ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Gust Notch? Diary RSSフィード Twitter

・ 映画作品の評価基準は2010-01-08の記事に書いてあります。

2010-06-30

[] アレルゲンチェック

2週間前に血を抜いて検査してもらっていた。耳鼻科で。いわゆるIgEというやつ。で、今日結果をもらってきた。実はこれまで検査してもらったことがなかった。

ハウスダストとダニがクラス4で強陽性。スギがクラス2で陽性。昔かかっていたブタクサは大丈夫だった。

元々アレルギー性鼻炎と言われていたのが慢性鼻炎になっていたような状態で、前に耳の方で耳鼻科にいったら、先生に「耳より鼻の方がひどいよ」と言われたこともありました。結果を見ると、年中鼻水が出ているのも納得というところです。

アトピー持ちでもあるのですが、食物アレルギーの検査も一度やってもらったほうがいいんだろうな。

[] エレキジャック 2010年 07月号 [雑誌] (asin:B003RBEK46)

エレキジャック 2010年 07月号 [雑誌]

2010年06月30日のツイート

2010-06-29

[] はてなポイント購入

サービスは旧はてなダイアリーPLUSのまま。

このままだと来月足りなくなるので追加してきた。

[] 東京電力の口座引き落とし申し込み方法

ネットから申し込み用紙が取り寄せられるのはいいんだけど、結局は郵送されるのにメールアドレス把握されちゃうのがなんとなくいや。

2010年06月29日のツイート

2010-06-28

[] 横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力 / 横井軍平,牧野武文 (asin:4845910500)

テンビリオン

テンビリオン(asin:B000A3CS20)」っていうパズルは任天堂だったんですね。知らなかった。

さて、「枯れた技術の水平思考」というキーワードで有名な横井さんの関わった製品を、インタビューで振り返りつつ、解説を加えていく、という体裁の本です。1997年に出た本を改訂復刻したもの。

初期の光線銃なんかの作り方を聞くと、ああ、確かにWiiもそういう発想を受け継いでいるな、と思います。センサバーはただの光源で、リモコン側に受光部があるところとか。ほかにも、バーチャルボーイが狙っていたターゲット層とか。

「ユーザは何を求めていないか」というのは重要な視点です。

ラブテスター

ラブテスター(asin:B003EIKY1A)」も復刻されているらしいです。

2010年06月28日のツイート

2010-06-27

[] 宇宙ショーへようこそ

  • 1000 yen @ 109シネマズ川崎1, L-13, 16:05, ★★★★(4/5), 2010-078

小さな村の小学校は全校生徒がわずかに5人。夏休み恒例の合宿は、子供たちだけで学校に一週間泊り込む。その初日、ミステリーサークルができていた畑の中で、怪我をした犬「ポチ」を見つけた。実はポチは宇宙から来た宇宙人。助けてくれたお礼に月まで連れて行ってくれるという。

……という冒頭22分の導入部分を、公開前にテレビで放送、ネットで配信までしてしまっています。私も録画してチェックしたのですが、丁度これからいいところ、というあたりで終わってしまっていました。ということで、今日はその続きを楽しみに見てきました。

久しぶりにワクワク感のある、楽しい作品でした。爽快感のある作品は結構ありますが、ワクワク感ってのはなかなかありません。ジュブナイルな作品って冒険があるからいいですよね。いやー、良かった良かった、楽しかった。

さて、先にテレビで見てから映画館で見るっていう機会は、これまでにも無いというわけではありませんが、デジタル放送、デジタル音響になってからは初めてかもしれません。一応うちではテレビの音声をアンプを通して聞いているのですが、劇場ではテレビで見てる時には気づかなかった音が聞こえてきます。やっぱり映画館はいい。

さて、入場時に「メモリアルフィルム」というのをもらいました。私のは拓斗がインクのところでバイト中に、お父さんの手伝いをしているシーンでした。

パンフレットも買ってきましたが、800円でこのボリュームは、他の作品と比較するとかなりお得な内容でした。

[] 横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力 / 横井軍平,牧野武文 (asin:4845910500)

