Hatena::ブログ(Diary)

TABULA-RASA このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-01-07 今日の出来事

意味のない広告

http://www.sanyo-dsc.com/w04skn74ot/index.html

1月11日未来が始まる

とかなり大げさな謳い文句のトップページですが、

http://www.macsimumnews.com/index.php/archive/ces_sanyo_rolls_out_high_def_digital_media_camera/

アメリカサイトで発表されてましたwしょぼすぎw

このページの説明だと1/3に発表となっていて

新型xactiは正式名称Xacti HD1

5.1メガピクセルCCDを搭載

799$で販売

ノイズリダクション搭載のMPEG4録画

光学10倍、デジタル10倍の計100倍のズーム機能

720p(1280x720) HD動画を1GBのSDカードに最大21分録画可能、

2.2型、約21万画素液晶を搭載

重量は8.3 ounces(約235グラム

と結構魅力的なハードになっている。

何か昔のパナソニックD-snapに似て無くもないけど、1280x720の動画は魅力的だな〜

しかも光学10倍だし。

これと比べたくなるのがTOSHIBAのgigashot。

向こうは4GBの0.85型HDDを搭載した軽量モデル。値段も59800円と安い。

解像度が720x480、光学5倍と基本性能はちょっと弱めだけどxactiと比べて大容量データを

扱えるのは魅力的。

というかxactiはこんな容量食いそうな高解像度で保存がSDカードのみとか何考えてるんだろ?

せめてあと少し重たくしても良いから1.8型30GBくらいのHDDは積む必要があったと思うな〜

追記:xactiモニターはOLED(有機EL)らしい。んで値段は799$99¢。ほぼ800ドルだな

今回のソニーは盛りだくさん

売れるのかどうかはおいといて、面白いハードウェアがいっぱい〜

新型VAIO type Tワンセグ対応

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0106/sony3.htm

前々から写真は見たこと有ったけどあのアンテナなんだろ〜と思ってたら

ワンセグ受信用のアンテナだったのか。

でもワンセグ映像バッテリーで4時間ってのは結構便利かも。録画も出来るみたいだし

暇つぶしとしてDVDも見れるからちょっと高価なDVDプレイヤーとして考えると

大きさ、重さも考えるとベストチョイスっぽい

Skype対応マウス

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0106/sony5.htm

通常使用では800dpiの光学マウスだけど、カパッっと明けるとSkype用の受話器になる!

VoIP通話機能、VoIPハンズフリー機能もあって着信をLEDの光り方で分かるらしく、

Skypeを使ってる人にとってはかなり便利な代物になりそう。

値段が5000円切ったら買ってもいい…かな

やっべーコレめっちゃ欲しい!!vaio SZ

http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0601/05/news044.html

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0106/ces02.htm

もう新しい物好きな私はかなりぴくぴくきてますw

vaio type SZ

CPU INTEL CORE Duo T2400 @1.83GHz(最新型Yonahコアでしかもデュアル!)

GPU GeForce Go 7400TC(最新ノートグラフィックチップ!!)

13.3型液晶ワイド。クリアブラック?)

重量約3ポンド(1.4kgくらい?)

厚さ 1インチ(2.5cmくらい?)

カメラ・マイクロフォン内蔵(カメラ!!)

指紋認証センサー

etc...

用途によってグラフィックチップIntel内蔵型とnVidiaとを切り替え出来たり

軽量タイプなのに13.3型液晶積んでたりと面白そうなノートPCです。

金があったら特攻するのになぁ…

CES2006はデジカメが凄い

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0601/05/news063.html

上で説明した新型Xactiの他にも

超広角から望遠まで使えるデュアルレンズ搭載デジカメコダック

CCDシフト式の手ぶれ補正のついた新型Optio(PENTAX)

など買うかどうかは別にして凄い機種がいっぱい。

販売はいつになるかは気になるけど「こんな事ができます」という企業アピールとしては

現実味を帯びたデザインが多いのが面白い。

[]工画堂スタジオ 蒼い海のトリスティア 終了

久しぶりのシミュレーションなので一気にやってしまいました。

街がだんだん大きくなっていくのが面白くてアイテム作りまくり

だれた展開にならないように小さなイベントがいくつも用意されていて楽しめました。

ちっこいキャラクターが動くシミュレーションゲームは久しぶりにやったけど

やっぱりRPGよりこっちの方が合ってる気がします。

2002年なのでオープニングがムービーじゃなかったりフルボイスじゃなかったりしますが

まほろさんを彷彿とさせる主人公とその周りの魅力的なキャラクター

楽しめました。オススメキャラクターはもちろんテンザン

ラストのテンザンは凄くカッコ良いので、もしこのゲームを始めるなら途中で投げ出さずに

最後までやった方が良いと思います。

私は最初から最後まで一通りやって2日でクリアしたのでそれほど長いゲームでもない

ですし、ちょっと暇があったらやってみるのもいいかもしれません。

CD-ROMインストール容量は441MB、ディスク必須、解像度640x480、セーブ30

こつえー最高〜 点数は70点、まあ普通、かな?

W-ZERO3いろいろ

f:id:guchi_infinity:20051214214940g:image

http://d.hatena.ne.jp/itokoichi/

TABULA-RASAはW-ZERO3を応援しています。

が、最近悪い話ばっかり…

これはW-ZERO3完璧マシンじゃないよーというのをアピールするのと

シャープウィルコムに改善してほしいから、ということで(汗

よくプチフリーズする端末

W-ZERO3はよくプチフリーズします。

それはソフトを大量に起動しているときや重たい作業をしているときではなく

普通にメールソフトを起動したままオートパワーオフになって、その後電源をつける時

にも起きたりします。