Hatena::ブログ(Diary)

間違いだらけの備忘録

人生の目的:
仕事と趣味を通して、世の中を変える。そのために、この人生(時間)を楽しむ
尊敬する言葉:
生存適者
目的のために、有効ならば、手段を選ばずつまり、本末を転倒しない

イベント備忘録:

6/20-22 https://events.linuxfoundation.org/events/open-source-summit-japan-2018/ (仮)
6/17 PM @武蔵小杉(仮)
6/28(木)19:00@水道橋
7/14-7/16(金-日) Pyhack冬山 (仮)
7/21(土)13:00 KernelVM@飯田橋
7/29-8/5(日-日) https://wiki.debconf.org/wiki/DebConf18 (仮) https://debconf18.debconf.org/accounts/login/
8/10-12 C94(金-日)(仮)
8/11-12 https://2018.coscup.org/ (仮)
9/8(土)10:00 品川駅(仮)

2014-02-28

[]Mozilla、ホワイトリストに登録されていないNPAPIプラグインを原則ブロックへ

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140304_637954.html

Mozillaは2月28日、公式ブログ“Mozilla Security Blog”で、“NPAPI”をベースとする「Firefox」プラグインのホワイトリスト登録の受付を開始すると発表した。指定された要件を満たすプラグインのみがMozillaが管理するホワイトリストに掲載され、それ以外のプラグインは近い将来“Click-to-Play”機能によって原則としてブロックされることになる。

https://blog.mozilla.org/security/2014/02/28/update-on-plugin-activation/

we are asking for authors to demonstrate a credible plan for moving away from NPAPI-based plugins and towards standards-based Web solutions.

めも、未検証

2014-02-27

[]psとtopやsarで取得するCPU使用率の違い

http://okwave.jp/qa/q3212913.html

http://linuxjm.sourceforge.jp/html/procps/man1/ps.1.html

現在のところ CPU 使用率は、プロセスの生存期間中に 実行に利用した時間のパーセンテージで表される。 これを全部足しても 100% になることは (よほど幸運でなければ) ない。

[]topコマンドのバッチモード

http://d.hatena.ne.jp/kasahi/20070910/1189438631

$ top n 1 b
top n 1 b | grep プロセス名 | awk '{ print $9 }'

めも

2014-02-26

[]コミットを後から分割

http://d.hatena.ne.jp/cakephper/20111011/1318303685

git rebase -i HEAD^

(対象)pickをeditに変更

git reset HEAD^

git add前の状態になるので、必要な単位でgit addとcommitを繰り返す

git rebase --continue

めも

2014-02-23

[]くりやかた

http://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9010737/

消費期限は4〜5日程度

http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=12100

予約限定 158円/個

めも

[]シルバーポットモンブラン

http://www.silverpot.co.jp/teabag/tb-market.html

http://www.rakuten.ne.jp/gold/silverpot/

http://ochablog.3rin.net/お茶の感想/紅茶専門店シルバーポット

2014-02-22

[]Yoctoレシピの作り方入門

http://www.slideshare.net/iwamatsu/ss-31662659

めも、未検証

2014-02-21

[]御侍史/御待史

おんじし

http://www.qlife.jp/square/hospital/story4653.html

私ごときが先生に直接お手紙を書くなんてめっそうもないので、先生の秘書様(=御待史)宛てに、ものを申し上げます。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2403084.html

めも

2014-02-20

[]CDU2150A

官庁流れ品と思われるT221後継

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1102/toshiba.htm

http://d.hatena.ne.jp/gunshot/20120720/p3

めも、詳細未調査

http://a-mate.cocolog-nifty.com/akawani/2013/10/new-poormans-4k.html

CDU2150Aは、T221と異なり入力がDVIなので、何も考えずに接続すれば動きます。その代わりリフレッシュレート控えめ。2ch有志によるとそもそもドライバがDL-DVIに対応してないらしいので残念。そんでもってTNなので視野角も色味も控えめ。でも紛うことなく4k。いろいろ勿体ない仕様だ。

