ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Gust Notch? Diary RSSフィード Twitter

・ 映画作品の評価基準は2010-01-08の記事に書いてあります。

2010-02-28

[] 猿ロック THE MOVIE

商店街で鍵屋をしている、鍵師の猿丸耶太郎。通称サル。鍵師としての腕は確かだが、女に弱い。彼の前にマユミと名乗る女性が仕事の依頼をしてきた。金庫を開けることは出来たが、中身のトランクをめぐって、わけの分からないままに二人で逃走することになってしまった。

一応テレビの奴は見ました。半年経ってるけど、先週一気に。見る前は音楽関係の話だと思ってました。R&Rのロックだと思ってたんですね。そしたら、鍵のLockでした。鍵師の話と言うと、15年くらい前に渡辺謙がやってた「鍵師」のシリーズがキャストも展開も好きでした。

さて、映画の方はというとドラマスペシャルでよかったんじゃないかなぁ、という感じ。展開も分かりやすく読めるし、結局コメディなんだし。無理してサスペンス色を強くしなくても。

一応 Lock Smith としてのプライドはあるようです。

2010-02-27

[] エレキジャック 2010年 03月号 [雑誌] (asin:B0036US97C)

エレキジャック 2010年 03月号 [雑誌]

[] 恋するベーカリー / It's Complicated

夫と離婚して10年になるジェイン。元旦那は、若い女と再婚。経営しているパン屋は順調だが、子供たちは一人立ちしていき寂しくなる。息子の卒業式のために訪れたニューヨークで、10年ぶりに元夫と食事をした。昔話に盛り上がった二人は、酔った勢いもあってそのまま一夜を共にしてしまう。

前知識なしで見に行ったので、「食べると恋が実るパン屋さん」みたいな話なのかと思っていたのですが、全然違って、メリルストリープがパン屋さんを経営していて、彼女が恋をする話でした。「bakery」は「パン屋」のことであって、「パン屋さんの店員」ではないですよね。ちなみに、パン屋のシーンは少ないです。

簡単にいうと、離婚して10年の夫婦が、ヨリを戻してしまって、さらに気になる男性も現れて、本人たちはてんやわんや、周りもドギマギ、というコメディタッチのお話。面白かったです。

2010-02-26

[] 焼酎ぐるぐる(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ) / 大田垣晴子 (asin:484013197X)

新しいところだけじゃなく、ちゃんと全体読み直した。

2010-02-25

[] 焼酎ぐるぐる(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ) / 大田垣晴子 (asin:484013197X)

焼酎ぐるぐる(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

実は単行本の時に買ったのだが。内容が増えていたようなので、買ってしまった。当時は文庫になるなんて思っていなかったのだが、「セイコ文庫」はその後に出てきた。

[] HDDからDVDにダビングしてたんだけど

0:00過ぎたら、なんか勝手に電源が切れた。

画面は見てなかったんだけど、インジケータ部分が一旦「HELLO」表示になったような気がする。「HELLO」で切れるってのは、なんか変。

2010-02-24

[] RECOZERO を入れてみた

高圧縮ボイスレコーダ。

03のマイク感度って結構いいんだな。

[] シャーロック・ホームズ最後の解決 (新潮文庫) / 黒原敏行 / マイケルシェイボン (asin:410203613X)

本文中では、「老人」で通してるんですね。

で、原題は「The Final Solution」だけ。もちろん、サセックスの養蜂家という設定と、解説にもあるとおり「The Final Problem」にかけていることで「彼」のことであることは明らか。

2010-02-23

[][] NHKからアンケートのお願いがきていた

質問は6項目。地デジの受信環境とBSの受信環境について。一見は無記名でのアンケートに見えるけど、番号で管理されている。

(2010-02-27追記)

よく見たら、「ご回答はまとめて集計いたしますので、個人が特定されることはありません」とは書いてある。が、しかし、「周知等の祭には、契約時にお客様情報としてお預かりしている住所・氏名とあわせて、今後個別に対応する場合もございます」とも書いてある。

(2010-02-27追記終)

先日、総務省から周辺の受信調査結果というのも来ていた。ほとんどは受信良好なんだけど、ごくわずかに要詳細調査というところもある。 本当に受信に障害のある場合はどうなるんだろう?何かしてくれるんでしょうか?

