愚樵空論

2006-06-16

それってバッシングじゃないの?

かなりピントがズレてると思うけど、でも書きます。

 

日本は「空気」が支配する国という指摘をしばしば見かけるし、当たっていると思う。ここのところ話題になっている村上ファンドへの非難、というか、バッシングもこの「空気」のなせるところじゃないのかな。賞賛の「空気」が瞬く間に翻って非難に変わり、バッシングになっていく。確かに村上氏はウソつきだったみたいだけど、騙されたヤツだって全く責任がないわけではない。特にご自分がカシコイってことを商売のタネにしていらっしゃる方々、この人たちは「騙されてた」ってことでもう既に責任があるわけで、それだけでなく知識も情報もない人を騙されるように誘導して、私たちにしてみれば、村上氏に騙されてたっていうより、あなた方に騙されてたって方が当たってると思うんだけどね。そういう「空気」を作ってさ。

 

この村上ファンドへのバッシングで、とばっちりを受けて気の毒なのが福井日銀総裁。福井さんもヘマしたけど、福井総裁への「道義的責任」の追及は行き過ぎじゃないの。福井さんがインサイダーか何か知らんけど、明らかな法令違反をしていたなら、そりゃ辞めてもらわなきゃなんないし、それだけでなく罰も受けてもらわなきゃなんないでしょう。けどそれは、法令違反が明らかになってからの話。「道義的責任」を取れ? 儲けたら道義的責任を問われるわけ? 

福井さんのしたことは、あんまり褒められたことではないんでしょう、それは私にもわかる。でも、ダメって決まってないことをしたからといって、後からそれはダメだったんだ、道義的責任なんだって、何それ? 

だいたいこの「道義」とはいったい誰が決めるの? 結局「空気」で決まるんじゃないの?。空気なんぞで道義まで決められてしまったら、たまったものではないじゃない

村上ファンドが槍玉に挙げられなかったら、福井さんだってバッシングされなかったでしょうよ。でも、それはオカシイ。いや、もし福井さんが村上ファンド犯罪を知っていて、自分だけ抜けたというのなら、それはインサイダーってことになるんだろうから、アウトでしょう。でも、知らなかったんだったら? 犯罪者であろうとなかろうとファンドに投資してはダメなんだったら、村上ファンド犯罪行為をしていようがしていまいが、ダメなはず。そしてそれはルールにキチンと明記してあるはずで、「道義」なんて曖昧なものが介入する余地なんてない。ここでいう「道義」ってのは、村上氏が犯罪者だったから福井さんも責任を取りなさいっていうのと一緒じゃないの? これって、単なるバッシングでしょう?「李下に冠を正さず」なんて諺をあちこちでみかけるけど、李下に冠を正したら即レッドカード? だとするならこの世は地雷原だな。

必要なのは、責任ある立場の人が従うべき公正なルールを厳格・詳細に定めることでしょう?「道義」なんて曖昧なもの、すぐに豹変してしまうものを判断の基準にされてはたまらんですよ。

福井さんの「疑惑」が報道されたのも、村上ファンドが「悪」と決定付けられてからのこと。村上ファンド=「悪」が決定付けられなければ福井氏の疑惑も報道されるべき価値を持たなかったろう。報道されるべき価値を持たなかった」ことをこそ、検証すべきじゃないのかな?

 

 

気に喰わないな思っていることがもうひとつあって、書こうか書くまいか迷ってるんだけど、ここまでキーを叩いてしまったんじゃそのままの勢いで続けてしまうけど、安倍官房長官が統一教会の結婚式に祝電を送った」という話。何が気に喰わないかって、安倍氏を叩く一部ブログ界の「空気」。

先に言っておくけど、私は安倍氏のシンパなんかではありません。次期総理大臣にもっとも相応しくない人物を挙げろといわれたら、たぶん安倍氏を挙げる。総理大臣どころか、政治家としてもあんまり良い人材とは思えない。けれど、だからといって安倍氏に関することならなんでも批判すればいいとは思っていない。

統一教会にも、好ましからざる印象を持ってはいる。統一教会を知ったのは学生時代だけど、そのころから「あれは危ないから近寄るな」と周囲から言われ、カルトだという認識はあった。後々得た情報によっても統一教会はカルトであるという認識は強化された。けれども、だ。

好ましからざる人物である安倍氏とカルトたる統一教会に繋がりがある。なるほど、危なそう。けれど、だからといって、結婚式に送られた祝電にまでイチャモンをつける気はない

