Hatena::ブログ(Diary)

TABULA-RASA このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-06-23

[]沼津ツーリングの旅

土曜日の朝から日曜日にかけて、静岡沼津までツーリングに行ってきました。

何故沼津なのかというと、会社友達が別の会社に行くことになり、その研修場所

沼津だったので。


沼津だとうちの寮から大体150kmくらい。泊まりで行けば十分楽しめる距離かなぁと

いうことで行くことにしました。


土曜日台風の影響が心配でしたが、一瞬で熱帯低気圧に変わったようで一安心

でもゼルビスは雨バイクなので、準備は欠かせません。

・ナビ用のNexus7はサランラップを巻いて完全防水

テザリングをしているiPhoneジップロックに入れて。

・いつでも着替えられるようレインウェアはシート下に。

・靴はGORETEXの防水仕様のやつで。


こんなかんじで行くことにしました。下道で約5時間。途中休憩を入れながら

のんびりスタート。

f:id:guchi_infinity:20130622092821j:image

昼食

13時くらいでお腹が空いたので、茅ヶ崎のジョリーパスタで昼食。

f:id:guchi_infinity:20130622131647j:image

大好きなカルボナーラを注文。


でも、まだ抜歯して間もないので口の中の片側でしか食べられず、1時間くらいかけて完食。

美味かったけど、疲れた…


さて、あと2時間、頑張るぞ〜

ゼルビス死す

昼食後5分くらいでいきなりバイクストップ。メインエンジンがかからず、ライト類も全滅。

止まったのが大きな橋の真ん中だったので、バイクを降りて、押しながら近くの小さなバイク屋へ。


多分、配線類の不具合かなぁと思いながらバイク屋で話をしていたのですが、

・大きい側のフューズが飛んでる

・挿しなおしても駄目

不具合の特定に時間が掛かるから諦めてくれ


(´;ω;`)ブワッ


まさかこんな所で諦め宣言が出された…

しかもここは寮から90km、友人宅まで60kmという僻地。結局どうすることも出来ず、

三井ダイレクト電話することにしました。


・レッカー移動は30kmまで無料

・近くの修理できるバイク屋に移動

・当日修理完了しない場合交通費バイクの移動してくれる


といったサービス適用されました。年間2万弱の保険ですが、やっぱり入っていて良かったなーと

感じました。


すぐにレッカーの手配をしてもらい、修理へ。

f:id:guchi_infinity:20130622160832j:image

レッカー移動されるゼルビス初体験でした(´・ω・`)


修理

近くのバイク屋はどこもいっぱいだったので、少し離れたホンダドリーム店へ。

当日修理は難しいだろうという話だったので、友人に車で迎えに来てほしい旨を伝えました。


そして約3時間


中々原因がつかめず苦労したみたいですが、なんとか当日修理が可能という話に。


どうも故障していたのはレギュレータだったようで、通常ではあり得ない壊れ方でショートしていたので

発見時間がかかったみたいな話でした。

ゼルビスは古いバイクなので交換部品殆ど無い状況なのですが、レギュレータはVTRのもの互換性が

あるという事だったので、その場で修理ができることになりました。


修理代はもろもろ合わせて16000円也。小さなバイク屋の整備代が2000円だったので計18000円の出費。

痛いけど、普通に動いてくれるならと思って支払いをしました。


そこでひとつ問題が。

友 人 が あ と 1 0 分 で 着 く 


丁度整備が終わって、駐車場バイクを戻した時に到着しました。


…ごめん(´・ω・`)


友人宅へ

友人の車の後ろにくっつく形で沼津まで行きました。

結局到着したのは夜の8時。朝9時半に出発したので、14時間半の長旅になってしまいました。


びっくりドンキーで夕食後、まだ見てなかったコードギアス 亡国のアキトを5.1chのサラウンド

部屋で見た後、疲れてそっこーで爆睡…zzz


2日目 朝

今日は朝から沼津港へ。ちょっとお腹が空いたので朝ごはん

朝ごはんといえば…そう、かき氷ですよね?

f:id:guchi_infinity:20130623094129j:image

苺味(゚д゚)ウマー

沼津

から晴れて超いい天気!

f:id:guchi_infinity:20130623110537j:image

小さな港ですが短時間でぶらり回るのには良いサイズ

まずは腹ごしらえ、ということで店を回っていると、こんな張り紙が…

f:id:guchi_infinity:20130623110347j:image


よし、昼飯は沼津丼だ。


かもめ丸というところで昼食をとりました。

食べたのは、やっぱり沼津丼。地元名産を食べるのは基本ですね。

f:id:guchi_infinity:20130623111314j:image

沼津名産の桜えび、しらす、アジがセットに成った丼で、生姜の効いた醤油で頂きます。

ご飯はただの白米じゃなくて炊き込みご飯になっています。


(゚д゚)ウマー


えびは殻のイガイガがちょっと喉にくるけど、美味しかったです。生姜とか紫蘇薬味との

相性も抜群。1回は食べておいたほうがいいかも。


その後は

f:id:guchi_infinity:20130623113741j:image

海を見たり

f:id:guchi_infinity:20130623114136j:image

巨大水門を見たり(名前びゅうお

f:id:guchi_infinity:20130623115353j:image

水門の上から景色を見てみたり(天気がいいと、この写真の雲の向こうには富士山が見えるらしい)


