Hatena::ブログ(Diary)

コンバンハチキンカレーヨ再 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-12-30 このエントリーを含むブックマーク

今年もありがとう御座いました。

コンバンハチキンカレーヨ再は、はてなブログに移転しています。

http://motoshou.hatenadiary.jp/

2015-01-01 このエントリーを含むブックマーク

コンバンハチキンカレーヨ再は、はてなブログに移転しています。

http://motoshou.hatenadiary.jp/

2014-12-31

[]14年度読んでよかった本

今年はこれがよかった! という自分なりのベスト(05年版)(06年版)(07年版)(08年版)(09年版)(10年版)(11年版)(12年版)(13年版)。2014年は俺まさかの結婚。おめでとー俺! 生活も変わったけど50冊ほど読んでいた1年。今年は何より、これだッ!

スプライトシュピーゲル I Butterfly&Dragonfly&Honeybee (1) (富士見ファンタジア文庫 136-8) スプライトシュピーゲル II Seven Angels Coming (2) (富士見ファンタジア文庫 136-9) スプライトシュピーゲル III いかづちの日と自由の朝 (3) (富士見ファンタジア文庫 136-10) スプライトシュピーゲルIV  テンペスト (富士見ファンタジア文庫) オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)(角川スニーカー文庫 200-1) オイレンシュピーゲル弐 FRAGILE!!/壊れもの注意!!(2) (角川スニーカー文庫 200-2) オイレンシュピーゲル 参 Blue Murder (3) (角川スニーカー文庫 200-3) オイレンシュピーゲル肆  Wag The Dog (角川スニーカー文庫) テスタメントシュピーゲル 1 (角川スニーカー文庫) isbn:B00MA27J9G:image

Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

近未来ウィーン。人種・文化・技術・遺産が集結する国際都市ミリオポリス。2つの組織 / 物語スプライトシュピーゲル』と『オイレンシュピーゲル』が1つに交差する”テスタメントシュピーゲル”。複雑に交錯する伏線は、それぞれの思いや欲望のもとに、1本の糸に収束されていく。しかし、またしてもプリンチップ社によるテロ事件が発生。世界を震撼させる加害者たち。都市に眠る数不明の爆弾。特甲児童の少女たちは、それぞれの未来と過去を見つめようとしていた。その裏には”彼女たちの記憶”が深く関わっていた……。鏡合わせの物語が今始まる。圧巻の戦闘シーンに、悲惨な近未来描写。それでも自分の、そして心を支えてくれる人のために戦う少女・少年たち。

ここ数年、再読(多分5回)しては年末ベストで挙げていた両シリーズの最終章、遂に テスタメントシュピーゲル2 Kindle連載物語が面白すぎる! 剣術シーンが格好良すぎる! 乙が可愛すぎる! の三拍子! この幸せが一生続けばいいのに……。

海外ミステリの面白い作品も話題作含め数作読めたので個人的には大変満足。

特捜部Q ―知りすぎたマルコ― ((ハヤカワ・ポケット・ミステリ)) 秘密 上 秘密 下 ストリート・キッズ (創元推理文庫)

今年も出てくれた特捜部Qシリーズ5作目よりユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Q 知りすぎたマルコ』(感想)。出し続けてくれること、またクオリティが一定していることに感謝。2015年はシリーズ1作目の映画が日本で劇場公開されるとのことで大変楽しみ。

ケイト・モートン『秘密』(感想)は、結婚披露宴直前まで読んでいたこともあって思い入れたっぷり。死を目前にした母によって、戦時中のラブロマンスが語られる傑作英国ミステリ。小さな誤解が大きなうねりになっていき、ドラマチックとは当にこのこと。どうしてこうも物語が素敵かな。

あまりこういったことは書かないのですが、翻訳家東江一紀が亡くなった悲しみはジワジワと心の中に広がりました。こんなに読みやすくて、格好良くて、ロマンチックで、海外ミステリって面白いんだ! と教えてくれたのはドン・ウィンズロウ『ストリート・キッズ』(感想)でした。ありがとう御座いました。

最後に面白かった漫画からシモダアサミ『中学性日記』を紹介。大きかったり小さかったり、生えたり生えなかったり。中学生の性に関するコンプレックスを、クスクス笑える青春漫画化。下品すぎず、いやらしすぎず、寝る前にちょっと嬉しい作品。Kindleの無料お試し版でハマってしまいました。今までになかった流れだなあと。

中学性日記(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) 中学性日記(2) (アクションコミックス(月刊アクション)) 中学性日記(3) (アクションコミックス(月刊アクション))

