Hatena::ブログ(Diary)

旧・カスミソウの本棚

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gypsophila315/20120826

極楽浄土への願い / 藤原清衡「中尊寺・金色堂」

| 極楽浄土への願い / 藤原清衡「中尊寺・金色堂」を含むブックマーク


2012年8月18日 放送


今週の芸術家

f:id:gypsophila315:20120819153524j:image:w260:left
・作者 藤原清衡
・国籍 日本
・職種 奥州藤原氏初代頭領



  • 陸奥の豪族の長男として生まれる
  • 奥州の覇権を争う度重なる戦で父を失い、妻子を殺される。
  • 陸奥と出羽を平定すると、衣川に臨む平泉に本拠地を移す。
  • 豊富な金を使い、独自に宋との貿易を行う。
  • 1105年には中尊寺の造営に着手。
  • 1124年、清衡が69歳の時に金色堂を建立。

今週の作品

f:id:gypsophila315:20120819153523j:image:w260:left
・作品 中尊寺・金色堂
・場所 岩手県平泉

  • 2011年に世界文化遺産に登録
  • 昭和37年に創建後初の解体修理
  • 保存のためにガラスケースに入れて保持している。
  • 一辺が5.5mの小型の仏堂。軒下から柱、壁、扉、床まで全て漆を塗った上に金箔が施されている。
  • 須弥壇の上に並ぶのは、阿弥陀三尊を始めとする金箔で包まれた11体の仏像
  • 中央の須弥壇の両脇には、あと2つ須弥壇(息子・基衡と、孫・秀衡のもの)がある。
  • 使われている夜光貝は、沖縄など南洋の特産品
  • 須弥壇の高欄に貼られている紫檀も、日本にはないインド辺りのもの
  • アフリカゾウの像牙など世界中の宝物が使われている。

今週のショートストーリー
  • いつものバー


放送500回記念アルバム「美の巨人たち」音楽集

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gypsophila315/20120819

日本語について / 和田利政『国語要説』

| 日本語について / 和田利政『国語要説』を含むブックマーク



  • 作者 和田利政
  • 経歴 国学院大学名誉教授/国語学専攻
  • 作者 金田弘
  • 経歴 国学院大学名誉教授/国語学専攻/文学博士


国語について、組織的・体系的な面の大要を述べている。国語に関する項目・術語を重点的にとりあげ、それぞれに簡潔な説明をほどこすよう努めている。必要に応じて、図版・写真等を掲げ、具体的な事例を通じて内容の理解や特色を知ることができるように心掛けている。また、説明の補助教材・資料として、巻末に数種の付表を添えている。

序説

言語は、人物特有の活動で、一定の音声に一定の内容を連合させて、表出・伝達をはかるものである。これを補うものとして文字が発達した。しかし、文字そのものをもたない言語も多い。
日本語とは、日本国の公用語で日本民族が少なくとも千数百年以前からもっぱら使用している言語である。日本人が、自分たちの言葉という意味合いで日本語さしていうとき、国語という。

文字

聴覚器官にうったえて伝達をはかる音声の代りに、視覚にうったえる平面図形の一揃いが言語記号となったものを文字という。文字には、漢字などのように一字が音と意義を備えた表音文字と、ローマ字のように単音または音節に対応する表音文字とがある。
わが国における文字の使用は、漢字伝来をもって最初とする。
漢字を伝来の中国語の発音に基づいて読むものを、音という。伝来した発音は時代や地域によって差があった。
・呉音 
・漢音
・唐音

漢字をその意味に対応する国語で読むものを、訓という。
漢字を2字以上に組み合わせ、一つの国語に対応させるものを熟字訓という。
音と訓を複合してできた語を混種語という。
混種語のうち、上が訓、下が音のものを重箱読みという。
混種語のうち、下が訓、上が音のものを湯桶読みという。

「かな」はわが国で発展した表音文字である。漢字を「真名(まな)」と呼んだのに対して、「仮名(かりな・かんな)」と呼んだことに由来する。仮名には、万葉仮名・平仮名・片仮名の三種がある。
・万葉仮名 漢字をその意味とは関係なく、国語を書き表すための表音文字として用いたものを万葉仮名という。
・平仮名 万葉仮名の草書体である草仮名が、簡略化され固定していったもの。
・片仮名 万葉仮名の一部を書くことによって成立したもの。

