の力士勝率が約8割になったのだという(日経新聞)。


人間の集中力、精神力というものが研ぎ澄まされれば、普段は出来ないことができる。

夢は、かなう。


いいおはなしです。

手塚治虫展(江戸東京博物館)で売られてた、手塚治虫と水木しげるのコラボ商品

| 手塚治虫展(江戸東京博物館)で売られてた、手塚治虫と水木しげるのコラボ商品を含むブックマーク 手塚治虫展(江戸東京博物館)で売られてた、手塚治虫と水木しげるのコラボ商品のブックマークコメント

この前、相撲に行って、となりの江戸東京博物館でやっている手塚治虫展にも行って来た、という話はしたよね。

そこで買ったお土産のひとつがこれ

f:id:gryphon:20090525043306j:image

ミニハンカチで、520円ぐらいだったかな?同じ図柄でもっと大きい、タオルも売っていた。

水木しげる自分作品商業化、商品化とそれにともなうアレンジにまったく無頓着で何をやってもOK、らしいのだが、それがいいほうに動いたな。まさか彼の「一番病」(※手塚治虫の猛烈な、他の漫画家へのライバル心をかなり辛口に揶揄した短編。この題名で検索するか、「漫棚通信」を参照)をコラボするわけにもいかないだろうし。

ヒョータンツギと目玉おやじコラボもあったよ。

展示は6月中に終了する。

完全自分用メモ

| 完全自分用メモを含むブックマーク 完全自分用メモのブックマークコメント

ウォッチメン」 みのがし 以後なにかでフォロー

ブッシュ」 見に行く

レスラー」 見に行く プロレスファンのブロガーで観戦会 あとで呼び掛け

最高の人生の見つけ方」WOWOWW 候補 30日放送

「実録連合赤軍」WOWOWO 21日放送を見逃した 来月を確認

バットマンビギンズ」WOWOW 28日 ダークナイトじゃないからいいか

「ギララ」 スカパーで いつまでやってるか確認

WOWOW、「今週の映画紹介」のような情報番組を見る

gryphongryphon 2009/05/25 05:37 【メモ】高村光太郎

高倉仮面高倉仮面 2009/05/25 10:09 >大相撲は大関の、日馬富士が優勝したが、そんなことはどうでもいいねん。たたえられるべきは千代大海である。
成程、「修斗の本質は5月20日にJCBホールで見られる」ワケですね。わかります。

すごく分かりづらいネタだが、分かる人にはいまドッカンドッカンきている。

高倉仮面高倉仮面 2009/05/25 10:10 ウォッチメンは漫画の方が再発行されているので、そっちで補完してみてはどうでしょうか。バカ高いけど(3570円)。

JD-1976JD-1976 2009/05/25 12:43 >普段はほぼ5分の星なのに千秋楽に顔を合わせると7勝7敗の力士の勝率が
>約8割になったのだという
ご存じでしたら申しわけありませんが、その元ネタは『ヤバい経済学』です。
より正確にいうと、7勝7敗の力士と、勝ち越しもしくは負け越しがすでに決定している力士が千秋楽でぶつかると、異様に高い確率で7勝7敗の力士が勝つ、というものです。約20年分の統計をとった結果だそうです。
ちなみに、たまに八百長疑惑が世間を騒がせた直後は、この勝率は激減して平均的な値に落ちつくとか。
あくまでも統計データですので、ここからなにを読み取るかは各人次第ですが。

( ´∀`)( ´∀`) 2009/05/25 14:24 手塚展は見に行こうかなモナ。水木しげるとのコラボって凄い。この2人、仲が悪いはずなんだが。何でも手塚が例の大人気ない負けず嫌いで、最初の鬼太郎ブームの頃のパーティーで、初対面なのに水木に向かって「あんたは絵が下手。あんたみたいな漫画、俺もやる気になればすぐ描ける」と言い出したらしい。それで怒った水木が手塚をモデルに描いた漫画が「一番病」という作品。読んでみそモナ//あと漫画で読んだけどウォッチメンはおもろいモナ

tamapintamapin 2009/05/25 14:38 手塚治虫賞も受け取ってますよね。賞金も。そのへん嫌いじゃないです。

アストロボーイアストロボーイ 2009/05/25 15:23 >UFCのセーム・シュルト

ならあんたは格闘ブログのセーム・シュルトだな

MURATA COPY CD SHOPMURATA COPY CD SHOP 2009/05/25 15:57 >ならあんたは格闘ブログのセーム・シュルトだな

受けた。言い得て妙。アクセス数に面白さが比例してない。

RODROD 2009/05/25 19:18 >>ならあんたは格闘ブログのセーム・シュルトだな
>受けた。言い得て妙。アクセス数に面白さが比例してない。
シュルトに例えるのならば、
 内容は良い(強い)けど地味なせいかアクセス数が少ない(人気が無い)。
では?言い得ているかどうかは別にして。

JD-1976JD-1976 2009/05/25 20:26 すみません、うろ覚えでいいかげんなことを書いてしまいました。正しくは以下のとおりです。データも20年じゃなくて約10年分。
7勝7敗の力士が8勝6敗の力士と当たると勝率79.6%。9勝5敗とでは73.4%。同じ取組でも、次の場所でどちらも7勝7敗ではないときに再戦すると、前回7勝7敗だった力士の勝率は40%に下がる。また次の次の場所で当たると50%に上がる。
で、そういうパターンとは関係なく、八百長疑惑が世間をにぎわすと、直後の千秋楽で7勝7敗の力士が勝つ確率は50%になる。
くりかえしますが、あくまでも単なる統計です。
『ヤバい経済学』には統計を使ったおもしろい調査がいろいろあるので、未読でしたらおすすめさせていただきます。谷岡一郎がお好きな方にはたまらないかと。

gryphongryphon 2009/05/25 23:28 ああ、「ヤバい経済学」でしたか。出典は知りませんでしたよ。
あとで読んでみます

舘ひろし舘ひろし 2009/05/26 01:51 今日仕事場でたまたま見ていた BSのアニソン熱中夜話にジャングル黒べえのコスプレをしてる人がいました、シュールでした。

gryphongryphon 2009/05/26 07:45 天下のNHKが、ジャングル黒べえのコスプレをOKしたか・・・・こんな時代が来るとは思わなかった