http://a-mate.cocolog-nifty.com/akawani/2013/12/cdu2150aeyefini.html

CDU2150Aは1920x2400を同時に2系統入力しないと画面が写りません。この仕様がeyefinityと壊滅的に相性が悪い。

catalystでeyefintyグループを作成していくウィザードは

2画面2系統→1画面1系統→1画面2系統

って遷移するから、途中でブラックアウトして完了できない

http://a-mate.cocolog-nifty.com/akawani/2013/12/cdu2150a-e694.html

「画面が出ないなら余所から覗けばええのよ」ってことでVNC使って設定

素敵〜

http://a-mate.cocolog-nifty.com/akawani/2013/11/3840x2400-02b4.html

現在大放出中のCDU2150Aの後継は何に更新されたのかな、と調べてみたところ。平成25年度の更新でEIZOの普通の27インチになってしまった模様。。

へー

2014-02-19

[]git-fixup

http://d.hatena.ne.jp/tyru/20110107/git_fixup

[alias]
fixup = commit --amend -C HEAD

コミット日時も更新

git commit --amend -a -C HEAD --date=`date +%s`

めも

[]指定日時でのcommit

$ LC_ALL=C; git commit --date='date -d "02/19 17:00 2014"'

[]日時指定表示

$ LC_ALL=C date -d "02/08 14:11 2003"

Sat Feb 8 14:11:00 JST 2003

[]git commit --fixup=<commit>

http://motemen.hatenablog.com/entry/2015/10/git-commit-fixup

git config --global rebase.autosquash true
$ cat ~/.gitconfig 
[rebase]
        autosquash = true

めも、未検証

[]rebaseでcommitを無かったことにする

git rebase <ハッシュ> ~1

冒頭の1行を消す。


以下は参考

$ git revert -n <ハッシュ> && \
git commit --fixup=<ハッシュ> && \
git rebase -i --autosquash <ハッシュ> ~1

2014-02-18

[][]

http://apoup.blogspot.jp/2013/10/centos6ip.html

RHEL6: ifconfig is obsolete!

http://piyolian.blogspot.jp/2013/03/rhel6-ifconfig-is-obsolete.html

ifconfigは廃止なんだそうで、今後はip addrを使えってことでした。

(中略)

最近のRedHat系OSは1つのインターフェースに仮想インターフェースを追加することなくフツーに複数IPアドレス設定できるようになっているようです。従来のifconfigではこの設定を見ることはできず、ip addrでないと見れない。

めも、未検証

2014-02-17

[]糖質制限ダイエット

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

寝たきりどころか、最悪の場合、死に至ると警鐘を鳴らすのは、自身が糖質制限ダイエットを実践し、その結果危険な状態に陥った経験を持つ、Rサイエンスクリニック広尾院長の日比野佐和子医師

「(略)今ならこのダイエットが腎臓や肝臓、血管など、さまざまな部位に障害を引き起こす可能性があると分かっていますが、当時は気づきませんでした。30代半ばだった私でさえ、そのような状態になった(略)」

(順序変更)

「人間には一日170gの糖が必要とされています。そのうちの120~130gは脳で消費され、30gは全身に酸素などを運ぶ赤血球のエネルギー源として消費されます。糖質は、生命を維持するために欠かせない栄養素なのです。

糖質を制限してしまうと、代わりにタンパク質を構成しているアミノ酸を、肝臓が糖に作り変えるというシステムが働き始めます。タンパク質を糖に変えられるなら、肉を食べれば問題ないのではないかと思う方もいるでしょう。しかし、人体の維持に必要なエネルギーをタンパク質や脂質でまかなおうと思ったら、毎日大量の肉を食べなければなりません。数kgもの肉を毎日食べ続けることは現実的に不可能です。糖エネルギーが不足すると、それを補うために、体は自分の筋肉を分解してアミノ酸に変えていきます。結果、筋肉量がどんどん減っていってしまうのです」

(中略)

「高齢者は消化吸収能力が落ちているため、男子高校生より体重1kgにつき必要な1日のタンパク質の量が多い。そうでないと、体が維持できないからです。そんな高齢者が糖質制限をすれば、内臓組織の原料となるタンパク質が不足し、体はどんどん老化します。だから原則的に、糖質を減らしてはいけない。やるとしても、おやつなどの間食を抜くだけにする。

