ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2018-02-03

あなたならどうする…父親「我が家はムスリム。学校行事でも食事に配慮を」/子供「父がいる場所では食べられないんです。自分にもあの肉を」

| あなたならどうする…父親「我が家はムスリム。学校行事でも食事に配慮を」/子供「父がいる場所では食べられないんです。自分にもあの肉を」 - 見えない道場本舗 を含むブックマーク あなたならどうする…父親「我が家はムスリム。学校行事でも食事に配慮を」/子供「父がいる場所では食べられないんです。自分にもあの肉を」 - 見えない道場本舗 のブックマークコメント


正解はわかってるんねんで。

未成年である以上、保護監督権は親にある。親の方針がそうである以上、未成年の子の意思より父親要望が優先される、と。それがポリティカルにもコレクトだし、多文化共生だ、と。

しかし・・・・・・・(イスラム教だけじゃないよ、キリスト教だって神道だって仏教だって親が食などのタブーを定め、子どもがそれに内心不満を持つことはあるよ)

2018-01-20

小室哲哉氏の件で再論リンク集 「世の中に 不倫なるもの なかりけり 愛も夫婦も 多様なるゆえ」

| 小室哲哉氏の件で再論リンク集 「世の中に 不倫なるもの なかりけり 愛も夫婦も 多様なるゆえ」 - 見えない道場本舗 を含むブックマーク 小室哲哉氏の件で再論リンク集 「世の中に 不倫なるもの なかりけり 愛も夫婦も 多様なるゆえ」 - 見えない道場本舗 のブックマークコメント

小室哲哉リベラリズムの敗北 https://anond.hatelabo.jp/20180120101421

人気の記事のようだったので、時代が追い付いてきた。

「愛も家族も多様であっていい…同性婚も、夫婦の交換も」…と、なるよね? えっ、ならないんですか?(米国) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20171213/p2



荻上チキ氏の話から…「家族の多様さ」を突き詰めるなら「不倫」ってなんだろう、と。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160707/p2

 

「妻子があっても別の人と恋愛」って「愛と性と家族制度の多様性」と考えられまいか?(再論)/荻上チキ氏が自分体験含め語った! - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170908/p1

 

「世の中に 不倫なるもの なかりけり 愛も夫婦も 多様なるゆえ」 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160119/p3

 

世間の誰に謝ればいいの? 内輪のことだから関係ないじゃん」は、実にリベラルな意見。「多様な愛の形があっていい」のだからそうなる - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160314/p2

 

メディアリンチ」「違法性ないのに辞職に追い込まれた」という時、あの人のことも思い出してください。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160622/p1 

 

LGBTの次は「ポリアモリー」』とのこと。まあ「多様な愛の形」から考えるとそうなるわな… - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151206/p1

 

そもそも不倫って悪?なぜ非難されるの?」とキンコン西野氏が語ったが、これは法哲学的な問題だよね…と過去記事紹介 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170814/p1 

 

婚姻制度」は一種の”パッケージ契約”。それは可能か?個別契約不可能か?そもそも「公」に定めるべきか? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150222/p3

 

同性婚OKなら一夫多妻(複数婚)もOKの筈」http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150705/p2

 

家族の在り方は多様でいい」―同性婚も、離婚後も2人で子育ても、愛する人を「養女」にすることも。或いは近親婚や複数婚も。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150701/p2

ちなみに、宮崎謙介議員の時のご発言整合性は皆様、ございますな?ぼくはありますぜ。( http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160622/p1

2017-12-24

【恒例投稿】クリスマス恒例・キリスト教関係リンク集

| 【恒例投稿】クリスマス恒例・キリスト教関係リンク集 - 見えない道場本舗 を含むブックマーク 【恒例投稿】クリスマス恒例・キリスト教関係リンク集 - 見えない道場本舗 のブックマークコメント

f:id:gryphon:20111109203652j:image

キリスト生誕日に際し、日本教徒に与える書

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20061224#p3

神神の微笑 芥川龍之介(青空文庫)

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/68_15177.html

聖なる日、心を落ち着けて聖書を読もう(2008版)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081224#p9

聖なる日、心を落ち着けて聖書を読もう(2009版)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20091224#p4

アメリカ 神の国から

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20050124/p4

そもそも無差別に「メリークリスマス」とかいうのはPC的によろしくない。(米国のトレンド)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20091224#p5

再論「メリークリスマス」。そんな言葉を誰彼構わず言う、マイノリティ無視の偏見者・差別者を叱る(笑)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20101225/p3