横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力

このサイズで2100円というのは、ちょっと高めだと思いますが……。復刊ものだから仕方ないのかな。一時は8万円の値がついていたそうですから。

2010年06月27日のツイート

2010-06-26

[] クロッシング / Crossing / 크로싱

  • 1000 yen @ チネグランデ, M-20, 17:45, ★★★★(4/5), 2010-077

北朝鮮の炭鉱の町で暮らすヨンス。毎日の食事もままならない貧しい生活を強いられていたが、親子三人でそれなりに暮らしていた。しかし、妻が結核にかかっていることがわかり、彼は薬を手に入れるために中国へ渡ることを決意する。そして、妻と息子を残して危険な旅にでた。

たまにニュースやワイドショーなどで明らかにされる、北朝鮮の厳しい生活の様子がそのままに描かれています。

ただの脱北者を描いた作品じゃないんですよね。主人公は妻のために祖国に戻ろうとしていて、決して逃げ出したわけではない。なので、北を出れば幸せな生活ができると思っていた他の人たちとは違った状況にある。そんな彼を過酷な現実が悲劇となって追い討ちをかける。彼にしてみれば、良かれと思って決断したことが、すべて裏目に出てしまったという感じ。

なんか、北朝鮮内の描写が、戦中の日本やドイツを思わせます。なんで公安って権力と暴力を振りかざすのか。

派手なところはないのですが、目を離すことの出来ない作品でした。見といて損はないです。

[] ハラッド(通常盤) / 原由子 (asin:B003J35MYY)

ハラッド(通常盤)

初回限定盤(asin:B003J35MYO)というのも存在するらしいのですが、店頭では見つからず。

  • 3300 yen @ HMV

[] ビューティフルセキュリティ / 伊藤真浩 / Andy Oram,John Viega (asin:4873114594)

ビューティフルセキュリティ (THEORY/IN/PRACTICE)

[] セマンティックWeb プログラミング / 大向一輝(監訳),加藤文彦(監訳),中尾光輝(監訳),山本泰智(監訳),玉川竜司 / Toby Segaran,Colin Evans,Jamie Taylor (asin:4873114527)

セマンティックWeb プログラミング

2010年06月26日のツイート

2010-06-25

2010年06月25日のツイート

2010-06-24

[] Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選 / 高林哲, 鵜飼文敏, 佐藤祐介, 浜地慎一郎, 首藤一幸 (ISBN:4873112885)

やっと読んだ、というか目を通した程度かな。最近はWindows環境でVisualStudioも持ってるので、Linux環境でgcc使うことは滅多になくなった。

というわけで、学生時代に欲しかったな。こういう本。

2010年06月24日のツイート

2010-06-23

[] おとなり日記

最近、ツイートまとめ機能を使ってる人の「○年○月○日のツイート」に反応してるだけで、内容があまり関連ないような気がする。

ちゃんと内容に反応してる時もあるんだけどね。

2010年06月23日のツイート

2010-06-22

[] だまされる視覚 錯視の楽しみ方 (DOJIN選書 1) / 北岡明佳 (asin:4759813012)

錯視研究の第一人者による著作。カラー図版が見たい人は「錯視完全図解―脳はなぜだまされるのか? (Newton別冊) (asin:4315518034)」をどうぞ。

著者のホームページの方が充実してるかも。

以前から気になってることに、テレビのテロップが流れているときに、それと逆方向にカメラが平行移動すると、テロップが止まって見えるということがあります。これは本当にテロップが止まっているのでしょうか?それとも錯視による現象なのでしょうか?

