Hatena::ブログ(Diary)

Attribute=51 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-01-25

それにしてもモテませんね。

f:id:guri_2:20100103112322j:image


飲み会が終わった、酔っぱらいながら帰りの電車の中。


友達「ところで彼女できた?」

オレ「わはは。そっちは?」

友達「できると思う?」

オレ「それにしてもモテませんね」

友達「それにしてもモテないな」

オレ「いや、みんなからチヤホヤされたいだなんて思ってないんだけどね、」

友達「1人だけでいいんだけどな。って、この会話、いつも俺らのお約束だよな」

オレ「なー」


オレ「ただ、お前はその気になればすぐにできると思うよ」

友達「いやいや、それはどうだろ」

オレ「まだ忘れられない?」

友達「んー。まー、もう別にどうこうしたい、ってのはないんだけどね」

オレ「そっかー。悩ましいなー」



友達「そっちこそ、飲み会で『すぐにいい人見つかるよ』って言われてたじゃん。小高さんに」

オレ「ああー。まぁ、なんかあのセリフは何十回と言われてきたからな」

友達「なにそれ、自慢?(笑)」

オレ「自慢、になっちゃうのかなぁ。あんまし嬉しくないんだけど。っていうかさ、」

友達「なに?」

オレ「『ちゃんと見てくれる人がいるよ』とか『そういう人の方が女の人は嬉しいよ』とか言われるたびに、

   その後に『でも私はイヤだけど』って言われている気がするよ」


友達「あー、わかるそれ。『きっといい人が見つかるよー。まぁ、私は勘弁だけど』みたいな、ね」

オレ「あれ、男友達に言われると、まぁ、嬉しいんだけど、女の人に言われると傷つくよなあ」

友達「でも、向こうも悪気があって言っているワケじゃないから怒るに怒れないっていう」

オレ「泣き言言いたくなるけど、ありがとって返すしかない。贅沢な悩みなのかな」

友達「言われないよりかはいいんじゃない?」


オレ「どうなのかなぁ、最近思うんだよ。

   最初から絶対ダメだとわかって諦める続ける辛さと、

   『もうちょっとで手に入るよ』って励まされつつも、絶対に手に入らない辛さって、

   どっちがしんどいんだろなって」

友達「ああー」

オレ「もし夢見せるようなこと言う方が辛いんだったら、オレは人を励ますことをやめなきゃなって思う」

友達「どっちもしんどいとは思うかなぁ」

オレ「そっかぁ。やっぱりそうなるのかなぁ」



友達「彼女できたら、こんなことしたい、とかってある?」

オレ「昔はさんざん妄想してたけど、最近は考えないな。お前は?」

友達「俺さ、車買ったじゃん?」

オレ「うん」

友達「だから、助手席に乗せてドライブしたい。ベタだけど」

オレ「あー、いいねえ、そういうの。運転している男の人ってポイント高いらしいよ」

友達「で、山下公園とか、レインボーブリッジとか行きたい。ベタだけど」

オレ「ははは。ベタでいいじゃん。あとあれだよな、車バックさせるときは、こう振り向きながら手をシートにかけてさ」

(後ろに回すジェスチャーをした腕が隣の人にぶつかる)