2010-02-22

[] 浦島太郎の真相―恐ろしい八つの昔話 (光文社文庫) / 鯨統一郎 (asin:4334747256)

「九つの殺人メルヘン(asin:4334736939)」の続編にあたります。こんどは西洋童話ではなく日本昔話。

しかしまあ、各話の前半を占めるサブカル談義がものすごく濃い。

「パーシモン」はストレートに読めば「柿」ですね。パーソナルな指紋ではなくて。固有名詞が実は凝ってる。

2010-02-21

[] インビクタス/負けざる者たち / Invictus

  • 1000 yen @ 渋谷シネパレス1, I-6, 18:10, ★★★★(4/5), 2010-020

南アフリカでは、アパルトヘイトが撤廃されてもなお残白人と黒人との間の確執が残っていた。1994年、ネルソン・マンデラが大統領に選出される。彼は、差別の象徴であった、ラグビー代表チーム「スプリングボクス」に協力を求める。翌年にはワールドカップが開催される南アフリカだったが、代表チームの戦力は世界のレベルとは程遠いものだった。

クリント・イーストウッド監督最新作。実際の話を元にした作品。もちろん演出はありますが、実話は強い。しかも、映画になるくらいの出来すぎた試合運びですから。結果が分かっていても、何か込み上げてくるものがあります。

決勝直前の飛行機のシーン、本当にあった話なのかと思って調べてみたら、飛行機が飛んできたことは実際のことらしい。ただし、その背景はちょっと違う様子。実際の映像はこちら。

しかし、当時の日本、どんだけ弱かったんだ……。

2010-02-20

[] パレード

マンションの一室でルームシェアをして暮らしている4人。近所では、連続通り魔が発生していた。ある日、4人のところにサトルが転がり込んできた。誰かの知り合いかと思っていたら、誰も彼のことを知らないという。もしかしたら、彼が通り魔の犯人なのではないか……?

原作は未読だったので、予告の内容から上記のようなミステリだと思って見に行ったんです。でも、見てる途中で事件のことをすっかり忘れていました。終盤のシーンで思い出した。

そういうわけで、見方を間違えていたかもしれません。ミステリとしてみると、中盤までのミスリードが解けてからはほとんど展開せず。構成からも群像劇っぽいなぁ、と思っていました。そしたら、原作は山本周五郎賞を取ってるし、監督もそのつもりで作ってたみたいなので、群像劇として見る方が正しかったみたいです。予告がミスリードだった。

一応、ミステリとしてみても、ちゃんと伏線があって、なるほどね、な収束でした。ラストもリドルストーリーになっていたもので、やっぱりミステリなんだよね?という印象で終わったんですね。そのあたりがどっちつかずな感じに思えました。私には、ですが。

中盤、前半で出てた謎が一段落してしまうと、ちょっと退屈な感じがありました。隣で寝息をたててた人もいたし。ミステリとしては勢いに欠けて、中途半端だった、という印象が強かったのでした。

2010-02-19

[] 天才たちの値段―美術探偵・神永美有 (文春文庫) / 門井慶喜 (asin:4167782014)

面白そうな設定ではあったんだけど、この主人公のキャラがもっと濃くてもよかったと思った。

2010-02-18

[][][] トリオスコピクス方式

戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD]

「戦慄迷宮3D」のDVDが、「最新3D映像処理技術"トリオスコピクス方式"を日本映画として初めて採用」ということなのでちょっと調べてみた。

カタカナで書くとなんだかヘビみたいな名前に感じるけど、trio-scopics と書けば分かりやすい。stereoscopic で既に立体的な意味があると思うんだけど、その上を行くということですかね。

いわゆる「アナグリフ式」の一種のようです。早い話が赤青メガネの延長。普通のアナグリフについてはこちらが分かりやすいかも。

で、このトリオスコピクスってのはこちらに説明があった。

要は、従来のアナグリフは、red と cyan の補色関係を使ってるけど、こちらは green と magenta の関係を使った方式、ということのような気がします。

ここが公式なのか?

[][] WILLCOMが会社更生手続開始

ユーザとしては、ちょっと残念なお知らせ。

ま、サービスは継続されるからいいんだけど。

2010-02-17

[] Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付) (asin:4774141682)

Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付)

20周年記念総集編で、10年分のPDFが入っているというので買っといてみました。

[] たべぞう

FooMoo食べログの情報が埋め込めるようになったらしい。

[] ポメラの廉価版がでるようです。

そのうち、実機が出てきたら、またキーバインドをチェックしてみます。

2010-02-16

[] モバイル・コンピューティング / 小林雅一 (asin:4569775691)

2010-02-15

[] 三度目ならばABC 増補版 (講談社文庫 お 35-29) / 岡嶋二人 (asin:4062765500)