街でキリスト教の布教者が煩かったら、こう議論を吹っかけろ(「日本思想論争史」より)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080311#p4

新潮選書から「不干斎ハビアン」の本が出ていた。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090825#p4

「神様が全知全能なら、なぜ人間に悪をさせるの?」という問いにキリスト教はこう答えている(三浦綾子)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20101224/p7

「もやしもん」作者、石川雅之の「純潔のマリア」最新回で”ヤハウェ批判”が展開されている。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120916/p3

「完全教祖マニュアル」の架神恭介が語る「ヤハウェさんパネえっす伝説」

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20101224/p6

「『割礼』は子供への傷害じゃないか」・・・タブーに踏み込んだ論争で、ドイツはおおさわぎ。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120908/p2

今日は「メリークリスマス!」と言った奴を「お前は少数派を無視する偏狭な差別主義者だ!」とドヤ顔で叱れる日(嘘)。※再論です

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121224/p5 

呼称の正義学シリーズ。【あの書】を「旧約聖書」と呼んでいいの?

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121224/p6

島本和彦が永遠の難問「サンタはいないの?」に答えたら

D

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121224/p9 


戦国時代の転向キリシタンによる聖書批判がぶっちゃけ。「なんであまぼし(禁断の実)食べると天国追放なの?わけわかんね」

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140912/p4

ザビエルはキリスト教の矛盾を論破されたのか説得したのか問題 (kousyouブログ)

http://kousyou.cc/archives/4462

「日本人、ザビエルに突っ込む」話に関する参考資料など

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130209/p3

戦国乱世で弓と槍を振るった武将・高山右近をカソリックは「列福」「列聖」するか…の話。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140814/p5

十字軍を率いたルイ9世は”聖王”、カソリックの正式な「聖者」でもある件。(〜宗教における見なしの自由

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130816/p2

f:id:gryphon:20111109080930g:image

「マザー・テレサに祈って病気が治った」「水木しげるの霊が大川隆法に降りた」って信じられますか?だが、それが「宗教」。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151220/p1

韓国の一部では、日本の多神教(神道?)信仰を指して「雑鬼の国」と呼んでいるそうだ(宗教における見なしの自由」)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151220/p2

『私達こそ「真のXX教」』『いやお前ら異端、異教だ!』〜宗教などで本人の「自認」と外部の「評価」が違ったら?(というtogetterをまとめた)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151129/p1


【恒例投稿】今日は「メリークリスマス!」と言った奴を「お前は少数派を無視する偏狭な差別主義者だ!」とドヤ顔で叱れる日(嘘)。※再論です

| 【恒例投稿】今日は「メリークリスマス!」と言った奴を「お前は少数派を無視する偏狭な差別主義者だ!」とドヤ顔で叱れる日(嘘)。※再論です - 見えない道場本舗 を含むブックマーク 【恒例投稿】今日は「メリークリスマス!」と言った奴を「お前は少数派を無視する偏狭な差別主義者だ!」とドヤ顔で叱れる日(嘘)。※再論です - 見えない道場本舗 のブックマークコメント

はぴほり!!!

(これがPC的にただしい…という人もいる)

このブログでは、きのうきょうこの問題をしったおあにいさんとはおあにいさんのできがちがっていて、ずっとこのネタを回していたのだが、2016年、「メリークリスマスvsハッピーホリデーズ」「ポリコレ」問題が突然のブレイク!

だが、淡々といつもの通りの記事を投下します。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20121224/p5

2006年12月23日の朝日新聞

 「メリークリスマス」と「ハッピーホリデーズ」の対立が続いてきた米国・・・(略) クリスマスを祝う伝統の「メリークリスマス」の代わりに「ハッピーホリデーズ」と言う傾向は90年代からじわじわ広まった。1年のこの時期はキリスト教のクリスマスだけでなく、ユダヤ社会の「ハヌカの祝い」やアフリカ系米国人の「クワンザの祭り」が重なることから、少数者への配慮が「ハッピー」の広まりの背景にあった。しかし、特にここ2、3年はキリスト教右派などがこれをクリスマスに対する攻撃だとして「メリークリスマス」の復権を強く求める運動に出た。

(略)

・・・今年もいくつかの宗教的なあつれきは生じている。シカゴでは市が運営にかかわったマーケットでキリスト生誕物語の映画の宣伝ビデオの上映を許可するかどうかでもめた。クリスマスツリーばかり14本を飾ったシアトルの空港でハヌカのメノラ飾りをユダヤ教の宗教指導者が求め、ツリーの大半が一時撤去される騒ぎもあった。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20050124/p4