めも、未検証

2014-02-16

[]iPhone4Sのバッテリー

http://www.walbrix.com/jp/blog/2013-12-iphone4s-battery.html

Genius Barでジーニアスの人にバッテリが弱って困ってるッスと話したところ、診断ツールでバッテリーのステータスを見てくれて「経年劣化してますね」とのこと。まあ買ってほぼ2年だし、テザリングとかで相当酷使してるしね。7,800円の費用と所要時間30分ほどでバッテリー交換をしてくれるという。

(中略)

外国で買った iPhoneでも有償対応をするにあたっては問題ないとのことでひと安心。

めも、未検証

https://twitter.com/shimariso/statuses/408173773632720897

Genius Bar(中略)診断ツールがSafariを利用する

めも、未検証



自力交換例

http://yoshiakk.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/3iphone4s-8a53.html

http://d.hatena.ne.jp/zariganitosh/20131113/iPhone_4s_battery_tough

http://bunkaikoubou.jp/iphone/iphone4s/4S_1bat.html

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0083G3BWW/

2014-02-15 日経コンピュータ 3/6

[]デフォルト・プロファイルの初期設定値

http://www.shift-the-oracle.com/config/default-profile.html

Oracle 11g からデフォルトでパスワードの入力ミスでアカウントがロックされたり、パスワード変更が要求されるまで期限が約 6カ月に設定されたりしているので要注意。

ログイン失敗許容回数:10

パスワード有効期限:180

(中略)

セキュリティに何も心配の無い検証環境などでは以下のように変更してしまうとよい。

alter profile DEFAULT limit
   FAILED_LOGIN_ATTEMPTS unlimited
   PASSWORD_LIFE_TIME unlimited
   PASSWORD_LOCK_TIME unlimited
   PASSWORD_GRACE_TIME unlimited

めも

LOCK解除例

http://www51.atwiki.jp/tak_is/pages/61.html

1. SQLPlusを起動
2. SYSDBAでログイン   conn sys/パスワード as sysdba

3. デフォルトプロファイルの設定でパスワードを無期限に変更
  alter profile default limit password_life_time unlimited;

4. ロックされているユーザのパスワードを再設定
  alter user ユーザ名 identified by 新パスワード;

5. ロックされているユーザのロックを解除
  alter user ユーザ名 account unlock;

6. パスワード変更したユーザのパスワードを再設定(元のパスワードに戻す)
  alter user ユーザ名 identified by 元パスワード;

参考

http://ratememo.blog17.fc2.com/blog-entry-847.html

http://tejunsho.com/oracle/20110512000138.html

ロックされているアカウントの確認

http://www.cosol.jp/tech/detail/ot0020_ora28000.shtml

select username , to_char(lock_date,'HH24:MI:SS'), account_status from dba_users;

2014-02-14

[]多重起動の防止

http://blog.bsdhack.org/index.cgi/Computer/20120621.html

# Check single run start
# http://blog.bsdhack.org/index.cgi/Computer/20120621.html
lockfile=${TMP:-/tmp}/${0##*/}

while true
do
    if ln -s $$ ${lockfile} 2> /dev/null
    then
        break
    else
        if [ -d /proc/`ls -l ${lockfile} | sed 's!.* !!g'` ]
        then
            echo "${0##*/}: exist another instance" 1>&2
            exit 1
        else
            rm -f ${lockfile}
        fi
    fi
done
# Check single run end

trap 'rm -f ${lockfile}; exit' 0 1 2 3 11 15

めも、詳細未検証

[][]ネットワーク情報

IP-MAC確認

# cat /usr/local/bin/iplist.sh
#!/bin/bash

# Check single run start
# http://blog.bsdhack.org/index.cgi/Computer/20120621.html
lockfile=${TMP:-/tmp}/${0##*/}
while true
do
    if ln -s $$ ${lockfile} 2> /dev/null
    then
        break
    else
        if [ -d /proc/`ls -l ${lockfile} | sed 's!.* !!g'` ]
        then
            echo "${0##*/}: exist another instance" 1>&2
            exit 1
        else
            rm -f ${lockfile}
        fi
    fi
done
trap 'rm -f ${lockfile}; exit' 0 1 2 3 11 15
# Check single run end
exec 3>&1
exec > /iplist/`/bin/date +%Y%m%d%H%M%S`-iplist.log
/usr/bin/nmap -sP 192.168.2.0/24
exec 1>&3

