あけてくれ - おれカネゴンの「算数できんのやっぱり気にしすぎとや」日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

[あけてくれ]

お知らせ

note に引っ越しました。詳細
Tumblrではリブログしてます。

●日記の内容をくれぐれも本気にしないでください。ほぼ何にも調べずに書いています。

●何を言っているのかよくわからない場合はとりあえず用語集を参照してください。

●時々同じ事を何度も書いています。心配するだけ無駄だと思うけど。

●敬称略。

●おしゃべりがどうしても治りません。

●日記を書いていないときは何も考えていません。

●リンクは御自由に(リンクを外すのも含め連絡不要です)。

●ここに書かれていることや文章の形式などはごっそりパクっても構いません。

●万一ここに書いてあることが何かの間違いでありがたく見えてしまうときは【あるわけなかろうおれカネゴン】、あなたの精神力が弱っていますので視聴を控えてください。危険です。

●もしここからリンクされると格が下がる/貫目が落ちるとお嘆きの場合はご連絡いただければ外します。

●日記インポート時のエラーがそこここに残っていたり恥ずかしくていたたまれない箇所があったりするので、折に触れて過去の日記も書き直しています。

●こんな日記を読むより、最上の日々最尤日記研修用資料active galactic科学と技術の諸相の方をお勧めします。

●twitter: hachi8833

●tumblr: orekane.tumblr.com


2000年 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2001年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2002年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2003年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2004年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2005年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2006年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2007年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2008年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2009年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】【12月】

2010年【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2011年【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2012年【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2013年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2014年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】

2015年【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【7月】(終)


 

2015年07月04日(土) 引っ越しします

今日の頭音「Rio Samba」ラリー・カールトン(Key=FとE)