と、色々楽しんできました。2時間くらいで回れるのでオススメ

帰宅

部屋に戻って少しごろごろしてから、2時半ごろから帰る準備を始めました。

元々帰りは高速の予定でしたが、修理代とかが色々かさんだので下道で帰る事に。

晴れていたので雨の用意は必要いかな〜と思いつつも



いや、、、待て、、、ゼルビスだぞ?念には念を入れておくべきだろ…


という考えから、Nexus7にラップを掛け、iPhoneジップロックに入れてGO

帰りは箱根の方を回るルートで行くことにしました。


箱根新道という道で一気に突っ切る予定でしたが、ぼーっとしてたら道を曲がるのを忘れて…

f:id:guchi_infinity:20130623145745j:image


峠に来てしまった(´・ω・`)


折角だし、景色を楽しむことに。

f:id:guchi_infinity:20130623150311j:image


綺麗〜


山道もそれほど気を張る程のものでもなく、純粋ツーリングを楽しめるレベルでした。

降りてからすぐに道を修正して、箱根新道に入って、一気に国道1号線へ。


めっさ混んでる(´;ω;`)


途中から渋滞ばっかりで全然進みません。

これは高速乗ったほうがいいか…?と思いつつも、いやいや、修理代かかってるし、意地でも下道で…

という考えもあり、もやもやしてましたが、


よし、すり抜けでさっさと帰ろう(`・ω・´)



ということで、抜けまくりながら下道で帰ることにしました。



出発して4時間。ようやく見慣れた東京浅草辺りについたところで


大雨(´;ω;`)



流石ゼルビス。雨バイクの名は伊達じゃない…そしてそれを予想してた私偉い。

さっとレインウェアを着込んで寮に向かいます。

f:id:guchi_infinity:20130623190151j:image

持ってて良かった雨装備。


結局途中箱根で休憩したりもしましたら、ほぼぶっ続けで5時間弱で寮まで戻って来ました。

2日合わせて10時間以上の移動でしたが、特にしりが痛いとか手が痛いとかもなく、健康のもの

やっぱりツアラーバイクは良いですね。


でも雨の移動は一瞬のミス事故につながるので気を張り続けていた事もあり、すぐに爆睡

で、朝の3時に目が覚めたので、歯磨きをしながらこのブログ更新しているような状況です。


疲れたけど、楽しかった〜

2009-11-22

[]ちょっと兵庫県までお茶しにいってきた。

題名通り、友達と二人で兵庫県篠山辺りをぶらりとしてきました。

大阪から国道43号→2号→82号→西宮有料道路→176号→570号と行って、

有馬富士公園へ。

f:id:guchi_infinity:20091122005432j:image

かなり寒かったんですが、予想以上に紅葉が進んでいないらしく、微妙風景


その後、37号→12号→372号と行って、篠山城へ。

何か今年は400年祭だったみたいで、イベント自体は終わっているものの、たくさんの人で賑わっていました。

写真は良いのがなかったので割愛(をぃ

昼ご飯は城の近くの特産館ささやまで、何かの雑誌みたいなのに載ってた牛とろろ丼。

なぜか牛とろろ丼と牛とろろ定食が同じ値段だったので、定食の方を頼んでみました。正直な所、私はとろろがあまり好きじゃなく、まあ名産だし…くらいの感覚で頼んでみたのですが、

f:id:guchi_infinity:20091122005433j:image

い、意外と美味そうじゃないか


早速食べてみると、これがまた予想外に美味い。牛とろろ丼には醤油とかをかけずに食べたのですが、ご飯の方に味があるらしく、それととろろが非常に良く合いました。牛のたたきも美味しく、良い意味で予想を裏切られました。ちなみにお値段は1575円。これはおすすめ


段落してから、デザートを食べに、茶屋に向かいました。今回の目的地として設定した、「一軒家」というわらび餅で有名な茶屋です。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090831_warabimochi/

GIGAZINEにも記事があります。

知らない人には存在も気づかない、と書いてありますが、実際行ってみると、結構のぼりみたいなのが立っていてすぐに分かりました。やっぱりバイクの人が多かったです。

中は結構広め。入ってすぐの所に囲炉裏があります。

注文したのは抹茶わらび餅のセット。

ちょっと暖かくて、スーパーで売られているのと比べてものびのびしていて、甘さも控えめで美味しかったです。

きなこ+抹茶の相性も良い感じ。

f:id:guchi_infinity:20091122005434j:image

食べて、囲炉裏のそばでまったりくつろいで、暖まってから帰ってきました。

f:id:guchi_infinity:20091122005435j:image

季節的にそろそろツーリングは厳しいのですが、今年最後だということで、頑張って厚着していってきました。

それでも寒かったのですが、やはり山道田舎道をまったり走るというのは気持ちいいです。

春になったらまたどこか遊びに行きたいなぁ〜

そしてそのときは絶対良いカメラを持っていきたいと思います。

今回はすべてiPhoneで撮影していますが、こんな良い景色をこんなしょぼいカメラで撮るのは気が引けます。

狙っているのはPanasonicDMC-GH1なんですが、意外と値下がりしないんですよね。