2014-12-30

[]ピエール・ルメートル その女アレックス

「お前が死ぬのを見たい」男に監禁され、疲弊していく女アレックスは檻からの脱出を図る。一方、女性が誘拐されたと情報の入った警察は、数少ない手がかりをもとに捜査を始めなければならなかった。アレックスと警察が交差するとき、ある疑問と真相が浮かび上がる……。

このミステリーがすごい!2015海外部門第1位、週刊文春ミステリーベスト10海外部門第1位、『ハヤカワ ミステリマガジンミステリが読みたい!海外編第1位、IN☆POCKET文庫翻訳ミステリー・ベスト10第1位、英国推理作家協会インターナショナル・ダガー賞、リーヴル・ド・ポッシュ読書賞で6冠の話題作。妻が読んでいたので借りてみた。どんでん返し! どんでん返し! とはまた違う、1発が痛烈ではなくても、こういう風に落ちていくのかとジワジワ楽しめる1冊。今年の読み終わりに相応しい、ジックリと楽しめて満足できた。

2014-12-29

[]ジョエル・タウンズリー・ロジャーズ 赤い右手

実業家の新婚夫婦のハネムーンは、一人の奇妙なヒッチハイカーによって悪夢へと変わる。婚約者を殺され、命からがら逃げた新婦は、リドル医師に救われる。不可解な事件にリドル医師は興味を示すが……。

このミステリーがすごい!1998年版』海外編第2位の作品が創元推理文庫で復刊。病的な視線から明かされる真相は大変評価されたそうですが、その雰囲気に入れず残念。

2014-12-17

[][]氷室冴子 なんて素敵にジャパネスク

時は平安時代。京の名門の娘、瑠璃姫は花盛りの16才。思い人の吉野君を待っていても、父は待ってくれない。そんな心配は陰謀になり、権少将を娘の寝室へ通わそうとするが……。

氷室冴子の作品がKindle化していたので読み始めてみた。月シリーズ1作ぐらいで進めていこうかな。ある程度の年代の女性なら誰もが知っていそうな名作で、今読んでもとても少女漫画的で面白い。平安時代のセックスの近さを笑いあり、涙あり、またヒロインの気っぷの良さと不器用さが相まって……。氷室冴子の好きは、恐ろしいほど心深くに刺さる。

Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

2014-12-09

[][]図解 池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本

毎日ニュースで耳にするキリスト教にイスラム教、そして日常の仏教に八百万の神とは? いつもの読んでなるほど池上彰。

仏教の成り立ちと、スリランカ仏教が気になっていたら、ちょうど解説されていたので大変助かった。

Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

Kindle Paperwhite (第6世代) ―Wi-Fi

2014-11-24

[]角田光代 紙の月

わかば銀行の優秀な契約社員・梅澤梨花(41歳)は、老顧客から約1億円を横領して逃亡。彼女を知る人たちは、それぞれの生活の中で、真っ直ぐだった少女を思い出に囚われていく。慎ましやで真面目な一人の主婦が、青年と出会い、少しずつ金と見栄に溺れていく中で、何を求めていたのか。

宮沢りえ主演の映画公開が控えていて、妻に誘われたので先に読んでおいた。多数の文学賞を受賞した作者の新聞連載で、こんなに没頭させられるとは。常に緊迫感のあるストーリに、張りつめた心境の中で、梅澤梨花が何度も美しい月に心揺さぶられるシーンがとても綺麗だった。

紙の月 (ハルキ文庫)

紙の月 (ハルキ文庫)

2014-11-11

[]森博嗣 冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM

犀川助教授の友人、喜多助教授に誘われて、低温度実験室を訪ねた西之園萌絵たち。しかし衆人環視下の実験室の中で、殺人事件が起こっていた。現場は不自然な環境下で作られた密室……。

ドラマ版1話の10分を見て一度死んだので、ノベルス版で再読。犀川助教授と俺同い年か……、とショックだわ。『F』でデビューして、リアリティある特殊な環境下での本格ミステリ。色々と話題になったんだろうなあと。

冷たい密室と博士たち (講談社文庫)

冷たい密室と博士たち (講談社文庫)

2014-11-03

[]浦賀和宏 姫君よ、殺戮の海を渡れ

糖尿病の妹が群馬の川で見たイルカを探すために、彼女と友人で旅に出る。一夏の4日間。彼らの人生は、真相によって悲劇へと大きく変わることになる……。

うおー! 超面白そう! と読み始めが極端なまでに退屈なんだけど(いや本当凄い)、後半は怒涛の展開が待ち受けている。浦賀ファンか、それ意外かで衝撃の箇所が全く違う1作。

姫君よ、殺戮の海を渡れ (幻冬舎文庫)

姫君よ、殺戮の海を渡れ (幻冬舎文庫)