2010年06月22日のツイート

2010-06-21

[] 小説家という職業 (集英社新書) / 森博嗣 (asin:4087205487)

やっぱり、新書は文庫よりも文字数が少ないので速く読めるな。

大学で学生が持ってきておいてあったメフィストを見て、小説を書いてみようかと思った、みたいなのをどこかで読んだ記憶があったんですが、最初から小説を書いてみようと思って、メフィストは本屋で見つけたんですね。

さて、内容の方は著者独特のドライな文体で淡々と体験談が語られるわけです。「小説の書き方」というよりは「小説家への成り方」について、至極当然なことが的確に書いてあります。で、一言でいうと

  • とにかく自由に書け

ということです。

自戒もこめて書くと、やはり創作活動においては情報のインプットが多すぎるのはマイナス要因になると思います。でも、いろんなことを知りたいし得たいわけで。エゴかもしれませんが。

インプットに見合うだけのアウトプットをしたいものです。

2010年06月21日のツイート

2010-06-20

[] ザ・ウォーカー / The Book of Eli

戦争が終わって30年、イーライは、荒廃した世界で、ある一冊の本を西へ運ぶために歩き続けていた。水の補給で立ち寄ったある街には、カーネギーという独裁者がいた。彼は、ある本を探し続けていた。カーネギーはイーライがその本を持っていることを知る。カーネギーは、なんとかその本を手に入れようとする。

「ある本」と言った時点で、多分あの本なんじゃないかな、と想像しましたが、やっぱりあの本でした。主人公がイーライって名前でしたが、某本の中にはEliって祭司が出てくるんですね、古いほうのやつに。私は原題見た時に、ひっくり返してBを差し込みたくなるな、と思いました。

題材が題材だけに、そういう落とし方はあるだろうなと思っていたのですが、その実物の方がそういうものだったというのは意外でした。

そんなこともあって、ラストの方、主人公の目がアップになる意味ありげなカットがありましたが、彼はそういうわけではないはず。

最初は本を運ぶだけでどういう展開になるんだろうと思っていたのですが、かなり派手なアクションで予想外に楽しめました。

[] audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-C500M WH (asin:B001BXYBP0)

audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-C500M WH

使ってる iPod Shuffle のヘッドホンの耳に当たる部分に傷がついていたので、なにげに指でなぞったら、ゴム(シリコン?)の部分がめくれてしまった。

というわけで、新しいのを探してみた。iPod の色がシルバーなので、やっぱりここは白だよね。

ヨドバシ川崎で探したんだけど、インナーイヤータイプで置いてあるヘッドホンのほとんどが、カナルタイプだった。従来型のタイプとの売場面積比は10:1以上。以前「DR-BT20NX(asin:B000JLSXO0)」の時にカナルタイプは使っているのですが、どうも耳から外れやすい印象があったので、今までどおり従来タイプのを買ってみました。

[] だまされる視覚 錯視の楽しみ方 (DOJIN選書 1) / 北岡明佳 (asin:4759813012)

だまされる視覚 錯視の楽しみ方 (DOJIN選書 1)

「新書がベスト(asin:4584122849)」の、新書レーベルメッタギリみたいなところが興味あったので立ち読みしていて、この本が紹介されていたので、その場で探して買ってきた。3年前にでていたらしい。

申し訳ないが「新書が〜」の方は買っていない。

[] 残念なデジタルサイネージ

エラーになってます。ま、ありがちですね。写真撮った時はエラーダイアログにだけ目が行って気づかなかったのですが、良く見たら隣のディスプレイがデスクトップになってました。

これは、店頭の宣材のひとつなので、それほど問題ないと思うのですが、もし、広告枠として出してるデジタルサイネージでこんなエラーになっていたら、広告効果の損失とかが問題になったりするんでしょうか?

f:id:gust_notch:20100620194307j:image:h200

2010年06月20日のツイート

2010-06-19

[] 小説家という職業 (集英社新書) / 森博嗣 (asin:4087205487)

小説家という職業 (集英社新書)

森さんの異色な経歴と生産量に興味があったので買ってみた。3部作のラストらしいけど。

[] アウトレイジ

関東を牛耳るヤクザ組織。仁義を重んじるこの世界の中で不穏な動きをする輩がいた。それを察知した幹部は釘を刺す。それが組内の均衡を崩しはじめた。

北野武監督の最新作にして話題作。バイオレンスたっぷりということでR15。

なのですが……、なんかイマイチだったんですよね。ヤクザの世界は殺しが日常茶飯事なせいか、みょうにクールで。こないだ見た「ヒーローショー」の方がきつかった。プロより素人の方が残酷ってだけかな?