(朝日新聞)CommentsAdd Star

……朝日新聞国際面で連載中の「アメリカ 神の国から」が面白い毎日新聞が既に報じた「グラウンドキャニオンは、ノアの大洪水で出来た」とする神学解説者が最初に紹介されていたが、25日の三回目は、クリスマスをPC(ポリティカル・コレクトネス)の立場から、非キリスト教徒に配慮して「ハッピー・ホリデーズ!」と言い換えたり、「清しこの夜」を公立学校で歌わない、クリスマスツリーは「コミュニティーツリー」・・・。

そして、これにある街の教会が立ち上がり、信者に呼びかけて地元紙に意見広告を掲載。

キリスト教徒に告ぐ」

と題したもので、

「キリスト誕生を祝うのでないホリデーなど、クリスマスではない」と語りかけ、「キリスト教徒なら、汗して得たお金を、メリークリスマスの祝詞を掲げている店だけで使おう」

と呼びかけた由。広告は反響を呼び、カリフォルニア州でも「メリークリスマスを守る委員会」が結成され、例の宗教ラジオが全国に拡大させたとか。

2017-12-20

「差別と喧嘩言葉は違うので、後者は許容されるべきだ」的な主張は、少なくともtwitter社は賛同しなかった模様

| 「差別と喧嘩言葉は違うので、後者は許容されるべきだ」的な主張は、少なくともtwitter社は賛同しなかった模様 - 見えない道場本舗 を含むブックマーク 「差別と喧嘩言葉は違うので、後者は許容されるべきだ」的な主張は、少なくともtwitter社は賛同しなかった模様 - 見えない道場本舗 のブックマークコメント

Twitter、暴力・嫌がらせ・ヘイトに関する新ルールの適用開始 - ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/19/news043.html

Twitterがヘイト対応の新しいポリシーを発表 削除要請に従わない場合にはアカウント凍結に http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/18/twitter-hate_a_23311246/

ヘイト行為や攻撃的な行為を減らすための新しいルールの施行 https://blog.twitter.com/official/ja_jp/topics/company/2017/1210policy.html

最後の、twitter自身の表明から抜粋する。

暴力を使用または推奨するグループに関係するアカウントを禁止します。このポリシーには、プラットフォームの内外にかかわらず、暴力行為を実行、助長する活動に関与しているグループが含まれます。

Twitterは暴力や暴力行為を賛美するコンテンツを禁止します。暴力的行為やその加害者を推奨して模倣するように促すことや、特定のグループに所属している方々をターゲットにすることなどが含まれます。このようなものがあった場合、該当するツイートの削除をお願いしますが、違反行為を繰り返し行うアカウントは永久凍結します。


関連コンテンツを含めてルールを拡大

暴言や脅迫、差別的言動に対するポリシーとTwitterルールに示されているように、属性を理由とした個人または特定の集団への暴力の助長や直接的な攻撃行為、強迫行為を助長すること、また、他の利用者が発言しにくくなるような嫌がらせ、脅迫、恐怖感を与えることも禁止しています。今回このポリシーを拡大し、以下のものも含めました。


ユーザー名、表示名、プロフィール自己紹介部分を含め、プロフィールの情報によって他の利用者を脅かす行為を禁じます。アカウントのプロフィール情報に暴力的脅迫、攻撃的中傷や暴言、人種差別的や性差別的な表現、また、人間の尊厳を侵害する攻撃的内容や恐怖を煽る内容が記されているアカウントは永久凍結を含めた執行措置をとります。現在の利用者の方々からの報告に加え、違反アカウントを発見できる社内ツールの開発を予定しています。

ヘイト表現をともなう画像も「不適切なメディア」に含まれるようになります。例えば人種宗教、障碍、性的指向、民族や出身地を理由に他者に対して敵意や悪意を増幅させることを目的とするロゴ、シンボル画像を差別的な画像とみなします。


これに関係するのだけど…ごく一部の界隈で、まあざっくりいうと『差別と喧嘩言葉は違う。前者は許されず規制すべきだが、後者は規制されるべきではなく、許される』という主張があった。

過去の、それに対する当方の記事。一部抜粋しよう。

「ヘイトスピーチ法規制」が仮に必要なら…【死ね/殺せ的表現は、対象を問わず規制】がまだ明確では?「少数派か、生来の属性か」的【「対象」の限定】の議論よりは。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140914/p3

「安倍死ね」の論理 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/656263

「安倍死ね」「安倍殺せ」に関する賛否両論の発言集(資料集) - Togetterまとめ http://togetter.com/li/656405

下のはわたくしのまとめ。

でまあ、上に書いた案でいえば(仮に規制論に立つなら)、安倍『死ね』『殺せ』とか、人形の火あぶりとかは規制の対象だね、試案では。もちろん「安倍は辞めろ!!」は百万回絶叫してもいい。……これは自由を削るといえば、削ることになりましょう。

で、これじゃだめですか?