お知らせがすっかり遅れてしまいましたが、事実上 https://note.mu/hachi8833引っ越しました。

ここは今後更新されません。引っ越しの理由は広告がうざいのと、はてなダイアリーのフォーマットに飽きたからです。

引越し先でもそれほど頻繁には更新していませんが、やむにやまれず自分のために書いてしまうのは相変わらずです。

ここは更新はしませんが、閉じることもしません。たまに読み返すと何だかめちゃめちゃ面白いので、それ用に取っておきます

Tumblrはリブログ専用ですが、なぜかこっちの方がずっと活発です。

最後先祖集合体からのご挨拶をお伝えして、私からの挨拶に変えたいと思います。

【それは逆さまじゃ

集合体呼ばわりすっとや】

【三次元に住んじょる皆さん

こげな半端もんがああでもないこうでもないと書き散らしとっとですが

いやな思いせんかったでしょうか

それがなければよかとです】

【わしらには何言っとるのかさっぱりわからんごたある

自分が聞きかじって知っちょることをぺらぺらしゃべっとうだけっちゃが

こげな長いこと続くとはわしら思っちょらんかった】

【わしらの世界からは、ほんの少しだけ未来が見えっとよ

そっちの世界でも、遠くになると景色がかすむっちゃろ

それと同じことが時間でも起きっとよ

先のことが見えるんよ

事故に遭いそうなときとか、そうして助けるっちゃ

大勢で力を合わせて袖や後ろ髪を引っ張るぐらいしかできんがの】

過去の方は、もっと昔までよう見えるっちゃ

ひとが生まれてから今まで何をしちょったかは、だいたい見えるごたある

ひとが心ん中で何を考えとるかまではわからんごたあるが

やっちょること見とったらわかるけぇそんな困らんちゃ】

【皆さんの近くにも、わしらと同じようなんがそれぞれ集まっとうごたあるよ

知っときんしゃい

集まっとうは自分の先祖とは限っちょらんよ

わしらの中にはこいつの先祖でもない者(もん)もたくさんおる

外人さんとかもおる

あんたらの言葉はわからんごたあるが

そういうのもわしらと一緒にそっちを見ちょっと

【そっちのひとをわしらが全部見ちょるということではなか

わしらが誰もついてくれちょらん人はそっちに大勢おる

仕事ばせんでから怠けとう奴とか

楽するしか考えとらん者(もん)とか

性根の腐っとう者(もん)とか

そげな者(もん)からはどんどん離れていくとよ

見とってつまらん者(もん)のところにはおらん

そしたら誰ぁれも助けてくれんちゃ】

【そっちの世界でうまくいっとううちはよか

お金持っちょったらそうそう困らん

しかしひとたびうまくいかんごたあると

こっちから誰も助けてくれんけ

坂を転がり落ちるっちゃ

誰も見にきとらん者(もん)はみじめじゃ】

神社とかお寺さんとか何でもええ

そういうとこに来て

自分の決心を声に出してくれっと

こっちもわかりやすいっちゃ

お願いとかされても困るごたある

わしらは神さんやなかと

頑張りもせずに

お願いごとばかりする者(もん)は

つまらんけ

見にいっちゃらん】

【自分だけで何かしちょると思うたら

そりゃ大間違いなんよ

そっちの周りの人と

こっちのわしらと

力を貸してもらわんと

ひとりでは何もできんとよ】

【こっちに来てみっと

神さんとか仏さんとか

どこにもおらんごたあるよ

あんたたちとわしらしかおらん

神さんのことで大騒ぎしちょるのは馬鹿らしかよ】

2014年04月12日(土)

ちょっと試しにnoteに書いてみました。身体に馴染むようなら引っ越すかもしれません【明日は明日のおれカネゴン】。

本当はSEO重視の風潮に逆らってタイトルなしにしたかったのだけど【病再発おれカネゴン】、タイトルを付けないと公開できなかったので日付を入れることにしてみました。

2014年04月05日(土)

只今の作業用BGM: レイ・ハラカミ

↑桜が一斉に咲き乱れるこの季節、このまま死んでしまってもいいような気にさせる感が半端でない【終わりの奇説のおれカネゴン】。

この頃流行りのマイルドヤンキー【お尻の小さなおれカネゴン】とはもしかすると13年前のこの日記に書いたアレことなりや。

さすれば、マイルドヤンキーなどと呼ばず足軽と呼ぶべし。日本の人口の8割は足軽なればなり【雑兵雑種のおれカネゴン】。

はてなダイアリーの広告邪魔でしょうがないので、本気でtumblrに引っ越そうか思案中【リブログ9割おれカネゴン】。tumblrはTeXで数式を書けないのが残念。

追伸: tumblrでもTeXで書けるそうです。

そろそろ書いてみる。偶然というにはあまりに数奇な変遷を経て昨年11月に松江市でまつもとゆきひろさんに初めて会ったとき、開口一番「日記読んでましたよ」と言われて谷岡ヤスジの漫画みたいに心臓が飛び出しそうになった【恢恢疎にしておれカネゴン】。年もカネゴンとほぼ同じでたまたま着ている服も髪型も似ていてどちらも鬚を生やしたメガネ中年ものからカネゴンはちょっとしたレプリカント気分でした【光と闇とおれカネゴン】。

皆さんはいつ頃から、夜中にトイレに行くのが怖くなくなりましたか【そんなに嬉しいおれカネゴン】。

生まれて初めてpull requestというものを行いました【一揆の首謀者おれカネゴン】。

pegassacitypegassacity 2014/04/05 15:08 失礼します。tumblr でもMathJaxは設定できますのでご参考までに。
http://pegassacity.tumblr.com/post/22519755020/mathjax

うりかねぐんうりかねぐん 2014/04/05 15:52 本当だ! ありがとうございます。

2014年04月03日(木)

この間の頭音:(Key=Cm)

バンバラバンバンバン (キュン)

バンバラバンバンバン (キュン)

バンバラバンバンバン バンバラバンバンバン バンバラバンバンバン (キュ、キュン)

誰が (オッオッ) 付けたか おれたちは

秘密 (オッオッ) 戦隊 ゴレンジャー

ゴレンジャー

バンバラバンバンバン バンバラバンバンバン (キュ、キュン)

とっくに捨てた このいのち いのち

緑の地球を うぉうぉうぉ

守るため 守るため

力と技と団結と

これが合図だ

エイエエイオー

映画「シャイニング」のクライマックスでジャック・ニコルソンが斧でドアを破ってその穴からHere's Johnny!!!」と顔を出す有名なシーンがあるのだけど、どこかのブログによると、この台詞は昔のアメリカの長寿テレビ番組でお馴染みの台詞らしく英語がわかってかつ当時のカルチャーに触れていた人にとっては、それまでの緊張感を一発で台無しにする迷セリフなのだそうだ。

