Hatena::ブログ(Diary)

放課後等デイサービス・ピピ

2018-05-06

4月のヒット!

19:10

ゴールデンウィークも今日で終わり。明日からまたにぎやかな声がするだろうなぁと待ちわびながら、静かなピピで事務仕事に精を出しております。
さびしいので、子どもたちの遊びを振り返っています。
f:id:guriguripipi:20180420183958j:image
f:id:guriguripipi:20180420184002j:image
なんだかかっこいいのを作っていますねぇ。
LaQで子どもたちが作っている物は、大概その子にとっていいモノやかっこいいモノ、すごいモノ、素敵なものです。
遊びの中で子どもたちの興味関心がわかるので「できたー!みてみて!!」の声に毎回ドキドキワクワクなのです。

しかし、なんといっても4月のヒットはこちらの動画!
放課後デイ・ピピ - すごいの出来ました!!!!!たおれないコマです。
ある子が作ったコマを見て、ぴかぴかーんとひらめいた子がアイディアをプラスして作り、実験しながら改良を重ねてできあがったコマ!・・・といっても、その経緯は「すごいね!○○君!」と驚く私に○○君が「最初に△△くんが作ってたコマがあってね…」と教えてくれたのですが。
手柄を一人占めしないところにも『なんて正直者なんだ!ええ子や!』と感動したものです。

5月は、どんな遊びを見せてくれるかなぁ〜。
とっても楽しみです。
(たかはしあゆみ)

2018-03-31

選ぶー伝えるー変更まで!?

21:46

春休み真っ只中のピピです。
長い時間を一緒に過ごすというのは、いろんな場面があってその時々が面白く、その時々で醍醐味があるのですが、今回はそんな場面の紹介を・・・

書いてやりとりすることがとても上手になっているSちゃん。
字もとっても上手になっています。
なんと、こんなものを書いて見せてくれました。
f:id:guriguripipi:20180331212237j:image
自分で何して遊ぼうかなぁ〜って書きながら選んだようです。
選ぶメモを使って、とっても上手にかけていますし、とっても上手に選べています!
すごいなぁ〜
これを見せに来てくれた時、私は事務所にいました。
事務所に持ってきて見せてくれたSちゃん。
なっなっなんと気が変わったようです!!
ささっと書いてくれました。
f:id:guriguripipi:20180331212244j:image
おーーーーーーー!すごい!
ちゃんと変更してるではないですか!!!!!
そして、選んだ通り iPadでの動画を10分(タイマーを使っています)楽しんで、スケジュールへと戻っていきました。
自分で選択肢を用意して、自分で選んで、選んだことを伝えに来てくれて、気が変わったら変更も書いて、それをちゃんと伝えてくれる。
そして、選んだことをちゃーんと楽しんで、終わったら次の活動の確認にあたりまえに移れる。
そんな一連のSちゃんの自然な動きを見ていて、すごいなぁと思わずうなってしまうのです。
小学1年生の頃からピピで一緒に過ごして、今度は6年生になるSちゃん。
これからどんどん自分で選んで、自分で楽しんで、自分らしく生活を作っていけるようになっていくんだろうなぁ。
その時々を側で見守ることができて幸せだなぁと改めて感じました。
放課後デイサービスの仕事の醍醐味なのです♪
Sちゃん ありがとう!
(たかはしあゆみ)

2018-03-24

春休みが始まりました!

18:52

久しぶり…1年ぶりのブログ更新です。
今日から子どもたちはみんな 春休み!!
土曜日が春休みのスタートなのでなんとなく、みんな昨日の終業式の疲れを漂わせていますが…
でも、ぐりぐり遊んでおります。
今日のヒットは積み木。
組立クーゲルバーン(玉ころがしの道を作る積み木)で遊んでいた男の子二人が、そろそろ帰りの時間が近くなって片づけようとするときに ひらめいたようです!
おもむろに積み木を固めだしタワーを作った二人。
そのタワーから順番に積み木を抜いています。。。その遊びかたはまさしく「ジェンガ」!!
f:id:guriguripipi:20180324183721j:image
抜いた積み木を片付けていくという、一石二鳥な遊び方!
f:id:guriguripipi:20180324183718j:image
f:id:guriguripipi:20180324183715j:image
トンネル出来た!
ぎゃはぎゃは大笑いで楽しそう♪
そして最後はもちろん・・・がしゃーーん!
f:id:guriguripipi:20180324183711j:image
f:id:guriguripipi:20180324183707j:image
「○○くん 負けだし!」「やっちまったー!」
ぎゃはぎゃは大笑いの片づけでした。

