Hatena::ブログ(Diary)

間違いだらけの備忘録

人生の目的:
仕事と趣味を通して、世の中を変える。そのために、この人生(時間)を楽しむ
尊敬する言葉:
生存適者
目的のために、有効ならば、手段を選ばずつまり、本末を転倒しない

イベント備忘録:

7/14-7/16(金-日) Pyhack山 (仮)
7/21(土)13:00 KernelVM@飯田橋
7/29-8/5(日-日) https://wiki.debconf.org/wiki/DebConf18 (仮) https://debconf18.debconf.org/accounts/login/
8/10-12 C94(金-日)(仮)
8/11-12 https://2018.coscup.org/ (仮)
9/8(土)10:00 品川駅(仮)
9/15-9/18(土-火)PyCon JP

2005-06-30

[][]

[FreeBSD-users-jp 85444] Linux との違い?(ディスク高負荷)

http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/thread?mesid=%3c018701c576e7%24bfb06aa0%247d03a8c0%40morimotoPC%3e

Linuxを使うこと自体を考えさせられる話題だ...

http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/FreeBSD-users-jp/85522

> 尤も, block device のみを userland に見せている linux と,

> raw device のみを見せている FreeBSD の違いというのは興味深いと

> は思います.

Linux も、さすがに最近では raw device が使えるようになりました。

(Linus 氏は導入を嫌っていたようですし、raw device なんていらないと主張

する Linux ユーザーも沢山見てきましたが…)

現在の Linux では、

# raw /dev/raw/raw1 /dev/hda1

のように raw コマンドで割り当ててやれば、以後 /dev/raw/raw1 の

ようなデバイス名で、raw device アクセスができます。

比較するなら、条件を揃えるために、どちらも raw device を使う

ことをお勧めします。

http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/FreeBSD-users-jp/85578

MH> 悪い点が判っていて、どうすれば良いかも判っているなら、

MH> 誰か Linux のファイルシステムのプログラムコードを直して

MH> くれれば、それで解決するんだが。

残念だが。

実は何度かパッチはでているが、全部「リジェクト」されている。

つまり、「どうなおすか」ではないんだよ、Linux の問題は。

「それが壊れているという認識がない」

のが最大の問題。

壊れていないなら、遅くなるパッチは普通採用しないよね?

2005-06-28

2005-06-27

VIDEOGAME BATON

id:wjx氏からバトンが回ってきたので回答

1. Total volume of the game files on my computer

 うーん 10GB位かな

 オンラインゲームとwjx氏からすすめられた物が多い

2. The game(s) playing right now

 METAL SAGA ~砂塵の鎖~ 

  現在の称号:サルモネラバスター

  このゲームでの「勇者」の扱い素敵すぎ..

3. The last video game(s) I bought

 METAL SAGA ~砂塵の鎖~

4. Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me

 ファミコンウォーズ

  ランチェスター理論とか

  仮想戦記とかにのめり込んだきっかけ

  後に戦闘国家シリーズにはまる

  大戦略は何故か水が合わなかった

 オウガバトルシリーズ

  悪役にもきちんと物語があり、

  主役には無常観が流れているところがいい

  もう新作はしばらく出ない(ずっと出ない?)かもしれん...

 スーパーロボット大戦シリーズ

  毎回同じような話というのはあるけど、つい買ってしまう

  いつも前半は面白いのだが...

5. Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)

(ホームページ/blog持っている)and(GAME系の知り合い)て..厳しいな〜

 matukawa

 a24

 squid

 okojo

 fei

2005-06-25

2005-06-24

[]Hyper-Threading脆弱性

http://www.turbolinux.co.jp/security/2005/TLSA-2005-67j.txt

OpenSSL ライブラリの RSA, DSA, DH 秘密鍵を作成する実装方法を変更しました。

これは、CAN-2005-0109 の攻撃を受けにくするためのパッチです。

受けにくくするためのパッチか...

ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-05:09.htt.asc

なぜFreeBSD/amd64が対象にはいるのかと思ったが、

これはIntel EM64Tな環境用ってことか..

