ホモファーベル庵日誌

2009-05-26 Tuesday

[] 山田悠介「DUST

 ひさびさに小説を読む。敬愛する苫米地英人氏が解説を書かれているということで読んでみた。

 27歳の若い作家。かなりパワーのある作家だ。

 近未来日本社会のサバイバル小説の趣。しかし、この小説テーマ純粋な愛。

 長編ですが一気に読ませる。

 小説の終わり近くで「彼岸花」の花言葉発見するくだりで思わず落涙。

 続編が読みたくなる。

特別法第001条DUST(ダスト) (幻冬舎文庫)

特別法第001条DUST(ダスト) (幻冬舎文庫)