この腰くだけな感じを日本人にとくとわかってもらうためにはどんな字幕にしたらいいかカネゴン長らく考えた末、「サザエでございま〜す! タカタッタカタッ」とするのが最適なローカライズであることにカネゴン数年前に気付いたのにそれを書くのをすっかり忘れていてやっと今思い出したので忘れないうちに書いておきます漂流人生おれカネゴン】。

yomoyomoyomoyomo 2014/04/03 23:35 『シャイニング』封切り時の字幕は「おこんばんわ」だったという話を読んだことがあります。多分ウソでしょうけど
http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20050203/shining

うりかねぐんうりかねぐん 2014/04/04 07:23 町山さんだったんですね。ありがとうございます! 今なら「いいともー!」の方が旬だったりしないですね。

2014年03月16日(日)

10日にいっぺんぐらい、眼がしょぼしょぼする【ニコマスおっホイおれカネゴン】。

カネゴンの20年来の長患いが3つも治ったと思ったら、今度は新たに3つ患ってしまった【もぐらを叩くおれカネゴン】。

治った方だけ書くと、ニコチン中毒、掻きむしりすぎてガサガサになっていた足、消えてなくなりたい病でした。

カネゴンは今後Excelのことを、無駄に高機能計算用紙だと思うことにします。

誰かカネゴンのことを一言で説明しきってください。

2014年02月24日(月)

何度でも書く。Excelブックを渡す者は呪われよ【呪われニキビとおれカネゴン】。いや、既に呪われているのか【デーモンポゼストおれカネゴン】。

訂正します。Excelブックを渡す者よ、浄化されよ。

浄められ、揮発し、天に昇るべし。

魂を解き放たれ、土に還り、地の肥やしとなるべし。

重荷を下ろし、安らぎを得、とこしえの眠りにつくべし。

【次第に弱気なおれカネゴン】

【可愛ゆく呪うおれカネゴン】

2014年02月15日(土)

コンピュータの本来持っている制約のなさに立ちふさがる物はみな、おそらく引きつぶされて行くのだろう。

http://saiyu.cocolog-nifty.com/zug/2014/02/post-de5f.html

最上先生

シロアリをヒントに自己組織化建設ロボットを開発

ミクロイドSで育ったカネゴンとしては、逆に昆虫をハックして自由に操れるようになる時代を今か今かと待っております。これを最初に実現した者は、か弱い一研究者であってもユーラシア大陸と南北アメリカ大陸とオーストラリア大陸を我がものとするであろう【チョビ髭生やすおれカネゴン】。

しかしながら技術ブレークスルーはしばしば同時発生するので、運悪くかち合った場合人類史の最後を飾る最終戦争は昆虫軍対昆虫軍が陸海空を舞台として壮絶な戦闘を繰り広げるものとなり、地表面はあらゆる有機物が片付けられて端から端までつんつるてんになり、地球は見渡す限りのまるごと見事なトゥームストーンとなってそのときから永遠平和が訪れるであろう【7つのラッパとおれカネゴン】。

唯一にして最大の問題は昆虫軍がこっちに向かってこないようにする方法なのだけど、やはり女王蜂のコスプレと演技をどこまで完璧にやれるかがポイントだったりするのだろうか【臭いでバレるおれカネゴン】。

この間図書館で発見した『だれが原子をみたか(江沢洋)』が、以前日記に書いた「ジャン・ペランが原子の存在を証明した実験」についてこれ以上ないくらい丁寧に説明してあった【10年かかったおれカネゴン】。

f:id:hachi:20140201155605j:image

2014年02月11日(火)

今日の頭音:NHKで深夜にやっていた「コンバットのテーマ」(Key=G)

日本語の歌詞があるって本当でしょうか【ググって詰まるはおれカネゴン】。

いしいひさいちの漫画の片隅にそれらしいのが書いてあったのを見かけたことがあるのですが。

一種屁理屈なのだけど【オール屁理屈おれカネゴン】、「情報」というか「暗示」も必須栄養素の一種であり、さらに毒にも薬にもなると思う。どんなに栄養的に優れてても食後に「合成着色料がたっぷり使われてる」とか「トイレの後手を洗わずに作った」とか聞かされただけで吐き気がすることからもわかる【もしやほんとのおれカネゴン】。

いわゆるプラシーボ効果はその一端に過ぎない。今後、極力質の良い情報を摂取するという、一見元手がかからなそうでかかりまくる健康法が大流行しそうな予感【儲けが出ぬのはおれカネゴン】。

