Hatena::ブログ(Diary)

TABULA-RASA このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-09-07 今日の出来事

OFF会

http://www.burakuri.net/

こちらのぶらくり雑記帳の管理人「トト」さんと、hamaさんと3人で

萌え雑談(笑)」してきました。

実際には萌え雑談というよりは色んな話をしていましたが

HP更新にかかる時間とか「びんちょうタン」の話など結構為になる事もあり

勉強になりました。

また何かあるときはお願いしますね。

[]21-Two one-

BasiLのBlessの次の作品が終了。

最初にやり始めたとき、普通の会話シーンでやたら怖い曲が流れるなぁと思ったら

サスペンス系のアドベンチャーだったのね。

全部やり終えて点数は70点くらいかなぁ。

システム的にはBlessからかなり進化していて、それ散ると大して変わらないくらい

使いやすいシステムになってる。

解像度は640x480。今回からウインドウモードも搭載。

既読スキップ、バックログ、シナリオフローチャートなどなど。

バックログに関してはマウスのローラーが使えるともう少し便利だったんだけど。

フローチャートはかなり見やすくて便利だった。これくらいのシステムがあると

自分で全部クリアしたくなるなぁ。

システムで面白かったのは登場キャラクタを信頼、疑惑に設定することで違った

シナリオに行くシステム。これは結構面白い仕組みだと思った。多少めんどくさいけど。

攻略キャラは医者1、看護婦2、患者2、見舞い2と病院を部隊にしているだけあって

多少なりとも病院に関係のある人ばっかり。

話は病院のような現実的な話ではなく不老不死を得る「人魚の肉」を巡る争いといった感じ。

話的には最近のゲームと比べてそれほど難しくないので割とすんなり入れる感じ。

毎回人が死んだりするけど基本的に男=死亡、女=怪我なので安心だ(色んな意味

個人的には原画がBasiLおなじみの西又葵イリヤの空、UFOの夏とかミナミノミナミノ

まぶらほトリスティアなどで有名なこつえーがやっているのに驚いた。

しかもメインキャラ系もやっているので、昔のこつえー絵のクオリティに改めて驚かされる。

まぁ最初は分からなかったけど立ち絵の仕草の書き方ですぐ分かった。

音声は無しだけど、その分キャラBGMが頑張っているのでそれほど気にならなかった

(といってもあった方が良いけど。

上では攻略キャラにはいってないけど、全部のエンディング(10種類)をクリアすると

何と、王さん執筆の喫茶店女の子のアナザーストーリーが遊べるようになる。

これ、マジヤバイ。それ散るを思い出すようなはっちゃけテキスト。流石王クオリティ

登場キャラクターすべてが笑いキャラ化して、まじめな主人公がいつの間にか桜井舞人にw

おなじみの淫乱奴隷も登場(をぃ)。アナザーだけあってそれほど長い話では無いけど、

ぶっちゃけセーブデータをDLしてきてこの部分だけやっても良い

それくらい面白かった。やっぱりおれつばに期待。

[]D.C.〜ダ・カーポ〜White Season

点数は45点。流石曲芸商法と言ったところ。

内容はダカーポのアフターストーリーと謎のバナナシューティングと誰も書かない絵描き歌。

アフターストーリーは最初の選択肢で攻略キャラを決めて、その後はダカーポのエンディング

の続きを少しプレイできるような感じ。

だいたい各キャラ30分くらいで、すべてクリスマス奇跡が起こる話。

あまりに話の先が読めすぎるのであまり面白くなかったと言うのが正直な所。

ことりが好きだった自分からすれば

ことり>>>>>>>>>それ以外

やるからには全部やったけど、ことり以外は全く面白くなかった。残念。

それ以外のゲームも一応やったけどここで書く必要が無いほど駄作。正直時間の無駄

DCを比較的評価してる自分でもこの評価だからDCがあまり好きでなかった人はかなり

評価が低いと思う。

ツンデレ」も現代用語で「テラワロス

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0509/06/news074.html

萌え属性

ツンデレ

ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!

テラワロス

テラワロスとか萌えとかツンデレは分からない事もない。

でも「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」これは・・・この後ほっちゃーん!

とかになるのか?謎だ。

Fate/hollow ataraxia体験版公開

http://www.typemoon.com/main.html

BitTorrentで公開しているらしい。BitTorrentオープンソースP2Pソフトウェア

サーバー上で公開するとこういう大容量のデータの場合かなりの負荷になるので

データ拡散型のP2Pの方が体験版やデモムービーの公開には向いているのかもしれない。