Hatena::ブログ(Diary)

Alone Like a Rhinoceros Horn

2008-05-03

PukiWiki のページに HTML を直接書く

PukiWiki で JavaScript を実行するプラグインを作った延長で、PukiWiki のページに HTML を直接書けるプラグインを作ってみました。

f:id:h1mesuke:20090222172801p:image

やりたい放題できるので危険。
closed な PukiWiki専用*1ということで、こっそり公開。

  ↓

インストール

使い方

#html{{
<abbr title="Extensible Markup Language">XML</abbr>は、<br />
<abbr title="Hypertext Markup Language">HTML</abbr>の拡張版です。
}}

とすると {{ }} 内の HTML がそのままブラウザに解釈されます。

同梱の html2.inc.php は HTML の勉強用に作ったバージョンで、{{ }} 内の HTML のコピーを <pre>タグで囲って下に表示するようになっています。

#html2{{
<abbr title="Extensible Markup Language">XML</abbr>は、<br />
<abbr title="Hypertext Markup Language">HTML</abbr>の拡張版です。
}}

で、上の画像のような結果になります。

更新履歴

  • 2010-05-11 v0.11 html2 を分離
  • 2008-05-03 v0.10 公開

*1:不特定多数の人間が編集権限を持つ PukiWiki に本プラグインを導入すると XSS脆弱性の原因となります。そのようなところでは「絶対に」使わないで下さい。

2008-05-01

PukiWiki で JavaScript を実行

RubyRailsAjax → …… という経緯で現在 JavaScript を勉強中です。自分のブログにコードを貼り付けて実行できたら便利だと思い、その方法を調べてみたのですが、はてなダイアリーには(編集画面に直にコードを記述できるような)ストレートな方法がないようです。

そこで、ノートとして使っている private な PukiWiki でやろうと思ったわけですが、やっぱりそんな危ないプラグイン、公式にはありませんでしたorz

でも、勉強用にどうしても欲しいっ!

というわけで、自分で作ってみました。
PukiWiki のページに記述した JavaScript を eval するプラグインです。

f:id:h1mesuke:20090222172945p:image

closed な PukiWiki専用*1ということでひとつ。

  ↓

インストール

使い方

1、スクリプト実行ボタン付きテキストエリア作成
#javascript

  ↓

f:id:h1mesuke:20090222172946p:image

このテキストエリアはブックマークレットを実行することもできます。
また、以下のように書けばサイズを指定できます。

#javascript(80, 24)
2、スクリプト実行ボタン作成
#javascript{{
alert('Hello');
}}

  ↓

f:id:h1mesuke:20090222172945p:image

テキストエリア同様、ブックマークレットを実行することもできます。

#javascript{{
javascript:(function(){alert('Hello');})();
}}

更新履歴

参考

  ↑

textarea内のコードを eval するアイデアはこのページを参考にしました。
ありがとうございます m(__)m


初めてのPHP5

初めてのPHP5

*1:不特定多数の人間が編集権限を持つ PukiWiki に本プラグインを導入すると XSS脆弱性の原因となります。そのようなところでは「絶対に」使わないで下さい。