Hatena::ブログ(Diary)

素晴らしい日々

   街で噂の4コマ漫画レビューサイト。月に何回か更新します。よーろしくね。
   【正解は一つじゃない!】4コマオブザイヤー2010
   【君が思い出になる前に】2011〜新刊部門〜
   【僕らが旅に出る理由】2011〜既刊部門〜
   【さよなら大好きな人】2012〜新刊部門〜
   【あ〜、よかった】2012〜既刊部門〜
   【極楽はどこだ】2012 新刊・既刊部門 〜 票はオンリー気持ちは「…」 〜Comments
   引用している画像の著作権は全て引用元出版社に著作権が帰属します。
   コメントとか感想とかあれば是非。どしどし。:hito_hachi@hotmail.com



                           since 2003.5.2〜                     

2013-01-03

4コマオブザイヤー2012 新刊・既刊部門 〜 票はオンリー気持ちは「…」 〜

さて、ここからは文字数の都合で掲載できなかった作品群です。これらの作品はほぼ「1票」つまり、オンリー票です。総作品数が分かりやすいほうがいいと思いまして、一応順位づけという形にしています。


投票の詳細についてはhttp://togetter.com/li/426996をご覧ください。レギュレーションはhttp://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20121130#p1を参照。


新刊部門はこちら(http://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20121230#p1

既刊部門(http://d.hatena.ne.jp/hachinohe/20121229#p1


新刊部門


86位:『キタハマンZ / 赤箱』

赤箱。―電撃4コマコレクション (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 171-1)

4人パーティが迷宮に挑む!! と書くと本格派ですが……実際は不幸なFIGHTERがただただガンバル4コマです。オッス! オラFIGHTER! 倉庫係のLV1だけど、ワンチャン狙って行ったダンジョンから帰れなくなって、深奥まで行かないといけなくなったぞ! という導入から、大変アレな仲間との珍道中が始まります。ダンジョンRPGのお約束ネタからTRPGめいたそれの応用的ネタ、仲間がアレだから成り立つキャラネタまで豊富に取り揃えて進むお話。果たして、FIGHTERはアレな仲間と共に無事に帰還出来るのか!? それとも?



87位:『寅ヤス/ サイクロプス少女 さいぷ〜』

サイクロプス少女 さいぷ〜 1 (ヤングジャンプコミックス)

背の高い女の子は好きですか? 精神的に幼い背の高い女の子は好きですか? よし。


88位:『てっけんとう / 桜とゆ〜れい』

桜とゆ~れい (単行本コミックス)

霊なのに怖くない!? 「はとがいる」のてっけんとうが贈るほんわか系心霊4コマコミックが登場! 虫や植物、小動物など、人に無害な霊ばかりが見える体質の小学生・桜のちょっぴり不思議な日常を描きます! てっけんとうさんが持つ「懐かしさ」と「ほのぼの」が融合され化学反応を生んでいる作品。過去のどの作品より持ち味が発揮されており、読後感が心地よいものになっている。


89位:『えのきづ / 桜乃さん迷走中!』

桜乃さん迷走中!(1) (まんがタイムコミックス)

社会人なりたてで、職も家もすべて失いました。 現代の若者に社会は厳しかった…。 就職まもなく会社が倒産し、路頭に迷うことになった桜乃さん。 全財産はトランクとぬいぐるみ1つ。野宿する日々からの脱却はいつ!? えのきづさんは『琴浦さん』もそうですが、基本まったりしつつ時々ブラックな雰囲気を作風に盛り込んできます。まったりしたコメディと思いきや、ちょっぴりブラックなシリアスが織り込まれる。今作ではそのブラック要素がより顕著。そういうナイーブな部分は普通ならデフォルメして誤魔化すと思うんですけど、えのきづさんはその辺を赤裸々に描写していくから好き嫌いが別れる気もします。それでもその辛い現実を姑息な考えとプラス思考で乗り切っていく桜乃さんは素敵だと思います。


