Hatena::ブログ(Diary)

Attribute=51 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-16

ネットやってても、キミの世界観は広がらない

f:id:guri_2:20080516080352j:image

や、よくネットってさ、「欲しい知識がすぐに手に入る」とか、

「普段なら絶対に出会わない人と交流ができる」とか、

無限の世界が広がっているぜ!みたいなこと言う人がいるじゃないですか。

「知識を覚えるのをやめてGoogleを使いこなそうぜ」、みたいな。


まぁ、無限の世界が広がってるとか、たくさんの情報がすぐに手に入るのは、そうなんですが、

「イコール、世界観が広がる」ではないんだと思ったのです。

むしろ、1つの考えや見方に固執してしまい、世界観が狭くなっていくんじゃないかと。

考えてた流れはこんな感じ。

人は真相に弱い

テレビで流れたニュースの真相や、「マスコミが報じなかった本当の情報」みたいなものに人は弱かったりします。

そういう裏情報を知ると、「えー、そういうことなんだー」とか、

「やっぱりそうなんだー。これだからマスゴミはー」とか言いながら衝撃を受けるとともに、

妙な満足感があります。

裏の裏を探さそうとしない

でもって、一度「物事の裏情報・真相情報」を得てしまうと(実際には「得た気になると」)、

本当か嘘かに関わらず、それをひっくり返そうとは思わなくなってしまうところがあります。

「テレビでニュースを見た」→「ネットで正反対の情報を見つけた」→「やっぱりマスコミは信用ならん! ネットは素晴らしい」→終了

みたいな。

もし、「実はネットの情報が嘘で、テレビが報じたとおりの内容が正しかった」という真相であっても、

裏の裏を探すのは面倒なので、たぶんネットで情報を読んだ時点で満足してしまうんじゃないでしょうか。


ここでポイントなのは正しいかどうかということではなくて、

インターネットの情報は、より真相に近い」という錯覚を持ってしまうことです。

そして「インターネットは、なんだかんだ言って信頼できる」と、どこかで肯定しはじめることです。

いや、ある程度は信頼していいけど。

ネット上でのリアクションを信頼する

ネット上のコミュニケーションを楽しみ始めると、そのうち、他の人のリアクションに興味を持つようになると思います。

はてぶコメントだったり、2ちゃんねるの反応だったり。

そうすると、そこでの反応が正しいように思えてくる瞬間があるんじゃないかと。

「自分はこのニュースを読んだときにこう思ったけど、大多数はこう思うんだ」とか。


仮に正しく感じられなかった人がいたとしても、

きっとその人は「そういう風に思える場所(コミュニティ)」を見つけに行くと思うんです。

アメーバニュースはどうもなじめない」と思ってたところに、

はてブを見つけて「そうそう、こんなリアクションのある場所が欲しかった」みたいな感じで。


自分と同じ意見が書かれているときは、そこのコミュニティに対する信頼度は、ぐっとあがります。

漠然と「ネットは信頼できる」と思っている中で、自分好みのコミュニティを見つけることで、

「まぁ、嘘も多いけどさ」と言いつつも、「インターネット」というものに対する肯定度は高くなります。

でもって、そこを気に入り、アクセスするコミュニティが限定されるようになり、偏った形で情報を受け取るようになっていきます。

脊髄反射で情報を処理するようになるから、本能が出る

もう1つのポイントはじっくりと問題を考えることが少なくなるということです。

情報がたくさんあるから、反射的に情報を判断するようになって、

こういう情報には、こういうリアクションを取る、というのが固定されていく。

中国と聞けば、こうリアクションし、

朝日新聞と聞けば、こうで、

著作権と聞けば、こうなのだ、

というように。


最初はギャグ気分で「まったく大人は、まったく」みたいな感じで思ってたかもしれないけど、

日常的に「情報に触れる→反射的にリアクションを取る」を繰り返していると、

その反応が、さも当たり前になってくるような気がします。


本当はもうちょっとちゃんと考えたり、

素直に受け取ってみてもいいんじゃないかなって思うことあるよ。いろんなとこ見てて。

硬直化する世界観

インターネットというのは、「自分から」「自由に」情報にアクセスしているんだけど、