語彙

他人の話しを聞いたり、読んだりして理解することのできる語彙を理解語彙という。自分が話したり、書いたりすることが出来る語彙を使用語彙という。
現代日本人の平均語彙料は3万前後。

語彙は、日本固有の語彙と国語化した外国語に分けられる。
・和語
・漢語
・外来語
・混種語 協同組合・スピード競技

言語表現で、言語主体や場面の違いによって、言語が異なった姿を取ることを位相という。
・武者詞
・女房詞
・廓言葉
・幼児語
・職業語
・隠語
・忌語

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gypsophila315/20120815

奇跡のモニュメント / ベルナール・プティジャン「大浦天主堂」

| 奇跡のモニュメント / ベルナール・プティジャン「大浦天主堂」を含むブックマーク


2012年8月11日 放送


今週の芸術家

f:id:gypsophila315:20120812110232j:image:w260:left
・作者 フィーレ神父
・作者 プチジャン神父(1829-1884)
・国籍 フランス
・職種 神父

  • 豊臣のキリスト教弾圧政策から、1597年に外国人宣教師を含めた信徒26人が、長崎で処刑され、以降250年間キリスト教伝道の道は途絶える。
  • 幕末に長崎に外国人居留地ができ、活動が許されるようになり教会建設を決心。
  • その役を命じられたのが、フランス人神父のフューレとプチジャンだった。
  • 1863年に建設開始
  • フィーレ神父帰国、プチジャン神父以後の指揮を取る。
  • 信徒発見の奇跡。建設から一ヶ月後、密かに信仰を守り続けていた隠れキリシタンの一団が来訪。
  • 遺言により、信徒発見の奇跡が起きた場所にプチジャン神父は葬られた。

今週の作品

f:id:gypsophila315:20120812110233j:image:w260:left
・作品 大浦天主堂
・場所 長崎

  • 国宝に指定された洋風建築二つのうちの一つ
  • ゴシック様式
  • 一見、石造りだが柱や梁など骨組みのほとんどがケヤキ
  • 現存する日本最古の木造教会
  • 天井は、ゴシック様式特有のリブ・ヴォールト天井(俗にコウモリ天井とも)
  • 棟梁は、グラバー邸を手がけた「小山秀」
  • ゴシック様式の表現。本来石造りの建築を木造で再現すること。
  • リブ・ヴォールト天井の表現。竹と土を用いた土壁の製法、竹のシナリで曲線を表現。
  • ステンドグラスの表現。高価なガラス、端材を継ぎ合せる。
  • 木彫り装飾も多く、宮大工も関わっていた。


今週のショートストーリー
  • 日本初のプロカメラマン、上野彦馬とその弟子



放送500回記念アルバム「美の巨人たち」音楽集

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gypsophila315/20120812

モザイク城 / 井伊直孝「彦根城」

| モザイク城 / 井伊直孝「彦根城」を含むブックマーク


2012年8月5日 放送


今週の芸術家

f:id:gypsophila315:20120805114329j:image:w260:left
・作者  井伊直孝(1590-1659)
・国籍 日本
・職種 譜代大名

  • 関ヶ原の戦いの武勲により、1601年譜代大名・井伊直政が佐和山城十八万石を拝領。
  • 城は半壊状態だったため、まだ幼かったために家臣たちが中心となって1604年彦根山に築城を開始した。