90位:『佐野妙 / しましま日誌』

しましま日誌(1) (アクションコミックス)

離島にある全寮制の進学校へ赴任してきた、お嬢様育ちの新人教師・島野望。離島だけに、のんびりした雰囲気の学校かと思いきや実は…? 様々な困難に(胃薬を飲みながら)立ち向かう姿に一喜一憂しつつも、佐野妙風味のクスリと笑えるネタがちりばめられていて、重苦しいテーマを和らげてくれます。「森田さん」や「わかば」にはない、離島という一種の「閉鎖空間」ならではの人間関係が描かれる、意欲作です。


91位:『ひらのあゆ / 島の人』

島の人 (まんがタイムコミックス(オール2色版))

紆余曲折あって単行本化。ひらのあゆ先生のラディホスとは違う魅力満載。離島という一種の「閉鎖空間」ならではの人間関係が描かれる、意欲作です。


92位:『HERO / 青春離婚

青春離婚 (星海社COMICS)

HEROさんがおくる個性派4コマ。ほかの4コマとは一線違う。同じ苗字だったという偶然から夫婦と呼ばれ、そこから始まる関係。いやぁ青春ですよ。でも離婚ですよ。 「いい夫婦の日に、私たちは離婚をする」そんな前フリから、彼女たちの夫婦生活がどうであったのか、主人公である郁美さんの視点で語られます。旦那の一挙手一投足に一喜一憂する彼女自身の気持ちを丁寧に描いています。そのためか感情移入しやすく、彼女が笑うと嬉しいし、辛そうだとこっちの胸も苦しくなる、最終話からの後日談がステキ。


93位:『櫁屋涼 /そよ風そよさん』

そよ風そよさん (2) (まんがタイムコミックス)

まんがホームで連載されていた地域密着型なそよ風・そよさんのお話が、無事にコミックスとしてまとまったことに安堵した読者はさぞ多いと思われます普段の家事や買い物も一大イベントになってしまうミニサイズのそよさんですが、持ち前のひたむきさでご町内の悩み事を優しく押し流してくれるのはそよ風の面目躍如。何でもない日常の隙間を気持ちよく吹き抜けていく、まさしくそよ風のような作品でした。


94位:『高遠のね / 九十九神いりませんか?』

九十九神いりませんか? (まんがタイムKRコミックス)

とある蔵の手鏡に宿った九十九神は、ちっちゃくて生意気、だけどなんだか憎めない。自由を求めて脱出しようとするものの、結局ある姉妹が 営む骨董屋さんで暮らすこととなり…? かわいさ120%でお届けします。高遠のねの持つほんわか感、温かさ、優しさが存分に発揮されており、可愛さがえげつないことになってますよ。やっほーい!!


95位:『くりきまる / のぶながちゃん公記』

のぶながちゃん公記 1 (バンブーコミックス)

戦国のうつけ殿には色々と事情がありまして…。信長の影武者はかわいい女の子!? 実は女の子同士の夫婦生活…なんです(汗) 信長が女の子という作品はどういうわけか凄い多いですが、この作品も例にもれず。あまり歴史に縛られるわけでもなくオリジナル要素が強く、個性的な作品に仕上がっている。今後どんな展開を見せるのか、それともまったりするのか分かりませんが楽しみです。


96位:『高野うい / はっち・ぽっち』

はっち・ぽっち (1) (まんがタイムコミックス)

新米ペットシッターのポチ子さんは、今日も今日とて愛する動物たちのお世話を出血大サービス(鼻血的な意味)で頑張ってます! 店長さんと愛犬ハチちゃんらお姉さん方の指導を受けるポチ子さんのペットシッター日記は、お仕事モノにありがちなシビアな話を排して個性的なペットたちとの触れ合いがクローズアップされているのが好印象。最後まで気楽に読めるって結構大事な要素ですよね。 それはさておき、見た目も性格も凛々しいけれど意外にデリケートなシベリアンハスキーのハチちゃんが本作で最も女子力が高いと思うのは私だけじゃないはず。わんわんお。マジわんわんお。