他分野にわかってアクセスしているように思えて、実は自分の好きな情報にしかアクセスしていない。

「無限に広がる知識」にアクセスしているようで、「自分好みの情報」しか得ていない。

世界観が広がるわけではなく、

単に現在の自分の価値観が強化されていくだけだったりするんじゃないでしょうか。


加えてネットは本音が出やすいから、

他人と意見交換していると、どうしても自分と違う意見にぶつかる場面も多く、

余計に「自分の考えを守ろうとする」力が働くんじゃないかなーとか。


繰り返しになるけど、インターネットが膨大な情報を提供してくれる存在なのは間違いないと思ってます。

でも、それが自分の世界観や価値観を、どんどん押し広げてくれる存在かというと、それは違うかなと。

何に対しても、ひねくれて物事を見ようとする自分とか、

キレイゴトを言いたがる自分とかを、ひたすら肯定し強化してしまうという側面を持っているんじゃないか、

世界観を「広く」せずに「深く硬く」すると思うんですが、どうでしょうか。



自分にはネットを全くやらない友人ってのがいるんですが(iモードすらやらない)、

ネットばっかりやってる自分と彼とを比べたときに、自分の方が彼よりも世界観が広いとは思わなくて。

生身の体と自分の目でいろんなものを体験し、痛い思いをしながらたくさんの経験を積んでいる彼を見ていると、

インターネットの世界は「無限の世界」ではなくて、

「無限の世界の中の1つ」に過ぎないんだなぁ、なんて思ったりするのです。

ichiichi 2008/05/16 12:05 仮定として、
世界観=世界についての見方
世界観が広がる=世界について色んな見方があることを知って・それらを認められるようになる
とすると

インターネットには物事の色々な見方が転がっていて誰でもそれを知ることはできるけど、
それらを自分の意見の沿った物だけ見るのではなく
偏りなく認められるかどうかは自分次第ってことですかね。

これってネット以外のことについても言えますね
TV:ワイドショーを好んで見て、自分と似た意見を持つコメンテータの意見しか聞かない。
友人との交流:人の噂を好んで聞いて、自分と似た意見を持つ人としか交流を持たない。
こういうことをやっていると自分が認める意見に固執することになる
というか、自分の認める意見に固執するような人がこのような行動をとっているのか?
卵と鶏?

通りすがり通りすがり 2008/05/16 12:44 基本的にネットを信じる奴はバカでしょ。2ちゃんだろうとはてぶだろうと。
でも彼らは君の絵にあるようにリアルの世界で発言することはほとんどない。
あってもお母さんくらいなので、リアルの世界にも、なんの影響もない。
終了。ありがとうございました。w

toaruRtoaruR 2008/05/16 14:58 集団成極化、集団分極化と言う言葉があります。肝は内側に無いものを如何に取り入れることができるかでしょうか。ネットに限らず。

ためひもためひも 2008/05/16 15:53 netを鵜呑みにしてはならない。
頭の片隅にはあるのだけれど、調べている途中で無意識のうちに満足してしまうことってあります。「自分は違う」とタカを括ると痛い目を見ることになるかもしれませんね。

>通りすがり
貴方の発言が「私の子供がね言ってたんだけど・・・」とバケツリレーみたいに広がってしまうこともあるかと思います。要注意ですよ?

通りすがり通りすがり 2008/05/16 16:07 要はネットで情報を得ようとしている人が
他の人の意見に流されてしまうから、
考え方が広がるどころか狭くなるという事でしょうか。

それは無いと思います。
何故なら、それはネットのせいでも何でもないから。
まず、その人が例えネットを知らずにリアルな世界だけで生活をしていたとしても、
結局は誰かの意見に流されていたでしょう。人間は、わからない状態の時
常に浮遊しており、真実と言われた部分に落ち着こうと思います。
それ以降、本当に真実かどうかを探ろうかと考えるのは、
それもやはり外部からの刺激が無いと行動は起こさないでしょう。
現に、ネットの浸透していない、北朝鮮や発展途上国を見てみるとわかりますが
彼らも、間違った真実を自分の意見としています。
それは、ネットが無くても起こる事。昔からそういうもんです。
今は情報の発信源が主にネットになっただけ。
それどころか、色んなところから情報が取得できるので、
ネットを信じるかどうかは自分自身の問題で、
それでもネットしか信じない人は、そういう人なんでしょう。