それに、みんなして「この野郎!」という台詞を連発してるのが気になって気になって。

今のヤクザ映画って、どのくらいリアルなのかな?あんなに派手に殺しあってるけど、報道されてないってのはそっちの方が怖いな。

2010年06月19日のツイート

2010-06-18

[] FLOWERS -フラワーズ-

戦前、高度成長期、現在、それぞれの時代を生きてきたある一家の女性たちの、ありのままの姿を描く。

あらすじを書こうと思ったけど、無理でした。公式サイトのStoryでも見れば参考になるかと思ったら、余計にダメだ。映画で見てるだけじゃわからない情報まで含まれてるんだもの。簡単にいえば、資生堂のTSUBAKIのCMに出てる女優陣を集めて、映画を作ってみました、ということです。

それぞれの時代に応じて、その時代のフィルムの色合いを使って表現しているというのはいいのですが、女優さんを綺麗に見せるという目的を考えた場合はどうなんでしょうね?解像度とか色合いがすべてではないと思いますけども。あと、中吊り広告で見たんですが、赤い花びらの部分に女優の顔を重ねるビジュアルってのはイマイチでした。

で、6人も主役級がでていて、オムニバスにもなりきっていない、というか、わざと繋がりをつけているために、個々のエピソードが中途半端になっているような気がします。もったいない。おかげで、飽きることは無かったわけですが。

ついでに言えば、個人的に最近どこかで見たような表現や展開が続いたので、ああ、これもか、みたいな。「パーマネント野ばら」だったり「火の魚」だったり。

椿の花のカットを差し込むのも忘れずに数回。

このままエンディングを「Dear WOMAN」にしてたりしたら、それはそれで潔かったかも。

2010年06月18日のツイート

2010-06-17

[] MORNING GIRL (講談社文庫 く 56-7) / 鯨統一郎 (asin:406276671X)

鯨統一郎にしてはSF的な設定は珍しいかも。が、突飛な自説を展開するという方向性は同じ。

能間寺院→ノーマ・ジーンかな。

2010年06月17日のツイート

2010-06-16

[] 郵便番号

今日、店で買い物をしたら、アンケート調査だということで郵便番号を聞かれた。強制ではなかったのだけど、別に教えても差し支えなかったので教えてきた。単に近所だから来てるだけですよ。7桁になってからは、町名ぐらいまで絞れるので、結構有用な情報なんだろう。

さて、郵便番号には「大口事業所個別番号」というのがある。これを持ってる場合、住所を書く必要がない。例をあげれば、放送局なんかがそうだ。とにかく郵便番号さえ覚えれば、住所を覚える必要がない。ビデオもなかった時代には、懸賞のようなものがある場合に「メモのご用意を」というのが定番だったが、今はケータイから応募というのが普通になってしまったので、郵便番号自体をメモすることが珍しくなってしまった。

郵便番号が5桁の時代は、覚える量を少なくするためか、私書箱がよく使われていた。「○○郵便局私書箱○号」で済むからだろう。それを見ていて、次第に、私書箱が使われるときの郵便番号の最後の2桁は91で終わることに気がついた。ちなみに、今現在の7桁の場合、私書箱の郵便番号は8691で終わるらしい。

Wikipediaを調べてみたら、郵便局の関連機関はXXX-9Xという番号だったようだ。

今日の話は、ここまでが前フリである。

5桁の時代、77で終わる郵便番号は、国立大学の本部であることが多かった。が、すべての大学がそうであるわけでもなかった。当時の番号を確認する方法が今ないのでなんとも言えないのだが、結構な率でそうだったと思う。何故、揃っているわけでもなく、でも同じ番号が割り当てられていたのだろうか?というのが10年以上も気にかかっている素朴な疑問である。

他にも、この機関の下2桁はXX、みたいなのはなかったのだろうか?

