ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2010-11-22

「暴力装置」の話題をさらに引っ張る。初出の考証、他の例との比較……(日曜民俗学)

| 「暴力装置」の話題をさらに引っ張る。初出の考証、他の例との比較……(日曜民俗学)を含むブックマーク 「暴力装置」の話題をさらに引っ張る。初出の考証、他の例との比較……(日曜民俗学)のブックマークコメント

「学術的には普通の言葉を、けしからんといわれてもなあ」話で”後期高齢者”も思い出してください

と、いう話をここで読んだ。

■『暴力装置』と『後期高齢者医療制度』−学術的には正しいが・・・・・

http://d.hatena.ne.jp/momo21C/20101120/1290220097

これはみな、読んでみるべきじゃないかしら?

たしかにたった2年前、3年前に「後期高齢者とはなんて失礼な言葉だ!」という議論は渦巻いていた。

これをtwitterで紹介したら、こんなコメントを頂いた。

http://twitter.com/#!/cha_taro/status/6314637964345344

@cha_taro 茶タロウ

このネタ、今たまたま読んでた小林よしのりの「修身論」にも出てデジャブりましたw

ゴーマニズム宣言PREMIUM 修身論

ゴーマニズム宣言PREMIUM 修身論

RT @gryphonjapan: 「暴力装置」問題に面白い一石。「一般的な語感はともかく学術的に問題ないってのは”後期高齢者”って用語もそうだよね」→  http://bit.ly/bdPcb4



考証編。結局この言葉はだれが言い出したの?だれが訳したの?

はてなtogetterでは、「暴力装置」の語源について面白い考証がいろいろ出ている。

これは今回の政局問題とはまったく別の話として、別に興味深いものだ。

■「暴力装置」の起源レーニン? ウェーバー? - 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20101121/violence

■山の愚者の国際分析(仮) 『暴力装置』は誰の言葉か。

http://elfire.blog73.fc2.com/blog-entry-121.html

■「暴力装置」の起源と系譜 - 名無しさんの弁明

http://d.hatena.ne.jp/catisgood/20101121/1290326392

■ああ、これは労作 - finalventの日記 d

http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20101120/1290329605

■Gewaltapparat の初出? - 鰤端末鉄野菜 Brittys Wake

http://d.hatena.ne.jp/Britty/20101121/p1

(これは検索をしたら見つけたよ、という報告。知っている人がその内容を語っているはてぶも重要 http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/Britty/20101121/p1 )

ふー、でけた。

考証、語源探求などは魔物的な魅力があるというがそうだろうね。

私は高島俊男が、ことわざや有名な偉人の教訓に見えて、その実は誰の言葉か分からない「水五訓」というしろものについて考察したエッセイを思い出した。

ここでちょっと紹介

■「この道を行けば…」数多い「偽名言ミステリーを追え!

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20070701#p2

この本に現在は収録

お言葉ですが…〈別巻1〉

お言葉ですが…〈別巻1〉


ある意味ネット時代の強みで、こういうのの語源はみんなでわっと宝探しして、「俺はXXXX年の○○という本に載っているのを見つけた」「いや、それよりX年前の●●の著書にあったぞ」とどんどん発見を更新しつつ、暫定的な結論を出していけばいいと思う。彗星発見は人力に頼るからアマチュアの「コメットハンター」が活躍できる余地があるように、語源や初出の考証はかなりアマチュアが功績を挙げられる分野だと思う。

 

さて、上のリンクをまとめると、何が初出でしょう?

…「はてなキーワード」に、俺はこれらの情報整合性を気にせずどんどんぶっこんでいるけどね(笑)

 

高島氏によると、中国知識人は実はこれに近い「古典への注釈」が大好きで政治論や哲学論に血道をあげる人はむしろ少数派だったり、時代要請でやむなく、ということが多いんだって。ちょっとでも世の中が安定すると皆、こまけえ古典注釈に走るとか。、

お言葉ですが…〈別巻3〉漢字検定のアホらしさ

お言葉ですが…〈別巻3〉漢字検定のアホらしさ

森鴎外漢籍に親しんだ人間らしく、そういう癖があってそっちにおぼれないよう常に自戒していた、とのこと。

gryphongryphon 2010/11/22 08:56 あしたはお休みかも

BrittyBritty 2010/11/22 16:35 リンクありがとうございます!
>中国の知識人は実はこれに近い「古典への注釈」が大好き
訓詁学ですね。毛沢東語録とかもすごいことになってるんだろうな。それはさておき、タイトルは釣りです。追記で書いてますが、
1.Weber は Gewaltapparat という語自体は使っている。
2.しかしそれはいわゆる「暴力装置」ではない。
3.この意味での G. は19世紀まで少なくとも遡る(初出は依然不明)。
4.暴力機械と訳せる G. は1970年代には登場する(初出は依然不明)。
見通しの悪いエントリですみません。個人的にはご指摘のブログコメントを引き出せたので自分としては満足ですが。

野球とMSX野球とMSX 2010/11/22 20:26 11月24日(水)BSイレブン(BSデジタル11チャンネル)午後10時−10時55分「INsideOUT」は「尖閣ビデオ流出をめぐる数々の謎」。ゲストは軍事ジャーナリスト田岡俊次氏。
同日深夜3時−3時55分に再放送もあり。

gryphongryphon 2010/11/23 18:24 コメント有難うございます。本当に政局に関係ない形で、このテーマはさらに深まったりまとまったりしてほしいです。

>24日…ゲストは軍事ジャーナリスト田岡俊次氏。
テーマは本日のやつで変わってくるだろうなあ。当然か

ルシファールシファー 2010/11/23 22:12 あの頃のランペイジって「ガチで強いプロレスラー」みたいな雰囲気ありましたよね♪

ある掲示板で(当時の)ボブ・サップと共に「あいつら、総合でプロレスラーにやって欲しい闘い方してるよね」みたいなコメントの流れで、私が「なんかやってくれそうな雰囲気ありますね」とコメント書いたら、否定的な方が…「あいつらが何やってくれるっていうんですか!」とあまりにもまっすぐなコメントが返ってきて、一人で失笑した思い出が。(笑)
…つまんない話をすいません;

gryphongryphon 2010/11/24 02:08 ランペイジ自身がプロレス好きだったって話、どこかで読んだ記憶があります