97位:『阿部川キネコが / パンクかあさんとロリータ娘』

パンクかあさんとロリータむすめ。(1) (アクションコミックス)

母・リリはパンクファッションをこよなく愛する主婦(東京育ち)。娘・ルカはロリータファッション大好きな小学校5年生(大阪育ち)。仲良し親子だけど、服のセンスが正反対!みんなと違う格好をするのはいいこと?「個性」や「普通」って何?「男の子らしさ」「女の子らしさ」って…??ファッションをテーマに阿部川キネコが鋭く切り込む家庭内コメディ4コマ!!  鬼才・阿部川キネコだからこそ書ける世界観。キャラクターの個性、設定等他の作品にはない味を出している。 


98位:『山野りんりん / ヒジキのお仕事』

ヒジキのお仕事 1 (バンブーコミックス)

猫をメインにした作品の中でも人間視点、猫視点が上手く描かれており面白い。動物をテーマにした作品は視点が曖昧になり、なにを描きたいのか散漫になってしまう作品が多い中で山野りんりんテイスト存分の作品に仕上がっている。


99位:『都波みなと / ヒナ書房へ行こう』

ヒナ書房へ行こう 1 (バンブーコミックス)

ヒット作『暴れん坊本屋さん』をはじめ、本屋さんの裏側を描くというのはマンガにおける人気テーマなのですが、本作でクローズアップされているのは仕事の舞台裏よりも心の裏側なのがミソ。お客様は神様って言葉がありますが、疫病神というべき迷惑な客どもを真っ向からぶった切るヒナの雄姿は全国の本屋さんの理想像を描いたものかも知れませんね。 そんなヒナも出版不況や日々の激務、店長より偉いエミリーさんの暴走に成す術がなかったりする変なリアリティを見ていると、つい笑いと涙を誘われてしまったりして。


100位:『テクノサマタ / プ二ちゃん』

プニちゃん (ウィングス・コミックス・デラックス)

クッションがですね!「ニー」って!「ニー」ってなくんですよ!ふわっとしてて、ふにふにで、ぬくぬくで、「ニー」って! 小学生のゆうくんとクッションのプニちゃんの、かわいらしいファンタジー4コマ。 ただただひたすらにかわいくて、ほほえましくて、よんでいてニコニコしちゃいます。なんといういやし。この文章にひらがなが多いのは仕様です! 読むのに余計な力が要らず、気持ちよく読める素敵な癒し作品。


101位:『シバユウスケ / ペコロス

ペコロス(1) (ビッグガンガンコミックス)

青田家と菜原家はお隣同士、に見えて実は秘密の共同生活をしているのでした。可愛いだけじゃない共同生活コメディ! 共同生活しているというちょっとした秘密がありますが、基本はチャーミングな面々が普通に生活する漫画であり、まさしく00年代の漫画と言えるその普通の中にあるネタっぽさが作品の特徴。ちょっと黒かったり、行き過ぎて微笑ましかったりしますが、あくまでアクセントであり、やはり可愛いがコンセプトと言えましょう。シバユウスケ絵独特の爽や可愛らしさと微エロさがそれを助長します。かわいいとびえろはせいぎ!!


