Hatena::ブログ(Diary)

Attribute=51 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-02-22

中途半端な人間だなあ

最近そんなことを思った。

自分は、物事始めても結局続かないという点で。


ブログも毎日書けないし、

そもそもイラスト全然描かなくなったし、

資格の勉強も続いていないなあ、

ジョギングもいつの間にかやめちゃったな、とかとか。


継続は力なりって言うけど、物事続けられる人ってすごいなぁと思う。

自分は続かない。続かないから上達しない。

続けていたら、うまくなって、さらに楽しくなったり、新しい世界が広がったりしたと思うんですよ。

でも、そうなる前に続かなくてやめている。

結局、これといった物が何もない、なんか中途半端な人間だな自分。と。


続かない理由を考えた時に思ったのは、

途中から周りの評価を求めだしているからなのかなと。

例としてブログとかわかりやすくて、

いっちばん最初は、自分の考えがまとまって文章にできた、ただそれだけで楽しい。

次にだんだん思い通りに書けるようになってきて、渾身のエントリーが書けた。それがもう楽しい。

街を歩いていてもネタを思いついちゃって、「次はあのことを書こう」なんて思う。

そんなことも楽しい。


でもいつか、アクセス数とか気にしだすでしょ。

ブクマがつくのが当たり前になると、その数を気にしだすでしょ。

「すごいブロガー」みたいなまとめ記事ができると、その中に自分も入りたいって思うでしょ。

有名人に取り上げられたい、雑誌のインタビュー受けたい、エッセイを寄稿したい、本を出版したい…。

もっともっとと「評価されたい欲」は強くなっていく。

もう、1番最初の「いい文章書きたい」はどこへやら。


けど、そんな簡単に評価って積み上げられないもので。

だんだん自分の「もっともっと」に現実が追いつかなくなるんですよね。

でもって他人の評価ってそのときそのときじゃないですか。常にもらえるわけでもない。

で、期待していた評価がもらえない、辛い、なんか飽きた、続かない、やらなくなる、はい中途半端。という流れ。

そんなんだなーと。わりとどれもこれも。


みんなはどうなんですかね。

最初はやるだけで楽しかったことが、ちょっとうまくなってきて自画自賛しているうちに、

自慢したり褒められたりしたいなって気持ちがわいてきて、

次第にそのウエイトが大きくなってって、

だんだん、やたら他人からの評価を気にしてしまってる、みたいなことってあるんですかね。

おとなしくモノゴトの上達に集中していればもっと伸びるのに、

周りばっか気にするせいでうまくいかなくなっちゃう、みたいな。


まあ、人からの賞賛とか反応とか、場合によっては叱咤がさらなる上達へのモチベーションになることもあるんだろうけど、

なんていうんですかねえ、

とりあえず他人の目を気にするような「邪念にとらわれるような性格」がなければ、

そうそう、邪念、邪念。

そしたら、もっとモノゴトに真摯に取り組めて、コツコツ継続して、その分上達して、

場合によっちゃ「その道の第一人者」にまでなれちゃったりして、

中途半端な人間にはならずに済んだのかなあ、と。

そんなこと、ぼんやり思うんですよね。

みーみー 2016/03/21 20:11 私もまさにその通りです!ザ・中途半端。
学生時代好きな事に打ち込んでた情熱や向上心はどこに行ってしまったのか…。
最近は、英語話せるようになりたい!って思って勉強しても結局続かないんです。それなのに英語話してる人見ると「いいな、自分もああなりたいな」って思ったり。ああなりたいなら勉強続けろよ!って思うんです自分でも。
中途半端な自分に悲しくなります。

guri_2guri_2 2016/03/28 19:12 わかるわかるwとてもわかります。

collwctercollwcter 2017/03/02 08:16 7年前の「その夜、彼女は静かに幕を下ろした」というエントリー、今でも読み返すくらい心に残るエントリーでした。少なくとも私の中では中途半端な方ではないですよ。guri_2さん

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/guri_2/20160222/1456146509