Hatena::ブログ(Diary)

音の鳴る日も。

October 24(Wed), 2018

20181021 こんにちわーるどフェスティバル

22:07

急に牧歌的なタイトルのイベントを見に行った。サークルの後輩が出演していたからなのだけど、つい最近太田川に行ったところだったので半田まで足を伸ばすことにあまり抵抗がなかった。

会場の半田赤レンガ建物(https://handa-akarenga.jp/)完全に「赤レンガ、あ、ていっても半田のほうなんだけど」という会話が築年数分積み重なってそうなんですが

建物の前は芝生の広場になっているし、のどかで素敵な場所でした。カフェもあったし今度行くことがあったら寄ってみたいな。

会場は地域の方々がいらしているかんじで、ジャズのカルテットを普段聞く人がどれくらいいるかは不明、といった様相だったのだけれどえりさんもでぐちゃんも楽しそうでよかった。誰よりアイゼイア・リチャードソン・Jrさん on clarinetが楽しそうだった。

アットホームな雰囲気でアンコールで枯葉をやったときには手拍子も出ていた、良い午後だったなと思う。

今よくよく見たらスティールパンの演奏なんかもあったのですね。午前中はれいこちゃんと素敵ブランチを頂いていたため行けなかったのだけれど今年で16回目だそうだし

よいイベントなんだろうな。

こちらの出身じゃない友人知人のおかげでふるさとに詳しくなることが増えてありがたいことです。

ゆく道々、セイタカアワダチソウが黄色く揺れていてそうだな、まだこの季節なんだなと思う。金木犀の匂い、セイタカアワダチソウ、白い空、ジョロウグモの巣、フジバカマ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gymnastersavatieri/20181024/1540386466