Hatena::ブログ(Diary)

最速チュパカブラ研究会

 | 

2007年11月13日 「最速インターフェースの研究と実践」メモ

gyuque2007-11-13

昨日のSIGHCIのメモです。

最速インターフェース研究と実践: ライブドア mala氏

まず、自己紹介を兼ねて概論
  • 自分の肩書きは「インターフェースエンジニア
    • よいUIを作るために「実体験に基づいたチューニングをしている」
    • 自分で使ってみる
    • ユーザの反応を見る
    • 欲望に忠実に作る
    • 作業としては、perl, html, jsの記述

「実のところ、プログラミングに詳しいと言える自信はないし、デザインのことも深くはわからないが、一人で一通りこなせる(完成品を作れる)という点は自分の強み。

よいUIを作るための作業は横断的。割り当てられた仕事をするだけの人ではダメ。」

作品紹介
  • 2ch最速検索
    • キーボード操作だけでスレッド検索
    • まだAjaxは使っていない
    • 「めくり型」UIの実験
    • スクロールしながら読むより、ページ単位で切り替えた方が読むのが速いのではないか
    • 「めくり型」は、DHTMLがあってこそ実現できた
  • Google Autopager
    • ページの最下部までスクロールしたら、自動的に次のページを継ぎ足す
    • 設計思想
      • ページの最下部までたどり着いたユーザーは、次のページを見たいはずだ
      • ……本当に?
      • 今のページを消して次のページに移動してしまうと、その予想が万が一間違っていた場合のコストが大きい。今のページを残して「継ぎ足す」方式なら、そのコストは限りなく小さい
      • ほとんどのユーザは、「次へ」をクリックするコストに気づいてすらいない。 そのコストに気づけるかどうかが重要
  • ここでGreasemonkeyの紹介
    • (ここを読んでいる方は知っていると思うので、略)
    • LDRize や AutoPagerizeの紹介なども
  • Google Readerクローン
    • Google Readerとかいうのが出てきたので真似してみた
    • Lensのアイテムをクリックすると、勝手にスクロールするところが面白い。同じところをクリックしているだけで次々読める。
    • LDRのマイフィードにも反映。

(注: 当時、Google ReaderはLensと呼ばれるUIを採用していましたが、現在は廃止されています)

ここまでニートだった。Greasemonkeyのおかげで、ニートでもUIの開発ができる。サーバ等を運営する資金力は要らない。

livedoor Reader
  • LDRの思想
    • 速く読める
    • たくさん読める
  • なぜ、そこまでこだわるのか?
    • 大量に読むことで、コミュニケーションのヒントになる。「きのうこんな記事を読んだ」「こんなコメントを書かれた」等、共通の話題になる。
    • もし、それがないと… 「いい天気ですね」「お元気ですか」 凡庸な会話に終始する。
  • 現在のコミュニケーションのベースは、2chや有名サイトなどの、誰かがセッティングした「場」
    • ROMが多い。
    • 2chは一つの板あたり500-1000スレッド。これは、ぜんぜん足りてない。漏れている話題がある。みんな流行に走る。
    • 流行に走るのはつまらないという中二病的動機
    • ブログを取り巻く技術進化すれば、自分のブログをベースにコミュニケーションができる。
    • ブロク検索エンジンソーシャルブックマーク等。
    • 「大量に読めるツール」を使うことで、誰が何を書いているかちゃんと把握できる。「自分の場所」同士がつながる。「場」=「有名サイト」依存からの脱却。
  • コミュニケーションを増やす方法
    • 1. 効率の良い出会いを提供する
    • 2. 大量の情報をインプットしてマッチする確率を増やす
    • LDRは 2. のアプローチ。「情報を大量に集めてふるいをかける」賢いネット世代を作りたい。
    • サーバでフィルタするんじゃなくて、あくまで人間が手元で振り分ける。
LDRの技術面
  • 概要
  • 先読み
    • Bloglinesを使っていた頃は、遅延を気にしながら操作していた。現在のページを読み終わる前に、手動で先読みする癖が付いた。
    • LDRでは、先読みを機械でやる。「次へ進む」動作の高速化。一瞬の「間」も許さない。
  • キャッシュ
    • 「前へ戻る」動作の高速化
  • 「ピン」でまとめ読み。
    • ロード時間の短縮
  • 思考を妨げないUI、左ペイン(マイフィード)の特徴
    • 単純なフォルダ分けだと、今並んでいる順番以外で読むのが面倒。
    • LDRではソート/分類の方法を切り替えられる。読む順番を好みで決めて,ソートを機械にやらせる。
    • 次に読みたいフィードを探す手間を省く。
  • ところで、みんな設計通りに使っているのか?
    • キーボードを使ってないユーザー 55%
    • 平均を見ると、キーボードを使っているユーザーは、使っていないユーザーの倍購読している
  • 自分は、現在3742件
    • ちゃんと使えている。
    • 人間の能力限界には達していない。ソフトがよければ何千件でも読める。
余談
  • Bloglinesの次期版について
    • やっぱり先読みしていない。
    • 入力に対してなんか変化がすぐ返ってくるけど、全て完了するまでは遅い。
    • 体感速度重要。「ロード中」のアイコンが一瞬で返ってきても嬉しくない。
    • ユーザーは待ち時間をあきらめている。開発者が気づかなきゃいけない。
  • ユーザーのリズムを大事にする
    • 速すぎず、遅すぎず。リズムにマッチする工夫。livedoor Readerの「ウェイト調整機能」はその実験。
      f:id:gyuque:20071113152604p:image
  • 目的に特化する
    • 誰でも使える は正解だろうか?
    • 10%の人に100%マッチする製品がたくさんでてくると、100%の人に50%マッチする製品は生き延びる余地がなくなる。
    • 特化しなくては生き延びれない。
    • ソフトウェア世界は、特化戦略をやりやすい。現実世界(ハード)は、コストの問題もあってバリエーションに限りがあるが、ソフトウェアならその制限はない。
  • APIを公開せよ
    • はてなグラフの例
    • デザインをかわいくする? 有名人に使わせる? →常套手段だが、失敗
    • APIを公開したことで、手で入力する手間が省け、可能性が広がった。
  • プロトコル確立されると選択肢が広がる。
    • RSSってなんでうれしいの? → LDRで読める!
    • 「食材を独占し、料理がまずいレストラン」 料理がまずいことではなく、食材を独占していることを批判せよ。「俺が作ってやる」

etoeto 2007/11/13 16:16 乙!

hide104shide104s 2007/11/14 01:10 LDR愛用してます。ただ、ニュース系RSSなんぞを見ているとすぐに1つのフィードで200アイテムも溜まってしまいます。

フィードの部分は左手でキーボードショートカットを使っていますが、
次のアイテムを読み込むためにキーボードだとスペースを打つ回数が非常に多く疲れるので、カーソルバーを右手でマウスクリックして使っています。
キーボードだけで一画面ごとサクッとかわりませんかね?

gyuquegyuque 2007/11/14 04:41 そういうことは本人に…

hide104shide104s 2007/11/14 20:44 テラ、カンチガイ。 スミマセン・・・

mohrimohri 2007/11/15 02:01 >hide104sさん
1フィードの表示エントリ数もスペースバーによるスクロール量もLDRの設定ページで変更できると思いますけど
というかそのあたりをユーザーが自分に合わせて調整できます的なところも催促UIのコツだ的なことを言ってた気がしますた<発表で

sakadonsakadon 2007/11/15 20:13 しかしなんでこんなにマコちゃんはかわいいんですかね?

gyuquegyuque 2007/11/16 00:15 さかどん自重と言わざるを得ない。

 |