ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2013-10-22 今日はすべて漫画の話題。

「こち亀」最新回が戦車を語りまくり、戦車アニメも紹介。時流に媚びた…のでなく、こち亀本来の姿です(笑)

| 「こち亀」最新回が戦車を語りまくり、戦車アニメも紹介。時流に媚びた…のでなく、こち亀本来の姿です(笑)を含むブックマーク 「こち亀」最新回が戦車を語りまくり、戦車アニメも紹介。時流に媚びた…のでなく、こち亀本来の姿です(笑)のブックマークコメント

自分のツイートを再編集

gryphonjapan

そうだ、「艦隊コレクション」と「ガールパンツァー」のヒットでtwitterでもtogetterでも、軍事趣味の賛否が話題になってるけど、一応関連情報

ある意味ミリタリー趣味を漫画で説き続けた一番の功労者こち亀」が今週丸ごと、戦車模型ネタ。そこで上記アニメの話も普通にしてる。

f:id:gryphon:20131022052036j:image

秋本治のいままでの功績とキャリアを考えれば…

北野武監督黒澤明監督晩年映画を評して「往年の武道家の型を見るのと同じで、今現在強いか勝てるかじゃなくて、その型を見ながら『昔は強かっただろうな』『この動きは参考になるな』とか、そういう視点で見てあげるべきだ」と語ったという。

 

今の「こち亀」も、そういう往年の武道家の型と同じで、神のように面白かった30〜50巻代と一緒にしちゃいけんと思う。

だけど、今回の戦車趣味の話だけは逆に「時代が追いついた」感じがあって、以前のこち亀の流儀はまさにこんな感じ。それに今のブームがおいついた(笑)

なもんで今号必読 @gryphonjapan

manhemohankuyu ‏@manhemo 9時間

@gryphonjapan 35巻のドイナカ県警察の話が一番好きです

あのへんは神がかり的な傑作としかいいようがない。 @manhemo h

f:id:gryphon:20100628081956j:image

このツイートの前提となる情報

週刊少年ジャンプ連載「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にて、本作品の事を取り上げて頂きました! ガールズ&パンツァー公式ブログ/ウェブリブログ

http://girls-und-panzer.at.webry.info/201310/article_9.html

皆さんこんばんは、宣伝の廣岡です。

さて本日はとってもうれしい情報です!

本日発売の雑誌週刊少年ジャンプ」に連載されている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にて、本作品の事を取り上げて頂きました!


わざわざ集英社様から、掲載についての確認を頂きました!

模型と合わせて、非常に厚くご掲載頂いております

というわけで(どんなわけだよ)、この回が面白かった人は、さかのぼって、両さんがアメリカ製の「人が乗れる戦車プラモ」を作る回などをみてほしい。

「(壁は)大魔神がやってきて壊したとでもいっておけ バッハハーイ!

「すると電池も特別巨大電池が? → ふつうの単三電池を120個だと……。アメリカ人の考えることは理解しがたい…」

 

偶然乗っていた(笑)戦車で、泥棒をおっかける回もあったな。

「うひょーー、かいか〜〜ん」

「執念深さはヘビ以上よっ!」(最後は大原部長が出席してる結婚式場を砲撃)


こち亀マニアはもっと戦車が関わってくる回を覚えてる?覚えてたらご教示を。

追記 「ゴルゴ31」より

http://www.golgo31.net/#131022

こち亀戦車の話といったらベタな所では83巻の「第3の男・タイガー刑事(デカ)の巻」ドイツタイガー戦車)の話とか。後は131巻の「戦車でGOの巻」はそのまんま戦車道っぽい話ですね。紹介されてる「人が乗れる戦車プラモ」の話は41巻泥棒をおっかける回は29巻です(ちょっとドヤ顔)。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第131巻) (ジャンプ・コミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第131巻) (ジャンプ・コミックス)

「さっ、さすがだゴルゴ31!!

   仕事が速くて、精密無比…… 」(さいとう・たかを絵の依頼主のイメージで)

fullkichi1964fullkichi1964 2013/10/22 05:44 いや、実際には「KIMURA」、30巻でも厳しいかと・・・(汗)。
原作にはない部分まで描きこんでしまってるので。幼少時代でも、もの凄い追加ぶりでしょうあれは。下手すれば50巻必要になりかねない(苦笑)。
原田先生ののめり込みが未完につながりかねないことを危惧するワタシです。
(みなもと太郎先生の「風雲児たち」なみに危ういのでは・・・^^;)。

gryphongryphon 2013/10/22 06:01 大丈夫だ、「強植装甲ガイバー」があるから。
(何がどうだいじょうぶなのかわからない)

gryphongryphon 2013/10/22 06:04 須賀原洋行先生の話でいえば、漫画でも文章でも、妻をキャラとして使い倒してる人はそのぶん実世界で優しくしてあげるべきですなあ…。と>fullkichi1964

fullkichi1964fullkichi1964 2013/10/22 06:09 ちょっぴり自戒の念(苦笑)。しかし須賀原先生、大丈夫ですかねえ。かなり奥さんによって救われてるとこのあったヒトだと思うので。「心が一杯一杯」てとこに危うさを感じますわ・・・(−。−;)。