今週の作品

f:id:gypsophila315:20120805114330j:image:w260:left
・作品 彦根城(1604-1622)
・場所 滋賀県彦根市

  • 徳川家康が豊臣家の大阪城や西国大名を監視するための拠点として
  • 一度も戦闘で使われなかった。
  • その姿が上から見ると亀のように見えることから、別名「金亀城」とも
  • 入口は東に表門、南に大手門、北に黒門の三ヵ所。
  • 彦根山を造成して築かれた
  • 司馬遼太郎が「雅を感じさせるやさしさを持っている」と讃えた城
  • 高さおよそ21m、三層三階建て(他と比較して大きくない)
  • 天守の外観は「切妻破風」「入母屋破風」「唐破風」という3つの破風を組み合わせて作られている。
  • 天守は1年で建設された。
  • 東西21M、南北13M
  • 1階の窓は突き上げ戸が付いた格子窓、2-3階の窓は花頭窓(禅宗系)
  • 天守=国宝、馬小屋など他5つ=重要文化財 馬小屋現存は彦根城のみ
  • 「穴太積み」という石積み
  • 天守閣は「路傍済み」、奥行きが長ければ長いほど強固


今週のショートストーリー

放送500回記念アルバム「美の巨人たち」音楽集

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gypsophila315/20120805

論理的思考入門 / 新井紀子『生き抜くための数学入門』

| 論理的思考入門 / 新井紀子『生き抜くための数学入門』を含むブックマーク






ヘンなことばっかのこの世界で、しゃきっと立っていたい。だったら、数学だ。根本から問いなおす。クリアに整理する。ねばって方法を探し出す。真っ向からの数学体験は、人生というバトルフィールドを行く君の力に、きっとなるから。公式丸暗記でやりすごし、試験が終わればさようなら…なんて、もったいない。



そもそも、それってなーに?
  • 「最近の小学校では円周率を"約3"なんて教えている、嘆かわしい。」などと主張する人がいるが、そのうちの大半が「円周率とはなにか(=定義)」「なぜ円周率が3から始まるのか」という問いに答えることが出来なかった。

  • 円周率とは、円周と直径の比の値のこと。そして、直径1の円に内接する正六角形の回りの長さが3、外接する正四角形の長さが4だから。

  • 定義を定めて論理的な主張をすることは、別々の利害を持った集団が纏まるうえで必須。

  • 本書の目標は、数学を通じて「とは力」と「なぜ力」(=論理的思考)をつけること。

かけ算を宇宙人に教えよう

●ところで、かけ算って、何?

  • [a×b]という形をしていて、意味は[aをb回たすこと]

  • じゃあ、[5×3.4]は[5を3.4回たすこと]なんですか?

●かけ算は拡張されていた

  • 小数の登場以降、[5×3.4]は[5の3.4個分は幾つですか]に拡張されていた。

  • 「回」は自然数にしか使えないが、「個」は小数にも使える。

●負の数が表すもの

  • 長さ-回数-面積…にはマイナスはない。

  • 湿度-標高-時間…にはマイナスがある。

  • 負は小さい数ではなく、0を基準とした正の数の反対方向の数である。

●「らしさ」を大事に

  • かけ算の「らしさ=性質」は、拡張されても変わらない。

  • 0を掛けたら0になる、1を掛けても変わらない、どこから計算しても変わらない…など

数学的な構えをチェック

●「借金」×「借金」は

  • 「借金」×「借金」はあり得ない、正しくは「借金」+「借金」

  • 教科書のような、定義・計算・解釈が整った問題は稀。

●式と意味をつなぐもの

  • 300×(-4)にあてはあまるような問題は非常に作りにくい。

  • 負の数同士の割り算ともなると、相当不自然な状況になる。

●数学的な構え

  • そんな数学を習う理由は、論理的な思考を身に付けるため。

●現実離れしているからこそ

  • 点や線の定義などは、現実離れしている。

  • しかし、権利・社会・リスク…もまた抽象的な概念。

●頭の中を整理して

  • 遠くの安いスーパーへわざわざ買い物に行くメリットは?

  • 「なぜ」に対して「それは…だから」と論理的に順序よく結論を導く習慣が必要。

俳句の可能性は無限大か?

