Hatena::ブログ(Diary)

京都周辺気まぐれ風景

2018-09-24

圓光寺で彼岸花@2018

9月二度目の三連休初日、久々の晴天に恵まれたので、

彼岸花を撮りに行くことにしました。

相変わらず、京都市内では彼岸花の名所というのは少なく、

大原の田んぼのあぜ道には、結構咲いているところがあるようですが、

あぜ道の彼岸花、というのはイマイチ気分がのりません。

そこで、2年前にも行ってきた圓光寺へ、今年も行くことに。

使用機材は、α7RIIIにレンズ3本。

Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

SONY FE 85mm F1.4 GM

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922140904j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922141026j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922141236j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922141553j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922141656j:image

↓α7RIII + SONY FE 85mm F1.4 GM

f:id:gyaos55:20180922141858j:image

↓α7RIII + SONY FE 85mm F1.4 GM

f:id:gyaos55:20180922142202j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922143250j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922143355j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922143442j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922143510j:image

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180922144736j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922145539j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922145813j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922145901j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922150017j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922150115j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922150658j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922151212j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922151729j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922151941j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922152420j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922152625j:image

↓α7RIII + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM

f:id:gyaos55:20180922152942j:image

2018-09-20

おやすみ前のわんこ

布団の上で、おやすみ体制に入り、既にかなり眠くなっております。

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

f:id:gyaos55:20180919225736j:image

2018-09-07

2018-09-06

EOS R システム発表だそうです

キヤノンからフルサイズミラーレスシステム、"EOS R"が発表されましたねぇ。

トヨタの新型車の発表を見ているようなトキメキ皆無な気持ちで情報を追ってみましたが、

そんな個人的感想は、どうでもよいですね。

これで、「フルサイズミラーレス」という大雑把なジャンルで言えば、

ほぼ独占のソニーに、老舗且つ大御所のCとNが参入したわけで、

市場が活性化することは、ユーザーにとってのメリットがこれからいろいろと

出てくるのではないでしょうか。もちろん価格面などでも。

プロがレフ機からミラーレスに乗り換える、又は、買い足すにあたり、

仕事道具に大きな変化をもたらすのは、それだけで大冒険なわけですが、

同じメーカーでそれが出来るなら、確かな安心感になるでしょうし、

キヤノンが出したのなら、試してみるか、ってプロは多いのではないでしょうか。

そういうことも意識したであろうことを、発表内容や固体デザインに感じました。

でもやっぱりCもNも、SONYを放置し過ぎたんじゃないですか?

簡単には追いつけ無さそうですねぇ。(あくまで個人的感想です。w)


追記

EOS RもNikon Zも、常時実絞りプレビューができないと知ってビックリ!

撮れる写真が撮る前からEVFで見えていることがミラーレスのメリットであって、

それが当たり前だと思っていた。コレ、どんな人が得する仕様なのかな?

2018-08-30

撮って出しと再現像

産寧坂近くのイノダコーヒー前にある柳が、街灯でキレイに照らされていたので撮ったものです。

まずは、JPEG撮って出しです。ホワイトバランスはオート、スタンダードモードです。

f:id:gyaos55:20180828230341j:image

黒つぶれはありますが、そのお陰で余計なものが見えなくて、柳が強調されている、

そういう見方も出来ますが、このカットから、奥行きや、手前の黒つぶれしているところを

もうちょっと出したいなぁ、と思い、Photoshop Camera Raw で上のJPEGをいじってみました。

f:id:gyaos55:20180828230342j:image

つぶれていたところを、こんな感じに出すことができます。

昔はJPEGにしてしまうと、黒つぶれを出すことなんで殆ど出来ませんでしたが、

JPEGの質が良くなったのか、はたまたPhotoshop Camera Rawが優秀になったのか、

その両方かはわかりませんが、便利になったものです。

RX100M3を夜に持ち出すときは、今でもときどきRawで撮りますが、

α7RIIIの場合は、JPEGでもこれだけの処理耐性があるので、Rawで撮っていなくても、

後で困ることは殆どありません。