すっかり内容忘れてたなぁ。多分、前に読んだのは10年以上前で、「とってもカルディア(asin:4061842269)」と連続で読んだような記憶が。

巻末をみたら、「井上夢人氏の最新刊『魔法使いの弟子たち』が4月刊行予定」だそうです。

2010-02-14

[] サベイランス / Surveillance

  • 1000 yen @ シアターN渋谷2, 二列目右から5番目、17:00, ★★(2/5), 2010-018

田舎町で発生した事件のために、FBIから派遣されたエリザベスとサム。事件の関係者3人が地元の警察署に保護されていた。彼らを別々の部屋に隔離し、個別に聴取を開始した。サムは各部屋の様子を別室から監視する。

「サベイランス」っていうんで、「サベイランス/監視(asin:B0011GIENW)」が、また劇場でやってるのかと思ってしまいました。別の作品です。

いちおう、映画祭で賞をもらったりしているらしいんですけど、売りが、デビッド・リンチ製作総指揮、その娘が監督ってだけなような気がしないでもありません。

90分ちょっとなので飽きずに見ることができましたけど、内容はイマイチでした。ラストで意外な犯人が明らかになって……というのが狙いなんでしょうが、そこの部分が予想の範囲だったものでして。取調べを通して、見ている側にも次第に状況が分かってくる、みたいな作りだったのですが、犯人が明らかになる部分も含めて、それだけっていえばそれだけ。あまり意外性がない。もう少し伏線にできる部分があったと思うのですが、それもただ出してきただけ、という印象です。

その前に、アメリカの警察官の行動の不快感がなんとも拭えず、ラストの終わり方もあまりスッキリせず、というのがあまりよくない印象の原因かもしれません。

タイトルも、これをタイトルにしたという意図がよくわかりません。直接的な「監視」というのと、「女の子は見ていた」という意味を持たせたかったのでしょうか?

ところで、この作品はDLP上映だったようで、画が粗いのが気になりました。調べてみたら、ここのプロジェクタはUXGAまでしかでないようなので、あのサイズに引き伸ばすと粗が見えてしまうようです。

[] NHKスペシャル・20年の歴史《3枚組》 (asin:B002P6F75A)

NHKスペシャル・20年の歴史《3枚組》

秋に、「NHKスペシャル 20th ANNIVERSARY(asin:B0029Y8VOW)」というのが出てますが、そちらは1枚、こちらは3枚。こちらの方が、先に出たCDの内容を包括しているようです。他にも「NHKスペシャル MUSEUM(asin:B0029Y8VP6)」というのも出ている。

NHK「スペシャル」の音楽なので、「新日本紀行」だとか、「シルクロード」「大黄河」「海のシルクロード」といったNHK「特集」の音楽は含まれていません。「特集」の方も同じようなのを出してくれるといいのに。

[] 未踏の時代 (日本SFを築いた男の回想録) (ハヤカワ文庫JA) / 福島正実 (asin:4150309760)

「訳・福島正実」でよく目にするので、あまり昔の人の感覚がしないのですが、もう30年以上も前になくなられているのですね。

[] 交渉人

映画を見た後にドラマを見終わるということになってしまいましたが、TVと映画のつながりはほとんど無かったみたいです。伏線らしいものとしては、北海道にいくきっかけと、ラストの台詞くらいでしょうか。

[][] NHKスペシャル アインシュタインロマン DVD-BOX (asin:B002UNEEAW)

NHKスペシャル アインシュタインロマン DVD-BOX

こんなのが発売になってる!欲しい!

2010-02-13

[] ラブリー・ボーン / The Lovely Bones

恋も青春もこれからの14歳だったスージー・サーモン。しかし、ある日突然殺人鬼に殺されてしまい、短い人生を閉じる。彼女自身も家族も、その現実を受け入れることができない。犯人探しをあきらめない家族、そして何かを伝えようと冥界をさまよう彼女。犯人は捕まらないままに月日は流れる。

予告の印象からは、死後の世界から手がかりを示して犯人を追い詰めるようなサスペンスものを予想していたのですが、違っていました。実際は、殺されてしまった彼女と、現実の世界にいる家族との関係を描いた、スピリチュアルなものがテーマでした。

こんなわけで肩透かしをくらった感じではありましたが、本編の方の出来はまずまず。ただ、犯人の最期については「えー、そんななの」という感じです。誰の意思がどこまで働いているかというのとか、犯人の素性とか、素直に受け取っていいのか、深読みしすぎなのかがよく分からない。

時代設定が現代ではなくて30年前なのは、そういう事件が不自然じゃないから、ということなんでしょうか?それとも、フィルムカメラにする必要があったから?