2010年06月16日のツイート

2010-06-15

[][][] 宇宙ショーへようこそ

冒頭20分ノーカット放送を録画していたのを見た。

そこで切れるのか。まさにこれからじゃないか。

どうせなら途中のCMは無しにして欲しかった。ノーカットとはいえ、印象が変わる。

6/26からロードショーです。

2010年06月15日のツイート

2010-06-14

[][] 3Dメガネの汚れ具合

こんな記事があった。

「ビニールに入っていた」というのは、海外でも多分RealDのことをいうのだと思いますが、これも製造過程では殺菌されていない、ということなんでしょう。菌が見つかった、というわけではないように読めるので良いとしていいのか?

ちなみに、こちらは以前見たときのXpanDのメガネ。ちょっと画像では分かりづらいかもしれませんが、はっきりと指の跡がついてました。この後、ティッシュでキレイキレイしたのは言うまでもありません。

f:id:gust_notch:20100430170028j:image:w200

対策として、Good Housekeepingでは、乾いたティッシュで66%、アルコール消毒することで95%以上のバクテリアを除去できるとしている。

そういうことなら、3Dメガネと一緒に、パン屋でくれるようなウェットティッシュも配ったらいいんじゃないかな?

2010年06月14日のツイート

2010-06-13

[] 孤高のメス

1989年、片田舎の市民病院では、難しい手術は大学病院に回すことが慣例化していた。そこへ、海外での経験もある当麻が外科医長として赴任した。初日から難しい手術をこなす当麻に、スタッフたちの意識も変わっていった。ある日、市長が病に倒れる。彼を救うには、日本では前例のない脳死肝移植を行うしかなかった。

最近流行の医療サスペンスなのかと思っていたのですが、全然違った。どっちかっていうと「白い巨塔」的な、医療現場での問題を題材とした作品でした。

あまり期待していなかったのが良かったのかもしれませんが、これが結構引き込まれました。いやぁ、十分に見ごたえのある作品でした。時間セレクトで見たので、着いた時間で「リアル鬼ごっこ2」かどっちかでいいや、くらいの感覚だったので、当たりを引いた感じです。

2010年06月13日のツイート

2010-06-12

[] そのノブは心の扉 (文春文庫) / 劇団ひとり (asin:4167773775)

陰日向に咲く(asin:4344411684)」の後に書かれたエッセイ集。やっぱり、うまいと思う。ちゃんと先にオチを考えて書いてる気がする。

解説にもあるけど、どこにこんなことやってる時間があるんだろう?と思った。この本のネタのためにやってたのかどうかはわからないけど。

[] アイアンマン2 / Iron Man 2

アイアンマンであることを公表したスターク。軍は、アイアンマンスーツを兵器として供出することを要求する。彼はその要求を拒否。そんな折、別のアイアンマンスーツを着た男がスタークを襲う。

1に違わず、ハリウッドな感じ炸裂のスカッとする作品に仕上がってます。その一方で、アメコミヒーローは悩みを抱えているのもまた人間くさいところ。

いいよなぁ、このラボ。

エンドクレジットの後にもワンシーンあります。これは「3」もあるみたい。

この作品はIMAX DIGITALでも上映されていますが、今回はただのDMRということもあり、IMAXではなく普通の大きめのスクリーンの所を狙っていきました。最初はチネチッタの8番を目指そうとしたのですが、チケットの販売状況から混んでる様子だったので、TOHOの5番。こちらもTHXです。

2010年06月12日のツイート

2010-06-11

[] ぼくらは海へ (文春文庫) / 那須正幹 (asin:4167773694)

ぼくらは海へ (文春文庫)

ズッコケ三人組(asin:4591010139)」の那須正幹さんが、30年前に児童書として出した本。

[] ゲームの父・横井軍平任天堂DNAを創造した男 / 牧野武文 (asin:404885058X)