●無限ってどんな数だ

  • 無量大数は最も大きい漢数詞の単位、数はそれ以上に"無限"に続いている。

●可能性を検証すると

  • 「日本語かな」は109種類、110*…*110=110^17 俳句の上限は約500溝以下。

●有限だってなかなかだ

  • 地球の表面積は約5億995万平方km/水素原子の体積=地球上に存在しうる生物の上限

億万長者になる方法

●可能性と確率

  • 可能性はあるのに確率は0。1/無限は0

●無限に買い続けると

  • 30億円投資して2億円回収できる確率64%

●買い占めならどうだ

  • 当たる総額/買い占めた時に使い金額=期待値

国語と数学のふかい関係

●教科書に出ない割り算

  • 教科書には計算できて意味のある例題ばかりが乗っている。

●かんたんな割り算は

  • 2や5ばかりを掛けてできた数で割るときは簡単。

●ツッコミを入れよう

  • 文章題が苦手な生徒の多くは国語が苦手。

  • 一人ツッコミをすることで客観性が生まれる。

●割り切れるか繰り返すか

  • 割り算の結果は、有限小数か無限小数(循環小数)になる。

  • 循環小数ではない無限小数を作為的に作ることは可能、101001000100001…

数直線は変な線

●ひもではなかった

  • 抽象概念

●0.999……=1だって?

  • 数直線を二つに分けると、a以上の数とa未満の数になる。
  • 0.999……と1の間に数はない、よって数直線の性質と異なる。

●なんども騙されよう

  • 日常的な感覚からすると奇妙、けれど論理的な結論。

●数直線上の数の性質

  • 数直線上のどの点も数である。

●言葉だけ覚えても

  • 循環しない無限小数は分数になおせない。=無理数

  • 分数で表せる数=有理数

四角形って何だっけ

●四角形を探せ

  • 4本の直線によって囲まれた図形

●トポロジーという分野

  • 図形の違いに注目して分類したり、その性質を研究する分野。

  • 4本の直線によって囲まれており、内部のどの2点を結んだ線分もその内部に含まれているような図形。

●中学からの数学は

  • 小中高の数学に凹のある四角形は出てこない。

ゲームを定義する

●究極の分からず屋に説明する

  • 分からず屋=コンピューター 説明=プログラム

●銭湯の入り方

  • 模範解答 P150-
  • 一連の作業をするときの手順を明確にしたもの=アルゴリズム

かけ算の筆算ははぜ正しい?

●見積りをクセにしよう

  • 46*2.35 46*2=92より少し大きいから100前後

●仕組みを解明する

  • かけ算の筆算を解明する

  • 暗記するだけでなく、仕組みを解明して納得する

累乗のこわさとおもしろさ

●先祖の数を計算すると

  • 27世代前の先祖の数は、2^27=1億3421万7728人?(親戚同士で結婚しているはず)

●ダニはやっぱりどどっと増える

  • aが1より大きければ必ずこの形のグラフになる。

kkk

あんなグラフ、こんなグラフ、どんなグラフ?

●グラフを言葉で表してみる

  • グラフを見て問題をつくる。

●グラフの形を予測する

  • 状況からグラフを予想する。

●「関係」を対で表したもの

  • グラフ=「関係」を対で表したもの
  • 放物線だけがグラフではない。

計算できない関数

●なぜ計算できるのか

  • 計算の方法が分かっているから。

●しらみつぶしは苦しいけれど

  • √7を計算する、2.1*2.1 2.2*2.2……2.7*2.7

●「めんどう」が微積分を生んだ

  • 微積分

みんなだいっきらいな三角関数

●つまずきの石はいくつかある

  • 割り算、関数、三角関数…

●計算方法を習わない

  • 高校の範囲では計算方法を習わない。

●コンピューターは何してる?

  • Sinx のグラフは近似値をテイラー展開で

●「テイラー展開」がもたらしたもの

  • 円周率が一つの式で計算できることが発見された。

数学があきらかにするもの

●数を並べられるか

  • 自然数を完全に理解することは不可能。

  • グループが超越数と同じだけある。

●自然数のイメージ

  • 自然数のイメージを統一することが出来ない。

  • 2のn乗はいつも自然数になるとは限らない。

  • あまりにも早く大きくなりすぎて判定が出来ない、2の60乗秒は地球の歴史を超える。

●論理の限界 ―でどうする?

  • 数理論理学で現在の数学論理は初等も初等、人間の思考には限界がある。

  • で、やるの? やらないの? どっちなの?








トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gypsophila315/20120801
Connection: close