Hatena::ブログ(Diary)

TABULA-RASA このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-08 今日の出来事

[]きゃんでぃそふと つよきす二学期

http://www.candysoft.jp/ohp/01_products/tsuyokiss2/index.html

前作のつよきすに新キャラを追加し、全く別のシナリオ展開になったつよきす二学期の紹介です。

攻略キャラはメイン5+サブ2の7つ。しかし2つ(近衛、よっぴー)はメインに比べると短め。

相変わらずよっぴーの扱いが酷い…

セーブは100、CGは差分無しで105、シーン回想はメイン6x5+サブ4x2の計38

音楽は26曲、エンディングは8です。

話の長さに比べるとえちぃシーンはかなり多め。しかしシナリオ重視のゲームなので

どちらかと言えば日常のイベントの方を重視して欲しかったですね。

主題歌KOTOKOED片霧烈火BGMはバトル系に良い曲多し。

後は気になった点を箇条書きで紹介したいと思います。

EDは毎回ちょっとずつ違っているのでスキップ不可。

CGの塗りは前作よりパワーアップ。

・色んな所にパロディが詰まっているが、前作ほど日常のシナリオに勢いがない

スパロボ好きならニヤリとする台詞回しが多い。特にセレブ。何かBGMもそれっぽいし

「こちらのカードだ」とか「全弾もっていけ」とか、キョウスケかよあんた…

・全体的にシナリオは短め。すぐに個別ルートに入るので全キャラ攻略となれば合計時間としては

まあまあだけど、個別では、例えば新キャラセレブルートで4時間ちょっとと言ったところ。

主人公の性格とか、重要なところをすっ飛ばし、イベントは前作にあったようなのを

流れるように追っていき、無駄に多いえちぃシーンでラストスパート

今作だけやる方には超オススメ出来ません。話が全然分かりません。

どうしてこんな方向にいっちゃったんでしょうね…

OPEDとも何故か動画が粗いのが気になりました。コレはプログラミングのせいでしょうか?

結論から言えば、つよきす黒歴史と言ったところ。この作品を買うなら前作をもう一周

プレイするほうが楽しめるかも知れません。ゲームとしてある程度完成された作品ではありますが

前作を意識すると残念で仕方有りません。

点数は68

Amazonで「つよきす 2学期」を購入する

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/guchi_infinity/20080508/p1