不動産鑑定士への道(受験〜実務修習) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-05-07 ブログの更新を終了します

[]ブログの更新を終了します ブログの更新を終了しますを含むブックマーク ブログの更新を終了しますのブックマークコメント

不動産鑑定士として登録を受け、しばらく更新が途絶えました。

いろいろと考えましたが、このブログの更新は終了することとします。

もともと、受験から不動産鑑定士登録までの道のりを記録していこうとしていたブログであり、その目的が達成されたことが理由の一つ、さらに鑑定理論等について疑問に思ったことを取りあげて「どうなんでしょ?」というスタンスで書いていましたが、実務修習生としてならいざ知らず不動産鑑定士としてはその様なエントリは上げにくいことも理由の一つです。(要するにレベルが低い・・)

過去の記事を見返すと、更新予定のまま書かずに終わっている内容もいくつかはあるのですが、このまま終了にします。すみません。

ブログからはじまって、受験中や修習中、いろいろな方にコメントを頂き、大変勉強になりました。また修了考査のあたりでは、いつになく賑わって、修習制度や鑑定業界そのものについても、色々なご意見を聞くことが出来ました。

またいつか、鑑定士として熟達し、世の中に発信できるようなエントリを書けるようになったら、またやりたいと思います。

読んでいただいていたすべての方に感謝いたします。ありがとうございました。

HanzoHanzo 2009/05/12 12:27 お疲れ様でした。
合格発表のすぐ後に当ブログ(旧ブログ)を見つけ、時々コメントを投稿させて頂きました。時に議論をふっかけるような所もあり、ご迷惑だったかもしれません(汗
いろいろと考えるきっかけを頂いたように思います。
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

h18_reah18_rea 2009/05/13 18:46 とんでもない、Hanzoさんの書き込みで大変勉強させていただきましたよ。議論ふっかけは私の方だったり・・。

ロジックを考えるにはいい場所でしたが、中途半端なことも書けませんので終わりにしました。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

訪問者訪問者 2009/08/03 23:21 始めまして。教えてほしいのですが、不動産鑑定士の場合、資格の保有を証明するものは「登録証」ですか?それとも他に「・・・証」などあるのですか?弁護士のように文書ではなくバッジのようなモノはもらえないのですか?登録の通知が送られて来たそうですが、その通知が不動産鑑定士の資格を客観的に証明するものになるのでしょうか?このブログに書き込んで教えて下さい。よろしくお願いします。

h18_reah18_rea 2009/08/04 17:16 こんにちは。
ある人が「不動産鑑定士である」、とはすなわち「国土交通省の不動産鑑定士名簿に登録されている」と言うことです。
それで、資格の保有を証明するもの、と言われますとそういうものは無いですね。
強いて言うならば、名簿への登録が完了したときに、国土交通省の地方整備局から「しました」という通知が来ますので、これが証明になるのかもしれません。
ただし、客観的に証明、と言われますと、その通知を持っているだけでは証明にはならないでしょうね。その通知を持っている人間が確かにその通知に名前が記載されている人物であることを確認する必要があるでしょう。

「〜証」とか「バッチ」はありません。日本不動産鑑定協会に入会したら協会の会員証やバッチは来ました。机に眠っていますが。
これは協会の会員だというだけのことで、持ってないから鑑定士ではないと言うわけでも無いですし・・。

これでお答えになっていますか?

訪問者訪問者 2009/08/12 13:03 お答え頂きありがとうございました。そうでしたか。不動産鑑定士というのはかなりグレードの高い国家資格なので、登録したのであれば登録証なり身分証なり、とにかく資格証のようなものを持っておられると思ったのですが意外でした。やはり資格によって違いますね。弁護士のバッジは日弁連からの貸与だというし、それを携帯することが法律で義務付けられているそうですが、鑑定士協会のバッジを付けることは義務にはならないのですね。わかりました。どうもお騒がせしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/h18_rea/20090507