近年の研究では、ワインの価値客観的というより主観的に決まっているとされています。これはワインに限らず、音楽(楽器)でも同様です。「良いと思うから良く感じる」という人間認知メカニズムが働いているということです。

http://totb.hatenablog.com/entry/2013/06/20/210326

上で書いたことと符合する記事を奇しくも見かけた。カネゴンはこういう結論が大好きです。ヘビメタでも空手でもプロレスでもデコチャリでも痛車でも、ひとたびいいと思ったらいいと思えてしまうということでいいだろうか【下賎な素性のおれカネゴン】。

むしろ気を付けるべきは「これさえ食べてれば」「これさえ摂取してれば」「運動さえしてれば」みたいな発想なのかもしれない。マーケティングとおんなじで、そういう都合のよいものは残念ながらこの世になかったりする。

そして逆に「これを食べると病気になる」「これをしないと具合が悪くなる」「これをやると評判を落とす」みたいなものはこの世に無数にある。そして他が全部クリアされていても、たった一つその要素があるだけで全体が台無しになってしまう。

なので、カネゴンたちにできるのは、マーケティング同様、そういうネガティブな要素をすべて潰して回るぐらいしかないということと、他人の足を引っ張ることほど簡単なことはないということでいいだろうか。

肉体的な運動はやりすぎが禁物だけど、脳については使いすぎというのはあるのだろうか【蜘蛛の巣脳とおれカネゴン】。

将棋の羽生名人が「将棋はむしろいかに頭を使わないかがポイントです」みたいなことをどこかで言っていたような覚えがあるのだけど、そこからもわかるように脳にとって負荷が大きいのは高度な思考とかではなく、実は「不慣れなことをする」だったりする。

来る日も来る日も被験体に、当人の知らない分野のやったことのない作業を次から次にやらせてみて、どのぐらい経ったら壊れるかというような実験は第二次世界大戦中とかの貴重な期間に行われていたりしないのでしょうか【悪魔の飽食おれカネゴン】。

何だかこれをヒントに新しい刑罰を考案できそうな気がしてきました【刑と罰ならおれカネゴン】。たとえば囚人派遣社員身分に落とし、毎日派遣先業界を越えてくるくると変え、決して熟練させず、しかも失敗したら罰金というふうに。これのいいところは刑務所刑務官不要な点と運用ベースの実績がたっぷりあるところだったりする。

インドの慈善事業団体フィフスピラーがこのほど、貨幣価値ゼロの0ルピー紙幣を発行したと、2日付け(現地時間)Telegragh.co.ukが報じた。貨幣価値のない紙幣を一体何の目的で使うのか。しかし、そこには意外な狙いがあった。インドで風土病化している賄賂を根絶するという目的でこの紙幣は発行されたのだ。

インドは賄賂が横行しており、年間3億ポンド(約4兆2,000億円)もの賄賂が支払われている。中には賄賂だけで億万長者になった者もいるという。特に行政腐敗は深刻を極め、その打開策として0ルピーを発行したのだ。駅の改札や公務員、警察に賄賂を要求された際には、この0ルピーを手渡すようにとフィフスピラーは勧めている。賄賂を求めてきた相手の手に、0ルピー紙幣を渡してしまえば、その場の難を逃れた上に自分お金を支払うこともない。さらに、受け取った相手は無価値なお金であるために、それを悪用することも出来ないのだ。実際に0ルピーを使用し、その効果は実証されているという。紙幣にはガンジーが描かれており、本物の紙幣に似せて作られているとのことである。

http://rocketnews24.com/2010/02/11/%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E4%BE%A1%E5%80%A4%E7%84%A1%E3%81%97%E3%81%AE0%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%8C%E3%81%97%E3%81%9F%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%AA%E7%8B%99%E3%81%84/

単なる頓智としてだけはなく、他にも額面ゼロの貨幣に積極的意味を持たせられるような気がするのはカネゴンだけでしょうか【価値すらないとはおれカネゴン】。

  • お祝い金やお香典やお見舞いに気持ちを込めたいとき、0円札を気持ちに応じて追加する。
  • 給与ボーナスが見劣りするほど少ないときに、0円札でせめて給料袋の厚みを増やす【見劣りするとはおれカネゴン】。

