ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2015-01-18

強大な権力を持ち、主人公のライバルになる『非実在生徒会』の歴史、元祖は?【創作系譜論】

| 強大な権力を持ち、主人公のライバルになる『非実在生徒会』の歴史、元祖は?【創作系譜論】を含むブックマーク 強大な権力を持ち、主人公のライバルになる『非実在生徒会』の歴史、元祖は?【創作系譜論】のブックマークコメント

創作系譜論】

はてな質問」とダブルポストですが、あちらは字数制限があるので、こちらのほうが完全版の質問です。

http://q.hatena.ne.jp/1421539628

「強大な権限を持ち、変な部活やグループを眼の敵にする」非実在生徒会が登場する物語歴史を教えてください。


また、フィクション歴史元祖に関する質問です。

なんとなく、イメージできると思いますが、

学校予算を決めたり、学園祭を仕切ったり、部活活動停止や廃部の権限がある

主人公のグループ(部活動だったり趣味のサークルだったり)と対立する。あるいは時々はよき理解者、協力者になる

・そこにはお坊ちゃんお嬢さん、優等生、腹黒い陰謀家…が多数

という感じの生徒会が出てくるフィクション漫画ライトノベルがあると思います。

最近は画像椎名高志絶対可憐チルドレン」。この人のパロディはいつも批評性があるな…)のように、

f:id:gryphon:20150118084223j:image f:id:gryphon:20150118091212j:image


あまりにお馴染み過ぎてパロディにされたり、「そもそもこんな生徒会、あるわけない!『非実在生徒会だ』」と諸外国から突っ込まれたりしています(笑)

中国オタク日本生徒会権力ってでかすぎない?」 http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51903918.html

確かに、こんな生徒会が本当にあるとも思えません。フィクション起源だと思いますが、こういう組織像や人物像が登場するフィクションは何があるでしょう?その元祖は何でしょうか?

自由に例示していただければ結構ですが、最終的には年表的なものにもしたいので、作品の発表年もわかればお願いします。

自分は、古く遡ろうと思うと、1985年連載の「究極超人あ〜る」までしかさかのぼれませんでした。

例示でいうと

島本和彦「炎のニンジャマン

篠原健太SKET DANCE」(2007)

川田「火ノ丸相撲」(2014)

桑原太矩『とっかぶ 特別課外活動部』(2013)

http://www.moae.jp/comic/tokkabu

などが思い浮かびます。

はてな質問への回答でも、ここのコメント欄でも、twitterはてブでのお答えでも結構ですのでよろしくお願いします。


とりあえずまとめてみました!

分量的に膨大なので、別エントリにしておきます。ご協力、ご考察ありがとうございます

非実在生徒会」の歴史や特徴について、頂いた情報をまとめます【創作系譜論】 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150119/p2


TBをいただきました

学園物の主人公の敵のルーツとは? - 北沢かえるの働けば自由になる日記 http://d.hatena.ne.jp/kaerudayo/20150119#p1

わむわむ 2015/01/18 10:00 「あ〜る」の生徒会もそこそこ権力ありますよね。部活の予算権とか。ただ、私はあまり詳しくありませんが、70年代に流行った「学園系バイオレンス漫画」あたりなら「不良の主人公の対立構造としての生徒会」がごっつい権力持ってそうなイメージ。

otokinokiotokinoki 2015/01/18 13:58 『蓬莱学園の冒険!』の元ネタということで調べたことがあるのですが、美内すずえの『聖アリス帝国』(1976~1978)がかなり原点に近いかもしれません。