102位:『庄名泉石/ 放課後せんせーしょん』

放課後せんせーしょん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

ちっちゃいけれど自由奔放で完全無敵!あおいを中心に、ツッコミ役であおいに振り回されるメガネっ娘生徒会長・きえ、長身でスタイル抜群のすなお、大食いお嬢様こももら、少女たちの日常を描く、原画家・庄名泉石(しょうなみついし)のMAX連載作品。カワイイ少女たちが「学校」を舞台にイキイキ学園生活をエンジョイする姿が印象的なこの作品。肩ひじ張らずに、楽しめる1作だと思います。


103位:『七積ろんち / まおゆう4コマ 「向いてませんよ、魔王様」』

まおゆう4コマ 「向いてませんよ、魔王様」(1) (マジキューコミックス)

マジキューコミックスwebで好評連載中、魔王には“ちょっと向いていそうで向いてない”まおー様が奮闘する4コマ 「向いてませんよ、魔王様」がコミックになりました!! まおゆう作品が持つパロディ性、コメディ要素を存分に膨らませ4コマとして再構築している。その試みが見事にハマっており、原作派も原作未読派にも受け入れやすく逆輸入も可能な作品に仕上がっている。こういうアプローチも面白いな、そんなコミカライズ。


104位:『遠藤 / マジオチくん』

4コマまんが マジオチくん

時は西暦2010年―。ギャグ同人誌界に彗星のごとく登場したトンガリ作家、その名は遠藤。 コイツの描く荒々しい画風とシュールなネタは一度読むとクセになる中毒性アリ!!! 世界中探したって、こんなマンガはコイツしか描けない!!!! 世界一・意味不明だけど、世界一・新しい。クリーム色の妖精・マジオチくんの新感覚ギ ャグマンガ!! ぶっ飛んでるマンガ読みたいヤツ、集まれ!!! 集まれ!! 集まれ!!! 集まれ!! 


105位:『藤島じゅん / マママのお仕事』

マママのお仕事 (CR COMICS DX)

4コマ作家藤島じゅんとその夫で4コマ作家の重野なおき、その子供たちの楽しくも突っ込みどころ満載の日々。ブログで掲載した4コマ等の傑作選になっており、子供たちの成長が読んでいて感じ取れるのがうれしい。エッセイ4コマとして単純におすすめしたい。


106位:『ひざきりゅうた / みちなる』

みちなる (4コマKINGSぱれっとコミックス)

キルミーベイベー! キルミーベイベー!どしたのワサワサッ? キルミーベイベー! なんでもなーみん? キルミーベイベー!やるならカモカモッ! キルミーベイベー!あんだとドーン!!! ドーーーーーン!!


107位:『楠見らんま / みちるダイナマイト』

みちるダイナマイト! (マジキューコミックス)

まんがタイム ジャンボで連載させていただいていた『みちるダイナマイト!』ですが、今月出た6月号で終了となります。突然、しかも中途半端に終わる事になり、申し訳ありません。この作品に関しては、開始当初から自分の意向を充分に反映する事が出来なかった事を心から残念に思っています。この続きはなんらかのカタチで必ず発表するつもりでいます。今まで応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

追記:

「みちるダイナマイト!」の件で、色々コメント有難うございました〜!打ち切りではなく辞退ということで、物凄く悩んだのですが…。こんな結果になってしまい、本当に申し訳ない思いでいっぱいです。これから益々頑張りますー!

作者ブログhttp://nekoyuku.sakura.ne.jp/nicky.htmlより。いろいろあるよね。


108位:『永井道紀 / めがもの』

めがもの!  1 (バンブーコミックス)

瞳ちゃんは人一倍優しくて、マジメな普通の女の子。ただ、緊張すると目に力が入りすぎて…ちょっぴり誤解されやすいのです。大人気目力少女4コマ、待望のコミックス化!! 「目力が強い」という漫画的に誇張したシンプルな設定が基本になっているが、初めは拙かった絵も進むごとに成長しており、作品全体で作者の成長が感じ取れる作品。この拙さの部分を残しつつも成長すれば、間違いなくもっと面白くなるだろう。


109位:『西瓜割 / メランコリー』

メラン・コリー (1) (まんがタイムKRコミックス)

スイカから生えてきた関西弁の彼女、命名「メラン・コリー」。個性豊かな仲間たちとともに、スイカを割られたり食べられたりしているけど、メラは今日も元気です!!誰よりも人間味&かわいさあふれたスイカヒロイン、ここに登場!!  ミラクが生んだレフティモンスター。スイカ人間なんて出オチとしか思えない設定ながら、ちゃんと連載が続いていることに驚かざるをえない。むしろ連載が進むごとにしっかりしてるというね! イカちゃんがいるんだからスイカちゃんだっていいじゃない! レッツ西瓜割!!