[] 三度目ならばABC 増補版 (講談社文庫 お 35-29) / 岡嶋二人 (asin:4062765500)

増補版 三度目ならばABC (講談社文庫)

1987年に文庫化されているものですが、短編一つを追加して「増補版」として発売されました。

当時、何で収録されなかったんでしょうね?

2010-02-12

[] ソーセージのペペロンチーノ

ペペロンチーノというからには、ちゃんと唐辛子入れてますよ。

f:id:gust_notch:20100127203117j:image:w150

[] Spaghetti aglio olio e peperoncino con Salsiccia

Spaghetti garlic oil and peperoncino with Sausage. です。

イタリア語で、aglio = ニンニク、olio = 油、peperoncino = 唐辛子、だそうです。

[] はてなRSS停止

そういや、先日アナウンスがあったなあ、と思って久々にチェック。

乗り換えのオススメはGoogle ReaderLivedoor Readerですって。

そういや、しばらく Google Reader 覗いてない。

[][] 109シネマズ川崎7番シアター後方座席からの視界

109シネマズ川崎の7番といえば、今話題のIMAX DIGITALなわけですが、既存館をIMAX DIGITAL用に改装したので、環境としてはイマイチです。個人的にイマイチだと思っているところは、

  • 後方座席だと、スクリーンが見渡せてしまい、没入感がない。
  • 前の人の頭がスクリーンにかかる。

の2点です。

座席表はこちらにあります。

これまでに3回行きましたが、T-16(最後列)、O-16、R-17でした。O-16の時はそれなりに視界一杯だったと思うので、これより後ろには行かない方がいいでしょう。

ちなみに、T-16からの視界は、以前も書きましたがこんな感じ。

f:id:gust_notch:20090628191340j:image:w300

また、R-17 からの視界は、こんな感じです。上の写真と比べると、通路と2列分前に近づいているのが分かります。O列はこれより3列前なので、そうすると、ちょうど横一杯に近づくことが予想できると思います。

f:id:gust_notch:20100210203840j:image:w300

私は、比較的浅く座るのですが、普通のつもりで座ると、前の席の人の頭がスクリーンに入ってきます。同じくR-17から、浅目に座った時の、前の席に人が座っている場合の視界です。

f:id:gust_notch:20100210204123j:image:w300

解決策は深く座って、姿勢良く見るしかありません。が、それでも前の人が身を乗り出したりするとアウトです。

前の方はどのくらいまで行けるか、というのも問題ですが、私はI列くらいまでが限度かなぁ、と思います。それ以上近づくと、左右の情報が見にくくなるというのが理由です。「アバター」みたいに横に字幕が出る場合もありますから。

まあ、個人の好みもありますから、結局は見てる人が納得してりゃそれでいい話なんですけど。

[] ネットでラジオのサイマル放送

という話が進んでいるらしい。いいねぇ。

コミュニティ放送は既に実現しているらしい。

超法規的措置で、AFNもなんとかならないものか?っつーか、基地はアメリカなんだから、とっととネットに対応して欲しい。

[][] サイマルラジオを03から聴いてみた

Windows Media Player があればいい、ということだったので、問題なく再生できるようです。元々ビットレートが低いので、パケット通信でも十分。

WindowsMobileiPhoneと違ってマルチタスクなので、BGMにして同時に他の作業もできます。

2010-02-11

[] 交渉人 THE MOVIE

現金輸送車を襲い、ショッピングセンターで50人を人質にする事件が発生した。SATが突入しようとした時、爆発が起きるとともに人質が解放され、首謀者とみられる御堂啓一郎も投降して逮捕された。翌週、北九州行きの飛行機がハイジャックされる。犯人の要求は、御堂の釈放だった。飛行機に乗り合わせた宇佐木と木崎は、事態を収拾しようと画策する。

最初のテレビシリーズは見たんですが、こないだやってた奴はまだ見てませんでした。ちょうど見始めたとこだったのです。なので、今日は別の作品を見る予定だったのですが、満席に近かったので、急遽こちらにしてしまいました。

なんか、今回は、ほとんど交渉はしてなかったような気がします。まあ、交渉にこだわらずにサスペンスにしたところは正解だったんじゃないかと思います。比較的テンポもよく楽しめました。

テレビをワンシーズン見てないだけで、なんか人間関係の印象が変わっていました。前は宇佐木玲子は捜査班の中で孤立していたような記憶があるのですが、今はすっかり絆のようなものができているようです。主要なキャストで活躍したのは3人だけなので、テレビで予習しておく必要はなかったと思います。なんか伏線はあったのかもしれませんけどね。一見さんでも大丈夫。

ただ、展開は結構ベタでどっかで見たような気がするかもしれません。なんか「タービュランス(asin:B0009J8G6W)」思い出した。

このサブタイトルは、どう読むのが正しいのか?