好ましからざる人物がどういう意図で祝電を送ったか、それはあんまり褒められた意図ではなかろう。けれど、祝電は祝電だ。祝う人間と祝いを受ける人間がいて、大切なのは祝いを受ける人間の方だと思う。一度に5000人が挙式を行う合同結婚式であろうが、それが彼ら一人一人にとっての晴れ舞台であることには間違いない。その結婚式を挙行する側の人間の意図がどうであれ、結婚式の主役は新郎新婦。彼らが喜んで「安倍晋三内閣官房長官」からの祝電を受け取ったのなら、それでいいんじゃないの? たとえ5000人が喜びが洗脳されたものであったとしても、だ。祝電にイチャモンをつける人たちって、結局5000人をカルトの群れとしか捉えてないんじゃないの? だから5000人の1人1人のことになんて関心はないんだ。 

こんなの情景、最近テレビで見たような気がする。NHKの『日本のこれから』って番組だったかな。政治家のお偉いさんがそんな感じだった。

 

それと、以下のようなことも気になる。

アブナイ人物Aとアヤシイ人物Rがメッセージをやり取りした。このメッセージをもって犯罪とするのが「共謀罪」の構図でしょう? このメッセージ恣意的に解釈するわけだ。この恣意的解釈が「良心の自由」を侵犯する、だから共謀罪はケシカラン、こんな話だったと思う。

今、Aをあべし、Rを統一教会として、AからRにお祝いのメッセージが届けられた。このメッセージをもって、何か良からぬことを企んでいる根拠だとする。こちらの恣意的解釈は許されるわけ? 

きっとAとRの間には、誰がどう見てもワルダクミをしているとした受け取れない動かぬ証拠があるのだろう。ならばそれを掲げてAとRを攻撃すればよい。祝いのメッセージを槍玉に挙げるなんて、私はイヤだ。こんなのはバッシングでしかない。

 

 

勢いに任しておバカなことを書いたかも知れんけど、さて、このバカさ加減が我が身にバッシングを招く結果になるか? でも出来たら勘弁してくださいね。どこかヘンならバカはバカなりに一生懸命考えますから。

 

リンク

薫のハムニダ日記 「キャンペーン実施中」 ♪

BLOG BLUES 「祝!晋三クン祝電キャンペーン」

喜八ログ 「再チャレンジ支援議員連盟名簿」

お玉おばさんでもわかる政治のお話 「統一教会と国会議員秘書」

とりあえず 「共謀罪は不要」

華氏451度 「いくじなし」

doll and peace 「カルトな日々」

H-Yamaguchi.net 「どうすりゃいいのさ」

逍遥録 −衒学城奇譚− 「“われらが偉大なるアベシンゾー先生”を護ろう!」

喜八喜八 2006/06/16 21:18 こんばんは。
その後、何度もTBを試みましたが、やっぱり駄目なようです。
コメント欄で失礼します。

「再チャレンジ支援議員連盟名簿」
http://kihachin.net/klog/archives/2006/06/abesin.html

お玉おばさんお玉おばさん 2006/06/16 21:22 う〜〜ん、考えさせられる・・
ただ、安倍さんが統一協会に祝電を「内閣官房長官」の名前で送ったこと、昔から仲良しだったのに、明らかにその事をマスコミが隠していること、国会議員の秘書さんに沢山統一協会の人が関わっていたこと。これら含めてここ何十年も表に出ないのはやはり「おかし」です。統一協会の闇の部分を無視してこのお話を勧めていくとすれば、確かに、一個人が祝電送っただけじゃない。となるんでしょうが・・・・・

luxemburgluxemburg 2006/06/16 21:32 トラックバックありがとうございました。なるほど、と思います。

KUMA0504KUMA0504 2006/06/16 22:30 こういう意見があって初めて安倍降し運動に厚みがますのだと思います。ぜひいろんなところにトラックバックするべきだと思います。
私の感想は基本的にお玉さんと同じです。
それから、経済詳しくないのでわからないのですが、村上ファンドが悪いことしていなくてもしていても、金利ゼロ政策を国民に押し付けている長本人には「道義的責任」はあると私は思います。「「報道されるべき価値を持たなかった」ことをこそ、検証すべきじゃないのかな?」についてはその通り。だからこそ、安倍と統一教会の関係についてはきちんと報道をするべき。