AMDマシンには関係ないのにamd64というのが影響環境になってしまうのはわかりにくいな

[]クレジットカード番号をメールでやりとりするのは不安

http://www.lvtaizen.com/tour/html/faq06.htm

電話の盗聴 (ファックスも原理上まったく同じ) は何十年も前からごく普通に行われてきたいわば "古典的な技術" で、その装置も全世界で広く市販されており、探偵社などに限らず一般の個人でも簡単に盗聴器を入手することは可能です。

 一方、インターネット回線からの盗聴技術を持った者がこの地球上にどれほどいるでしょうか。電話盗聴に比べケタ違いに少ないはずです。

 ここで申し上げたいことは、電話やファックスによるカード番号の伝達が危険だ、ということではありません。トラブルや犯罪などほとんど起こっていません。しかしながら、限りなくゼロに近い確率で発生しているインターネットによるカード犯罪を心配している人は、それよりもはるかに大きな確率で発生している電話やファックス経由での犯罪を心配すべきだ、ということです。

 インターネットは新しい革新的な技術なだけにとかくマスコミで取り上げられがちです。マスコミは、今さらレストランのゴミ箱から盗まれた伝票によるカード犯罪を報道しません。そんなマスコミの報道スタンスに惑わされることなく、実際のカード犯罪がどこでどのようにして発生しているのか、もう一度冷静に考えてみることは決して無駄ではないでしょう。

うーむ正論だな

まあ、インターネット経由の場合は大量に機械的に収集できる(可能性がある)というのがふれられているともっと良いけれど

[]「ハードウェアの安全な取り外し」ダイアログを呼び出す

http://pcweb.mycom.co.jp/column/winxp/119/

困るのは任意のデバイスを接続した際に現れる「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンが何らかの理由で表示されなくなることです。どうやらUsbhub.sysにバグが残っているらしく、MSKB #329581には修正プログラムも用意されていますが、消えてしまうこととは関係ありません。

1.<スタート>メニュ→<ファイル名を指定して実行>と選択。

2.「名前」に半角で「rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll」と入力し、<OK>ボタンをクリック。

3.これでダイアログが表示される

この「rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll」というコマンドでバッチファイルを作成したり、ランチャに登録するなどすれば、タスクトレイアイコンをダブルクリックすることなく、同機能を簡単に呼び出すことが可能です。

うーむ対症療法だな

2005-06-20

[]Kernel2.4とSMP,HT

fedora:[users 5492]

http://fedora.jp/pipermail/users/2005-June/010118.html

「サーバかどうかに関係なく、2.4 kernel はHT には適さない」

「そもそも SMP 自体に適さない」

体感として、2.4 kernelでは2CPUでは1CPUと差を感じられない

4CPU以上でやっと差が出てくる

3CPUは未評価

2.6Kernelも未評価

[]Athlon64でCool'n'Quiet

http://coolnquiet.info/index.php

そろそろメインマシンの更新を検討中...

性能/消費電力で鉄板なのはPenM機だろうけど高価すぎるので、

評判だけ見ているとCNQができるマザーが良さそう

AMDのCPUラインアップを整理する

http://www.kakaku.com/akiba/toku/toku82.htm

AMDモデルナンバー一覧表

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/modelno/amd.htm

2005-06-19

[]mixiGraph

http://www.fmp.jp/~sugimoto/mixiGraph/

mixiGraphは、mixiマイミクシィ一覧を辿り、人間関係の相関図を作って表示するWindowsのソフトウェアです。

最近mixiに入った

というか某氏からおもむろに招待状が送られてきた...

最初はおもしろさがよく分からなかったが、このソフトは面白い。

2005-06-17

[]CDサイズを超えたKNOPPIXの起動

[ya-knoppix-jp-users 611]

ISOファイルをWindowsのパーティショ

ンにコピーしておいて、UnOfficailCD版を起動し、

boot: knoppix bootfrom=/dev/hda1/knoppix*.iso

などとすると、CDサイズを超えたKNOPPIXでもDVDドライブのないPCで起動でき

ます。

ほう、すばらしい

2005-06-16

[]METALSAGA

METAL SAGA ~砂塵の鎖~

METAL SAGA ~砂塵の鎖~

購入

とりあえず、最初の賞金首まで進めると....

BGMが....第一作と同じだ... 素晴らしい...

とりあえずまったり進めよう...