110位:『蒼山 サグ (著), 三輪 フタバ (イラスト) / ロウきゅーぶ!4コマ』

ロウきゅーぶ!よんこま 1 (電撃コミックス EX 170-1)

やっぱり小学生は最高だぜ!!


111位:『佐野妙 / わかば先輩未満』

わかば先輩未満(1) (まんがタイムコミックス)

社会人3年目の若葉なつみにできた念願の後輩は、キレイなちょっとワケありお姉さん!? 妹系の先輩×しっかり美人な年上の後輩な、制服OL4コマ! 職場で年上の後輩がいる人なら「あるある」と思ってしまうことでしょう。後輩に対する言葉遣いや指導の仕方、自分の知識不足や後輩の方が社会経験豊富…学生じゃない社会人だからこその作品。佐野妙が持つ普遍的で誰にでもとっつきやすい作風が最大限に生かされている。やっぱり佐野妙作品は安心感にあふれています。  


112位:『光晴ねね / あとは若いふたりに』

あとは若いふたりに 1 (まんがタイムコミックス)

「わたしに本当の恋、教えてくれませんか?」 食パンくわえて曲がり角、小指の先には赤い糸… 少女漫画のような恋愛を夢みている若ちゃんですが マジLOVE1000%はそう簡単にいかなくて…? 恥じらい乙女、オトナのだいいっぽを踏み出しちゃいます。新人OL4コマ。微笑ましくも背伸びしたいやらしさがなかなか。「微笑ましさ」と爽やかなエロさが読む人の興味を誘う一作。これから先が楽しみ。もっと恋を応援したくなるキャラクター作りができれなーとか言ってみます。


113位:『吉谷やしよ / レッケン!』

レッケン!(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

歴史をこよなく愛し、武将や志士に萌え転がる乙女たち=[歴女]! 治水工事がいかに甲府盆地の発展に益したかとか、徳川打倒を志すなら村正をこそ差すべきであるとか、山南と追っ手の沖田との間にナニもなかったはずがない☆とか、そーゆー蘊蓄・論考・妄想を一方的に語られながら、彼女たちと部室で過ごすひと時はいかが?  歴女をテーマにしたゆかいな4コマ。可愛らしくもマニアックだったりとギャップが面白い。歴史の小ネタが面白く、4コマとしてちゃんと作られているのにも好印象。マガジンの4コマは個性的でハズレなし。


114位:『ゆにいる / 渡邉』

ゆにいる  1 (バンブーコミックス)

“野性の仲居”たま子が巻き起こす抱腹絶倒湯宿4コマ! 歴史ある温泉旅館ゆげ屋。行儀見習いの名目で東京からやってきた女将の姪、たま子。お客様の宴会にまざったり男湯を覗いたり…などなど、すべてが規格外想定外で、教育係のチヨはふりまわされっぱなし!? 絵柄に個性があり作風がどこかシュールでブラック。昨今の萌え4コマともほのぼのファミリー4コマとも違う新鮮な作風。キャラクターの個性も強く、ここまでフッきれた作品はなかなかない。読む人を選ぶちょっと変わった作品。可愛くないよ!


115位:『松田円 / よこしまゼミナール』

よこしまゼミナール 1 (バンブーコミックス)

巨乳・童顔・イケメン眼鏡に天才少女。よりどりみどりの講師陣が徹底指導! キミもはじめよう、よこしまゼミナール!!!! 『サクラ町サイズ』で知られる作者の一作。誰も傷つかない明るい作風で毒を吐きつつも読んでいて楽しい作品。予備校を舞台にしているため、その様子も面白い。多種多様な個性豊かなキャラクターで描かれるドラマはなんとも楽しい。松田円の安定っぷりはもっと評価されるべきですよ!! ハズレなし!!