   2015/01/18 18:42 極上生徒会(2005)を年表に入れてくださいな

tyokoratatyokorata 2015/01/18 21:09 男組(1974年)の神竜はどうかと思ったけど、あれはそもそも生徒会ではなかった。

herecy8herecy8 2015/01/18 21:14 男組(1974〜1979年)の神竜組は生徒会ではなかったと思うけれど、ネタ元になっているように思います。あと、永井豪の学園モノ、イヤハヤ南友(1974〜1976年)も、生徒会ではなかったと思うけれど、財閥の権力が介入してきて無茶苦茶やる、というマンガも同時代にやってて、このあたりが源流では。学園モノではもうひとつ、ハレンチ大戦争からガクエン退屈男(1970年)を通って黒岩先生(1982年)に至る生徒対教師の流れもあって、ヤンキーマンガとかGTOみたいな流れに拡散していったように思いますが、炎の転校生(1983〜1985年)を通じてあ〜るにも影響しているのではないでしょうか。
少女マンガの方だと、木原としえのあ〜らわが殿!(1972〜1973年)が旧制高校を舞台にしていて、生徒の自治会が仕切っていたと思います。少女マンガ系は、同じ強力な生徒会でも、マリみてにつながるような感じでちょっとニュアンスが違うかも。「聖アリス帝国」は占いババがいたりとか、学園内にファンタジーの設定を持ち込んで、ラノベの源流のようなマンガだったように思うけれど、よく覚えてません。すみません。

fullkichi1964fullkichi1964 2015/01/18 21:18 小林まこと「1・2の三四郎」の原型だったデビュー作「格闘三兄弟」では、北条志乃ちゃんは実は「三四郎ら三人の格闘部を潰そうとしてるツンデレ生徒会長」の設定でしたね(笑)。「青春少年マガジン」所収。

gryphongryphon 2015/01/18 23:25 1日で多数の情報頂き、個別のお返事ももはや不可能なほどですが、ブクマ、検索含めありがとうございました。
今度は地道な作業をいとわず、これをもとに「年表」を作らねば…

suwatakusuwataku 2015/01/18 23:28 「ボンバー弾」(1981)はもう出てますか?

hidehide 2015/01/18 23:34 眉村卓「ねらわれた学園」(1973)はドラマ化もあって影響大の印象。それ以前となると学園を支配するのは番長グループになるかな。

菜々氏菜々氏 2015/01/19 11:34 「濁音も半濁音も名前に入っていないロボット」としては「マクロス」はどうでしょう?

菜々氏菜々氏 2015/01/19 11:48 1971年に森田健作主演でドラマ化された津雲むつみのマンガ「おれは男だ!」は、
学園を支配する真面目な女子生徒グループが固めた秩序に、
型破りなバンカラ主人公が挑戦する、という点で、「強大な生徒会」の初期の作品といえるかもしれません。
「真面目なクラス委員長の女子」と「バンカラな男子生徒」が衝突しながら仲良くなる物語は、おそらく石坂洋次郎あたりの青春小説にルーツがあるのではないでしょうか。

tennteketennteke 2015/01/19 13:32 平井和正「ウルフガイ 狼の紋章」は、主人公・不良グループ・生徒会にどこも味方関係はありませんでした。初版はハヤカワ文庫で1971年ですか…。

菜々氏菜々氏 2015/01/19 13:35 1975年頃に週刊少年キングに連載された青柳裕介氏の「土佐の鬼やん」(連載時は「鬼やん」)は、暴力装置として木刀を振り回す「行動班」を持ち、近隣の中学校まで支配下に置こうとする「風紀部」とその部長に主人公が抵抗する物語でした。

norinorisan42norinorisan42 2015/01/19 18:46 コメントではエスカフローネを思い出しましたが、メカニック名のジャンルは「ガイメレフ」。現在だとファフナーがありますが、これはメカのジャンルで主役機体名は「ファフナー・ザルヴァートルモデルの『マークザイン』」ですね。主役機体ならエスカフローネだけでしょうかね? 特撮ロボだと「○○オー」が多いので濁音なしが結構あるかもしれません

菜々氏菜々氏 2015/01/19 19:20 現在放送中の烈車戦隊トッキュウジャーのロボは「トッキュウオー」ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150118/p3