2005-06-15

最近読んでいなかったMLの処理を開始

[][]BootDisks - PC Support - Essential Utilities

未検証

http://www.bootdisk.com/

Win9x 系の bootdisk に fdisk等いれたもの?

[]ADサーバのHDD性能について


http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;833167

ドメイン コントローラ構成のデフォルトの設定では、ディスク書き込みキャッシュは無効です。

[Win2003:01469] DC運用時の書き込みキャッシュについて

1. ドメインコントローラーとして運用した場合,OS の仕様により,Active

Directory の情報が格納されるボリュームは,書き込みキャッシュが強制的

に無効にされてしまう.

2. そこで,システム部分の物理ドライブと,データ部分の物理ドライブを別々

に分けることで,ファイルサーバーとしてのディスク I/O パフォーマンスを

落とさないようにすることが可能になる.

(データ部分のボリュームの書き込みキャッシュは有効にする)

[]netstat -ab

サービス/アプリケーション毎の使用ポート番号調査

Windows XP SP2とWindows Server 2003 SP1の新機能

http://www.hsc.fr/ressources/breves/min_w2k3_net_srv.html.en

[Win2003:01446] Re: 【情報】 Windows Server 2003 Service Pack 1日本語版公開

Sysinternals の TCPView を使えば、各サービスや

プログラムの使用しているポートが簡単に調査できますね。

http://www.sysinternals.com/ntw2k/source/tcpview.shtml

SVCHOST.EXE も、コマンドライン引数まで確認できます。

コマンドライン版の TCPVcon も同梱されていますが、

こちらだと SVCHOST のコマンドラインまではわからない

ようです。

[]FinePrint

http://www.nsd.co.jp/share/fineprint/

未検証

おそらく前使っていたソフトの後継と思われる

[][]NTLoaderを使用したdualboot

最近はカーネルサイズの問題か、インストール時に起動FDを作ってくれるディストリビューションが少ない

[linux-users:105075] Re: ブートディスク

Windows XPが/dev/hda1に、Vine 3.1が/dev/hda2にインストールされている

前提で説明します。違う場合は、適宜読み替えてください。

1. KNOPPIXなどのワンCD Linuxを起動する。

2. ターミナルエミュレータを起動してrootでログインし、以下のコマンドを実行。

# dd if=/dev/hda2 of=vine31.img bs=512 count=1

3. カレントディレクトリに作成されたvine31.imgをフロッピーなどにコピー。

4. システムを再起動してWindows XPを起動する。

5. フロッピーのvine31.imgをCドライブのルートにコピー。

6. スタートメニューの[ファイル名を指定して実行]を選択して、

notepad c:\boot.ini

と入力して[OK]ボタンをクリック。

7. boot.iniを以下のように変更(最後の行を追加)。

[boot loader]

timeout=30

default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINNT

[operating systems]

multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINNT="Microsoft Windows XP Home Edition" /fastdetect

c:\vine31.img="Vine Linux 3.1"

8. 再起動するとWindows XPのOS Loaderが起動するので、[Vine Linux 3.1]を選択。

[][]samba 3.0.xの文字化け回避法

/etc/samba/smb.confを

《組み合わせ2》

unix charset = EUCJP-MS

display charset = cp932

dos charset = cp932

《組み合わせ2》

unix charset = EUCJP-MS

display charset = cp932

dos charset = cp932

KNOPPIX→KNOPPIX ・・・文字化け

KNOPPIX→WinXP/98・・・文字化け

Win98→KNOPPIX ・・・正常※

WinXP→KNOPPIX ・・・正常※

上記のKNOPPIXの文字化けは下記で回避できるようだ

http://blog.goo.ne.jp/ikunya/e/2e18485d58d00843cc6a9b6945ef4407

$HOME/.smb/smb.confなる設定ファイルがあるんですなー。

これは何も書かれていないので、

[global]

dos charset = CP932

と書きます。

もし.smb/smb.confがなければ、作ってください。

2005-06-06

[]gmail Reply-To: アドレスの設定

http://openmya.hacker.jp/hiki/hiki.cgi?Gmail+Hacks#l13

Setting の Reply-to address: に "<>" と指定しておくと、自分の送信するメールの Reply-To を空にすることができます。

しかし、ML等を対象にするときは

手動で「返信先アドレス」を ML に設定

するのが良いらしい...