116位:『美水かがみ / 宮河家の空腹』

宮河家の空腹 (1) (単行本コミックス)

浪費癖がある姉の宮河ひなたと小学生でしっかりやの宮河ひかげの貧乏だけど心が温かくなるような物語! 『らき☆すた』で知られる作者のらきすた番外的作品。オタクで浪費家の姉としっかり者の妹の対比が面白い。ただ、貧乏ネタとオタク系のネタでひたすら推してくるため広がりも薄く成長があまり見られないため「またか…」的な若干のワンパターン感は否めないが、時折描かれるほっこりとした姉妹愛は読んでいて微笑ましい。わーお!!


117位:『まつもと剛志 / 野菜畑でつかまえて』

野菜畑でつかまえて (1) (まんがタイムコミックス)

純情少女が畑にいます、収穫しますか?農業少女さくらと自称不良少年桃次郎。ハートフルコメディーの名手が贈る、青春ど田舎農村4コマ。あーーー、もう!! こんな作品書かないでほしい!! ほっこりにまにましちゃうじゃないですか!! まつもと剛志作品の中でも特にキャラクターが年齢相応に書かれており親しみやすい作品に仕上がっている。間違いなくいい作品っ!


118位:『たちきヤマト / ストライクウィッチーズ 小ぃサーニャ』

ストライクウィッチーズ 小ぃサーニャ (カドカワコミックスAエース)

不思議な湖に落っこちたせいでサーニャが小さくなっちゃった! 小ぃサーニャが見守る501は、毎日大騒ぎ! nanoエースから単行本化。小っちゃいサーニャさんに癒されるだけの4コマかと思いきや、想像を超えてネタが充実しており癒される。ストライク系のコミカライズってはずれないですよねー。全部ではないけど、全部では。サーニャたんはあはあ。


119位:『カラスヤサトシ / 強風記』

強風記 (KCデラックス)

往時の文壇を舞台に、売れない小説家の恋と青春を描く群像劇「強風記」、第41回ちばてつや賞一般部門大賞を受賞した時代劇「HOME」、描き下ろし短編「かみなり」の三編を収録。実録エッセイで知られるカラスヤサトシのオリジナル作品。カラスヤサトシとしてのキャラクター造形、作風を残しつつ新たな境地に挑戦している。本来持っている作品性からエッセイを通して学んだことを生かした新たな「オリジナル作品でのカラスヤサトシの息吹」を感じることができる。情けなくもカッコ悪く、でもどこか暖かくて憎めない。そんな作品に触れることができる。


120位:『近藤聡乃 / うさぎのヨシオ』

うさぎのヨシオ (ビームコミックス)

うさぎのヨシオ。夢は漫画家になること。喫茶店でアルバイトをしながら、漫画家を目指すヨシオ。出版社に持ち込みに行ったり、バイト先の美人客に心奪われたりしながら、一歩一歩、漫画道を進んでいく。これはひとりの青年の、恋と仕事と夢の物語なのです(……ウサギだけど)。カラスヤサトシの強風記と同じく挑戦をしている作品。うさぎの形をとっているが、なによりも人間に近く人間味にあふれている。パロディ、ドラマ、あらゆる要素を散りばめ青春を描いている。この作品を読まず、なにを読む。


既刊部門


86位:『永深ゆう / ひとより××』

ひとより××(ちょめちょめ) (2) (まんがタイムKRコミックス)

容姿端麗・成績優秀、一見パーフェクトな保健委員・ひより。しかし彼女の大好物は…女子高生のエロスだった! 今日も隙あらば学級委員長・つばめにセクハラし放題。めくるめく煩悩の世界をお届けする4コマ。あらすじが素晴らしすぎて言葉が出ない。なんつー、バカで可愛い漫画なんでしょう。萌え漫画らしい萌え漫画ですが、エロスって素晴らしい。