赤代赤代 2006/06/16 22:41 初めまして。愚物の下層民がコメントしますことをご容赦下さい。
理論としましては管理人様の言説は完璧に近いと思います。しかし全く納得はできません。
大馬鹿者ですので上手く表現できませんが、権力も財力も有り余っており、なおかつこの程度では掠り傷にもならない(開き直れば切り抜けられる)先生方に何故そこまで丁重にしなければならないのでしょうか?
この先生方が下層民を労わって下さったことが一度なりともあったでしょうか?
おそらく私の言説は網蝗未満のものでしょうが、どうしても胸中の瘴気を抑え切れませんでした。コメント欄が荒れるようでしたら削除なさって下さい。

華氏451度華氏451度 2006/06/16 23:55 私は「尻馬に乗ってバッシングしている」ひとりです。自分の中で週刊誌的?興味本位の部分もあって、その点は気をつけねばならないのですが、安倍晋三という政治家(および彼を生み育てた政治的土壌)のいかがわしさを「あげつら」いたいと思って喜んで尻馬に乗りました。落書や狂歌でオカミを嘲笑う感覚の、庶民のある種の抵抗の形がもっともっとあちこちで噴き出していいと思ったからです。でも、KUMAさんの「こういう意見があって初めて安倍降し運動に厚みがますのだと思います」という意見には大々賛成。思いは熱く、議論は冷静に……ですね。

早雲早雲 2006/06/17 00:39 TBありがとうございます。
私はどちらかと言えば愚樵さん派です。
政争のさなかにいる議員達は何でも道具として使うでしょうが、批判が実りあるものとして後々まで生かされるには、政治家は、政治家としての行動を批判すべきと思うし、日銀総裁は金融政策について批判すべきと思います。せっかく騒いでみても、一過性で、後に何も残らないのでは詰まりません。
もちろん、腹立たしい気分は皆様と同じですが。

愚樵愚樵 2006/06/17 04:53 ※喜八さん、いつもいつもありがとうございます。いつもどおり、リンクを晴らせて頂きました。
※お玉おばさん コメントありがとうございます。それからKUMA0504さんも、いつもありがとうございます。
私だって安倍さんはオカシアヤシと思います。皆さんの記事で勉強させてもらえばもらう程、そう思います。でもね、お祝いにイチャモンをつけるのは、私の中の「優先順位」に反するのです。
KUMAさんの仰るように、安倍氏と統一教会との関係はキチンと報道すべき。そこには全く同感。でも「煽り」に陥ってはイカンじゃないかなぁ、とそう感じた次第です。
それから「こういう意見があって初めて安倍降し運動に厚みが増す」という評価は嬉しく思います。
※ luxemburgさんの「なるほど」を嬉しく思います。この「なるほど」からきっと何か出てくるのだろうな、期待してます。
※赤代さん、はじめまして。
私だって貧乏だし、お金持ちやおエライさん方の恨みつらみがないわけではないのですよ。でもね「貧すれば鈍する」じゃつまらないじゃないですか。貧しくても節度を、なんて似合いもしないことをいいますけど、けどこうやってネットを出来る境遇にあるということは、貧しいといったって、節度を外さねばならんほどでもないと思うんですよね。でもでも
>どうしても胸中の瘴気を抑え切れませんでした
という「熱さ」はきっと大切だと思います。そこに私が水を挿して、飛び散った蒸気がこのコメントなのでしょうから、これは甘んじて受けなければなりませんね。削除なんかしませんよ。
※華氏451度さん、毎度です。
>落書や狂歌でオカミを嘲笑う感覚
ってそうですよね、それもアリでしょう。私はきっとおカタイのでしょうね。地を這うキコリだから仕方がないとも思いますが...。自由に軽やかに舞い上がりたい。
※早雲さん、いつもありがとうございます。
早雲さんに応援していただけると、心強いです。

華氏451度華氏451度 2006/06/17 05:11 > 私はきっとおカタイのでしょうね
いやあ……愚樵さんが「おカタイ」とは全然思ってないのです(え?オレはカタイ人間ですと? し、失礼)。地を這いながら軽やかに生きている方だと思うからこそ、このエントリには考えさせられました。こういう考え方って貴重です。私はついつい目的のためには手段選ばずに走ってしまう人間ですので、こんなふうに時々意識的に立ち止まることの重要性を再認識しました。目的のために焦ってしまうと、それこそ発想が硬直してしまう。あらゆる視点で、あらゆる角度で、そして自分の言葉で。愚樵さんのような同志(勝手に同志にしてしまった。同志なんて、気恥ずかしい言葉ですけど今回だけ勘弁)を得られたことを嬉しく思います。
(ドタバタと朝まで起きてた華氏でした)