星野真里は天然な役がよく似合う。素も天然っぽいから。

[] 天才たちの値段―美術探偵・神永美有 (文春文庫) / 門井慶喜 (asin:4167782014)

天才たちの値段―美術探偵・神永美有 (文春文庫)

2010-02-10

[] アバター / Avatar

惑星パンドラにある貴重な鉱物を採掘するため、人間は原住民のナビィとの接触を試みていた。人間が生活できない環境であるパンドラで活動するために、ナビィの外見を持つアバターと呼ばれる肉体を、精神的なリンクにより遠隔操作する方法が取られている。元海兵隊員のジェイクは、元々このプロジェクトに関わっていた兄の代わりに参加することになった。このプロジェクトを成功させれば、事故で失った脚をもらう約束だった。スパイとしてナビィに入り込んだジェイクだったが、次第にアバターとしてのナビィの世界にはまり込んでいく。

いつの間にやら興行収入が歴代トップになっていました。IMAX DIGITALで見ようと思っていたので、当初の混雑が引いてから……と思っていたのですが、ますます混雑度がアップしていて、このまま4月まで続くんじゃないかと思われてきたので、休みの前の平日夜を狙って見ることにしました。3日前に劇場でチケットを取ったのですが、その時点で既に良い席は埋まっていました。恐るべし。

さて、作品の方ですが、さすがにここまで話題作となると、評判がちらほらと耳に入ってしまいます。なんかストーリーは退屈だとか、「もののけ姫」に似ているだとか。なので、結局は3Dの物珍しさで人気なのかなぁ?と思っていたのですが、そこは良い方向に期待を裏切ってくれました。テーマとしては、先住民対侵略者という、これまでにもあったものだと思うのですが、これをスケールアップして新たなSF要素を加えた、という感じです。3時間弱、引き込まれるように見れました。

ただ、素直な感想としては、「タイタニック」の時ほどの感動や衝撃は無かった、というところです。

ちなみに、今回私がIMAX DIGITALにこだわったのは、キャメロンがIMAXを意識して撮影したらしいから、という話を聞いたからです。結局はDMR作品なので、どこまで本当かは分かりませんが、アスペクト比に関してはこだわりがあったようです。

IMAX DIGITALの場合、左右に帯が残っていました。真性IMAXでも、画面いっぱいにはなっていないという記事をどこかで読みました。

今回、この作品に関しては特に、IMAX DIGITAL で見るといいという評判が高くなっていたと思います。他のフォーマットで見比べたわけではないので想像にしか過ぎませんが、「クリスマスキャロル」などではあまり騒がれなかったということも考慮すると、「アバター」は青系の色使いが多かったので、さすがに XpanD だと画面が暗いと思うこともあるかなぁ、と思いました。個人的には「Alice in Wonderland」は XpanD で見るつもりで、あまり問題は感じていません。

前述のように、興行収入を塗り替えたということもありますが、3D作品におけるキラーコンテンツとしても、確実に歴史に刻まれる作品にはなったと思います。あらゆる意味で劇場で見ておいたほうがいい作品ではあると思いますが、個人的には星は4つどまりです。

2010-02-09

[] 浦島太郎の真相―恐ろしい八つの昔話 (光文社文庫) / 鯨統一郎 (asin:4334747256)

浦島太郎の真相―恐ろしい八つの昔話 (光文社文庫)

積読が増えてる。鯨統一郎も増えてる。

2010-02-08

[] 証明写真

去年より少し早め。やっぱり写真屋さんで。

2010-02-07

[] ゴールデンスランバー

運送会社に務める青柳は、ごく普通の会社員だった。大学のサークル時代の友人森田に久しぶりに呼び出された彼は、「お前、オズワルドにされるぞ」という忠告を受ける。直後、すぐそばで首相を狙った爆弾テロが発生し、訳のわからないままに逃げることになった。警察は彼が犯人である証拠を次々とマスコミに流し始め、すっかり犯人に仕立てられてしまった。

原作は未読。なので、「今時、お国入りくらいで凱旋パレードするか?しかもオープンカーで?」と思ったのですが、政治に関しては現実世界とは異なる設定のようです。事件が発生するきっかけに関しては多少現実味にかけますが、それ以外は文句なし。あ、車に関してはちょっと疑問があるか。ま、元々ファンタジーが入ってくるのは作風ですから、許容範囲。

というわけで、作品としては文句がない。いつものように、さりげなく伏線を敷いて、効果的にそれを回収する。そして、テンポがいいので、見てる側を飽きさせない。2時間超えてるのですが、そんな長さは全く感じません。今年、今のところ一番の出来です。

