ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2018-01-08

2018年初頭のねほりんぱほりんは「腐女子」を取り上げるんだって。NHKでこの単語使われるのも考えてみりゃすごい

| 2018年初頭のねほりんぱほりんは「腐女子」を取り上げるんだって。NHKでこの単語使われるのも考えてみりゃすごいを含むブックマーク 2018年初頭のねほりんぱほりんは「腐女子」を取り上げるんだって。NHKでこの単語使われるのも考えてみりゃすごいのブックマークコメント


自分

■なぜ「BL」という文化フィクションが好まれるのか?を徒手空拳でゼロから考えてみる。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110127/p3

をほんとに、自分なりにゼロ地点から考察してから7年かーー。そりゃNHKでふつうに表題に使われるぐらい一般化するわけで(当時からかもしれんけど)。

その後、こんな重要な記事もかいた(自己認定)

「人物の関係性重視」からBLを再論…そして浅羽通明氏と「どっちがBL向きの青空文庫作品か」対決(笑) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140104/p4

 

概念新語の「ブロマンス」に実に感心。これが概念の面白さ。邦訳は…「兄弟仁義?」 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151031/p2

文学者の「関係性」に焦点を当て、再構成した作品が増えたような(「関係性萌え」?) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151125/p3


このへんまで考察したところで満足して、「ん、まぁ、これぐらいまでわかっていれば、教養人の嗜みとしては十分かな」と考察自体は卒業したのだった。

今回のNHK番組は、或る意味その「答え合わせ」になるかもと思っている。

ところで、「関係性」ということで次の記事に続く。

隠棲中隠棲中 2018/01/08 07:49 ちなみにみなもと太郎氏「ふたりは恋人」大好きでした。
厳密には、「ふたりは恋人」は「少人数での、限定された場所での小粋(あるいはシュール)な会話劇を中心にしながら、そういう人物たちの”関係性”を描くショートコミック」ではなく、主人公の少年少女を中心に置きながら、実はみなもと氏の蘊蓄・教養をガンガン語るものだったから。
ちなみに僕は「ふたりは恋人」で喜劇役者バスター・キートンの名を知りましたよ。
「チャップリンよりもハロルド・ロイドよりも、バスター・キートン大好き!」だそうで。再販されないかなあ・・・紛失したのは不覚でした。

隠棲中隠棲中 2018/01/08 13:49 ただまあ今、部分的にサイトで立ち読みしても、ただの絵本(もっとも絵は恐ろしく精密なのだけど)に見えてしまうのも否めないのだけど(苦笑)<ふたりは恋人
たとえばこちら(https://www.amazon.co.jp/ふたりは恋人-2-みなもと太郎-ebook/dp/B00HEB6SG8/ref=pd_sbs_351_3?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=HT1X0TNSE21WSZ8MFKPZ)の目次にある「ぼくのすきな映画」の中で、女の子の構図がヘップバーンの「おしゃれ泥棒」の構図そのものになってて、後になってから「うわあ、あの時見せられたものは・・・」とうめくことになったりして。
おそらく60年代から引きずってる一種の教養主義みたいなものが、みなもと作品の中にはあって(多分今も)。
それが今に蔓延する「関係性ショートコミック」とは一線を画すものであるかなあとも(もちろん今の作品群にはまた違う魅力があるのだろうけどね)。

野球とMSX野球とMSX 2018/01/09 04:11 1月9日(火)午後8時54分ー9時54分、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」のゲストはアントニオ猪木。

持参するお宝は、力道山にかかわる物らしい。

番組紹介によると、「格闘技界の歴史に残る。猪木氏の事務所の人間が、どこかから持ってきた」ものという。

PoetPoet 2018/01/11 10:54 高校での教育は、それ自体で教養としての意味もあるけど、大学生、社会人となった時に新しいことに興味を持ったり、
勉強する時の取っ掛かりの意味も大きい。そう考えると、今教えられている漢文よりも、日本で使われていた候文を学
んだほうが有益ではないかと以前から感じていました。
読み下した漢詩は、韻を踏んでいないから、もはや詩ではないので、教えるのは無意味だとは思います。
ちなみに、高校数学は教える範囲がしばしば改定されて、昔よりはマシになっています。