晴れた日はクラゲのように(HARE☆KURA) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-01-09

[テレビ]大河ドラマ『西郷どん』

まずまず面白く観ました。

ナレーションが『翔ぶが如く』で西郷隆盛を演じた西田敏行さん、

『翔ぶが如く』で大久保利通にドハマりしていた

鹿賀丈史さんが島津斉興というのは感慨深い。

しかし『篤姫』で小松帯刀だった瑛太さんが

今回大久保利通というのは混乱しそう。

なんかもうちょっと考えて欲しかった。人材いないのか。

あとのちに西郷どんの3人目の妻になる

16歳下の糸と幼少時代をともに過ごしているのは

かなり無理があるんでないか。

こういうところはちゃんとして欲しいなあと思う。

「大河ドラマはあくまでドラマであってドキュメンタリーではない」

とはよく言われること。

しかし、史実史実の隙間に空想を広げるのは構わないが

事実としてあるものは曲げないで欲しいと思うのです。

まあ諸々2回以降に期待。

あっ、渡辺謙さんの島津斉彬カッコいいよ過ぎです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hacchaki/20180109/p1
この日記のはてなブックマーク数