仙台に住んでいたことのあるものとしては、出てくるシーンが懐かしい。さらに懐かしいのは「ヤン、ヤン、ヤヤーン」の八木山ベニーランドと「ケー、エイチ、ビー」のお天気情報のジングル。今も変わってないんですね。

ラスト、どういう終わり方をするかと思っていたら、エレベータ!くうーっ!最後まで小気味良い。

エンドロール、誰か知ってる名前でも出てないかなぁ、と思って眺めていたら、なんか見たことがある名前のような。本人かな?ちょっと記憶に自信がない。

濱田岳は、伊坂作品の映画化で常連になってますね。っていうか、監督のお気に入りなんだろうけど。

相武紗季は、極端に出番少ないなぁ。3カットくらいしかないんじゃない?

[] モバイル・コンピューティング / 小林雅一 (asin:4569775691)

モバイル・コンピューティング

KDDI総研の調査・取材結果をまとめたもののようです。

[] 涼宮ハルヒの消失

クリスマスを一週間後に控えた高一の冬。ハルヒはクリスマスに鍋パーティを企画し、SOS団の面々はいつものようにそれに従うこととなった。やれやれと思っていたキョンだったが、翌日学校に来るとハルヒがいない。そしてその席には、いなくなったはずの朝倉さんが座っていた。どうやら、世界は自分の知っているはずの世界ではなくなってしまったらしい。

えーと、設定や人物関係などの説明は全くなく、アニメの続き、という位置づけの作品です。一見さんでは楽しめないでしょう。予習が必要です。そういう点を考えると、名探偵コナンで毎回々々設定を説明するのは親切なことだと分かります。

私は、去年のアニメシリーズの途中から見始めて、「エンドレスエイト」で、「ハルヒって面白いじゃん」と思い、原作も全部読んで見た、という人です。

2時間半以上あるのですが、長さは全く感じませんでした。原作も読んでいるので話の展開を知っている、というのもありますが、ある意味期待どおりであり、映像化されることで文字から得られる印象とは違う新しさがありました。

テレビアニメの時からですが、細かいところの描写が凝ってます。長門さんが読んでる本は何だろう?と思って注目していたのですが、図書館から借りてきたという本は、村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」でした。最初、「村上春樹」ははっきり見えて、「ねじまき鳥」かな?と思っていたのですが、帰ってきて調べてみたら「世界の終わり〜」でした。キョンくんがテーブルの上に積み上げていた中には、「暗号解読」があったような気がします。で、気になってるのが、裏側が青い丸の本。「魔王」かな?と思ったのだけど、それだと裏は白いらしい。比較的最近の本だと思ったんだけど……。

サティの音楽はモノローグによく似合う。

入場時にメモパッドくれました。

2010-02-06

[] 劇場名にタグが入っていた

また微妙な修正があったみたい。スケジュールページの劇場名には、これまではリンクが入っていなかったんだけど、それが入るようになったらしい。

動作上は問題なかったんだけど、見栄えが悪くなるので修正。

[] 食堂かたつむり

おばあちゃんの影響で料理が好きになった倫子は、自分の店を開くのが夢だった。しかし、お金がたまってもうすぐ夢が叶うかと思ったら、彼氏にすべてを持って逃げられた。ショックで声もでなくなってしまった。一文無しになった倫子は、10年ぶりに実家に戻ってきた。そして、実家の物置を借りて、食堂を開くことにした。

原作は未読。予告の雰囲気からは「しあわせのかおり(asin:B001Q5V0ZW)」みたいな路線かと思ってました。料理が人をつなぐっていう点では違ってはいないのですが、もうちょっとコメディとファンタジーが入ってました。なんか、「嫌われ松子の一生(asin:B000HRMEYG)」みたいなテイストがします。

音楽がちょっとニューウェーブっぽいというか、80年代テクノっぽいというか、そんな感じなのですが、音楽は嫌いじゃないのですが、映画音楽としてはちょっと音が多いかな、という印象。もう少し静かでもよかったんじゃないかな。

個々のエピソードが途切れ途切れになりすぎているような気がしないでもない。まあ、それでも最後まで飽きずに見れたので良しとすることにします。

隣の女の人は泣いてました。あちらこちらからグスグスする声も聞こえました。でも、私はそこまではいきませんでした。

[] ゲーム計算メカニズム (コンピュータ数学シリーズ 7) / 岸本章宏,柴原一友,鈴木豪,小谷善行 (asin:4339025402)

ゲーム計算メカニズム (コンピュータ数学シリーズ 7)