オレ「(隣の人に)あ、すいません…」


友達「(ドア付近に移動して)お前はなんかないの? こうしたいとか」

オレ「うーん…。なんだろなぁ。もう、一緒にこたつ入ってみかん食べるとかがいいなぁ」

友達「まるで熟年夫婦みたいだな」

オレ「で、向こうは本を黙々と読んでて、オレはその隣でノートパソコン開いて、黙々とググってたい。

   でも、一緒にこたつ入っているっていう」

友達「…疲れてる?」

オレ「あはは。疲れてるんのかなあ。精も根も尽き果てたところはある気がする」

友達「ぶっちゃけ、1人でもやっていけるしね」

オレ「それが良くないよな。なんでこう、自立しすぎてしまったんだろ」

友達「実家暮らしが自立とかいうな(笑)」

オレ「それもそっか」



友達「ただ、つくづく思うんだけどさ」

オレ「うん」

友達「思うっていうか、感じるっていうか」

オレ「うん」

友達「どうやったら女の人から好かれるのか、どうしてもわからない」

オレ「それってテクニック的な話? 聞き役に回った方がいいとか、そういう」

友達「いや、それもあるんだけど、そういうのをとことんやってもできないじゃん?」

オレ「あー、はいはい。わかるわかる」

友達「なにこの八方ふさがり感、みたいな」

オレ「なんかあれだよね。どんなフォームで投げてもガーターになるボーリングみたいな気分だよね」

友達「まっすぐ転がってたのに、ピンの前でくいっと曲がって溝に入るみたいな」

オレ「すんげー、わかる。そんなことが何回も続くと『もう、どうしろと。』って言いたくなる」

友達「一度一度が体力使った真剣勝負だからこそ、なおのことね」



オレ「でもさ、自分のこと棚に上げて言うのもなんだけどさ」

友達「なに?」

オレ「同年代の女の人たちの理想が高くなるのはわかる気がするんだよ」

友達「なんで?」

オレ「30ぐらいになって、周りは結婚しだしてて、でも自分はしてないって言うならさ、

   『ここまで来たら最高の男と結婚してやる!』みたいに思うんじゃん?」

友達「そりゃあ、まあ」

オレ「そしたらオレとかは普通に眼中から外れるよね」

友達「俺も外れるかな」

オレ「金持っているわけでもなければ、顔がいいわけでもない。性格が悪いのもイヤというほどわかってる。

   オレが女だったら選ばないと思うわ。あっちにだってプライドがあるだろし」



友達「でも話ひっくり返しちゃうけど、正直、恋愛関係はどうでもよくなったってのがある。最近は仕事の方がおもしろい」

オレ「主任に昇進したもんね。がんばりました」

友達「ありがとうございます。だからさ、やっぱり責任感みたいのも感じる」

オレ「すごいなー。えらいなー」

友達「前はそれが重かったんだけど、ここんとこ、やりがいみたいのが見つかってきたし」

オレ「へえー、すげぇな。見つけられたのがすごい」

友達「だから土日も仕事の勉強したいなって思ったりして。なんかもう、自分には仕事があればいいかなって思い始めてきた」

オレ「そかー、それも生き方の1つだしな。どうであったって、お前が楽しいならそれが一番だと思うよ」


友達「そういえば沢村の結婚式行く?」

オレ「あ、行く行く。この前連絡来た」

友達「なんか2次会で出し物やろうって話があるんだけど」

オレ「うっそ、やるよー」

友達「コントっぽいのやろうかって言ってて。ネタ考えてないけど」

オレ「いいね、コント。うちにアフロあるから、あれかぶりたい」

友達「じゃあ、お前はアフロ刑事で(笑)」

オレ「ガンガン盛り上げちゃうよー。沢村いいやつだから」

友達「もちろんですとも」

ceu12490ceu12490 2008/01/25 23:56 初めまして。そしてがんばって下さい。
あなたは今、恋愛というものの理解度が10%くらいですね。30%になったら他人からの適切なアドバイスがあなたへ届くようになりますから。10%のうちは、世界から隔絶してるものですから。
恋愛に限りませんが。
あなたが今まで見てきて気にしている歯がゆい人たちは、みんな何かの理解力が10%未満なんです。そういう人が他人と言葉が通じないのは、きっと実感されていると思います。
あなたは恋愛の言葉を、理解している人の1/10くらいしか知らないんです。だから皆さん、あなたを慰めて励ますことしかできないんです。恋愛の理解度10%の人とは、どんなに間口の広い異性であっても恋愛できませんから。それは好みの問題じゃないですから。
実際にはモテの問題でもないですから。それを「モテ」という言葉でしかヒ表現できない語彙の少なさが、1/10です。

ringoringo 2008/01/26 10:17 はじめまして。おもわずレスしたくなりました。
女性の言う「すぐいい人見つかるよー。でも私は勘弁だけど」っていうところ。この見解は当たってると思います。
うまく言えないんですが、例えばguriさんが今女性の前で取っている態度や接し方は確かにイイと思うんです。
でもそれは『付き合ってる彼氏にしてほしい姿勢』であって、『彼氏にしたいかどうかの判断にする基準』にはならないもの、って感じでしょうか。
現段階(初対面や合コンの席)でして欲しいのはまた別なような感じ。
「付き合ってもいいかな」とか「もっと話してみたいな」とか考える土俵にまだ上がってない段階というか。
じゃあどうしろと?って言われると、どうなんだろう…と私も悩んでしまうんですけど(苦笑)
ちょっと逃げ腰感を感じるというか…自分を出してないっぽいというか…様子見してるっぽいというか…うまく言えないorz
確かにそういうなかからその人の本質を見抜いて惚れる子もいるでしょう。でもそこまでやろうとおもうほど私はあなたに関心をまだ持てないけどね、みたいな感じで「すぐいい人見つかるよ」と言ってしまうんだと思います。
支離滅裂でごめんなさい(>_<)

nononono 2008/01/26 22:35 たとえば、文中を引用して、例として、同年代で、
金もっていない、顔良くない、性格悪い「女性」は、タイプ的にどうですか。お嫌いですか?

個人的には、仕事も友達の二次会もがんばれる人は、性格は悪くないと思いますよ。

joker1007joker1007 2008/02/07 23:19 『すぐにいい人見つかるよ』
何回、言われたことか・・・。
それは無い、と言い返したくなりますねw
ただ「人間として、そこそこいい人」だと思われるけど、それ以上は絶対行かない。
ほんと、どうすりゃいいのやらw
好かれる方法は元々わからんし、もう好きになることもわからんようになってきましたよ。

齋藤齋藤 2008/02/08 13:17 恋愛妄想を諦めた頃に、不思議と価値観に共通点をもった人との出会いがあり、なんかこうお互いに『拾ってみるか』的にあ〜してこーなって、結婚13年目です。言って欲しくないかも知れませんが...宝も3つおるし幸せです。恋愛妄想は婚前デートでガーってこなして、性的嗜好は1/3位の実現で満足してます(後はネットの力も借りつつ脳内の妄想で処理ってことで)。私は、何かのおかげでこうなったまでです。ノウハウや努力ではありませんでした。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/guri_2/20080125/1201189268