正太夫正太夫 2006/06/17 07:13 TBが送れないのでコメントにします。
http://blog.goo.ne.jp/nls55h/e/ccae301f0df1049a2b1e85fc54f987c6
蛇足ですが、
>日本は「空気」が支配する国という指摘をしばしば見かけるし、当たっていると思う。
というような山本七平流の日本特殊論は、あまりよろしくないかと思います。

sr400yoshisr400yoshi 2006/06/17 09:13 はじめましてsr400yoshiといいます…私はヘタレのお調子者なので、権力者を揶揄する事は結構すきです…
 本当は、誰が議員なろうが、誰が総理大臣なろうが取り立てて、世のなかの流れが変わることはないと思いますし、新聞やテレビが何を報道しても、たぶん何も変わらないんでしょう…たかがブログが影響を与えるとも思いません…ワンショット10億円の村上ファンドがどうなろうとも、関係ないよね とも…
 ただ、去年そんな選択をした覚えがないのに、格差社会を容認したかのような時代の流れで、「弱者は醜く」非難の声も異議申し立てのクレームも告げられないほど徹底した「ボロ負け組」に叩き込む時代の流れ。そんなに「弱者」はいけないことなのか?明日は「自分」だとは思わないんだろうか?と。次期総理大臣安倍晋三君に「気を使う」ところが違ってない?とね…次期総理でしょ?…にこにこ

布引洋布引洋 2006/06/17 10:03 『ルール』無くてもみんなの『了解ごと』は有るんです。
株って所詮、博打でしょう。株の上がり下がりが無ければ、勝った人と負けた人同じ額になる。プラスマイナス、ゼロ。
インサイダー取引って一言で言えば八百長です。
アメリカで懲役何十年の重罪になるのはそのため。
日本の博打場では八百長が見つかったら指詰めるぐらいではすまない。
簀巻きにして川へ放り込むのは、了解ごとです。

統一協会は日本の指標として非常に大事です。みんなで大事にしましょう。
世の中には磁石の様な物が有り、統一協会は正にそれです。
世界の汚いもの、不思議なもの、可笑しいもの、恐ろしいもの、醜いものなど全てを引き付けます。
新しい歴史教科書を作る会や憲法9条改正論者、教育勅語大好き人間、差別大好きな人々、ブッシュ大統領支持者。そのたいろいろ。
拉致被害者を救う会や家族会などの変り種も有ります。
やっぱり統一教会、は日本にとって大事な存在です。

ハムニダ薫ハムニダ薫 2006/06/17 10:44 TBと貴重なコメントどうもありがとうございました。導火線を拾ってきて火を付けたハムニダです。こちらエントリーで水をかけられたというよりは、風を送っていただいたと受け止めております。
愚樵さんがおっしゃることは「ごもっとも」ですが、まだまだ「バッシング」と言うには程遠いレベルです。未だに大手メディアはスルーしていますし、あべし側もだんまりを決め込んでいます。
この問題をもっと広げていくべきだと思う理由については他の方たちが書いておられるので、重複しては書きませんが、「統一協会はれっきとした犯罪者集団であり、その犯罪行為の象徴とも言える合同結婚式に祝電を送る行為を批判することは恣意的解釈ではない」と思っています。
それと私は「目的のためならウンコも肥料」と考えている人間なのです。下品ですみません。

*「世界基督教統一心霊協会」の表記は「統一協会」ですよ。「統一教会」という表記は「統一協会はれっきとした宗教である」と信じたい方たちが使っています。

たんぽぽたんぽぽ 2006/06/17 19:20 愚樵さま、はじめまして。 「たんぽぽ」ともうします。

この祝電事件は、大スクープなので、
騒ぎも大きくなっているし、節操ない雰囲気もなきにしもあらずで、
「バッシングしてるだけ」という印象を、
持つかたがいても、無理もないかとも思います...

ここで批判されることは、統一教会(協会)という
カルト教団と、政界とがつながっている、ということです。
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/topic/topics2004b.html#0705
安部氏の合同結婚式への祝電は、そうした事実を、
知ることになった、ひとつのきっかけと言えます。
(祝電自体を槍玉に上げよう、というのでは、
すくなくとも、わたしはないです...)