87位:『西炯子 / ひとりで生きるもん』

ひとりで生きるモン! 5 (キャラコミックス)

時事モンダイから哲学までぶった切り!? 4コマの即興詩人・西炯子が迷える人々の人生を指南!! 女子高生からアキバ系男子まで必読の大人気4コマ。ええ、毒だらけですとも。


88位:『くずしろ / 姫のためなら死ねる』

姫のためなら死ねる  (バンブーコミックス WIN SELECTION)

ザッツくずしろワールド!! くずしろさんの絵の耽美さとアホな部分がよく融合された作品。


89位:『橘紫夕 / ひよわーるど

ひよわーるど  (バンブーコミックス)

風が吹けば飛んでいくようなひ弱な女の子の怠惰な日々。もはや「ひよわ〜るど」というタイトルの時点で勝ちだと思います。ダメな女の子って愛おしい!作者のシンプルな絵柄が相まって不思議な世界観を確立している。萌え4コマとファミリー4コマ感。二つの世界感が垣間見える作品。


90位:『後藤羽矢子 / プアプアLIPS』

プアプアLIPS  4 (バンブーコミックス)

大人だけど子供の百合4コマ。大人って色々あるんだよ。


91位:『おーはしるい / 夫婦な生活』

夫婦な生活 (15) (まんがタイムコミックス)

明るく楽しい夫婦生活。正しいファミリー4コマ。


92位:『遠山えま / ぽちゃぽちゃ水泳部

ぽちゃぽちゃ水泳部 (2) (まんがタイムコミックス)

ぽっちゃり体系の主人公が憧れの先輩のためにダイエットをかねて水泳部に入部し…。一般紙から4コマ漫画まで幅広く活躍する作者の4コマ新作。綺麗で繊細なタッチながら時に「これは酷い!」というスタンスの作風で面白い。密かにラブがコメってるのがちょっと微笑ましい。しかし、痩せるのとぽっちゃりとどっちが幸せなのだろうか。きっと、どっちでもカツ代は可愛いだろう。時よ止まれ君は美しい!!


93位:『木下晋也 / ポテン生活』

ポテン生活(9) (モーニング KC)

練りこんだネタにフワフワした笑いとほんのり哀愁を添えて。たんぱく質不足な脱力系8コマギャグ。ひたすらゆるくシュール。マイペースに軽くだらだら。


94位:『樹るう / ポヨポヨ観察日記』

ポヨポヨ観察日記  11 (バンブーコミックス)

非常に丸っこい猫ポヨとの生活を描く。樹るうの代表作であり、正しい(?)動物4コマとしても定評がある一作。アニメ化も決定した大人気猫4コマ。ポヨ行方不明事件以降も変わらぬ猫ネタの披露っぷりが素晴らしいですね。子ポヨの登場も想像以上の破壊力でした。あの生き物は卑怯だ・・・ッ!猫たちだけでなく、ユカさんの子ポヨに対する奮闘っぷりにも、萌さんと渡辺くんとの関係・・・は難しいとしても、英くんとマキちゃんの関係にも目が離せません。


95位:『忍 / ヤンデレ彼女

ヤンデレ彼女(9) (ガンガンコミックスJOKER)

その名を知られた不良少女・竜崎レイナと、真面目で普通な男子学生・田中学は出会った瞬間マンガのような一目ぼれに。 チェーンに釘バットしか知らない少女、レイナは初めての恋に大慌て! 気づいたら長期連載。読んでててニマニマ。いつまでもニマニマ。


96位:『bomi / ゆーゆる執行部』

ゆーゆる執行部 (3) (カドカワコミックス・エースエクストラ)

私立水浜命立学園中等部に入学した雪丸花は、ヒョンなことから、学園の名物執行部の会計に任命されてしまう。ゆるくゆるゆる。


97位:『saxyun / ゆるめいつ

ゆるめいつ【通常版】 4 (バンブーコミックス)