IP-NETBIOS

# cat /usr/local/bin/nmblist.sh
#!/bin/bash

# Check single run start
# http://blog.bsdhack.org/index.cgi/Computer/20120621.html
lockfile=${TMP:-/tmp}/${0##*/}
while true
do
    if ln -s $$ ${lockfile} 2> /dev/null
    then
        break
    else
        if [ -d /proc/`ls -l ${lockfile} | sed 's!.* !!g'` ]
        then
            echo "${0##*/}: exist another instance" 1>&2
            exit 1
        else
            rm -f ${lockfile}
        fi
    fi
done
trap 'rm -f ${lockfile}; exit' 0 1 2 3 11 15
# Check single run end
exec 3>&1
exec > /iplist/`/bin/date +%Y%m%d%H%M%S`-nmblist.log
for i in {1..255} ; do /usr/bin/nmblookup -A 192.168.2.$i ;done 
exec 1>&3
# crontab -l                   
1 * * * * /usr/local/bin/iplist.sh  
5 * * * * /usr/local/bin/nmblist.sh 

めも

2014-02-13

[]vSphere Web Clientを英語表示に変更

http://vmware.10rukaneko.net/2012/10/vsphere-web-client-english-mode.html

Web Clientのアドレスに(中略)下記を追加
?locale=en_US

文字化け対策

http://blogs.vmware.com/vsphere/2012/10/the-vsphere-web-client-and-localization.html

[]VMware vSphere Client を英語表示に切り替える

http://d.hatena.ne.jp/ogawad/20120426/1335436039

vpxClient.exe -locale en_US

めも

2014-02-08

[]Ansible Playbook デバッグ

http://www.slideshare.net/ks888sk/ansible-playbook-debugtips

  • -vv オプション:モジュールのパラメータを表示, -vvv:ssh接続情報も表示
  • debugモジュール : playbookに記載して指定した変数の値を表示
  • --start-at-taskオプション : 指定したタスクから実行を開始出来る

チェック

http://d.hatena.ne.jp/akishin999/20130815/1376520672

  • --syntax-check :文法チェック
  • -C : dry run

[]Ansibleで複数行を追加

http://stackoverflow.com/questions/24334115/ansible-lineinfile-for-several-lines

- name add lines
  lineinfile: dest=fruits.txt
              line='{{item}}'
  with_items:
    - 'Orange'
    - 'Apple'
    - 'Banana' 

めも

[]Ansibleアカウント作成

python -c 'from __future__ import print_function;import crypt;print("user: name=user group=users password=",end="");print(crypt.crypt("password", "$1$SomeSalt$"))'

スプレッドシート生成

="python -c 'from __future__ import print_function;import crypt;print(""user: name="&  A2 & " group=users password="",end="""");print(crypt.crypt("""& B2 & """, ""$1$SomeSalt$""))'"

参考

http://www.lifewithpython.com/2013/12/python-print-without-.html

http://y0m0r.hateblo.jp/entry/20140425/1398439949

2014-02-05

[]82574 & Intel5 Series Express Chipset PCIe Hang or System Crash when L0s is Enabled

http://www.intel.com/content/dam/www/public/us/en/documents/specification-updates/82574-gbe-controller-spec-update.pdf

Problem:

When the 82574’s PCIe receive lane goesin and out of the L0s state, there might be

failures in the PCIe logic that result in a PCIehang or a PCIe uncorrectable error. These

issues have been reported when the 82574 is connected to the Intel®

5 Series Express

Chipset ports, but they do not occur on all PCIe switch ports.

Problematic connections to the 82574 can beidentified by clearing and polling the

Correctable Error Status register in the PCIeconfig space on the 82574 while passing LAN

traffic. Repeated assertions of the Bad DLLP and/or Replay Timer Timeout bits more than

once per minute indicate a problematic situation in which the following workaround

should be applied.

