ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2010-02-07 本日は更新だらだら。 正午からはUFCの生中継!

オバQ愛蔵版「貝殻でお金ごっこ」の話が、経済学の初級寓話として素晴らしい件

| オバQ愛蔵版「貝殻でお金ごっこ」の話が、経済学の初級寓話として素晴らしい件を含むブックマーク オバQ愛蔵版「貝殻でお金ごっこ」の話が、経済学の初級寓話として素晴らしい件のブックマークコメント

上の話にひっぱられて、愛蔵版の「オバケのQ太郎」について語りたいもろもろのことから、これをチョイスした。

この作品はかつての「オバQ傑作選」にも収録され、今回も3巻の巻頭だから傑作の評価は高いのだろう。

オバケのQ太郎 3〔F全集〕 (藤子・F・不二雄大全集)

オバケのQ太郎 3〔F全集〕 (藤子・F・不二雄大全集)

ちょっと分量的に度を過ぎているとのお叱りを覚悟で張るが、わからない人には「何がなんだかわからない」という、お金経済学的な意味での性質について、本当に初級の知識をつけるには最適の物語ではないかと思う。


ものがたり

たくさんの貝殻を前にした正ちゃん・Qちゃんの会話から、ストーリーは始まる・・・・。

(1)

f:id:gryphon:20100207091708j:image

おいおい、すごい無政府的なご議論ですぜ。正ちゃんは革命家の素質アリ。


(2)

f:id:gryphon:20100207091748j:image

武力、暴力によって格差は生まれる。万人の万人に対する闘争。


(3)

f:id:gryphon:20100207091755j:image

しかし、平和的な交易によって、武力による収奪のし合いではない、価値の交換が生まれる。


(4)

f:id:gryphon:20100207091806j:image

そしてフリーマーケット、自由市場誕生する。共同体内部ではなく、異なる人々がさまざまな商品を持ち寄る。


(5)

f:id:gryphon:20100207091812j:image

貨幣価値が統一されることが、経済活動をスムーズに保つ条件。


(6)(7)

f:id:gryphon:20100207091829j:image

f:id:gryphon:20100207091903j:image

しかし、流通する貨幣の量が増えれば、あっという間に物価は急上昇(インフレ)。マーケットから商品も消える


(8)

f:id:gryphon:20100207091839j:image

そして、勝手に独自の貨幣流通させることは、国家への大反逆であった。政府の圧力によって「貝殻コンミューン」は崩壊する。さくらんぼの実る頃。



・・・いや、紹介する人間(俺)が経済学はよくわからんから誤解があるかもしれんが(笑)、それでも子ども時分に、こういうぐらいのことを、例えば小学校先生のちょっとした解説も含めて教えてあげれば、インフレデフレとかお金の性質を後から学ぶとき「あ!このことか!!」とピンとくる、いい階段になるのではないか。

もちろん、藤子・F・不二雄さんがそういう啓蒙、うんちくの話としてこれを描いたわけではない(最後のオチは経済学とは関係ないネタだし)のだし、そういう薀蓄漫画に堕してはいけないのだが。


オバQをはじめ藤子漫画に興味のあるはてなユーザーは http://d.hatena.ne.jp/koikesan/ もご覧ください


そういえば何の漫画だっけか?ただの解説漫画になっておやおや、というやつ

最近、自分がけっこう、新しい知識を得られるという点「でも」評価していた漫画が、1話まるごと解説、絵解きになってしまっていたことがあった。その知見は面白かったんだが、そういう路線じゃまずかんべとも思いました・・・でも肝心な、何の作品かが忘れてしまったのだけど。

【付記】「面白かったけど薀蓄、絵解きになりすぎてないか?」と思った作品を、今思い出しました。最近の「とめはねっ!」です。あとで書いてみましょう

JD-1976JD-1976 2010/02/07 18:32 正ちゃんが中央銀行を設立して、貝殻供給量を調節すれば無問題(違

>1話まるごと解説、絵解きになってしまっていた
もしかして『もやしもん』かな?

ムジナムジナ 2010/02/07 23:18  今日は有明に行ってよかった...3か月分の活力をもらえましたよ。

佐野哲也佐野哲也 2010/02/07 23:48 腕立て伏せを毎日やるよりも2〜3日に1度くらいの方がいいです。
で、やらない日はスクワットをやる、と言った形で鍛える部所を日によって変えれば鍛えていない部所は超回復してくれますし。

例えば腕立て伏せ→スクワット→休み→腕立て伏せ…と言ったようなルーティーンで。

adolfadolf 2010/02/07 23:58 今回のmimiproがバツグンに面白いです。
ピリピリ感がハンパないです。グリフォンさんに、公開でどっちに賛否があるか問いてもらいたいですね。
http://www.kamipro.com/podcast/

gryphongryphon 2010/02/08 00:16 >もやしもん
かもしれない。あとで確認してみます
>有明
レポートを見る限りでは、けっこうパッケージとしての面白さがあったようですね
>腕立て伏せ
あ、休養による超回復はやっぱり50回とかのレベルでもあるんだ。何のメニューを足すかね。簡単なのがいいか。
>mimipro
自分はポッドキャスティングをいまだにあまり聞かないので、今回は宣伝ページは見ただけで機会があれば聞こうと思っていたけどそのうちにでも

gryphongryphon 2010/02/08 19:13 「面白かったけど薀蓄、絵解きになりすぎてないか?」と思った作品を今思い出しました。最近の「とめはねっ!」です。あとで書いてみましょう