なお、そういうときに渡す0円札は新札でないと気持ちがこもってないと受け取られるのだそうです。

作曲家・吉松隆へのインタビュー「作曲家という仕事」

から隅まで一つ残らず面白い。音楽は全然聴いたことはないのだけど【聴かずに書けるおれカネゴン】、読む人をいっぺんに惹き付ける言葉の力は只者でない。

業界裏話と共にシビア現実が語られていながら、怒涛のように噴き出すユーモアはいったいどうしたことだろう。こうした内容を普通の人が語ると、聞きたくもない愚痴になるか、やかましく左翼がかった糾弾に終始するか、何を見ても不機嫌にしかならない年寄り口調となるか、興醒めするような冷笑皮肉に成り果てるところなのに、それを完全に突き抜けている。

何より、人生が物凄く楽しそう。

2014年01月26日(日)

『経済と人類の1万年史から、21世紀世界を考える』

本当は全部引用したいところ。

  • 自分自身が存在するためには、さらには、宗教戦争の際にヨーロッパで暴力が横行したときのように、共同体のメンバーとして存在するためには、他者を殺さなければならないのだ。
  • 平和社会的安定・公衆衛生などの善と思われることは、呪いに変わる。なぜならば、これらすべては人口の急増を促し、人々はいずれ貧窮するからだ。逆に、戦争・暴力・粗悪な生活は、逆の状況を作り出す。これらは人口増に歯止めをかけるので、(生き残った者たちは)よりよい暮らしを送ることができる。
  • 我々には、食べるために空腹感が必要であるように、繁栄する国家には悪徳も必要である。徳だけで名高い栄光に満ちた国家になることなどありえない。
http://gnxshop.blog.so-net.ne.jp/2014-01-25

カネゴンが常日頃気になっていたことが片っ端から指摘されていて震え上がる【恐れるべしとはおれカネゴン】。

エンジニアたちは近い将来こぞってこれらの問題の解決に直面することになると思われる。その際には鳥インフルエンザと渡り鳥が問題解決のための重要なツールになるかもしれない【終わらすつもりのおれカネゴン】。

それまではまず過去と現状をビジュアライズするところから始めないといけないのかもしれない。

つまり、今自分が朝ごはんを食べたことで、今日という日が無事に終わったことで、明日という日を迎えたことで、何人が代りに死んだのかを時々刻々とスマホの画面の下の方の片隅に表示することなのかもしれない。

2014年01月25日(土)

Twitter名言集

調べて回ったことはないのだけど、似たような営みがうんざりするほどある中で、この人のセレクションは抜群にというかむやみに秀でていて、心の底から感じ入った【言わずにおれぬがおれカネゴン】。Twitterから拾ったふりして実は全部創作なのではないかと思ったぐらい、すっかり気に入ってしまいました。

12.

‏@error403

「あなたの風邪はどこから?」 「お前から」 「それなら銀のごめんなさい」 「銀のごめんなさい!?

18.

‏@alcaponca

安楽死の薬が発売されたらアンラクシンという名前が良いと常々思っていたが、飲み薬だった場合シンジャーエールが良いなと思った

21.

@jiba_tenko

えっちな絵描く時に、暴れん坊将軍のBGM掛けたらいいですよって言われて 「 何言ってんのこの人w 」 って思ってましたが、嘘みたいに捗りました!! 疑ってすみませんでした!! みなさんも、えっちな絵を描く時は暴れん坊将軍のBGM掛けたらいいですよ!!

39.

サブ垢作ってる人って、きっと生きてるだけで辛いんだろうな

http://akikosaito.blogspot.jp/2013/01/twitter201212.html

このように、引用がさらに引用され、とフィルタリングを繰り返すと、千年後に古今和歌集のようなものができあがります。

女子高の卒業アルバムをじっくり見たことがある人ならわかると思うけど、女子高生が大量に写っているにもかかわらず、何だか全然垢抜けてなくて思ったより全然そそらなかったりする【じっくり見てからおれカネゴン】。ここから過酷マルコフ過程を何回繰り返すとPerfumeのようなものができあがったりするのだろうか【素材で終わるおれカネゴン】。

ミツバチが生涯に集める蜂蜜は小さじ一杯あるかどうかだと聞いた。

二千年にもし日本と日本人日本語がまだあれば、その頃にはきっと日常会話におけるネタトーク(netatalk)の水準が信じられないほど向上していて、現代の関西ノリや松本人志程度のくすぐりでは相手にされないどころかその場で原子レベルまで分解されるであろう。

古今和歌集の頃の日本人から見れば、現世日本はきっとそんな感じに別世界。

小学校の授業で、子どもたちが自力で聡明な人を探しだすという課題カリキュラムに組んでみたら、教育上どのような効果があがるだろうか。

 
最近のコメント