今日も明日もなにもしない。多分、明後日も。そんなことよりお菓子食べたい。


98位:『こいずみまり / 横浜物語』

横浜物語 (2) (まんがタイムコミックス)

他のこいずみまり作品とは一味違う大人の4コマ。下ネタや下世話なネタのない、正統派恋愛4コマ。


99位:『ひらのあゆ / ラディカル・ホスピタル

ラディカル・ホスピタル (24) (まんがタイムコミックス)

病院ドクター4コマとして不動の位置を確保する4コマ漫画。安定したクオリティならば4コマ界でも随一。巻数が出すぎていることで敬遠してしまう人がいるかもしれないが、一冊また一冊と読みたくなる。大きな動きはないもののちょっとしたストーリーの動きがあるのも楽しめる。由緒正しい正統派ファミリー4コマ。おやじと髭が好きな人にお勧め…してもいいでしょうか。いいと思います。


100位:『東屋めめ / リコーダーとランドセル』

リコーダーとランドセル 5 (バンブーコミックス)

アニメ化もされた見た目“大人”の小学生「あつし」と見た目“子供”の高校生「あつみ」が見た目によるトラブル続出に翻弄されるコメディ。東屋めめは派手さには欠けるが、地に足がついた面白い4コマを正統に描く。


101位:『渡辺圭祐 / 父派なわたしじゃいけません?』

父派なわたしじゃいけません?  (バンブーコミックス)

大黒柱というにはちょっと頼りない父さんと、そんな父さんが大好きだけど素直になれない娘の毎日を描いた、ニューエイジファミリー4コマ!天然なお母さんとおませな妹、愛犬ボブもまじえて、今日も仲良く生活中。お父さんが情けなくも可愛くて、なんか親子っていいなって思わせてくれる作品。あれですよ、ニューエイジファミリー4コマですよ。

102位:『佐藤両々 / わさんぼん

わさんぼん (2) (まんがタイムコミックス)

和菓子屋の娘と和菓子屋で修行する主人公の物語。ストーリー性、キャラクター性どれも優秀でそれに加え裏打ちされた和菓子屋への取材と、それを生かすリアルな絵柄が作品の魅力を高めている。作者らしいギャグも随所に織り込まれており読む人を飽きさせない。ストーリーが進む登場人物も増え、それらの人物や古くからの登場人物が新たな感情が芽生えていく様子が面白い。向上心と遊び心は読んでいて安心させてくれる。


103位:『麻枝准 こもわた遥華 / Angel Beats! The 4コマ ―僕らの戦線行進曲♪ 』

Angel Beats! The 4コマ 3―僕らの戦線行進曲♪ (電撃コミックス EX 148-3)

Angel Beatsをおもしろおかしく。こもわたさんのデフォルト絵柄を最大限に生かした意欲作。


104位:『早野りんた / すくーるライフ』

すくーるライフ 二階から手ぐすね編 (タツミコミックス)

キャッチフレーズは「ちゃんと笑える萌えマンガ」。私立・兎佐美ヶ丘学園大学高等学校女子部、通称「ウサ女」を舞台に、女子高生、もののけ達が日常の中で繰り広げるコメディである。ペンギンクラブで連載の4コマ漫画。意外と成年誌ではしっかりとした正統派4コマが連載される傾向にある。この作品もそれを証明する一作。


さて、これで4コマオブザイヤー2012終幕です。漏れがあればご連絡ください。第4回があるかは分かりませんが、開催された時にはお願いします。「これで人数は頭打ち」なんて毎年思っていますが、限界なんて考えず人数が増えていけば面白いかなぁ、と。そう考えたほうが面白くないですか、というわけでね。もっと外に開いた活動ができれば、と思います。それでは、今年もよろしくお願いします。

この日記のはてなブックマーク数