mira12mira12 2008/05/16 16:32 むしろネットは別世界でもなんでもないと思うよ
そこにいるのはただの人間で9割はアホ
政治家に罵詈雑言吐くリーマンが「マスコミは非常識」とかいうようなものだと

kyberneteskybernetes 2008/05/16 16:58 リアルでも1つの世界観に固執したり、刺激に反応するだけの人間がほとんどだと思うのだが。
また、リアルの場合、別の世界観が存在するということ自体を排除するコミュニケーションが多いのに対し、ネットではそれを自覚している人間はまだ多い。
結局日本ではメディアリテラシー教育が行われなかったんだからリアルでもネットでもだめでしょ。

meme-memememe-meme 2008/05/16 17:43 アレクサンドリア図書館ができた時、プトレマイオスは世界中の文化を手に入れたと思っただろう。たしかに触れる権利・機会は得られただろうが、だからといって世界観(という言葉も微妙だが)が広がったかどうかはわからない。要はその人次第。
図書館に入り浸ってもネットばっかりやってても、それだけで世界観は広がらないのは当たり前だが、少なくとも気づきのチャンスは無限に広がるはず。
少なくとも「マスゴミ」という認識をもてるのは(そこで止まらず、さらに別の情報も探す機会を提供してくれるのは)ネットならではじゃないかね。
アレクサンドリア図書館と書いたけど(知っている人はおいておいて)知らない場合に「ハア?何いってんのコイツ?」と思ってスルーするか、ちょっとググってみるかという違いだったりもすると思う。

oo 2008/05/16 19:05 ネットもデジものもただの道具ですから
あたりまえのことでしょ

oredocooredoco 2008/05/16 19:06 エントロピーは増大する傾向にありますが、
人間が認識する世界は、収束する性質がありそうです(オレドコ科学)
----
図書館に通っていては、世界が広がらない
会社に通っていては、世界が広がらない
日本に住んでいたら、世界は広がらない
TVをみていたら、世界は広がらない

歯 2008/05/16 22:06 ネットも現実も同じだよ

foursuefoursue 2008/05/16 22:49 世界観が広がることを肯定的にとらえてこそ成り立つ言葉が目立ちますが・・・はたしてねえ。

oppuoppu 2008/05/16 22:54 ネットの世界なんて所詮は妄想の世界。
以前は存在していなかった世界。
そんな別に必要ではなかった世界なのだから、
そんな所から得られるものなんて実は極僅かでしかない。
しかし、殆どが無意味ではあるが膨大な情報量であるがゆえに、
純粋な人々はネットに没頭してしまうのだ。

シジナシジナ 2008/05/16 23:57 岡田斗司夫もGyaoの番組でリアクションと思考停止に関して述べていましたよ。
ネットは「世界」ではなく「技術」ですし、要は自らの頭で考える必要があるということ。
そうすれば「世界観」という幻想も消え去るでしょう。

マルイマルイ 2008/05/17 06:32 話題とは関係ないですが
女の子の絵がだんだんうまくなってきてますねw

カイジカイジ 2008/05/17 06:35 裏の裏を探さそうとしないッ‥‥!それはお前が優秀だから勝ち続けてきたからだッ‥‥!

nsoderlandnsoderland 2008/05/17 07:34 世界観について:思考力を付ける。痛い体験をしたら思考力が付く。思考力が広がる。そこから世界観も生まれる。ネットや他人の受け売りは根付きにくい。

tokumototokumoto 2008/05/17 09:02 認識の裏を取るって言うのは実に大変なことなんですよ。大抵の出来事は再現性がなく時間場所の限られた一回こっきりの出来事ですから、結局、「家政婦は見た」とか「私はこういう体験をした」を事実に対する証言と信ずるしかなくなる。だけど起ってから何年も経ってしまうと「おじいちゃんが言っていた」とか「誰それの本にAさんが『私はこう体験した』と書いてあった」とかになってくる。確かに出来事の痕跡は残っているんだが(何かが壊れたとか誰かが死んだとか)コピーにコピーを重ねるうちにいったい誰が本当の関係者かさっぱりわからなくなる。