思考アルゴリズム系の話が載ってます。

  • 2940 yen @ あおい書店

[] オーシャンズ / Oceans

すべての生物の源である海。その海に生きる生物たちに迫る。そして、現在彼らの置かれている現実について考える。

WATARIDORI(asin:B0017UE0TE)」のスタッフが今度は海をテーマに作ったドキュメンタリー。ってことになってるけど、フィクションもあるし、啓蒙シーンもあるし、ドキュメンタリーって言っていいのかな?前作の時もそうだったけどさ。ちなみに、撮影にはロボットサメも使っていたそうです。

内容的には「ディープブルー(asin:B000F7CKCY)」や「アース(asin:B00165SD98)」とかぶる部分もあって、それほど目新しさも感じない。ところどころ、これはどういうシーンなの?と思うところで、ナレーションも説明もなかったりして、なんか製作者からの一方通行な押し付けな感じ。

純粋に生物の不思議と神秘に迫ってくれれば良かったのに。

まだ前作の「WATARIDORI」の方が良かったですね。

2010-02-05

[] 人事新報社

会社宛に、「業種別卒業者名簿」を作るので、住所氏名他を記入して返送してくれ、という内容の往復はがきが届いた。

みた瞬間から怪しさ満点だったので、ググってみたところ、有名な悪徳業者であることが分かった。去年の9月に複数の都県で、業務停止命令および改善勧告がでている。

業務停止が解けたので、再開した、ってとこでしょうか。3年くらい前にも問題になっていて、新聞に注意喚起の記事が載ったりしていたようす。

このページによると、これまでの問題点は3つ。以前にここから葉書が来た人のものと比較してみた。

  • 広告表示事項不備

通信販売により、商品の広告をするときに必要な、事業者の登記上の名称、現に活動している住所及び確実に連絡が取れる電話番号を表示していなかった。

表示されている住所も電話も変わっていないように見える。葉書に掲載されている「大阪市都島区東野田町2丁目2-3 湯浅ビル」という住所は、どうやら実際の事務所は存在しない架空の住所らしい。上記の業務停止命令での所在地は「大阪市都島区高倉町一丁目3番27号」である。

  • 誇大広告

通信販売をする際に、商品の広告をするとき、同窓会等が発行するいわゆる「同窓会名簿」の存在が消費者に広く認知されていることを知りながら、希望者のみを掲載する業界分類を主体とした商品に「○○学校同窓名鑑」などと題するとともに、「卒業生の方々の今後のご交流、また相互のご発展にと必ずやお役に立てていただけるものと思っております。」などと表示し、表示全体から消費者に対し、あたかもこの商品は同窓会などより発行する多くの同窓生が掲載された名簿であるかのような表示を行っていた。

実は、名簿に掲載されるのは葉書が返送された人のみであることや、母校や同窓会とは無関係であることは、送られてきた葉書に記載されている。多分、これの対策として、「同窓会名簿」という名称をやめたんだと思う。ついでに、「必ずや」という表現もなくなっていた。

  • 承諾書面不備

申込みをした消費者に対し、代金の振込用紙などが送付されてくるが、その書類等には、当該事業者の登記上の名称、現に活動している住所及び確実に連絡が取れる電話番号を表示していなかった。

 消費者が申込みをした後、代金を先払いした際、その代金を受領したにもかかわらず、受領した旨の金額等を通知していなかった。

これは、実際に買ってみないことには分からない。

これで、「改善した」ってことになるんですかね。法律的には。

引っかかってしまった人ブログによると、電話は繋がらないらしい。こちらの方は、代金振込みの際に気づいて、金銭的被害は免れたようです。詐欺と分かった場合は取り消しが利くんですね。当日中ならというのが難しいかもしれませんが、知っといてもいい情報です。

同じく引っかかってしまった別の方の記事と合わせると、督促はしつこく行われるようです。

ところで、最初に示した業務停止勧告を見てもらうと分かるのですが、ツッコミどころとしては

従業員数 1名(代表者のみ)

ってところでしょうか。それでいて

売上高 約3億6千万円(平成20年4月〜平成21年3月)

ってのが、ある意味凄いです。

申し込んだのに現物が届かないってわけではなく、ちゃんとペラッペラの名簿が送られてくるらしいのですが、ぼったくりとはいえ、何百とある学校別に葉書をばらまいて、戻ってきた人の情報をきちんと更新して、ちゃんと名簿を作って送り返し、振込まない人には督促状まで送る、という作業が発生していても、全然ペイできちゃうんですね。それだけの人が騙されて申し込んじゃってるってことでしょうけど。

