Hatena::ブログ(Diary)

Season of Hammerhead Shark

2013-05-03

視床下部と老化現象

f:id:h-shark:20130503182458j:image

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2941881/10677310?ctm_campaign=txt_topics

アルバート・アインシュタイン医科大(Albert Einstein College of Medicine)の研究チームは、視床下部内部の情報伝達分子「NF-kB」を活性化または抑制することにより、マウスの老化速度を速めたり遅くしたりすることに成功したとしている。NF-kBは炎症に対する身体反応を調節する働きがあるが、脳のニューロン(神経単位)の生成に関わるホルモン「GnRH」の量にも影響を与える。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/h-shark/20130503/1367573168