しかも複数の見ず知らずの関係者がお互いが互いの存在を認識せず関連しあって成立した出来事とかになるとさらに大変。お互いの情報は断片的だからなかなか証言が重ならず実際、関係者であったのかどうかでさえ疑われる。結局、私はこう思う、こう考えるという第三者の説だけが飛び交うことになる。

aip2008aip2008 2008/05/17 09:25 世界観のベースは、自分への関心だと思います。自分を知るには、他者を知ることが欠かせません。つまり「他者を知る作業〜自分を知る作業〜世界観」に発展していくので、なんでもいいから深く知ることは広く知るにつながるのではないでしょうか?世界観とは人間の行為をどのように考えるかに他ならないからです。

hagakurekakugohagakurekakugo 2008/05/17 12:27 前半のメディアリテラシーの話と、後半の世界観の話が上手く繋がってないように見受けられます。
情報の真偽を確認する手段としては、ネットは最適だと思います。
複数のソースに当たれ、反対意見も比較的容易に見つかるからです。
しかしだからといって「世界観を広げるため」にソースの確認をする人はいないでしょう。
全く違う使用目的を引いて、「それでは世界観が広がらない」と批判しても、
的を射ていないと思います。
そういった情報確認の目的とは違い、「世界観を広げる」事を目的にネットを利用してる人だっているでしょう。

mikky3mikky3 2008/05/17 12:41 んー、違った価値観を受けとめるかは個人によるのでネットに限らず他も展開してほしかったです。
そして前提ですが、無限の可能性が価値観を広げるに至ったのも、つながりが見えなかったです。

hamigotanhamigotan 2008/05/17 13:01 昨今のネットみていると、たったひとつの失言(それもヲタクが気持ち悪いとか当たり前の感情)や、誤字脱字
駄文を指摘するもの、blogの内容から個人の生活状況を推理してストーキングばりで個人の書き込みや巡回サイトにレスをつけてくるものなど、部屋にいながら一歩も外にでずに犯罪にあう可能性が増えてきてます。


世界観広げるなら、ネットは読むだけで発言する場所はリアル世界で口で記録に残さないし残らないところで
っていうのはあたってると思います。
もうほんとにやだ。

ふーふーふーふー 2008/05/17 13:49 あなたがそう言った発想を持つことに成功したのであれば、
そして、あなたが世界観を広げようと思ったのであれば、
ネットはネットの特性を生かした世界観の広がりをあなたに与えてくれることでしょう。

最も重要なのは、一歩を踏み出せるかどうかです。
掲示板、コメント欄、検索、トラックバック、
それとは違う新たな意見がすぐ近くに存在しているのですから。

あなたが自分と同じ意見を探したいだけなのならば、そこで終わってしまうのです。
そしてそれが良いのであれば、それでも良いのです。

山田山田 2008/05/17 19:14 >何に対しても、ひねくれて物事を見ようとする自分とか、
>キレイゴトを言いたがる自分とかを、ひたすら肯定し強化してしまうという側面を持っているんじゃないか

ひねくれて物事を見るのは悪いことなんでしょうかね?
何事も疑うことで世界観は広がると思うんですが。
全体的に「与えられた情報を鵜呑みにするのは駄目だ」っていう論調なのにこの部分は矛盾しているかと。

osaanosaan 2008/05/17 20:30 ネットは宏大ですな。

無駄にw

D1D1 2008/05/17 20:51 なんか絵がエロいな

なまえなまえ 2008/05/18 08:54 irohanikompeitow衝撃の2ちゃんねる批判

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834743&tid=bebe0fbda84n&sid=1834743&mid=154613

2ちゃんねるは、自分をタナに上げた、
ひとりよがりの不平と不満の巣窟。
たまに参考になるデータもありますが、
不愉快なら、読まなければいいのです。

ななしななし 2008/05/18 22:52 おまえら、ネットでもリアルでもどうでもいいから、どうやったら画像の黒髪おさげの子と付き合えるまでに発展するのか、その後の会話などもっと有益な情報について語ってくれ・・・
こういうウブな反応をしてくれる子はなかなかいないもんだ。キャバクラにいくと事件や物事についてそもそも全く知らないゆとりも居てだなry

M 2008/05/18 23:47 このエントリを読んで改めて思った。
元々ちょっと捻くれた自分はネットがあっているっぽいな。
書いてある事やら大多数がある方向に流れていると「え?」となるから

人間の習性として自分の経験やら今までに知った情報に縛られる事はありますが、それが間違っているとは限りませんしね。

て 2008/05/19 11:13 このエントリ自体の自己矛盾になりませんか?

haikuhaiku 2008/05/19 15:53 関係ないけど女の子の絵うまくなってる気がする。
いいぞ!もっとやれ!