ゲームの父・横井軍平伝  任天堂のDNAを創造した男

という本が今日発売になっているらしいが、角川なので2年後くらいに文庫落ちすることを期待する。

横井軍平ゲーム館 RETURNS(asin:4845910500)」の方は買うしかないかなぁ。

2010年06月11日のツイート

2010-06-10

2010年06月10日のツイート

2010-06-09

[] JR160円切符の謎

某駅の自動改札のところに、最近よく切符が重なってるんです。最初は乗り換え切符をとり忘れたのが重なっているのかと思っていたのですが、よく見ると違っていました。

その切符は、販売駅名が書いてあって160円の切符。その駅までの運賃は160円。自動改札から出てきてはいけないような気がするのですが、どうして積み重なっているのでしょう?

2010-06-08

[] アルゴリズムクイックリファレンス / 黒川利明, 黒川洋 / George T. Heineman, Gary Pollice, Stanley Selkow (asin:4873114284)

このサイズで実コードまで載せて解説してる本にしては、カバーしている範囲が広いんじゃないでしょうか。計算幾何学とかあまり扱われないですよね。

計算コストの実測など、アプローチもちょっと変わっています。

買う前は「アルゴリズム事典(asin:4874084141)」みたいなものを予想していたのですが、そういう網羅的なものではなくて、実践的な部分を持ってきた感じです。

2010年06月08日のツイート

2010-06-07

[][] 桃屋とS&Bのラー油を食べ比べてみた

ついにやってみました。食べ比べ。冷奴とごはんでやってみました。

とりあえず、最初は直接食べて見ました。実はどちらも初めて食べたのですが、クセになるのも納得です!どちらも旨い!桃屋はガーリックの食感が、S&Bはオニオンの食感が目立ちます。桃屋がガリッ、S&Bはジャリッという感じ。ラー油なのでどちらが辛いか、と聞かれると正直困ります。どちらもラー油としては辛味がきつくなく、どちらもそれなりの特徴があるのです。

とりあえず、まずは冷奴。左がS&B、右が桃屋です。

f:id:gust_notch:20100607193633j:image:w200

桃屋のは澄んだ油の中に細かいものが多く入っていますね。で、食べ比べてみた結果……うーん、どちらも旨い。油の部分だけで食べるよりも、具の部分と一緒に食べたほうがいいですね。具のインパクトが強いので、油単体では物足りない感じがします。

f:id:gust_notch:20100607193334j:image:w200f:id:gust_notch:20100607193535j:image:w200

次は、ご飯にのせてみました。

f:id:gust_notch:20100607194611j:image:w200

同じようによく混ぜてから乗せたのですが、S&Bのほうがオニオン多目、桃屋の方がガーリック多目というのが分かりやすいですね。

(2010-06-09追記)

S&Bにはオニオンは入っていないらしいです。じゃあ、この赤く見えるのは何?アーモンド?ラージャンって奴の構成物?

(2010-06-09追記終)

f:id:gust_notch:20100607194622j:image:w200f:id:gust_notch:20100607194627j:image:w200

暖かいものと合わせると香りがより引き立つような気がします。冷奴とご飯だと、ご飯と合わせた方がおいしい!

私の感想としては、食感はS&Bが、味は桃屋の方が好きです。桃屋はあとから少し甘みのようなものが感じられておいしさとしての後押しをしてくれる感じです。

調味料としては、油というよりはソースとして扱った方がいいかもしれません。もし、チャーハンにするにしても、油として使うのではなく、最後の隠し味的に合わせた方が美味しそうな気がします。これもそのうちやってみましょう。

2010年06月07日のツイート

2010-06-06

[] シーサイドモーテル

周りに海はないのに、名前は「シーサイドモーテル」という寂れた宿。そこに集った人々の悲喜交々。

各部屋で起こることのオムニバスストーリーが絡み合う、という形式なので展開は多くて飽きることはないと思うのですが、どこかスピード感に欠けるところがある。

テーマとしては「嘘」と「騙し合い」ということなのだと思いますが、時系列を前後させたり、それぞれのエピソードにきれいに落ちを付けようとしているところが失速感の原因かもしれません。