(中略)

Workaround:

Disable L0s in the Intel5 Series Express Chipset port connected to the 82574. Note

there is no requirement to disable ASPM-L1.

めも、未検証

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0318/interface04.htm

L0s:Standby。L0にすぐ復帰可能

http://d.hatena.ne.jp/tsunokawa/20120912/p1

参考

http://blog.tiagomarques.com/2013/01/intel-8257382574-e1000e-driver-aspm-l1-bug-network-problem/

めも、未検証

2014-02-04

2014-02-03

[]クラウドストレージ「さくらの BASE Storage」

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20140203_633662.html

ベータ版の提供期間は3月末までの予定で、ベータ期間中は無料で利用できる。

(中略)

イレイジャーコーディング(消失訂正符号)による効率的なデータ保護を提供する。保護レベルの詳細は不明だが、同社では、一般的なクラウドストレージと同等以上の可用性を目指すとしている。

[]Erasure coding

http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1103/09/news02.html

イレージャーコーディングは、古典的なRAIDシステムで用いられる単純なパリティチェックよりもはるかに高度な新しいデータ保護演算方式だ。この方式は「デュアルパリティ」とも呼ばれているが、RAID 6のインプリメンテーションの多くは高度なリードソロモン符号を採用し、基本的なパリティ演算よりも多くのアドバンテージを提供する。これらのシステムは消失したデータを復活できるだけでなく、データの破損を検出することもできる。複数のHDD、ストレージノード、地理的場所にデータを広範に分散することで信頼性をさらに高めているシステムもある。こういった演算手法は1980年代から広く知られてはいたが、それをストレージアレイで利用できるほどまでにコンピューティング能力が進歩していなかったのだ。

正論

http://searchstorage.techtarget.com/definition/erasure-coding

Erasure coding (EC) is a method of data protection in which data is broken into fragments, expanded and encoded with redundant data pieces and stored across a set of different locations, such as disks, storage nodes or geographic locations.

めも

http://raven.air-nifty.com/night/2011/01/erasure-coding.html

erasure codingは、消失したビット列を復元するための技術で、リード・ソロモン符号(Reed-Solomon Coding)はCDやADSLに使われているし、QRコードにも使われている。とくに目新しい技術ではなく、ごく日常的に使われている。

RAIDレベルのなかでもっとも普及しているRAID-5の誤り検出/訂正は、CPU計算力をあまり必要としないXOR(排他的論理和)に基づいたパリティを使っている。(中略)これも広義にはerasure codingだと言っている。さらにミラーリングRAID-1でさえ、消失したディスクのデータをもう1台から復元するので、erasure codingの非常に特殊なケースとのこと。

素敵〜

2014-02-01

[]USBメモリの初期化

Linuxで複数vfatパーティションを作成したらWindowsのストレージの管理等から

パーティションを修正できなくなったので、下記で初期化

$ cat /proc/partitions 
major minor  #blocks  name

    8     0 488386584 sda
    8     1 488384001 sda1
    8    16  44298240 sdb
    8    17  44295168 sdb1
    8    32  15089664 sdc
    8    33    522081 sdc1

$ dd if=/dev/zero of=/dev/sdc bs=512 count=1
1+0 レコード入力
1+0 レコード出力
512 バイト (512 B) コピーされました、 0.000578874 秒、 884 kB/秒

その後、無事フォーマットができた。

CygwinのddでUSBメモリのMBRを読み書きする

http://d.hatena.ne.jp/wlt/20101215/1292434167

確実に見当を付けるには、USBメモリを挿す前と後で見比べ

めも

[]AnacondaドライバディスクをUSBメモリに作成

  1. # dd ドライバディスクイメージ of=/dev/sdx
    • cygwinのddでもOK
    • 書き込み先はsdx1等ではAnacondaから読み込まれなかったのでMBR等はつぶして直書き込みが必要。
  2. anaconda起動前でUSBメモリを刺す
  3. linux dd
  4. ドライバディスクの読み込み
  5. DO you wish to load any more drive disks?->USBメモリ抜く
  6. 通常のインストールでsda等がHDDとして見える

参考

http://ml110.web.fc2.com/