謎だ...

[]プログラマの心の健康

http://www.hyuki.com/kokoro/

趣味でプログラムを作っているならいざ知らず、 職業としてプログラムを作っている場合には、 ある程度のストレスはしかたがありません。 けれど、ちょっと考え方を変えたり、 休息の取り方を工夫するだけで驚くほど体と心の健康を守ることができるのです。

古いコラムだが最近見つけたのでメモ

2005-06-03

[][][]net/httpsを使うための手順

libopenssl-ruby1.8をインストールする

http://www.mew.org/ml/mew-dist-1.94/msg05624.html

(2) CAのcertificateのPEM形式への変換

(2-1) root認証局のIDをOutlookなどから抽出します。Outlook Expressの場合

「ツール」->「オプション」->「セキュリティ」->「ディジタルID」に行

き信頼れさたルート証明機関をすべて選択した状態で「エクスポート」を選び

ます。そうするとそれらのディジタルIDを含むファイルができます。中間

証明機関も同様にファイルに書き出します。

(2-2) そのファイルを以下のようにPEM形式に変換します。

openssl pkcs7 -inform DER -outform PEM -print_certs -in CA.p7b -out CA.pem

(2-3) (2-2) でルート証明機関と中間証明機関について2つのPEMファイルが出

来たはずなのでそれをUNIXのcatで連結します。

実際にはIEのインターネットオプション-コンテンツ-証明書を使用した。

純正で転がっていても良いような気がするが見つけられなかった。

IEからの出力形式はPKCS#7(p7b)を選択

[]httpsアクセスサンプル

ちゃんと認証されているかつ対応するルート証明書が準備されている場合

require 'net/https'

https = Net::HTTP.new('ok.example.com',443)

https.use_ssl = true

https.ca_file = 'ca.pem'

https.verify_mode = OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER

https.verify_depth = 5

https.start { |w|

response = w.get('/')

puts response.body

問題なく取得できる

証明書確認ができない場合(オレオレ認証)

require 'net/https'

https = Net::HTTP.new('ng.example.com',443)

https.use_ssl = true

https.ca_file = 'ca.pem'

https.verify_mode = OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER

https.verify_depth = 5

https.start { |w|

response = w.get('/')

puts response.body

}

/usr/lib/ruby/1.8/net/protocols.rb:48:in `connect': certificate verify failed (O

penSSL::SSL::SSLError)

from /usr/lib/ruby/1.8/net/protocols.rb:48:in `ssl_connect'

from /usr/lib/ruby/1.8/net/https.rb:175:in `on_connect'

from /usr/lib/ruby/1.8/net/http.rb:432:in `do_start'

from /usr/lib/ruby/1.8/net/http.rb:418:in `start'

from httpstest2.rb:7


確認の出来ない証明書を許可する場合(オレオレ認証)

require 'net/https'

https = Net::HTTP.new('ng.example.com',443)

https.use_ssl = true

#https.ca_file = 'ca.pem'

#https.verify_mode = OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER

#https.verify_depth = 5

https.start { |w|

response = w.get('/')

puts response.body

}

エラーにならない

[][]httpsのRDEでのデバッグ

https.rb protocols.rb

linux側から持ってくる。

RDEのツール-設定-デバッグ設定-デバッグオプションの先頭に[-r net/https]を追加

ライブラリ使用時は一律追加した方がよさそうだ。

[]htmlパースライブラリ

http://www.nslabs.jp/htmlsplit.rhtml

http://www.moonwolf.com/ruby/

htmlsplit.rb HTML読み書きライブラリ

htmlrepair.rb 省略された終了タグを修復する

2005-06-02

[]Windows XPからファイルサーバへの接続が非常に遅い

http://www.monyo.com/technical/windows/41.html

本事象はWebClientサービスが有効な場合にのみ発生しますので、WebDAVを全く使う予定がない場合は、クライアント側のWebClientsサービスを停止してしまうことが一番簡単な解決策です。

ほほー

[]MBM

OSのインストール順が自由で各OSの再インストールも自由なマルチブートの方法はありませんか?

http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FBeforeInstall#faf88927

カテゴリは微妙だ...

まあ、自分のはVMWareを使ってしまうけれど..

実験機とかで使う可能性があるのでメモ