だれかがひらめいたことを子どもたちだけでお互いにイメージの共有をし、お互いにルールも了解し、おまけにちゃんとルールや順番を守り、もっと素敵なことに勝ち負けを超えたところで楽しみを分かち合って大笑いしています。
そんな姿にいっしょに大笑いしながら『すごいなぁ〜。いつの間にか大きくなっちゃって!』と感動しました。
今日も笑いすぎてほっぺの筋肉が痛いくらいです。
春休みは始まったばかり。
たくさん遊んで、大笑いの春休みになりそうです♪
(たかはしあゆみ)

2017-02-06

最近作った自立課題いろいろ♪

18:02

隙間時間を見つけては、ごそごそと手の空いたスタッフで作っている自立課題。
最近作ったあれこれをご紹介♪
f:id:guriguripipi:20170206174915j:image
形の得意な子に、絵を見てパズルをしてもらおうと作ったのですが…あっという間にクリア!
もうちょい難しいのじゃないと面白くないねぇ〜と反省しつつ、でも気に入ってくれたようなので良しとしよう。。。
パズルデビューする子にも使ってもらおうと思います。

f:id:guriguripipi:20170206174911j:image
こちらはペグ差し。
点が集まって線になる。線で形もできた!・・・そんなことを「おもしろいなぁ」って思いながらやってくれるといいなぁ〜。
穴の大きさと、ペグの大きさに「どうやって課題にする?」と悩みながら作りました。
いろんなバージョンで作れそうで、これからの広がりが楽しみな課題です。

f:id:guriguripipi:20170206174913j:image
文字→ことば→文章 とつながっていくといいなぁという課題。
問題を作るスタッフの頭の体操になっていますwww

ちょっとずつちょっとずつ課題も増えています。
(たかはしあゆみ)

2017-02-05

待つこと

19:10

久しぶりの投稿です。
とっても嬉しいことがあったので、そのことを…

ピピで放課後を遊ぶようになってかれこれ3年の男の子。
組み立てたり、作ったりと手を動かすことが得意な彼には、きっとLaQはいいだろうなぁと思いながらも、誘ってするタイプではないので時折 誘いながらのひたすら遊び見せをしていました。遊び見せとは読んで字のごとく、遊びを見せることです。目の前で彼の視線がこちらに来ることを確認しながら、彼の好きそうなモデルを作ったり、LaQで遊ぶほかの子が彼の目に入るようにしたり。

LaQの親戚のようなおもちゃパックスは難なく手にし大好きな汽車をあっという間に作る腕前なのですが、なぜかLaQは手にすることなく3年がたっていました。

それが、その日ははなんとLaQコーナーへ。「お家作ります」とのこと。
はじめてだからと平面モデルのおうちを見せたところ「ちがう」と立体のおうち(お友達が作ったものを見本に)に挑戦!

・・・とここまでは、私 残念ながら送迎に出かけており実際には目にしてないのです。
一部始終を、スタッフ(仲間)から聞いたのです。それから、ほかの子の動きがじゃまにならないようにスタッフみんなで気にしながら、見守っていました。
見本のおうちをじっと見て、ぱちぱち。時折手を止め、見本のおうちをいろんな角度からじっと見ています。じっと見て、またまたぱちぱち。
そうやってできたおうちがこちら!
f:id:guriguripipi:20170206180449j:image
f:id:guriguripipi:20170206180447j:image
「できた」と満足そうな笑顔に「やったね!できたね!」と声をかけ写真を撮って、すぐさま1階に降り(LaQコーナーは2階にあります)スタッフみんなに「できたよ。替わるよ。見に行って!」と交代。みんなで喜ぶことができました。子どもが何かをできるようになる・自分でやりたいと思ったことをやり遂げる この瞬間に立ち会えるのが、放課後デイのスタッフの一番の喜びです!

彼にとって、LaQをしようという気持ちがたまるまでに3年が必要だったってことなのかもしれません。
でも自分で「やりたい」と思って始めたら、平面から立体なんてステップは全く無視で、見本を見て自分で考えながら途中で投げ出すことなく作り上げることができました。
すごいなぁと子どもの持つ遊びの力に改めて感動です。
そして、この遊びを一緒に見守り、完成までをサポートし、一緒に喜びや感動をしあえる仲間がいることも、改めてうれしいなぁと思った出来事でした。
ピピをはじめてかれこれ5年になります。
スタッフみんなで、子どもの力を信じて環境を用意し 待つことができるいいチームになってきています!
(たかはしあゆみ)