たとえば、ダイヤモンド氏についての件など、
統一教会(協会)は、その狂信的な家族思想のために、
事実をわい曲したデマを、機関紙『世界日報』に書いて広めています。
http://macska.org/article/111
http://macska.org/article/112

安部氏も、それに賛同していて、自民党の議連の名前で、
デマアンケートを行ない、自分たちの虚構の主張に
もとづいた政治を、実現させようとしています。
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20051112
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20051101/p1

こうした、カルト教団とむすびついた、虚構の主張が、
現実の政治に反映されれば、多くの不幸を招いたあげく、
決定的な破綻につながることになります。
そこで、統一教会(協会)と、政界とのつながりをはっきりさせ、
その危険な主張を、だれかが批判する必要があるでしょう...


ついでながら、合同結婚式は洗脳によるので、
婚姻の自由の侵害という判決が、日本の最高裁から降りています。
また、合同結婚式に参加したカップルたちが、
どこかへ行方不明になる事件も、くりかえし起きているようですよ。

河馬河馬 2006/06/19 04:45 初めまして、河馬と申します。

いきなりけちをつけるようで申し訳ございませんが、一般的な祝電と「政治家の祝電」は別物ではありませんか?
新郎新婦またはその関係者と親しく、その結婚を祝福して二人の前途に幸あれと祈る。残念ながらその場に居合わせないために、短い言葉に思いを託して送る。それが祝電の意義だと思いますが、「政治家の祝電」というものはそれとは似て非なるものだと思います。
政治家にしてみれば祝電は、支持者や後援者への儀礼または義理であり、その他出席者への売名行為に過ぎないでしょう。また、受け取る側にしてみれば、自分たちが権力者に目をかけてもらっているという虚栄心を満たし、また何かの折には便宜を図ってもらえるという期待を抱かせる、そんな証に過ぎないと考えます。少なくとも私自身は、自分や家族の結婚式の際に選挙区の見知らぬ政治家から祝電が来ても、とても喜ぶ気にはなれません。
結婚する人と政治家の間に個人的な関わりがある場合にはこの限りではありませんが……この時結婚した五千人の中に、安倍氏と個人的な交誼のあった人はどれほどいたでしょうか? 「内閣官房長官安倍晋三」ではない一個人安倍晋三に祝電を送られたと感じて喜んだ人はいたのでしょうか?
彼ら五千人は、カルトと時に批判される自分たちの存在が与党の有力政治家から承認されていると感じたからこそ喜んだのではありませんか? そして官房長官は祝電によって、五千人に対してではなく、その背後にいる父祖の代から交際のあるカルト教団へ、変わらぬ親愛の情を改めて示してみせただけなのではありませんか?
「政治家の祝電」に対して、上述してきたように私は、送る側送られる側の打算ばかりが臭う薄汚いものというイメージを抱いています(もしかしたらそれは偏見なのかもしれませんが)。ゆえに、そのような行為に不審な点(愛国でタカ派で対北強硬路線が売りの政治家様が、日本をサタン国家呼ばわりする上に犯罪の噂が絶えなくて北朝鮮ともべったり癒着している宗教団体を支持母体にしているのは不思議な話だなあ)を見出したなら、世に知らしめて叩くぐらいは構わないと考える次第です。

もしこの文章が愚樵さんをバッシングしているように見えましたらまことに申し訳ございません。流れに(しかもその流れの目的地はご自分にとって悪くない方向なのに)異を唱えるのは難しいことと存じます。今回は愚樵さんらのやり取りを通じて、自分がこの問題の何に反発しているのかを改めて考えることができたように思い、感謝しています。
長々と乱文を失礼いたしました。削除していただいても結構です。

BLOG BLUESBLOG BLUES 2006/06/19 15:02 『一度に5000人が挙式を行う合同結婚式であろうが、それが彼ら一人一人にとっての晴れ舞台であることには間違いない』って、間違いだよ。『彼らが喜んで「安倍晋三内閣官房長官」からの祝電を受け取ったのなら、それでいいんじゃないの?たとえ5000人の喜びが洗脳されたものであったとしても、だ』って、そりゃよくないよ。あなたは、洗脳されちまった人間に、胸が痛みませんか。大勢の人間を洗脳して悦に入ってる人間に、怒りを覚えませんか。『祝電にイチャモンをつける人たちって、結局5000人をカルトの群れとしか捉えてないんじゃないの?だから5000人の一人一人のことになんて関心はないんだ」って、あなたの方が、関心が薄いんでないの。「バッシング」は、強きを助け弱きを挫くイジメ行為だよ。でも「祝電にイチャモン」は、そうじゃないっしょ。あなたは、ムードで物を言ってるよ。木(「祝電にイチャモン」)を見て森(「統一協会」の実体、犯罪組織と権力者の癒着)を見てないよ。

