Hatena::ブログ(Diary)

Season of Hammerhead Shark

2010-08-26

h-shark2010-08-26

[][]土の中の子供

「暗い」とか「明るい」とか、そういう印象は、文字通り光量的なことによるものであって、あくまで表層的なものに過ぎない。

好きな中村文則の作品を思い出して、そんなことを考えた。

どんどん落ちて行くようで同時に浮遊感を感じさせる中村氏の作品の特性は、「土の中」にあるのではなく、「子供」というところにあるのでは、と思っている。