順列組みあわせで表にすると、単純だ。

○○人死ね!殺せ!首相死ね!殺せ!
現状規制しない規制しない
規制案A規制しない規制する
規制案B規制する規制しない
規制案C規制する規制する

Aを主張しているところは見かけないな(笑)。彼らは棄権。

現状は「自由の敵にも自由を与える」という一原理であることは既に述べた。

で、そいつとの決勝戦は後回しにして、だ、BとCで「準決勝」をやってみましょう。

【○○人やXX教徒、といった個別具体的な個人ではないグループを対象にしたものでも、安倍首相や鳩山元首相、天皇、外国要人(オバマや習近平、朴槿恵)あるいは東電や自衛隊、米軍、朝鮮総連、オタク、ゴス、艦これファン…などの『権力者』『組織』『後天的属性』を対象にしたものでも、デモで「死ね」「殺せ」と絶叫してはいけない】

という規制案Cは、

【規制の対象を「マイノリティ(少数派、弱者)」や「生来的属性」のグループに限定し、それ以外は認める】

という規制案Bと準決勝を闘うならば、まあ世論支持の獲得ではCが順当勝ちしそうだと予想しておきます。その後は…どうなるかしらね。


で、ちなみに上の場合、

『安倍や米軍に対しての死ね、殺せは「ヘイトスピーチ」という定義に当てはまらない』という話は、仮にそう認めてもいい。

それを自分は仮に「暴力性言論」と命名するが、そういう名前でなくてもそういう対象への死ね、殺せを「あんにゃもんにゃスピーチ」でも「テケレッツノパースピーチ」と命名してもいい(笑)

そうであれば規制案Cは『ヘイトスピーチ、およびあんにゃもんにゃスピーチ』規制、と名称を変えるだけでいい。

これは「同性同士の”結婚”は定義上「結婚」とは呼べない」という議論に、名称は違うが実際は結婚とほぼ似た「PACS」という制度を置く…という話に倣った。

そうか、元をたどれば

ヤンキーゴーホーム」と「ヘイトスピーチ」考 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140913/p3

につながるんだっけ。

で、まあ、twitter社の判断がそのまま正義ってこともないけど、twitter社の判断としては「いやがらせ、脅迫、恐怖感」などはひっくるめて規制することになったようだ。

そういうものか。

shin2shin2 2017/12/20 17:48 文春さんにとっては「2017年のボブ・サップ」は超一流格闘家なのか。
文春砲より、その認識のほうが驚きですわ。
>>https://twitter.com/bunshunho2386/status/943375168788819968/video/1

gryphongryphon 2017/12/21 01:17 「サップかあ」という曙みたいな反応になっちゃった。

2017-12-13

「愛も家族も多様であっていい…同性婚も、夫婦の交換も」…と、なるよね? えっ、ならないんですか?(米国)

| 「愛も家族も多様であっていい…同性婚も、夫婦の交換も」…と、なるよね? えっ、ならないんですか?(米国) - 見えない道場本舗 を含むブックマーク 「愛も家族も多様であっていい…同性婚も、夫婦の交換も」…と、なるよね? えっ、ならないんですか?(米国) - 見えない道場本舗 のブックマークコメント

「妻交換」での解雇は不当? 米の珍裁判、最高裁が上告棄却 http://www.afpbb.com/articles/-/3155032?pid=19633259

米南部ルイジアナ州の元保安官代理2人が、互いの妻を含む家族を「交換」したことを理由に保安官事務所から解雇されたのは不当だとして起こしていた裁判で、米連邦最高裁は11日、原告の上告を棄却した。

 同州ボージャー(Bossier)郡の保安官代理だったブランドン・コーカー(Brandon Coker)さんとマイケル・ゴールデン(Michael Golden)さんは、互いの妻を愛するようになった。