当然、バイトとか雇ってるはずで、彼らは、戻ってきた葉書のデータの入力作業をさせられているのでしょうか?もしかしたら、他のバイトよりもいい時給が提示されているのかもしれません。葉書を出す元のデータは電子的に売られてると思うし、葉書が戻ってきたものだけを処理すればいい、という点では、あまり難しいことではないかもしれません。

こうなると、実際に送られてくる名簿がどの程度のクオリティなのかというのが気になってきますね。

しかし、卒業した学校、学部に卒業年度が把握されてるってのは、なんか気持ち悪い。

立正大学の注意喚起のページに表紙の画像と体裁が載っていた。

■出版元  :表記無し

■サイズ  :B5サイズ

■総ページ :208ページ ■無線トジ(接着トジ)

■注記   :業界別編・現住所別編・電子メール・メッセージ編3部構成

この紙質で無線綴じってことは、サークルの会報くらいのクオリティですかね。一校あたり、何冊(何人)ぐらい作るんだろ?製本に100万円かかったとしても、一冊1万円以上するわけだから、500人載ってる名簿なら400万くらいは儲かるということか。送料とか葉書代とかもあるけど、一校あたり数百万円稼げるということならば、結構いい商売なわけだ。

年間売上3億ってことは、そのまんま割って、30000人くらいの人が引っかかってるってことになるのかな?

[] 予約情報も消えるようになった

最初に不具合が発生してから早一年以上が経過。ディスクにアクセスができないものの、予約実行はちゃんとしていて、購入時の設定に戻せば録画した番組は見れることが分かったので、だましだまし初期設定を繰り返しながら使ってきましたが、ついに予約情報や番組表も飛ぶようになってしまったようです。

相変わらず購入時の設定に戻せば、録画された番組は見れるわけですが、いつか復活できないようになるんじゃないかという不安が一杯です。

2010-02-04

[] ノンアルコールビール

大手四社からノンアルコールビールってのがでてますよね。

これって、未成年でも飲んでいいってことですよね?

でも、サッポロスーパークリアのとこには

この製品は20歳以上の方の飲用を想定して開発しました。

なんて記述があるんですよ。炭酸飲料または清涼飲料水のはずですよね?元々、ビールテイストってのは、お子様のお口には合わないのかもしれないけど。

私は、アルコールが少し入っていたキリンのモルトスカッシュが好きでした。

2010-02-03

[] 恵方巻

近所のスーパーの寿司コーナーをさらに拡大して恵方巻が積んでありました。太巻きなら、中身はなんだっていいのかしら?海鮮巻が一番売れてたみたい。他にあったのは、ネギトロ、鉄火、サラダ、棒カツ。普通のもあったかも。

十年くらい前までそんなにメジャーじゃなかったよなぁ。セブンイレブンが売り出すまで、そんなの知らなかったもん。

というわけで、今日は節分。明日は立春。季節を分けるから、節分。明日から春で、今日が節分なら、冬は昨日まで?今日はどっち?と思ってしまう。明日から春なので、今日は冬、ということになるらしい。

豆まきの掛け声は「鬼は外、福は内」。でも、鬼を奉っているところは、「鬼も内」というらしい。というのは「QED 鬼の城伝説(asin:4062760029)」か何かで仕入れた知識。

恵方は、16方位では正確に表せないのか。

[][] FTPソフトが狙われてる脆弱性の話

JPCERTのAlert。

脆弱性があるのはFTPのソフト自体ではないんだけどね。

こないだFFFTPアンインストールしたんだけど、代わりに何を使えばいいものか。

もう少し様子見かな。

2010-02-02

[] デザインの森

bs fuji でやってる番組なのだが、ゲストが安齋肇。こんなにまじめに喋ってるのをみたのは初めてだ。

ちなみに、2年前の収録のものだった。

[] アカデミー賞

ノミネート作品が発表されたみたい。「カールじいさんの空飛ぶ家」が、作品賞と長編アニメの両方にノミネートしてる。

ということで、ラズベリー賞のほうも発表されてます。

2010-02-01

[] HYBRID W-ZERO3

そういや、発売になってたんですね。

03までは機種変してきましたが、これにはどうも引かれるものがなかった。QWERTYキーボードがなくなったら、タダのスライド式携帯と一緒じゃん、というか。

スライドもなくしてしまえば、iPhoneのWindowMobile版になっちゃうというのも分からないでもないけど。

2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
小説 ゼビウス―ファードラウト サーガ スーパーゼビウス ドッツ ゼビウス ゼビウス ソルバルウ (NONスケールプラスチックキット) BGAMEナムコクラシックシリーズ03 / ゼビウス