元々、私の期待が「PARTY7」のようなドタバタコメディを予想していたということが、おそらく大きな原因なのだとは思っています。

2010年06月06日のツイート

2010-06-05

[] 告白

中学校の教師をしている森口悠子は、終業式の日に生徒たちの前である事件の真相を話しだす。それは、自分の娘が死んだ事件の犯人が、このクラスの中にいるという衝撃的な内容だった。そしてさらに、少年法のために罰せられない犯人に対して、自分のやり方で復讐を行うことを宣言した。

これは引き込まれる作りですね。先生の告白から始まって、関係者の告白が続いていく。告白する人間の視点が変わることによって、新たに明らかになる事実。こういう展開、好きです。

原作未読なのですが、これは原作もかなり読ませる作りになっていることが予想できます。本屋大賞も納得なんでしょう。文庫になってるので買ってもよかったのですけど、手を出してません。偶然サイン本も目にしたのですが。

気になったのは一点だけ。映画の展開としては全く問題なく、むしろその描写は恣意的に入れられたフェアなものなのだけど、それが結末に関わる部分なので。その事実によって主人公に関する印象が変わる。

エンドクレジットにあった、「タンバリン指導 ゴンゾー」って、あのレッドカーペットとかにでてる芸人のゴンゾー?

[] ハヤカワ・ミステリ全点フェア

結構壮観です。

「現在入手可能な作品全点を網羅したフェア」だそうです。

f:id:gust_notch:20100605180346j:image:w200

2010年06月05日のツイート

2010-06-04

[] Yellow Magic Orchestra×SUKITA / Yellow Magic Orchestra+鋤田正義,中島英樹 (asin:4887452322)

Yellow Magic Orchestra×SUKITA (TOKYO FM BOOKS)

やっと発売日が決定したようです。Amazonによると7月25日発売予定。3300円。

出版元によると、「7月中旬〜下旬」発売予定。

2010年06月04日のツイート

2010-06-03

[][] NHKの契約形態

ちゃんと受信契約してますが何か?

口座振替のお知らせが来たので、明細を見たところ、「衛星契約」となっていた。なんか昔は呼び方が違ったような……と思ったので調べてみた。

今現在は、「地上契約」と「衛星契約」がある。厳密には「特別契約」というのもあるらしい。

2007年10月までは、「カラー契約」「普通契約」「衛星カラー契約」「衛星普通契約」の四種類だったらしい。「カラー契約」から「衛星カラー契約」に変えたのは覚えていた。

さらにさかのぼれば、「カラー契約」と「普通契約」の時代がある。衛星放送が始まる前。

さらにさらに前には「ラジオ契約」と「テレビ契約」にわかれていた模様。

受信料の免除制度なんてあったんですね。知りませんでした。

[] 何か違和感があると思ったら

ツイートまとめ機能による見出しには、カテゴリがついてないことだった。付けれないのかな?

2010年06月03日のツイート

2010-06-02

[] ネットワーク初心者のためのTCP/IP入門 / 上野宣 (asin:4893678485)

ネットワーク初心者のためのTCP/IP入門

2003年の本。まだダイアルアップ全盛な時代だったようだ。でもIPv6についてもしっかりと一章さいてた。

ここに書かれてるくらいの内容だったら、大体は理解してる。脱初心者?

ちなみに、この本は、改訂されて「今夜わかるTCP/IP(asin:4798108197)」という本になってるはずです。

2010年06月02日のツイート

2010-06-01

[] ねじとねじ回し この千年で最高の発明をめぐる物語 (ハヤカワ文庫NF) / 春日井晶子 / Witold Rybczynski (asin:4150503664)

2010年06月01日のツイート

2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
小説 ゼビウス―ファードラウト サーガ スーパーゼビウス ドッツ ゼビウス ゼビウス ソルバルウ (NONスケールプラスチックキット) BGAMEナムコクラシックシリーズ03 / ゼビウス