 家族と相談した結果、2人は自宅を妻もろとも交換(略)… 2014年10月、2人の雇用主であるチャールズ・オーエンス(Charles Owens)保安官代理主任は、「違法、不道徳、あるいはみだらな行為」を禁じた保安官の行動規範に違反したとして、2人に休職を命じ…(後略)


あたくし、このブログではしょっちゅう「これから起きるかもしれない社会問題法哲学的議論」については予言して、当てておりますがね(えっへん)、またも当たってしまった。

荻上チキ氏の話から…「家族の多様さ」を突き詰めるなら「不倫」ってなんだろう、と。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160707/p2

 

「妻子があっても別の人と恋愛」って「愛と性と家族制度の多様性」と考えられまいか?(再論)/荻上チキ氏が自分体験含め語った! - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170908/p1

 

「世の中に 不倫なるもの なかりけり 愛も夫婦も 多様なるゆえ」 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160119/p3

 

世間の誰に謝ればいいの? 内輪のことだから関係ないじゃん」は、実にリベラルな意見。「多様な愛の形があっていい」のだからそうなる - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160314/p2

 

メディアリンチ」「違法性ないのに辞職に追い込まれた」という時、あの人のことも思い出してください。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160622/p1 

 

LGBTの次は「ポリアモリー」』とのこと。まあ「多様な愛の形」から考えるとそうなるわな… - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151206/p1

 

そもそも不倫って悪?なぜ非難されるの?」とキンコン西野氏が語ったが、これは法哲学的な問題だよね…と過去記事紹介 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170814/p1 

 

婚姻制度」は一種の”パッケージ契約”。それは可能か?個別契約不可能か?そもそも「公」に定めるべきか? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150222/p3

 

同性婚OKなら一夫多妻(複数婚)もOKの筈」http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150705/p2

 

家族の在り方は多様でいい」―同性婚も、離婚後も2人で子育ても、愛する人を「養女」にすることも。或いは近親婚や複数婚も。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150701/p2


表題にもしたのだけど、この傑作短歌をもう一回強調しよう。

「世の中に 不倫なるもの なかりけり 愛も夫婦も 多様なるゆえ」

でしょ?多様性じゃん。個性じゃん。「みんなちがって、みんないい」じゃん。

荻上チキ氏は、言う


フィクションの形で、「同性婚(愛)と近親婚(愛)って、構造的に同じなのじゃないの?」とずばり指摘した、衝撃の読み切り作品「冬の海」がメジャー雑誌「アフタヌーン」に掲載されたことがあった…

読切漫画「冬の海」は政治的大問題作品。よく載せたな、アフタヌーン…(ネタバレします) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151026/p1

f:id:gryphon:20151207164939j:image

f:id:gryphon:20151026101726j:image

「アンクルトムの小屋」「破戒」「橋のない川」「招かれざる客」「紳士協定」「ブロークバックマウンテン」(※議論を呼ぶ例もあるのは承知)…などのように、物語によって差別の問題を描いたこの作品。はっきりと文章や台詞で言わなくても「同性間の愛に向けられる偏見と、近親間の愛に向けられる偏見は同一カテゴリーだよ」と主張するものでした。

だからアメリカの元保安官代理たちも、胸を張ってこう言えばいいだけではないか???

f:id:gryphon:20171213035706j:image:w640

もし、この「夫婦交換」を認めたら、どうなるかって?

ある方の言葉を引用しましょう。

…今、私たちがやろうとしていることは「愛し合う二人…いや、四人か…が、結婚したまま夫婦関係を交換することを認めよう」。ただそれだけです。

外国に核戦争をしかけるわけでも、農作物を一掃するウイルスをバラ撒こうとしているわけでもない。

お金のためでもない。単に、「愛し合う四人が夫婦関係を交換する」このことの、どこが間違っているのか。だから、本当に理解できないんです。なんでこのことに反対するのかが。自分と違う人を好きになれないのはわかります。それはかまいません。みんなそんなようなものです。

このことに反対する人に私は約束しましょう。水も漏らさぬ約束です。

明日も太陽は昇るでしょうし、あなたのティーンエイジャーの娘はすべてを知ったような顔で反抗してくるでしょう。明日、住宅ローンが増えることはありませんし、皮膚病になったり、湿疹ができたりもしません。布団の中からカエルが現れたりもしません。明日も世界はいつものように回り続けます。だから、大騒ぎするのはやめましょう。このことは関係がある人には素晴らしいものですが、関係ない人にはただ、今までどおりの人生が続くだけです。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/26/gay-marriage-speach_n_7439602.html

(了)