早雲早雲 2006/06/19 19:57 統一協会の件は不案内なので、コメントは差し控えます。
福井日銀総裁の件は、財政の失策を金融の責任に転嫁するためのスケープ・ゴート、または目くらましなのではないかと疑っています。

愚樵愚樵 2006/06/19 22:01 ※早雲さま
そういった目くらましができるのも、「道義的責任」という便利なものがあるからですよね。

早雲早雲 2006/06/19 22:14 その通りですね。

発掘屋発掘屋 2006/06/19 22:42 逍遥録の発掘屋です。むむむ、バカ騒ぎしてるトコロに、冷静なご意見ありがとうございました。
経済問題はわかりませんので、ソッチはさしひかえますが、メェル……じゃなかった祝電問題。
田舎では葬式に誰彼かまわず、議員が弔電送ります(都会ではどうなのかな?)。もらう人は嬉しいかどうかは知りませんが(ボクは腹立つと思う)、まぁ、儀礼と云うか、選挙運動と云うか、売名行為みたいなもんだと思います。もしかしたら、アベ氏もその程度の感覚なのかもしれません(祖父の代からの深いつながりをみたら、そうは思えないが)。
ボクたち外野が、ガヤガヤ云ってもしょうがない。問題はアベ氏自身がどう思ってるかです。
統一教会ってな、霊感商法や洗脳で、社会問題となった宗教団体です。行方不明者の存在まで取りざたされています。そんな団体に祝電を送るコトが正しいと思うのなら、堂々としてりゃいいのにと思うのです。
だから、イジりたくなっちゃうんですヨ(マジメにヤレーッ!)。
ん、ソレとこの場合、アベ氏に罪ありと云うつもりはありません。しかし彼の二枚舌ぶりはみっともないと思うし、癒着ぶりが汚いとは思います。コレはボクらの偏見じゃなくって、彼自身のおこないがまねいたことじゃないだろうか?仮にも首相をめざそうってオトコが、(この件だけじゃなくって)あまりにも脇が甘いと云うか、モノゴトを知らないって云うか……
でもとにかく、空気で誰かを理不尽に攻撃するってな、ボクも反対です。この件にしても、そんな空気に酔ったつもりはなかったけれど、ハタから見てそんな風に見えたのなら、気をつけなくっちゃ。
ではまた。

みゃーみゃー 2006/06/21 20:47 政治家が問題のある団体に祝電を送る事は倫理としていかがなものか。倫理なくして政治はできないのではないでしょうか?
そう言えば中曽根首相があるときロッキード事件に言及され、倫理的にどうかと問われた時「「倫理、リンリ」とまるで鈴虫が鳴いているようだと」と発言された事があります。
自民党って昔からそうなんですね。

rr 2006/06/22 19:30 仰る事はもっともだと思います。
でも、それはあくまでも一般社会での常識だと思います。
安倍やその周囲は常識を超越するどころか、治外法権状態にあるのです。
何れにせよ私たちは自分の良心良識に従って安倍を糾弾しなければならないと思います。

お気に触ったらお許しください。

愚樵愚樵 2006/06/23 07:59 ※みゃーさん、rさん、コメントありがとうございます。
>倫理なくして政治はできないのではない
とはその通り、まったく同感です。けれど私が思うに、近代の政治をするのにはそれだけでは足らないのです。つまり「法治主義」。
倫理は重要ですが、曖昧模糊としたものです
。前近代的な人治主義であっても倫理は必要でしょう。けれど、近代的な政治においては、倫理というものを一度「言葉」「法」というところに置き換える必要があると思うのです。
>安倍やその周囲は常識を超越するどころか、治外法権状態にあるのです
その治外法権を許しているのは、私たち国民ですよね。「一般社会の常識」で治まるよう、政治の形を正していかねばならない。そのためには、
>何れにせよ私たちは自分の良心良識に従って安倍を糾弾しなければならない
のですが、その良心良識そのものが曖昧模糊としたものでしょう? だから逆に私が主張するような言説も可能になるわけでして。

愚樵愚樵 2006/06/23 08:02
※発掘屋さん、こんにちは。
冷静と捉えていただけたら、それ以上何も申し上げることはありません。ありがとうございます。
「心は熱く、頭はクールに」。
この問題、頭を冷やすほどに心は熱く燃え上がります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証