(−ω−(−ω− 2008/05/19 16:36 ネットとか関係なしに個人個人が許容できる
価値観の広さの問題に過ぎないのでは。
許容範囲の狭い人はどこへいっても何をやってても狭いです。

toorisugaritoorisugari 2008/05/20 05:34 現実世界で、実に色々な多くの人々に関わっていく中で、迷惑をかけたり傷付いたりしながらも自分を感じ、周りを知り世界を感じる事が一番大切だと思っている。ネットを現実逃避の為の一手段みたいにしてしまっている人は、『ネットと現実は同じ』だとか『いいや違う』とか言う以前の次元の話で、まずはちょっとPCから距離を置いてみてネットとの付き合い方を考え直した方がいいと思うb

636636 2008/05/20 10:06 自分は間違いなく自分で自分の経験として物事を体験しないと学習できないほうだが、
全く同じ状況に置かれ、同じことを体験しても、人によって経験の受け止め方は違うわけだから、
ネットの言説からそれなりのことを読み込める人間だって中にはいるんじゃないかと思っている。

lalalala 2008/05/20 13:03 http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kikilala76

ぜひ 参考にしてください☆

 2008/05/21 19:11 人は見たいものを見、信じたいものを信じるものですもんね。

め 2008/05/22 01:22 自分が世界を観るとき。
最初は自分の味方1種類です。
しかしネットで観方の種類を、自分以外の受け取り方をネットで知るって点では広がってますよね?世界の観かた。

そして、その観方の種類を知ったことで、自分の意見が確立し、この記事のようになるのか。
種類を知ったことで、いろんな観方があるんだと、次に活かすことをするのか。
やっぱ中の人の問題でしょ。FFじゃないけどwww

なまえなまえ 2008/05/24 10:47 道具は使うもの。本人のリテラシ次第でしょうよ。

NEET男NEET男 2008/05/25 04:03 一部は同意できるけど総論としてはどうか?

「実体験を通じてしか世界観は広がらない」って極論じゃないですよね。
仮に本を読んでも世界観が広がるならネットでも広がるのでは?

使う人の心構え次第だと思います。昔からあるゴシップ誌や機関紙などは自分達に都合のいい「真実」しか載せませんから。

ななおななお 2008/05/26 07:09 「自分の外の世界」という意味ではネットも現実も同じでしょうね。
ただ、自分に都合のいい世界を見つけるのはネットの方が現実より
はるかに簡単。
そういう意味では見たいものをすぐに見れるネットより、
見たくないものでも否応なく見なきゃならない現実の方が世界は広がり
やすいでしょうね。

なまえなまえ 2008/05/31 02:15 ネットも情報の一つと言う事でしょうか。

絵、少しづつ上手くなっていきますね。

空白空白 2008/07/06 14:58 自分は、両方を生きていきます。

ronin2008ronin2008 2008/07/11 22:12 世界観、すごい言葉だ。世界なんてまったく知らないのに。

marsonicmarsonic 2008/11/20 13:44 残るのは怠惰のみですよw

testtest 2009/05/18 09:48 本を読んでもTVを見ても議論してやろうという気にはならないが、
ネットだとこうしてコメントを書き込んでいる。ゴミカスなりに思考しているわけで、
ネットのほうがいくばくかマシなんじゃないかと思うけど。
あと、ネットの情報を信じられない人って実生活ではどうしているのか気になるところではある。

seraseraserasera 2011/03/31 12:51 同じコラムなら、こんなのより「愚民社会を考える」とか見たほうが万倍ためになる。

むうむう 2011/09/25 14:55 確かにそうかも。でも、その世界に浸かっちゃった人がそこから抜け出すのは難しいよ。。。

意見としてはすごく理屈にかなってて納得です。
どうしたら、ネットにおぼれた人が何をして立ち直っていけるのか、ですね。問題は。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/guri_2/20080516/1210891920